一年で一番汗が気になる時期って、夏じゃないって知ってました?
それは、今!
寒くなったり、暑くなったりを繰り返し、迎えた春。そして夏の風が感じられる5月。
朝晩は少し冷え込むから、厚手のカーディガンや羽織物をひっかけて外に出てみれば、昼間は突如として灼熱の太陽の下にさらされる。その温度差で汗がどばっと吹き出すし、完璧な半袖や薄着でもないので、服の中もムレムレに。

結果、通勤電車で不用意に吊り革を持った自分が窓に映り、脇の下のあり得ないシミを目の当たりにして、恐怖のどん底に突き落とされるのです。アーメン。(これは恐ろしいかな、実話です)

◆その年の新作
汗取りインナーと新機能を試すにはGW前が鉄則!



汗取りインナーも年々進化し、素材やデザイン、吸水性などの機能面も充実してきて、毎年新製品を揃えるのが楽しみなんですよね。でも、冒頭に書いた理由からも、本来汗取りインナーが一番効果的なのは春から初夏。
そして、私のように(笑)、不意打ちの失態を犯して恐怖におののいた女子たちが焦って買い集めるのもこの時期なので、新製品なのに売り切れ続出するのも4月から5月なのです。

だから、その年の新機能の恩恵にあずかりたいなら、ゴールデンウィーク中に探してみるのがお勧めです。
再び肌寒い秋の風が吹く頃まで心安らかに過ごすためにね。

前置きが長くなりましたが、今年も無事新製品をおさえることに成功した汗取りインナーフリークの私が、この夏一番お気に入りのアイテムをご紹介します。

◆「サラリスト」の称号はウソじゃない!持った瞬間の肌触りが気持ちよすぎ


最近、ワンピースを着る機会が増えてきた私。(理由は歴然!忙しすぎる朝にコーディネートを考えなくてもいいから!)
今までキャミソールやフレンチ袖中心に揃えてきた汗取りインナーに、初めて長めのスリップを導入してみました。

ベルメゾン「さらさら綿混汗取りブラスリップ(サラリスト)」
●購入カラー:ピーチベージュ ●ブラスリップ丈:80cm ●3/4カップ ●ワイヤーなし
●吸汗・速乾機能 ●身生地部分:静電気防止機能


身長 154cm の私が着ると、ちょうどお尻が隠れ、太ももの半分まで届くかどうかというところ。ジーンズの下に着るとちょっと裾が邪魔になりますが、それ以外のスカート、ワンピースの下にはちょうどいい長さでした。


何が気に入ったかって、このスケ感の美しさと、肌触りの心地よさです。
「サラサラしている」という言葉では、スリップにありがちなサテン系の「シャラシャラしている」と思われがちですが、肌に優しいながらも、光を当てるとキレイな光沢も出る、綿混のいいところが存分に発揮されていると思いました。


脇についているのが肝心の「汗取りパッド」。光に当てるとメッシュ地の通気穴が透けて通気性もよさそう。
まぁ、意外にコンパクトで、着用した時に脇の付け根にギリギリ届くか届かないか位の位置にフィットしますが、これ以上大きなパッドがひらひらとついていても、シャツなどの袖を通した時によれて意味がなくなるし、私は汗取りパッドが大きければそれでよしとも思っていません。


汗は全身から出るものだし、部分の汗だけ吸い取ってどうのというよりは、体全体の不快感が抑えられると、自然に汗も引いてくるというもの。
その点ではこのブラスリップは、全体のバランスがとてもよく、上から洋服をまとった時に一番気持ちよくなるように設計されているのだと感じました。



◆ワンピースの下は一枚でいい!ラインもスッキリとしたブラカップ


薄着になればなるほど、インナーのストラップやラインが気になって仕方ないもの。極論すれば何もつけたくはない位なんですが、そういうわけにもいかないので(笑)、極力少ない方が早く着替えられて、暑くなくて、洗濯物も少ないといいことづくめです。
今回ブラスリップを選んだのもそんな理由の一つでした。


正直、ブラジャーほどのホールド感はないです。そりゃそうです。
でも、立体縫製としっかりしたカップなので、きちんと胸を収めるように着れば、とてもキレイなスタイルに仕上がります。レースも可愛い♪


カップの内側は、汗取りパッドと同じメッシュ地で吸水性と肌触りがよさそう。胸の汗って意外に出るから(大きさ関係なくww)、ムレないのも重要なポイントです。


アンダーにはワイヤーは入っていませんが、体をぐるっと一周する伸縮ゴムで胸をフィットさせています。
肌に負担がかからないようにきつすぎずゆるすぎず、私はかゆみなどはあまり感じませんでしたが、汗を大量にかいた時や動きが激しくなった時にどうなるかは、もう少し暑くなってからの着用で気になるところです。


背中はブラやキャミソールより少し上までカバーした伸縮性のネット生地。
吸水性というより通気性を重視した作りです。とにかくムレさせないぞって感じ。


上下左右に自由自在に伸びるストレッチ素材で、汗をかいた時に体にピタッとくっつきすぎやしないかとちょっと心配になる位のフィット感ですが、触り心地がとても柔らかいし、肌が透けて見える位の細かいメッシュで通気と発散が早そうなので、すぐ乾くんじゃないかなと。

◆晴れた日の散歩に早速挑戦!その威力のほどはいかに?

やっぱインナーはつけてなんぼでしょ!
触り心地やデザインは語れても、つけて見なければわからないので、購入して最初の晴れた日に、早速着用して一日中お散歩してきました。

ごった返しの電車に乗って、街を食べ歩いて、おまけに神社のつつじ祭りまで見学して、春の日の汗かきフルコースです。


チャレンジャーな私は、わざと汗じみがわかりやすいグレーのカットソーと、せめてもの救いに涼しげなレースのスカートでTRY。(どっちやねん!)
何と言ってもスリップがサラサラしているおかげで、着替えがしやすく、スカートの裏地もまったく静電気などで干渉せず、着心地は最高。着た瞬間に「気持ちいい」とつぶやいてしまったほど。

まさに一肌ボレ!

体が軽くてとても動きやすかったので、お散歩中テンションは常にアゲアゲでした。
そのうち汗取りインナーのレビューテストなんてすこーんと頭から抜けて、思いっきり楽しめた・・・ということは、道中かなり暑かったにもかかわらず、汗は全く気にならなかったということです。


途中で、しらーっと化粧室で脇の下をのぞいてみましたが、汗じみらしきものもなく、湿った感覚もありませんでした。
ただ、私はどちらかというと下半身に汗をかきやすいので、座って休憩している時や電車に乗っていた時などはじとっと来たこともありましたが、少し動いているとすぐにサラッとした感覚が戻ってきたのが嬉しかったなぁ。

◆感想まとめ:圧倒的な着心地の良さで心身共にリラックスできる優れモノ

今回の「さらさら綿混汗取りブラスリップ」の感想をまとめると以下の通り。

1) サラサラした肌触りに超絶惚れた
2) 体全体から不快感を無くせるので、心身共にリラックスできる
3) 薄くてラインもキレイにでるので、ワ
ンピースの下が一枚でスッキリ


心から「気持ちいい」と思えるインナーは、気分を爽やかにしてくれるので、どんなすごい吸水速乾機能を謳うより優れた汗取りインナーとなるような気がします。この夏、一枚は持っていたいおすすめアイテムとなりました。

もちろん、これ一枚で汗の悩みをフルカバーできるとは思いませんし、汗のかき方は人それぞれ千差万別なので、自分が気になる部分の補強アイテムをプラスすればいい。
私のような太もも滝汗オンナは、ロングショーツをプラスしてジーンズやパンツの汗じみ防止をし、やっぱり脇汗を完璧に止めたい人は、ハーフインナーで脇を完全防御したり、自分の最強コンビを作れば少なくとも「冷や汗」は止められるはずです、よね(^_^;) ←あ、汗だ!


【今回紹介した商品】
さらさら綿混汗取りブラスリップ(サラリスト)

icon icon


【その他の汗取りインナー情報】
ベルメゾンオリジナルの汗取りインナー「サラリスト」特集ページ
AD
以前、同僚に「1~2回しか着てないんだけど太っちゃって腰回りが合わなくなっちゃったパンツいる?」と言われ、結構高価なブランドだったのでありがたくいただきました。

身長は若干違うものの、同じMサイズなので大丈夫だろうと思って実際はいてみると、うん、私にはピッタリ( ̄ー ̄)ニヤリ。ラッキー。
そう思って、後日オフィスで同僚に「どう?」と見せてみたところ・・

「これ、クロップド丈だったはずだけど・・・・」

そんな、黒歴史を持つのぽりんです、お久しぶりです。

何と1年ぶりにアメブロに戻ってきてみました。
ちょっといいものを見つけたので。しらーっと戻って書いてみます。


■洋服ジプシーだった背の小さい人に現れた救世主「NISSEN」

黒歴史のエピソードは身長153cm以下の人は日常茶飯事。
いつも、こーだよ!小さい人って!

パンツは丈を詰めないとまともにはけない。
⇒よって、ベルボトムなど問答無用でストレート。
肩は下がって当たり前。
⇒よって、ブラのストラップは隠したつもりでもすぐ見える
胸はかがむと丸見え。
⇒よって、どんなに暑くてもストールぐるんぐるん巻。

これはSサイズでもこう。SSサイズでもまだだめ。多分キッズサイズの大きい方を取っても、結局同じ・・・。何故だ。じゃぁ、サイズって一体何なんだ!と投げやりになることもしばしば。

その答えを教えてくれたブランドがありました。

「NISSEN(ニッセン)」です。

最近、ニッセンでは身長152cm前後(低身長)の小柄な女性用のブランド「プッチージョ」を展開しています。気になっていたのですが、ちょうどプッチージョ関連の勉強会があるというので、謎をさぐりに五反田オフィスまで行ってたら、いろんなことが見えてきました。

【通常のサイズでは合わない理由とプッチージョとの違い】

通常、殆どのブランドではS/M/Lなどの違いは着丈と幅、股上などの違いだけ。でもそれでは、袖は長いままだし、衿ぐりも広いままで、体型そのもの違いまでは対応が不十分。
なぜか?そこまで対応していては、デザインそののもを作り替えなければならないからです。

その不満をさらに突き詰めて、実際の小柄な人の体形データを収集・研究して、再設計されたのがニッセンの「プッチージョ」。
単なる丈や幅の調整ではなく、ボタンの大きさ・ポケットの大きさ、ベルトの幅まで、すべて小さいサイズの丈や幅に合わせたものに再設計されているそうです。


会場では実際に、Sサイズのトレンチコートとプッチージョのコートを着比べさせてもらいましたが、驚愕のフィット感。そして、「軽い」。デザインだけじゃなくて華奢な人は重さも大敵なのをわかってるんだなぁと実感しました。

体型に合った服を着るって見た目だけじゃなくて、ストレスもなくなることによって自分の歩き方や立ち姿、ひいては行動のモチベーションも変わるんですよね。
小柄な人の悩みを本当に真剣に考えててくれる優しさを感じた勉強会でした。


■実際にプッチージョで買ってみてわかる本当の「ジャストフィット感」がハンパない件

ならば!と早速「プッチージョ」で、オフィス用にブラウスと因縁(笑)の「クロップドパンツ」を買ってみました。

最初に結論を。「マジ、半端ないっす。」
今まで普通に着てきたSサイズは「妥協」だったのか・・・と思い知らされるほど。

以下、153cmの私が着てみた自撮り写真です。

まずは、「タック入2枚袖シフォンブラウス(機能裏地付)」。

まず着丈は、長すぎず短すぎず、ボトムにインしても外に出してももたつかないちょうどいい感じ。


最初来た時に、正直「ちょっときつい?今度は小さすぎ?肩が上がっちゃってる気がするけど・・」と思って鏡を見てみました。
すると、これがまぁジャストフィット。ここまで肩が落ちずキレイなラインで着れている自分は初めてです。
多分、今までは、少し落ちていて当たり前(それが着やすさのゆとり部分)だと体が慣れちゃってたんで、最初に違和感を感じたんでしょうが、本来はこうでなきゃいけないんですね。納得。


衿ぐりもピッタリで、もうお辞儀をしても床のものを拾っても胸パカもあり得ない、吸い付いてきます。
だから、ジャケットを羽織っても、襟がだぶつかず収まりもキレイでした。
ちなみに、このブラウスの裏地はツルツルのポリエステルではなく、身頃部分に吸汗速乾・抗菌防臭加工付きカットソー裏地を使ってるので、汗ばんでもべたつかずさらっと着れて、ジャケットの下に着ても全然大丈夫でした。

もう一つは、「タテヨコストレッチ裾ダブルクロップドパンツ(はっ水加工)」。


はいた瞬間にわかりました。「あ、普段より短い」って(笑)。
これなら「クロップド丈」って言っていいですよね!
そーかそーか。黒歴史の件のパンツはようやくくるぶしが見えるくらいだったもんな・・・(遠い目)。



ストレッチ素材なので、足を曲げたりしゃがんだりしてもつっぱることなく、とってもキレイに伸びます。そしてちゃんと元に戻る。当たり前だけど。
ということは、いつものくせ(太ってもいいようにとかww)で若干のゆとりを持ってサイズを決めるより、ちゃんとヌードサイズを図って、極力ジャストフィットのものを選んだ方がラインがキレイに出ると思います。

実はこの商品、とても人気らしく、私が注文した時には自分のサイズと希望のホワイトが売り切れていたんですが、一つ上のサイズのブラックが在庫有りだったので、ウェストが少しだぶつくぐらいベルトでカバーできるだろうと注文したんです。
でも、結局はストレッチ地というのはフィットしてなんぼ。やっぱり腰回りが少しゆるくてヒップラインがちょっと太く見えてしまいます。
丈はぴったりだっただけに、これは今後の自分の注文課題(笑)。


ブラウスとストレッチパンツを合わせて着用するとこんな感じ。
後ろ姿はデキルオンナっぽいですなぁ。

■これからのNISSEN「プッチージョ」に期待すること

今回の買い物で、「だらしなく見えない」=「かっこいい」=「細く見える」自分の姿を見て、
サイズを合わせることの重要さをヒシヒシと感じました。

そういう納得のいくサイズの洋服を探す努力をしてこなかった私も私ですが、こんなにフィットするブランドになかなか巡り合えずにいたのも事実。最近「大きいサイズ」のお店やブランドはよく目にするようになりましたが、意外に「小さいサイズ」のブランドはまだまだ少なく、あってもちょっとお高め。その点、NISSENの「プッチージョ」は、ジャストフィットもさることながら、買いやすい価格設定というのが、一番グッときました。

あとは、もっともっとバリエーションや種類が増えてくることを切に願います。
今のところ、多分需要とニーズを考えながらのスタートなのか、トップスとボトムが数種類×カラーバリエーションなので、デザインのテイストとか種類が少なく、選びたいけど選べないということもありました。
これがもっと数百点レベルになってきたら、きっと小さいサイズの人が大挙して訪れることでしょう。
そうしたら、もう専属モデルばりに買ってもいい位です。
そんな私みたいな「プチな女子」=「プッチージョ」はいっぱいいますよ、きっと。
(・・・態度はプチじゃないですけど)

新作が入荷するたびに、また是非買い物をつづけていきたいと思います!




【詳細・購入はこちら】 身長152cm前後の小柄な女性限定 プッチージョ

AD
以前、森下仁丹の試食会に行って以来大好きなスティックカレー「食養生カレー」。
どこぞのプロ野球選手のおかげで朝カレーブームが巻き起こった2009年からもう3年経つけど、今も変わらず売れているらしいですねぇ。そして相変わらずうまい!

久しぶりにこれを使って朝食を作ってみました。

仁丹の食養生カレーでカレートースト(1)

“食養生カレートースト~ツナをのせて”
どーん!

仁丹の食養生カレーでカレートースト(2)
作り方は簡単。
食養生カレー一本を先にパンに塗り、ツナを乗せ、もう一本をその上にかけるだけ。
(食パン2枚の場合)

仁丹の食養生カレーでカレートースト(3)
厚切りパンなので、カレーに焼き目が付くまで少し長めにこんがり焼きます。
ヨーグルトとコーヒーを付けて、見た目も栄養バランスも完璧デス!!


仁丹の食養生カレーでカレートースト(4)
あぁ、これにピザ用チーズなんてあったら最高なんだけど、我が家にはそんなこじゃれたものは常備されていないので、いーのいーの、ありあわせで。
ツナ・・・というかぶっちゃけシーチキンは故郷の味なので、完全常備ですが(笑)。

実は私、かなりの夏バテ体質でして、正直もうそろそろヤバイ時期なんですが、この食養生カレーの香りって朝から食欲がわくんですよね。
食べる前から体にいいって何なのww。
肝心のカレートーストの味はめちゃウマ♪ 朝からカレーって私には結構ヘビー級なんだけど、4枚切り食パンでも速攻食べちゃいました。やっぱり次はチーズも乗せよう。

しばらく切らしていたけど、夏の常備品としてもう30本くらい買っとくかな。
使い方はいろいろあるし。

何と言っても、「カレーは飲み物ですから」という生き物がウチに一人いるから、30本あっても2週間持つかどうかw。



仁丹の食養生カレー(30本入り)
薬日本堂の薬膳レストランでの人気No1メニューは薬膳カレー。
そのノウハウをつぎ込んだ奥深い重層的な香味がクセになるお手軽なスティックカレーです。

50本入りだと合計額が325円お得! >> 50本入りはこちら
10本入りは初回購入に限り今だけ【20%OFF】 >> 10本入りはこちら
(20%OFFは2012年6月末まで)





【関連記事】
リンクシェアサロン・仁丹の「食養生カレー」実食講座レポ
AD