ワインのきらめき ~我が家のドリンキング・レポート~

状態の良い”飲み頃”ワインに出会えた時の幸福感は格別なものがあります。
ワインの本当の姿を知るにはテイスティングではなく時間を掛けて1本空けるべき・・・原則少人数で1本空けた場合のみレポートしてます(テイスティングではなくドリンキング)

造り手や畑やヴィンテージを超えた、素晴らしい状態のワインに出逢った時、今まで飲んだワインは何だったの・・・そう思えてしまいました。


ワインをもっと美味しく飲みたい。

インポーターや酒販店やレストランによりワインの状態が大きく異なる日本のワイン市場の中で、手元に届いたワインの状態と、その素性を明らかにして行きたい。


また、どうせ飲むなら一番美味しいタイミングで開けたい。

ワインの産地から遠く離れたこの日本で、全てのワインが最良の状態で飲み頃を迎えられるとは限らないし、”飲み頃”の判断についても個人差あると思いますが、今開けたらこんな状態だった・・・セラーに眠る残りのワインの飲み頃を探る上で、私自身参考にして行きたい。


テーマ:
PARCO劇場2016/08/04


ショーガール 」が見納めかと思ったPARCO劇場でしたが、8月7日の現PARCO閉館直前にもう一度訪れる機会を得た。日本では1990年にこちらの劇場で始まった「ラヴ・レターズ」が休館前の公演のトリを飾る事になり、26シーズン目の今回、通算464回目の読み手として伊藤蘭さんが登場。

蘭さんのお相手は風間杜夫さん。二人とも今回が初参加と知って、ほぼ日替りで演者が替わるこの朗読劇がこれだけ長く上演し続ける人気の秘訣を垣間見た気がした。


テーブルと二脚の椅子のみが配置されたステージ。上演前から静粛と上演中の出入り禁止を念入りに客に要求する劇場スタッフ。

26年も続く人気の朗読劇なのですが、冒頭の宛名を聞いてこの作品が翻訳物である事を初めて知った。アンディとメリッサ、幼馴染の二人が人生を通じてやりとりし続けた手紙に詰まった友情と愛憎と絆とを、二人の俳優が自分色に染めながらその人生に寄り添ってゆく。

手紙を介してのキャッチボールは、昭和の青春映画的な青臭さも漂う。26年前には存在しなかった通信手段は、本作の演出に何らかの影響を与えているのだろうか?手紙というよりも会話劇に近いテンポにふとそんな素朴な疑問も感じつつ、何度か睡魔にも襲われながら、声の演技を楽しんだ。

蘭さんの朗読劇に足を運ぶのは「宮沢賢治が伝えること 」以来2度目だけれど、やはり抜群に上手い。この日は少々お鼻の調子が悪かったようですが、ファンにはたまらない美しい鈴の音色のような声色でメリッサを演じてくれていました。


しかしながらハートの刻印がついた赤い座席の座り心地は、息を殺して静かに聞き入る朗読劇にはちと辛いものがあった。

上演時間2時間(含休憩15分)。


日付:2016/8/4

タイトル:ラヴ・レターズ

作:A.R.ガーニー 訳・演出:青井陽治

劇場名:PARCO劇場

評価:★★★


ラヴ・レターズ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
MEN's 400M
目
MEN's 400M
日本チームのアンカーがトップ争いを演じた瞬間!
しかも相手はあのボルト!!(まだほんのちょっとだけ勝ってる)

鉄道ファンには有名な話ですが、品川~新橋間は東海道本線、山手線、京浜東北線、そして東海道新幹線が並走していて、在来線がのぞみを追い抜く光景を目撃する事が出来る。そんな区間をBOX席の窓側に座って通勤に利用している私は、毎朝「次は新橋~」というアナウンスと共に加速する東海道線の車窓を眺めながら、のぞみの鼻先を一瞬だけ制する瞬間にプチな勝利の感触を味わっているのでした。

ケンブリッジ君が体験したこの瞬間も、そんな感じの物凄いやつだったのかしら・・・・違うか^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タカマツ金


4年に1度の祭典でこれだけ劇的な逆転劇を連発されてしまうと、さすがに今週は寝不足になった^^;。スポーツ観戦の醍醐味ここに極まれり。身びいき著しい応援解説もこの時ばかりは微笑ましさの範疇。


前にも書いたのだけれど、日経新聞は経済紙のくせにスポーツ欄の質が他の全国紙に劣らず読み応えがある。オリンピックに関しても「千里眼」と題した柔道は山口香、体操は米田功、サッカーは清水秀彦といった各競技のOBによる寄稿にそれが表れていた。

隔週で掲載中のキング・カズこと三浦和良さんのエッセイなんかも、彼の人柄とアスリートとしての引出しの多さがその文章に反映されていて、優秀なフォロー記者の存在を感じずにはいられません。


プロ野球に関しては、2013年末まで連載を続けていた豊田泰光さんの「チェンジアップ」が良かった。今は権藤博さんが後を継いでいるけれど、まだまだトヨさんの域には及ばない。

その豊田さんが8月14日に亡くなり、昨日(19日)のロッテ戦の前に西武球場にて追悼式が行われたとの事。


追悼 豊田泰光氏


西武ライオンズ球団さん、素敵な追悼記事 をありがとうございます。福岡時代のライオンズの歴史を認知してくれた事を誰よりも喜んでいたかつての野武士集団の面々の中でも、最もライオンズを愛していた選手の一人ではなかったでしょうか。


今日ばかりは例の焼酎を飲みながら、「俺とお前と、大五郎~🎶 」と口ずさんで在りし日のお姿をしのびたい。Youtubeさんもありがとう。我が家のビデオにもプロ野球ニュースの映像とか残ってないかなぁ…


心よりご冥福をお祈りいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Les mariages de GAKU


7月29日

恵比寿の人気レストラン、レ・マリアージュ・ドゥ・GAKUさんにお誘い頂きました。

こちらのお店、7月末で一旦閉店との事で、最終日前日の初訪問。この1週間は常連さんで毎日満席なのだそうです。


Benoit Lahaye  Champagne Naturessence
Champagne "Naturessence" N.V. (Benoit Lahaye)

ピノノワールとシャルドネが半々。シャンパーニュとしての凛々しさとナチュラリストが造るワインの美味しさのバランスの妙を感じます。


フォアグラのクレームブリュレ
フォアグラのクレームブリュレ

Pascal Clement  Meursault
Meursault 2014 (Pascal Clement)


鮎をエシャロットビネガーで
鮎をエシャロットビネガーで スイカ乗せ


Yves Boyer-Martnot  Meursault-Perrieres

飲んだ日:2016/7/29
国・地域:仏ブルゴーニュ

Vintage:2005年
銘柄:Meursault-Perrieres(白)
ランク:1級
造り手:Yves Boyer-Martenot
輸入業者/購入店:(株)ラシーヌ/(有)森田屋商店
価格:\8,550
購入日:2007/12/27
飲み頃度/幸せ度:今でも十分に/美味しい(★★★)


森田屋さんでテイスティングさせてもらい、そのパワフルな美味しさを初めて体験したのがこちらの2005年ペリエールでしたが、あれから9年を経てリリース時の震えが来るような旨酸味の洪水は影を潜め、普通に美味しい1級ワイン状態。樽香がやや強めに抽出されている仕上がりも確かに好みからするとやや外れる。

この造り手との付き合い方はペリエールで決まるといっていいのだけれど、今のところセラーで寝かせる意義をあまり感じない経過確認となりました。


赤むつと甘鯛
赤むつと甘鯛


Ponsot  Chambolle-Musigny Cuvee des Cigales
Chambolle-Musigny Cuvee des Cigales 2013 (Ponsot)


イチボ
イチボを赤ワインソースで

フルーツトマトのガスパチョ
ビーツを練り込んだ麺をフルーツトマトのガスパチョと共に

バナナのパンナコッタは撮り損ねた~


こじんまりした空間の中は幅広い年齢層の常連客で一杯で、アットホームな中に本格派の雰囲気も漂っていました。実際供されるお皿からはビストロ的なユルさはまるで感じられない。CPも高いし(ここはビストロ)人気があるの頷けます。お肉料理がご自慢との事でしたが、この日はお魚料理の美味しさの方が印象に残った。

リニューアルオープンが楽しみですネ。どうもご馳走様でした♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西村酒店さん主催のワイン会が来る8月28日(日)に開催予定です。

今回のお題はピエール・イヴ・コラン・モレ2014年(ラック・コーポレーションさんの紹介記事はこちら )。


西村さん曰く「2014 ブルゴーニュ産のシャルドネの傑作」(!)との事です。加えて提供銘柄が多いので、今回の会は「いいとこだけ抜粋」だそうです。


当日のラインナップ(予定):

SAINT AUBIN 1ER LES CHAMPLOTS
SAINT AUBIN 1ER EN REMILLY
SAINT AUBIN 1ER LA CHATENIERE
SAINT AUBIN 1ER LES MEURGERS DES DENTS DE CHIENS
CHASSAGNE MONTRACHET 1ER LES BAUDINES BLANC
CHASSAGNE MONTRACHET 1ER LES CHENEVOTTES BLANC
CHASSAGNE MONTRACHET 1ER ABBAYE DE MORGEOT BLANC
CHASSAGNE MONTRACHET 1ER LES CAILLERETS BLANC
MEURSAULT 1ER PERRIERES
PULIGNY MONTRACHET 1ER LES CHAMPS GAINS
PULIGNY MONTRACHET 1ER LES GARENNES

BATARD MONTRACHET
CHEVALIER MONTRACHET


日時:8月28日(日)12時~15時
場所:l'art et la manièr
会費:25,000円(税込)


この日実家に帰省中の私は残念ながら参加できないのですが、ご興味のある方いらっしゃったらコメントもしくはメッセージを頂けますでしょうか。


ご参考までに過去の会の模様はこちら。

ロベール・グロフィエ'14の会

デュジャック2013の会

アンドレ・ポルシュレの会

シャルル・エドシックの会

ドメーヌ・ドゥジェニーの会

アラン・ユドロ・ノエラの会

ドメ-ヌ・マルシャン・グリヨの会

ルイ・ジャドの会

ドメーヌ・ラルロの会

エマニエル・ルジェの会



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。