アイリーンさまのお仕事

テーマ:
暑い日が続いています。
暑いのに、なぜか、
暖かい高いところで寝ている
アイリーンさまです。

ちょっと心配なのは、
アイリーンさまの
食が細いこと。

夏バテ?

だったらもっと
涼しいところでお休みになれば
よいのにと思います。

お気に入りの場所は、
お外のエアコン室外機と壁との隙間。
なんでそんなところで...
探しちゃいましたよ!
アイリーンさま。

そんなアイリーンさまのお仕事は、
皆のものを代表して、執事に対し、
「おなかが空いたぞよ。食事はまだか?」
と要求されることです。

他の猫どもは、その要求が通るまでの間、
だまって待っています。
決して一緒になって鳴いたり騒いだりいたしません。

どうも「おなかが空いたぞよ」は、
アイリーンさまの大切なお役目のようです。

で、それだけ「空いたぞよ」といっておきながら、
本猫は小食で、ちょっぴり残さはります。

アイリーンさまは、
ちょっと不思議な猫なんです。
AD

猫は、枕を奪う

テーマ:
私は、シングルベッドに枕を2つ並べて寝ています。
どうしてそういうことになったかというと、
別に、すてきな人間のカレシがいるとかではありません。

寒い季節、冷える季節、、、
そう今年はつい最近まで、
毎晩、私の懐でお休みになるアイリーン女王陛下。
それも腕枕で( ´艸`)

それはもう、可愛くて!
とくに両前肢をお顔の前でクロスさせて、
ギュッ
となさるご様子など、
もう、愛おしくて愛おしくて・・・

とはいえ、ずっと腕枕しているのは、
正直、しんどいです。

でも、起こしてしまっては可哀想なので、
そーっっと腕を抜いて、
私の枕の上に、
彼女の可愛いオツムをのせてあげて、
寝顔を愛でつつ、私も眠りにつく・・・

のですが、

なんていうんでしょうね。
だんだん彼女の体勢が、
枕の長方形の長い辺に沿って、
のびび~ん

となってしまうんですね。

で、ふと目覚めると、
布団の入口の、枕1個分のスペースは、
完全に女王様に占領されている、と。

以上のような顛末で、私は2つの枕を並べ、
片方の枕で、夜ごと至福の時間を過ごしてから、
頭をもう片方の枕にずらし、
ベッドの対角線に沿って寝ることになりました。

ちなみに、

ウィリアム公はこの時、
もう片方の枕の上で過ごされていることが多く、
私がずりずりと動くと、むっくり起き上がり、
ベッドの辺と私とでつくる三角地帯に向かわれます。

この三角地帯の入口あたりには
ちー姫サラ嬢が既に休んでいることが多く、
時に、紛争が勃発することもありますが、
おおむね2猫仲良くダンゴになって休んでいます。

首だけあげてこの三角地帯を眺めると、
ちー姫サラ嬢とウィリアム公も頭をあげて
こちらを見てくれたりして、
それはそれで、とても愛おしく、幸せな時間です。

というわけで、私は、寝る前の時間が大好きです。

ずっと腕枕がよいのだけど、まあ許してあげるわ
by Eileen
AD

猫風邪ウィルス流行中

テーマ:
ついに、アイリーンがくしゃみ連発に突入!



そういえば、ここ2~3日、妙に甘えてきてたな~
元気なときはツンとおすましの女王様だけど、
調子が悪いと静かに私の傍に座ったり、
撫でて欲しいよオーラを発する。

どうも、最近はやっている猫風邪は、
まずウンチがゆるくなって、
それからくしゃみに移行するみたい。

人間界では新型インフルエンザが大流行しているけれど、
そういう時は、ウィルス全般が活発になる条件が揃っていることになるらしく、猫風邪ウィルスも活発化するらしいです。

主治医に電話したら連れてきてくださいというので、
夕方、病院に連れて行ったら、
道中、ヨダレを沢山流したらしく、
身体はびしょ濡れ。
キャリーケースの敷物もびっしょり濡れてた。
(こんなの、彼女、始めてだわ)

というわけで、お注射をしてもらいました。
注射のせいか、帰宅してもしばらく茫然自失状態。
今は、いつもの寝床で眠っています。

結局、うちでは、
ウィリアム→サラ→アイリーンの順で、
ほぼ同じ症状に罹患しました。

そりゃ、そーだよね。
くしゃみしたサラをアイリーンは舐めてあげてたし、
伝染しないわけがない。

そういえば、ウィリアムとの縁結びをしてくださった方に、
いずれ子猫を迎えたいと言ったとき、
「3匹になると、病気がぐるぐる伝るから、大変ですよ」
とおっしゃっていたなぁ...

その通りになったけど、
それでも3匹目を迎えて良かったと思っています。

アイリーンが呆然として座っているとき、
サラがおそるおそる近づいて、
首のあたりを舐めてあげていました。
相手の調子が悪いのが、分かっているのかいないのか、
その後、まとわりついて「シャー」をくらってました。

3匹とも早く元気になってほしいです。


人気ブログランキングへ
AD

猫のハンティング:獲物は?

テーマ:
今朝、アイリーン姫が、
久々に景気よくゲポっちゃいました。

彼女のゲポは、
大抵、毛玉を吐くためなんだけど、
今朝のは小さい毛玉と、
なんだか分からないけど、昆虫の足(複数)

そういえば、前の晩、
壁を這うゴキちゃんを見かけたような記憶が...

...夜中に狩りをして、喰ったかな?

午後7時半ごろ、お庭でゲポ再び。

アリンコが来る前に掃除せねばと、
暗い中、雑巾でブツを回収し、
電気の点いた室内で中身を確認すると、
確かに、昆虫。
今回はお尻の部分が形状を保っていました。
... お尻には長い針 ( ̄□ ̄;)!! ... (((゜д゜;)))

蜂っすか?

アイリーン姫!
危険な相手をターゲットにするのは、
お願いですから止めて下さいませ。

#もし刺されてたらと思うとゾッとするよ~




猫とスケート

テーマ:
週末、熱を出してしまったので、
さびしいのでTVを聞きながら、
アイリーンに添い寝をしてもらっていた。

アイリーンの可愛い寝顔を覗き込んで、
「なんで、この子はこんなに可愛いんだろう!」
とみんなに自慢したい気分で、
至福の時を過ごしていた。

と、番組がフィギアスケートの中継になった。
演技が始って、クルクルクルクル、
跳んだり、跳ねたり、廻ったり。。。

ふとアイリーンに視線を下ろすと、

なんか、起上がって、マジで観戦してる(?)

2日間ともマジ観だったし、
スポーツ・ニュースのダイジェストでも、
わざわざTVの下に座って観ている。

ほんとうに、観ているのか?
観ているようにしか、見えないのだけど??

猫のしわざ?

テーマ:
週末、忙しくてPCを触れなかった。

昨日(月曜日)、
消したはずのPCがなぜか立ち上がっていた。

しかし、
久しぶりの休暇で日中はボンヤリで、
あまり深く考えず、放置。

夕方、ネットでもやるかな、と、
デスクトップ上のIEのアイコンをクリックすると、
 「このアイコンを削除しますか?」
もちろんNO...なのに、反応しない。

このアイコンを削除してもプログラムはなくならないとメッセージに書いてあるので、とりあえずYESにしてみて、スタートボタンからプログラムを起動してみる。
(あ、できるじゃん)

ことの重要性を考えぬまま、しばらくネットを楽しんだ後、
試しに他のデスクトップ上のアイコンをクリックしてみる。
 「このショートカットを削除しますか?」

さすがに、様子が変なことに気づく。
(まさねぇ...)

マイドキュメントを開こうとするも、
 「マイドキュメントを削除しますか?」
(うーむ...)

エクスプローラからマイドキュメント内のファイルを開いてみよう。
 「○○フォルダとフォルダないのすべてのファイルを削除しますか?」

冗談じゃない!
PCを再起動させ、しばし考える。
(まさか、ウィルス?)

ウィルスバスターでウィルスチェックしてみる。

・・・(長い)・・・

とりあえず、ウィルスではなさそう(一安心)

ふと、思い出す。
(今朝、PCを立ち上げたのは誰?)
私じゃない。

そばには、邪心無く、レム睡眠でヒクヒクしている、
弾丸猫娘ことアイリーン...

そういえば、日曜の未明ごろ、大運動会をやっていたな。
エサが空になっていて、めっちゃ激しく主張していたな。
(・・・まさか、おまえかい?)

ウチの場合、ノートパソコンを使っているが、アイリーンにキーボードのキーを剥がされでしまい、やむを得ず、ノート本体にディスプレイとキーボードとマウスを外付けしていて、ノート本体のキーボード部分は猫に触られないように板でカバーし、その上に電話機を置いている。
(普段はそれで問題は無い)

その電話機の後ろに入り込んで、何かしたのでは?

ということで、板と電話機を外してPCを再起動してみると、
あ~ら不思議!
(フツーに動いてんじゃんよ・・・(w_-;)

板と電話機を、定位置にもどして、一件落着。
>時は午前2時。

寝ていたニャンズが起きてきた。
ニャーンと鳴いて撫でろとせがむ。

私は寝るぞ!

猫ってやつは...である。