1/72 IV号対空戦車メーベルヴァーゲン vs IV号対空戦車ヴィルベルヴィント




隔週刊コンバットタンクコレクション 第118号 IV号対空戦車メーベルヴァーゲン

2016年11月22日

4連装2cm対空砲を搭載したメーベルヴァーゲンの試作車を西部戦線の塗装で再現。 .

 



隔週刊コンバットタンクコレクション 第113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィント

2016年9月14日
ロートブラウン、オリーフグリューン、ドゥンケルゲルプの3色迷彩を施したIV号対空戦車ヴィルベルヴィントを再現。






 

 


 

AD

隔週刊コンバットタンクコレクション 第118号 IV号対空戦車メーベルヴァーゲン



2016年11月22日第118号 IV号対空戦車メーベルヴァーゲン 〈ドイツ〉
4連装2cm対空砲を搭載したメーベルヴァーゲンの試作車を西部戦線の塗装で再現。 .

 



















AD

隔週刊コンバットタンクコレクション 第120号完結



2016年12月20日 第120号

38(t)対空戦車ゲパルト 〈ドイツ〉
 白色塗料による冬季迷彩を施したSS第1装甲師団“LAH”所属の38(t)対空戦車ゲパルト

 

DeAGOSTINI  隔週刊 コンバットタンク コレクション

デアゴスティーニのホームページ
http://deagostini.jp/ctc/

第84号 IV号突撃砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとオリーフグリューンで迷彩を施したIV号突撃砲を再現。


第85号 オペル・ブリッツ3.6-36S 〈ドイツ〉
赤十字を随所に付けて救急輸送任務に使用されたオペル・ブリッツを再現。


第86号 M4A3(76mm砲型) 〈アメリカ〉
「ブラックパンサー」の名で広く知られる第761戦車大隊に所属したM4A3(76mm砲型)を再現。 


第87号 マルダーIII M型 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ、オリーフグリューン、ロートブラウンの3色迷彩を施したマルダーIII M型を再現。


第88号 Flak38搭載1t軽牽引車 〈ドイツ〉
ブラウグラウ(灰青色)で塗装されたドイツ空軍所属のFlak38搭載1t軽牽引車(Sd.Kfz.10/5)を再現。 


第89号 ルクレールT5 〈フランス〉
砂漠特有の過酷な状況でも運用可能なUAE仕様のルクレールT5を再現。


第90号 センチュリオンMk.3 〈イギリス〉
主砲に20lb砲を搭載したヨルダン王立機甲軍団のセンチュリオンMk.3を再現。


第91号 ベルゲパンターA型 〈ドイツ〉  2016/11/10
重戦車回収のための各種装備を搭載したベルゲパンターA型を再現。


第92号 ナスホルン 〈ドイツ〉  2015/11/24
冬季迷彩をまとって東部戦線で戦ったナスホルン対戦車自走砲を再現。


第93号 M109A6パラディン 〈イラク〉  2015/12/8
サンドFS33446の塗装でイラク作戦に参加したM109A6パラディン自走榴弾砲を再現。


第94号 Sd.Kfz.11 3t軽牽引車 〈ドイツ〉  2015/12/22
北アフリカ戦域向けの迷彩を施したSd.Kfz.113t軽牽引車を再現。


第95号 III号突撃砲G型〈ドイツ〉  2016/1/5
クルスクで戦ったシュルツェン装備の中期生産型III号突撃砲G型を再現。


第96号 ホルヒKfz.15+ネーベルヴェルファー〈ドイツ〉  2016/1/19
ネーベルヴェルファー150mmロケットランチャーを牽引するホルヒKfz.15を再現。


第97号 ソミュアS35 〈フランス〉   2016/2/2
オリーブグリーンとブラウンの迷彩の上からスプレーで砂色の斑点を吹き付けたチュニジア仕様のソミュアS35を再現。


第98号 Sd.Kfz.251/9 D型 〈ドイツ〉    2016/2/16
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとグリューンの斑点を施したSd.Kfz.251/9 D型を再現。


第99号 LWS 〈ドイツ〉  2016/3/1
ミッドグレーを下地とし、ダークグレーとライトグレーの波打つ線を描いて迷彩としたLWS水陸両用牽引車を再現。


2016年3月15日 第100号 M1A1HAエイブラムズ 〈アメリカ〉  2016/3/15
標準的なNATO迷彩をまとってドイツでの演習に参加したアメリカ陸軍のM1A1HAエイブラムズを再現。


2016年3月29日 第101号 ヤークトティーガー〈ドイツ〉    2016/3/29
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンで波打つ文様が描かれたヤークトティーガーを再現。


2016年4月12日 第102号 IV号戦車D型〈ドイツ〉
北アフリカ戦線でドイツ・アフリカ軍団の主力を担った第21装甲師団のIV号戦車D型を再現。



2016年4月26日 第103号 15cmパンツァーヴェルファー42 〈ドイツ〉
ネーベルヴェルファー多連装ロケットランチャーを搭載した15cmパンツァーヴェルファー42を再現。


2016年5月10日 第104号対空戦車341型ケーリアン 〈ドイツ〉
試作車止まりで終わった対空戦車341型ケーリアンを想像を交えて再現。


2016年5月24日 第105号 IV号a型10.5cm対戦車自走砲“ディッカーマックス”〈ドイツ〉
東部戦線で戦ったドゥンケルグラウ単色塗装のIV号a型10.5cm対戦車自走砲を再現。


2016年6月7日 106号Sd.Kfz.9/1

6tクレーンを搭載する戦車回収整備車両Sd.Kfz.9/1ハーフトラックを再現


2016年6月21日 107号 装甲偵察車AB43 203(i)
ユーゴスラビアのゲリラ鎮圧に投入されたドイツ軍のイタリア製装甲車AB43を再現。



2016年7月5日 108号 III号戦車L型
重戦車大隊でティーガーの不足を補った5cm L/60砲搭載のIII号戦車L型を再現。


2016年7月19日第109号 10.5cm le.FH18搭載39H(f)自走砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプとオリーフグリューンで迷彩を施した10.5cm砲搭載39Hを再現。


2016年8月3日 第110号 T-72M1 〈イラク〉
湾岸戦争でイラク軍機甲戦力の中核を担ったT-72M1を再現。 

 


2016年8月17日第111号 ホルヒKfz.15+10.5cm leFH18M 〈ドイツ〉
ともにダークイエローに塗装されたホルヒKfz.15と10.5cm軽榴弾砲を再現

 


2016年8月31日第112号 ティーガー(P)戦車回収車 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ/オリーフグリューンの迷彩を施したティーガー(P)戦車回収車を再現。
 

2016年9月14日第113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィント 〈ドイツ〉
ロートブラウン、オリーフグリューン、ドゥンケルゲルプの3色迷彩を施したIV号対空戦車ヴィルベルヴィントを再現。

 

2016年9月27日  第114号 Sd.Kfz.231(8輪)〈ドイツ〉
ダークイエローとレッドブラウンの帯・斑点で迷彩を施されたSd.Kfz.231(8輪)を再現。 .


2016年10月11日 第115号  M60A3 〈アメリカ〉
 砂色の上にチョコレートブラウンとダークグリーンの斑点を施したエジプト陸軍のM60A3を再現。 .
 

2016年10月25日 第116号  IV号突撃砲 〈ドイツ〉
ダークイエローの下地にオリーブグリーンとレッドブラウンの斑点を描いたIV号突撃砲を再現。 .  

2016年11月8日 第117号  オペル・ブリッツ3.6-36S+2cm Flak38 〈ドイツ〉
2cm Flak38対空砲を牽引してバルバロッサ作戦に参加したオペル・ブリッツを再現。 .
 


2016年11月22日第118号 IV号対空戦車メーベルヴァーゲン 〈ドイツ〉
4連装2cm対空砲を搭載したメーベルヴァーゲンの試作車を西部戦線の塗装で再現。 .

 


 2016年12月6日 第119号 Mk.IIマチルダ〈イギリス〉
イギリス機甲部隊の主力として北アフリカ戦線で活躍したMk.IIマチルダを再現。   

AD

隔週刊コンバットタンクコレクション 第113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィント





2016年9月14日第113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィント 〈ドイツ〉
ロートブラウン、オリーフグリューン、ドゥンケルゲルプの3色迷彩を施したIV号対空戦車ヴィルベルヴィントを再現。




中身が見えるタイプのパッケージではありません。

飛行機に比べれば結構小さい。モデルケースは箱の真ん中のみ。



本来シースルーのケースのためか、ブリスターの上が横向きになるようになっています。

クリアケースは、保管に便利で、助かります。



本来書店では、横向きでディプレイなので台座にしっかりねじ止めされています。



4号戦車の車体にお釜が乗っかった感じ。



20㎜機銃4連装。銃口は開いていませんので、このスケールならピンバイスで開けた方がいいかな。



戦闘室は結構狭い。両脇が装填手後ろが射手。立ったら頭ぶつけそう。



砲塔は回転します。上から見ると意外に丸くない。



良く出来ていますが、車体のディテールは今一歩といったところ。



転輪のゴムの黒色は、外側の方だけで残念。銃身も結構よれよれ。

まあ柔らかいので折れ難いですが。

隔週刊コンバットタンクコレクション 第114~119号




113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィントと 第118号IV号対空戦車メーベルヴァーゲン

あまり手に入らない対空車両で、ぜひ欲しい!


2016年9月27日  第114号 Sd.Kfz.231(8輪)〈ドイツ〉
ダークイエローとレッドブラウンの帯・斑点で迷彩を施されたSd.Kfz.231(8輪)を再現。 .
 


2016年10月11日 第115号  M60A3 〈アメリカ〉
 砂色の上にチョコレートブラウンとダークグリーンの斑点を施したエジプト陸軍のM60A3を再現。 .
 

2016年10月25日 第116号  IV号突撃砲 〈ドイツ〉
ダークイエローの下地にオリーブグリーンとレッドブラウンの斑点を描いたIV号突撃砲を再現。 .  
 

2016年11月8日 第117号  オペル・ブリッツ3.6-36S+2cm Flak38 〈ドイツ〉
2cm Flak38対空砲を牽引してバルバロッサ作戦に参加したオペル・ブリッツを再現。 .
 

2016年11月22日第118号 IV号対空戦車メーベルヴァーゲン 〈ドイツ〉
4連装2cm対空砲を搭載したメーベルヴァーゲンの試作車を西部戦線の塗装で再現。 .


 2016年12月6日 第119号 Mk.IIマチルダ〈イギリス〉
イギリス機甲部隊の主力として北アフリカ戦線で活躍したMk.IIマチルダを再現。   


DeAGOSTINI  隔週刊 コンバットタンク コレクション

デアゴスティーニのホームページ
http://deagostini.jp/ctc/

第84号 IV号突撃砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとオリーフグリューンで迷彩を施したIV号突撃砲を再現。


第85号 オペル・ブリッツ3.6-36S 〈ドイツ〉
赤十字を随所に付けて救急輸送任務に使用されたオペル・ブリッツを再現。


第86号 M4A3(76mm砲型) 〈アメリカ〉
「ブラックパンサー」の名で広く知られる第761戦車大隊に所属したM4A3(76mm砲型)を再現。


第87号 マルダーIII M型 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ、オリーフグリューン、ロートブラウンの3色迷彩を施したマルダーIII M型を再現。


第88号 Flak38搭載1t軽牽引車 〈ドイツ〉
ブラウグラウ(灰青色)で塗装されたドイツ空軍所属のFlak38搭載1t軽牽引車(Sd.Kfz.10/5)を再現。


第89号 ルクレールT5 〈フランス〉
砂漠特有の過酷な状況でも運用可能なUAE仕様のルクレールT5を再現。


第90号 センチュリオンMk.3 〈イギリス〉
主砲に20lb砲を搭載したヨルダン王立機甲軍団のセンチュリオンMk.3を再現。


第91号 ベルゲパンターA型 〈ドイツ〉  2016/11/10
重戦車回収のための各種装備を搭載したベルゲパンターA型を再現。


第92号 ナスホルン 〈ドイツ〉  2015/11/24
冬季迷彩をまとって東部戦線で戦ったナスホルン対戦車自走砲を再現。


第93号 M109A6パラディン 〈イラク〉  2015/12/8
サンドFS33446の塗装でイラク作戦に参加したM109A6パラディン自走榴弾砲を再現。


第94号 Sd.Kfz.11 3t軽牽引車 〈ドイツ〉  2015/12/22
北アフリカ戦域向けの迷彩を施したSd.Kfz.113t軽牽引車を再現。


第95号 III号突撃砲G型〈ドイツ〉  2016/1/5
クルスクで戦ったシュルツェン装備の中期生産型III号突撃砲G型を再現。


第96号 ホルヒKfz.15+ネーベルヴェルファー〈ドイツ〉  2016/1/19
ネーベルヴェルファー150mmロケットランチャーを牽引するホルヒKfz.15を再現。


第97号 ソミュアS35 〈フランス〉   2016/2/2
オリーブグリーンとブラウンの迷彩の上からスプレーで砂色の斑点を吹き付けたチュニジア仕様のソミュアS35を再現。


第98号 Sd.Kfz.251/9 D型 〈ドイツ〉    2016/2/16
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとグリューンの斑点を施したSd.Kfz.251/9 D型を再現。


第99号 LWS 〈ドイツ〉  2016/3/1
ミッドグレーを下地とし、ダークグレーとライトグレーの波打つ線を描いて迷彩としたLWS水陸両用牽引車を再現。


2016年3月15日 第100号 M1A1HAエイブラムズ 〈アメリカ〉  2016/3/15
標準的なNATO迷彩をまとってドイツでの演習に参加したアメリカ陸軍のM1A1HAエイブラムズを再現。


2016年3月29日 第101号 ヤークトティーガー〈ドイツ〉    2016/3/29
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンで波打つ文様が描かれたヤークトティーガーを再現。


2016年4月12日 第102号 IV号戦車D型〈ドイツ〉
北アフリカ戦線でドイツ・アフリカ軍団の主力を担った第21装甲師団のIV号戦車D型を再現。



2016年4月26日 第103号 15cmパンツァーヴェルファー42 〈ドイツ〉
ネーベルヴェルファー多連装ロケットランチャーを搭載した15cmパンツァーヴェルファー42を再現。


2016年5月10日 第104号対空戦車341型ケーリアン 〈ドイツ〉
試作車止まりで終わった対空戦車341型ケーリアンを想像を交えて再現。


2016年5月24日 第105号 IV号a型10.5cm対戦車自走砲“ディッカーマックス”〈ドイツ〉
東部戦線で戦ったドゥンケルグラウ単色塗装のIV号a型10.5cm対戦車自走砲を再現。


2016年6月7日 106号Sd.Kfz.9/1

6tクレーンを搭載する戦車回収整備車両Sd.Kfz.9/1ハーフトラックを再現


2016年6月21日 107号 装甲偵察車AB43 203(i)
ユーゴスラビアのゲリラ鎮圧に投入されたドイツ軍のイタリア製装甲車AB43を再現。



2016年7月5日 108号 III号戦車L型
重戦車大隊でティーガーの不足を補った5cm L/60砲搭載のIII号戦車L型を再現。


2016年7月19日第109号 10.5cm le.FH18搭載39H(f)自走砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプとオリーフグリューンで迷彩を施した10.5cm砲搭載39Hを再現。


2016年8月3日 第110号 T-72M1 〈イラク〉
湾岸戦争でイラク軍機甲戦力の中核を担ったT-72M1を再現。


2016年8月17日第111号 ホルヒKfz.15+10.5cm leFH18M 〈ドイツ〉
ともにダークイエローに塗装されたホルヒKfz.15と10.5cm軽榴弾砲を再現


2016年8月31日第112号 ティーガー(P)戦車回収車 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ/オリーフグリューンの迷彩を施したティーガー(P)戦車回収車を再現。


2016年9月14日第113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィント 〈ドイツ〉
ロートブラウン、オリーフグリューン、ドゥンケルゲルプの3色迷彩を施したIV号対空戦車ヴィルベルヴィントを再現。

隔週刊コンバットタンクコレクション 第112~113号


最近個人的に好きな、自走砲、ハーフトラック系、偵察車、回収車が多くなってきてうれしいのですが、

何分、資金と保管場所の問題に頭を悩ましています。


2016年8月31日第112号 ティーガー(P)戦車回収車 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ/オリーフグリューンの迷彩を施したティーガー(P)戦車回収車を再現。



2016年9月14日第113号 IV号対空戦車ヴィルベルヴィント 〈ドイツ〉
ロートブラウン、オリーフグリューン、ドゥンケルゲルプの3色迷彩を施したIV号対空戦車ヴィルベルヴィントを再現。



DeAGOSTINI  隔週刊 コンバットタンク コレクション

デアゴスティーニのホームページ
http://deagostini.jp/ctc/

第84号 IV号突撃砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとオリーフグリューンで迷彩を施したIV号突撃砲を再現。


第85号 オペル・ブリッツ3.6-36S 〈ドイツ〉
赤十字を随所に付けて救急輸送任務に使用されたオペル・ブリッツを再現。


第86号 M4A3(76mm砲型) 〈アメリカ〉
「ブラックパンサー」の名で広く知られる第761戦車大隊に所属したM4A3(76mm砲型)を再現。


第87号 マルダーIII M型 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ、オリーフグリューン、ロートブラウンの3色迷彩を施したマルダーIII M型を再現。


第88号 Flak38搭載1t軽牽引車 〈ドイツ〉
ブラウグラウ(灰青色)で塗装されたドイツ空軍所属のFlak38搭載1t軽牽引車(Sd.Kfz.10/5)を再現。


第89号 ルクレールT5 〈フランス〉
砂漠特有の過酷な状況でも運用可能なUAE仕様のルクレールT5を再現。


第90号 センチュリオンMk.3 〈イギリス〉
主砲に20lb砲を搭載したヨルダン王立機甲軍団のセンチュリオンMk.3を再現。


第91号 ベルゲパンターA型 〈ドイツ〉  2016/11/10
重戦車回収のための各種装備を搭載したベルゲパンターA型を再現。


第92号 ナスホルン 〈ドイツ〉  2015/11/24
冬季迷彩をまとって東部戦線で戦ったナスホルン対戦車自走砲を再現。


第93号 M109A6パラディン 〈イラク〉  2015/12/8
サンドFS33446の塗装でイラク作戦に参加したM109A6パラディン自走榴弾砲を再現。


第94号 Sd.Kfz.11 3t軽牽引車 〈ドイツ〉  2015/12/22
北アフリカ戦域向けの迷彩を施したSd.Kfz.113t軽牽引車を再現。


第95号 III号突撃砲G型〈ドイツ〉  2016/1/5
クルスクで戦ったシュルツェン装備の中期生産型III号突撃砲G型を再現。


第96号 ホルヒKfz.15+ネーベルヴェルファー〈ドイツ〉  2016/1/19
ネーベルヴェルファー150mmロケットランチャーを牽引するホルヒKfz.15を再現。


第97号 ソミュアS35 〈フランス〉   2016/2/2
オリーブグリーンとブラウンの迷彩の上からスプレーで砂色の斑点を吹き付けたチュニジア仕様のソミュアS35を再現。


第98号 Sd.Kfz.251/9 D型 〈ドイツ〉    2016/2/16
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとグリューンの斑点を施したSd.Kfz.251/9 D型を再現。


第99号 LWS 〈ドイツ〉  2016/3/1
ミッドグレーを下地とし、ダークグレーとライトグレーの波打つ線を描いて迷彩としたLWS水陸両用牽引車を再現。


2016年3月15日 第100号 M1A1HAエイブラムズ 〈アメリカ〉  2016/3/15
標準的なNATO迷彩をまとってドイツでの演習に参加したアメリカ陸軍のM1A1HAエイブラムズを再現。


2016年3月29日 第101号 ヤークトティーガー〈ドイツ〉    2016/3/29
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンで波打つ文様が描かれたヤークトティーガーを再現。


2016年4月12日 第102号 IV号戦車D型〈ドイツ〉
北アフリカ戦線でドイツ・アフリカ軍団の主力を担った第21装甲師団のIV号戦車D型を再現。



2016年4月26日 第103号 15cmパンツァーヴェルファー42 〈ドイツ〉
ネーベルヴェルファー多連装ロケットランチャーを搭載した15cmパンツァーヴェルファー42を再現。


2016年5月10日 第104号対空戦車341型ケーリアン 〈ドイツ〉
試作車止まりで終わった対空戦車341型ケーリアンを想像を交えて再現。


2016年5月24日 第105号 IV号a型10.5cm対戦車自走砲“ディッカーマックス”〈ドイツ〉
東部戦線で戦ったドゥンケルグラウ単色塗装のIV号a型10.5cm対戦車自走砲を再現。


2016年6月7日 106号Sd.Kfz.9/1

6tクレーンを搭載する戦車回収整備車両Sd.Kfz.9/1ハーフトラックを再現


2016年6月21日 107号 装甲偵察車AB43 203(i)
ユーゴスラビアのゲリラ鎮圧に投入されたドイツ軍のイタリア製装甲車AB43を再現。



2016年7月5日 108号 III号戦車L型
重戦車大隊でティーガーの不足を補った5cm L/60砲搭載のIII号戦車L型を再現。


2016年7月19日第109号 10.5cm le.FH18搭載39H(f)自走砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプとオリーフグリューンで迷彩を施した10.5cm砲搭載39Hを再現。


2016年8月3日 第110号 T-72M1 〈イラク〉
湾岸戦争でイラク軍機甲戦力の中核を担ったT-72M1を再現。


2016年8月17日第111号 ホルヒKfz.15+10.5cm leFH18M 〈ドイツ〉
ともにダークイエローに塗装されたホルヒKfz.15と10.5cm軽榴弾砲を再現


エフトイズ ワールドタンクミュージアムキット3 トモミン生写真特典付きスペシャルエディション



プラッツのホームページ

http://www.platz-hobby.com/index.php?main_page=product_info&manufacturers_id=3&products_id=5587


6月発売予定
1BOXにつき1枚特典としてパッケージモデルでもある朋未さんことトモミンの生写真が付属!
トモミン生写真特典は 全5種+シークレット1種。
このうちのどれかが付属している特別商品です。


エフトイズのブログ

http://d.hatena.ne.jp/ftoys/20160603

5月29日秋葉原のホビーロビー東京



売れているのかどうかわかりませんが、少しでも売上を後押ししたいのか、

せっかくだからトモミンも全面押しで、

相乗効果のプロ―モーションなのか良く判りませんがまた来ました。


前回のVol.2の時もやってましたね。

あみあみさんホームページ

ワールドタンクミュージアムキット2 クリスマススペシャル トモミン生写真付 エフトイズ・コンフェクト

http://www.amiami.jp/top/detail/detail?gcode=FIG-COL-8082

14年12月

http://img.amiami.jp/images/product/review/144/FIG-COL-8082_10.jpg

http://img.amiami.jp/images/product/review/144/FIG-COL-8082_11.jpg

http://img.amiami.jp/images/product/review/144/FIG-COL-8082_12.jpg

http://img.amiami.jp/images/product/review/144/FIG-COL-8082_14.jpg

.

1.九七式中戦車"チハ"新砲塔 前期塗装
2.九七式中戦車"チハ"新砲塔 黄帯塗装
3.九七式中戦車"チハ"新砲塔 後期塗装
SP九七式中戦車改『功臣号戦車』
4.八九式中戦車 乙型 前期塗装+彩色済み1/35日本軍女性戦車兵フィギュア
5.八九式中戦車 乙型 黄帯塗装
6.八九式中戦車 乙型 海軍陸戦隊
7.特二式内火艇"カミ車" 初期塗装
8.特二式内火艇"カミ車" 後期塗装
9.特二式内火艇"カミ車" 二色迷彩


しかし         実車                      1/144

         全長(m)全幅(m)重量(t) 馬力 主砲(mm)全長(㎜)全幅(㎜)
特二式内火艇カミ7.42  2.80    12.5   110  37      5.15 1.94
89式中戦車    5.70  2.18    12.2   120  57      3.96 1.51
97式中戦車チハ 5.56  2.33    15.0   170  57      3.86 1.62

だが

89式中戦車が、なんだか小さい。

全長は、尾そりが付いているにしろ、97式中戦車チハより長いんだが・・・









2016年 第55回静岡ホビーショー 時






隔週刊コンバットタンクコレクション 第109~111号


2016年7月19日第109号 10.5cm le.FH18搭載39H(f)自走砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプとオリーフグリューンで迷彩を施した10.5cm砲搭載39Hを再現。



猫(クータくん)とコレクション 猫(クータくん)とコレクション

国際貿易 1/72 10.5cm LE.FH18 AUF39-H フンメル自走砲

2013年5月頃


2016年8月3日 第110号 T-72M1 〈イラク〉
湾岸戦争でイラク軍機甲戦力の中核を担ったT-72M1を再現。


2016年8月17日第111号 ホルヒKfz.15+10.5cm leFH18M 〈ドイツ〉
ともにダークイエローに塗装されたホルヒKfz.15と10.5cm軽榴弾砲を再現







DeAGOSTINI  隔週刊 コンバットタンク コレクション

デアゴスティーニのホームページ
http://deagostini.jp/ctc/

第84号 IV号突撃砲 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとオリーフグリューンで迷彩を施したIV号突撃砲を再現。


第85号 オペル・ブリッツ3.6-36S 〈ドイツ〉
赤十字を随所に付けて救急輸送任務に使用されたオペル・ブリッツを再現。


第86号 M4A3(76mm砲型) 〈アメリカ〉
「ブラックパンサー」の名で広く知られる第761戦車大隊に所属したM4A3(76mm砲型)を再現。


第87号 マルダーIII M型 〈ドイツ〉
ドゥンケルゲルプ、オリーフグリューン、ロートブラウンの3色迷彩を施したマルダーIII M型を再現。


第88号 Flak38搭載1t軽牽引車 〈ドイツ〉
ブラウグラウ(灰青色)で塗装されたドイツ空軍所属のFlak38搭載1t軽牽引車(Sd.Kfz.10/5)を再現。


第89号 ルクレールT5 〈フランス〉
砂漠特有の過酷な状況でも運用可能なUAE仕様のルクレールT5を再現。


第90号 センチュリオンMk.3 〈イギリス〉
主砲に20lb砲を搭載したヨルダン王立機甲軍団のセンチュリオンMk.3を再現。


第91号 ベルゲパンターA型 〈ドイツ〉  2016/11/10
重戦車回収のための各種装備を搭載したベルゲパンターA型を再現。


第92号 ナスホルン 〈ドイツ〉  2015/11/24
冬季迷彩をまとって東部戦線で戦ったナスホルン対戦車自走砲を再現。


第93号 M109A6パラディン 〈イラク〉  2015/12/8
サンドFS33446の塗装でイラク作戦に参加したM109A6パラディン自走榴弾砲を再現。


第94号 Sd.Kfz.11 3t軽牽引車 〈ドイツ〉  2015/12/22
北アフリカ戦域向けの迷彩を施したSd.Kfz.113t軽牽引車を再現。


第95号 III号突撃砲G型〈ドイツ〉  2016/1/5
クルスクで戦ったシュルツェン装備の中期生産型III号突撃砲G型を再現。


第96号 ホルヒKfz.15+ネーベルヴェルファー〈ドイツ〉  2016/1/19
ネーベルヴェルファー150mmロケットランチャーを牽引するホルヒKfz.15を再現。


第97号 ソミュアS35 〈フランス〉   2016/2/2
オリーブグリーンとブラウンの迷彩の上からスプレーで砂色の斑点を吹き付けたチュニジア仕様のソミュアS35を再現。


第98号 Sd.Kfz.251/9 D型 〈ドイツ〉    2016/2/16
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンとグリューンの斑点を施したSd.Kfz.251/9 D型を再現。


第99号 LWS 〈ドイツ〉  2016/3/1
ミッドグレーを下地とし、ダークグレーとライトグレーの波打つ線を描いて迷彩としたLWS水陸両用牽引車を再現。


2016年3月15日 第100号 M1A1HAエイブラムズ 〈アメリカ〉  2016/3/15
標準的なNATO迷彩をまとってドイツでの演習に参加したアメリカ陸軍のM1A1HAエイブラムズを再現。


2016年3月29日 第101号 ヤークトティーガー〈ドイツ〉    2016/3/29
ドゥンケルゲルプの下地にロートブラウンで波打つ文様が描かれたヤークトティーガーを再現。


2016年4月12日 第102号 IV号戦車D型〈ドイツ〉
北アフリカ戦線でドイツ・アフリカ軍団の主力を担った第21装甲師団のIV号戦車D型を再現。



2016年4月26日 第103号 15cmパンツァーヴェルファー42 〈ドイツ〉
ネーベルヴェルファー多連装ロケットランチャーを搭載した15cmパンツァーヴェルファー42を再現。


2016年5月10日 第104号対空戦車341型ケーリアン 〈ドイツ〉
試作車止まりで終わった対空戦車341型ケーリアンを想像を交えて再現。


2016年5月24日 第105号 IV号a型10.5cm対戦車自走砲“ディッカーマックス”〈ドイツ〉
東部戦線で戦ったドゥンケルグラウ単色塗装のIV号a型10.5cm対戦車自走砲を再現。


2016年6月7日 106号Sd.Kfz.9/1

6tクレーンを搭載する戦車回収整備車両Sd.Kfz.9/1ハーフトラックを再現

コンバット・タンク・コレクション全国版(106) 2016年 7/5 号 [雑誌]


2016年6月21日 107号 装甲偵察車AB43 203(i)
ユーゴスラビアのゲリラ鎮圧に投入されたドイツ軍のイタリア製装甲車AB43を再現。


2016年7月5日 108号 III号戦車L型
重戦車大隊でティーガーの不足を補った5cm L/60砲搭載のIII号戦車L型を再現。

特二式内火艇 カミ 海上浮航形態 (前期型フロート付き) 比較



ワンフェス2015夏

中。1/72ドラゴンアーマー WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ 海上浮航形態(前期型フロート付き)1944年ニューギニア 2015年1月11日

下。1/144エフトイズワールドタンクミュージアム キットVol.307.特ニ式内火艇 カミ 初期塗装

2016年5月23日発売


エフトイズは、前への傾斜が強めです。


ドラゴンは、溶接痕がリアル。エフトイズは、取っ手が省略されています。




まあ比べちゃ言えないのかもしれないけど、1/144でエフトイズも頑張っている。


ワンフェス2016冬


ワンフェス2015夏

1/72ドラゴンアーマー WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ



ドラゴンアーマーも結構種類があります。


1/72 WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ 海上浮航形態 (前期型フロート付き) 1944年 クェゼリン島


1/72 WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ 海上浮航形態 (後期型フロート付き) 1944年 フィリピン レイテ島オルモック


1/72 WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ 海上浮航形態 (後期型フロート付き) 1944年 千島列島


1/72 WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ アイタペ 1944年 7月-8月


1/72 WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ サイパン 1944年 6月


 ↑ 写真はアイタぺの方ですね サイパンは、砲塔のマーキングが601でなく日章旗




以前に買ったものを引っ張り出してきました。


1/72ドラゴンアーマー WW.II 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ 海上浮航形態(前期型フロート付き)1944年ニューギニア



丁度ワールドタンクミュージアムキットVol.3と同じカミ



流石に1/72のディテールが出ている。

まあお値段も違いますが、ドラゴンアーマーならではのモールドや塗装。

他の追随を許さぬ出来です。


ドラゴンも前方への傾斜がありますが、かなり緩やか。

上陸した海岸の傾斜に合わせて設計されているとか。



後期型は、前後のフロートが左右に分かれるようですが、前期型は、後ろも前も一塊。

しかし、外す時は、前を外してから後ろへ下がって、後ろを外して前へ・・・



上からも前後フロートの分割線が見えます。外せるギミックあると面白いんですが、

戻せなくなるのも困るな。

ちゃんと砲塔前などに手すりがついています。37㎜砲は、砲口も開いています。


排気管カバーが超リアル。フロートは別パーツで着脱できそうですが接着してあります。