牧場の園の小さなお家

「小部の里」から「つくばね」へ戻ってまいりました.
ネコは2匹に減ってしまいました.
ただいま凹んでおりますが,また余裕のある時に,無理せず更新していこうかと思っています.


テーマ:
ウィリアム公のゴハンを計量して与えるようになって、
「ついでに女組も計ろうか、ん?」と巻き込まれてしまった2姫たち。

$福ちゃんの「つくばね日記」-2姫の食事風景

「大姫」アイリーンは「とりあえず、今はこれくらいにしとくわ」みたいな感じで、一気には食べません。
それにひきかえ元ノラ猫さんだった「ちー姫」サラ嬢は、見事に一気食いします。

なので、時々「アイちゃーん、食べる?」と残した分を彼女の前に差し出すのですが、いらないときはプイッと行ってしまうし、食べたかったらゆっくりポリポリ食べます。なんというか、食に対する執着がないみたいな風情で、優雅に食べているのです。

まあ、それはいいんですけど、その間「アイさまったら、食べないの?、いらないんだったら私にちょうだい!」と食に対する執着心まんまんのサラ嬢を押さえるのが大変で...(;^_^A

そんな「女組」の食事風景の動画です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「E + S」 の記事

テーマ:
ここんとこ、ウィリアム公のお世話&病気ブログの毎日更新なんかをやっているので、なかなかこちらのブログを更新できなくてすみませんです。

さて、我が家の男女比率は、1(ウィリアム):3(アイリーンとサラと私)で、なんとなくバランスが悪いなぁと思っているのですが、これ以上、猫を増やすわけにもいかないし、、、

で、『女組』の「大姫(アイリーン)」と「ちー姫(サラ)」の2ニャンズの存在感が非常に大きくなって参りまして、まあ、その原因の一つはウィリアム公が御病気で体重が減少して『女組』の体重の方向に近づいていて、逆に子猫だと甘く見ていた「ちー姫」がぐんぐん大きくなって、これまたウィリアム公の方向にに体格が近づくということで、ただでさえ形勢不利な『男組』を支えるウィリアム公が、加減を知らない「ちー姫」のタックルに弾き飛ばされるような有様。なんだか可哀想なんですよね。



それでも、先週からウィリアム公のステロイド投与がはじまって、非常に活動的になってきまして、今日なんか、「ちー姫」が「(いつもと違う!)」という様子で耳を後ろに倒して、お腹を出して、降参のサインを出していました。

おおっ、ウィリアム公の反撃か!

それでも、やっぱ『女組』の2姫を前にすると、なんとなく気弱になるウィリアム公。

「大姫」と「ちー姫」の関係はというと、貫禄では「大姫」、やんちゃ度では「ちー姫」ということで、この2姫で「もみくちゃ」をやっても、最後は大人の女「大姫」が譲ります。「ちー姫」はバトルに勝利したと勘違いしていて、なんだかエラソーにしていますが、やはりイザとなると「大姫」の貫禄勝ちとなります。

我が家の現在の上下関係は「大姫」>「ちー姫」>「ウィリアム公」>「私」ってカンジで、いつもパソコンしていると2姫に上から見下ろされてしまいます ^^;;

ウィリアム公の慢性下痢が治まって、体重が増えて元のような「大きな猫さん」に戻ったら、この序列も変わることでしょう。


そうそう、2~3日前から「大姫」がクシャミをしていて、昨日あたりから「ちー姫」がクシャミを始め、非常にマズイ状態になってきました。ウィリアム公は今ステロイドで治療していて、感染症は厳禁。今日は久しぶりにウィリアム公も個室から出る気はあったみたいなんですけど、抵抗力が落ちているので遠慮してもらいました。3匹一緒に猫風邪なんて、シャレになりません。『女組』連中の風邪が治るまで、ウィリアム公はしばらく個室生活中心にするつもりです。

飼い主の気持ちとしては、たとえ病気でもウィリアム公を含めて、皆で夜は過ごしたいのですが、なかなか難しいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本当は昨日書きたかったのですが、
力尽きており、断念。
一日遅れのご報告です。

***
昨日は日曜日。
「9時くらいまでゆっくり寝るぞ~!」
と、猫らにエサをやったあと、
二度寝に入った。
・・・
しばらくして、
アイリーン姫が何度も何度も、
しつこく起こしに来る。

おかしいなぁ、ゴハンもあるし、
トイレもきれいだし...

とその時、ふと、何か足りないことに気がついた。

「サラ嬢はどこ?」

裏庭を見てもいない。
押し入れの中にもいない。
ベッドの下にもいない。

そういえば、サラ嬢は
裏庭のラティスをよじ登るのが大好きだった。

裏庭におりて、左右のラティスをチェック。
右よし。
左・・・?!

ラティスの上に被せてあったはずの、鳥避けネットが、だらんと下がっている。それも、隣の部屋との仕切り板の上部まで。そしてお隣は、仕切り板の脇に洗濯機を置いている。

つまり、サラ嬢はいつものようにラティスをよじ登り、勢い余ってその上にあった鳥避けネットもよじ登ろうとしてネットにぶら下がったはいいが、あまりの不安定さにパニックになり、なんとか仕切り板の上に脚をかけ、お隣の洗濯機の上に飛び降りて、結果的に脱走になってしまったのだろうと考察。

足下で、アイリーン姫がニャーンと鳴く。

要するに、アイリーン姫は、
「サラちゃんが脱走したよ~!!!」
と、何度も何度も教えに来てくれていたのだ。
#嗚呼、なんてアイちゃんは良い猫さんなの!

とはいえ、なんといっても初脱走。
そう遠くへは行っていないはず。

と、よく見ると、お向かいのアパートのベランダに、ちょこんと座って日向ぼっこしているじゃないか。

「サラちゃん!!」

玄関から靴を履いて隣の敷地に向かうと、サラ嬢は脱兎のごとく逃げ、さらに奥の家の軽自動車の下にもぐりこむ。

「サラちゃん、出ておいで、ママよ」

と呼ぶも、尻尾ふくらませて、フゥウ~!
またもダッシュで逃げられ、途中で見失ってしまった。

いったん家に戻ると、
アイリーン姫がオカーサン猫の声で鳴いている。

そこで、アイリーン姫に外歩き用チョッキを着せて引き綱をつけて、彼女を抱っこして一緒に外を2~3周回ほど歩いた。その間、アイリーン姫はずーっとオカーサン鳴き。

でも、サラ嬢は現れない。

どうしたらいいか分からなくなって、ウィリアム殿下を引き合わせて下さった自称「猫おばさん」に電話で相談していたら、お隣の部屋のご主人が「三毛猫って黒と茶色?その子なら玄関の向かいの駐車場にうずくまっていたよ」との目撃情報が!

でも見に行った時には、もういなかった。

自称「猫おばさん」のアドバイスに従い、脱走経路の傍に、サラ嬢が使っている大きな猫トイレを設置。それから玄関脇に、ケージを置き、その中に小さなトイレ(彼女の猫トイレから分けた猫砂入り)とテント型ベッドを設置。その横に多めのカリカリを入れた器を置いた。

そして見失った地点から、我が家に向かって彼女の猫砂をパラパラ撒いた。その匂いを頼りに帰ってくるのを期待して、、、

この日はどうしても行かなければならないところがあって、2~3時間留守にしなければならなかった。

後ろ髪引かれる思いで外出。

帰宅すると、玄関横の窓辺にアイリーン姫が座っていて、私を見たり、後ろを振り返ったり、を繰り返している。

もしかして? と玄関を開けると、サラ嬢が脳天気にも「のび~ん」と床に転がっているではないか!

「すごい!自力で帰ってこられたんだね!よかった~」

抱っこしてギウ~と抱きしめて、
安心して全身の力が抜けた。

***
それにしても、アイリーン姫は賢い猫だ。

私の留守中も玄関脇の窓辺や裏庭に行って「サラちゃーん、帰っていらっしゃーい!」と鳴いていてくれたに違いない。

***
百均でワイヤーネットを4枚買ってきて、脱走経路を塞いだ。

その作業中、サラ嬢といえば、「あのね、こうやって登ったの~」と実演してみせる。

嗚呼、なんて無邪気なお転婆娘。

***
アイリーン姫がサラ嬢に近づいて、毛繕いしたり、お尻を舐めてあげたりしている。アイちゃんはサラちゃんのオカーサンになってくれたんだね。ありがとうアイちゃん!

#しかし、本当に初脱走だったんだろうか?
#平日の日中は、私は仕事で留守にしているから、
#常習犯だったりして、、、

***
とにかく、ただひたすら、疲れました。
#サラちゃん、もう二度と脱走しないでね!

***
こうなると、監視カメラを設置して、パソコンから中の様子を観察できるようにしなきゃならないかな。
監視カメラは何台セットしようか。

裏庭に1台、居間に2台、台所に1台、ウィリアム殿下の個室に1台...都合5台かぁ
遠隔操作ができるカメラがいいな。

PCは古いWindows98で大丈夫かな。
ともかくインターネット経由で、PCで仕事中も観察できるようにしなくては。

***
それにしても、どっと疲れが出た日曜日でありました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
麻生圭子さんの記事を読んで、同じようなことを考えている人もいるんだなぁと(笑)。
私も、猫王国の女執事を務めております。

我が家では、去年の11月23日(月)に逝去されたアンソニー王子のあとを継ぎ、アイリーン姫が女王として国母としての役目を果たしております。

アイリーン姫があまりにも寂しそうにしていらっしゃるので、12月にウィリアム公をアイリーン姫のお婿さんとして(もちろんどちらも避妊去勢の手術済みですが)お迎えしました。

そして、今年の7月、アイリーン姫とウィリアム公のご息女としてサラ嬢をお迎えしました。

福ちゃんの「つくばね日記」

で、ウィリアムの下痢ッピがはじまったのですが、それは今日は置いておいて、サラ嬢を立派なレディにするために、すでに麗しの姫君(女王陛下)となられたアイリーン姫が、日々、猫姫としての心得を指南していらっしゃいます。

それはそれは、願ってもないことなのですが、教えなくてもいいことまで教えているようで、、、

(1)シャワシャワしたコンビニ袋はかじること
(2)飼い主がPCに夢中なときは、台所や机の上の小物を、一定の間隔を開けて落とすこと
(3)それでもPCに夢中なときは、キーボードの上を歩いたり、何でもいいからキーを踏み続けること
(4)トイレの後は砂には触らず、壁やトイレの縁をガシガシたたいて、飼い主に片付けを促すこと
(5)それでも飼い主が知らん顔するときは、できるだけ哀愁のある可愛らしい声で何度も呼びかけること。

とりあえず、サラ嬢は(1)(2)(3)(5)はマスターしたようです。

 ※女猫先生へのお願い:(1)~(3)はお願いですから真似をさせないで下さいませ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
女王アイリーンはとても狩りが上手です。

秋になって、コオロギとか鈴虫とか、捕まえては食し、
気持ち悪くなって吐くというのをよくやってます。

昨夜は、夜の庭にはまだ出してもらえないサラ姫に、
わざわざ、生け捕りにして連れ帰り、お土産だよ、と。

$こひぞつもりて -A gift for Sarah from Eileen

サラ姫は大喜びで「ハンティングごっこ」を始め、
案の定、見失い、
それを見ていた女王は、再び夜の庭へ、、、

#とりあえず、獲物の証拠写真を撮影して、
#別の窓から逃がしてあげました

で、しばらくしたら、
ウゴッ、ウゴッと吐いている音がし、
閉めた雨戸を全部開けて、
室内の照明を頼りにブツを探し、
見つけたゲロッピの中身を確認したら、
今夜は2匹くらい食べちゃってたみたいで、、、
(吐くなら喰うなよ!)
(ウィリアム公爵は昆虫は食べません)

でも、
「ほら、捕ってきてあげたわよ。練習しなさい」ってカンジで、
フレッシュな獲物をサラ姫の前に運んでくるなんて、
こういう時って、
女王アイリーンの気分は「ママ」なんだろうな。

なかなかたいしたものです。


人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家の猫たちで、
子猫のサラに一番年齢が近くて、
精神年齢も近くて、
子猫スイッチが割と入ってくれるのは、
アイリーン姫です。

↓こんなカンジで、
じゃれるのに付き合ってくれたりもします。



2匹とも気が強いです。
お姫様が幅をきかせそうな予感。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。