NEW !
テーマ:

それでは、先週のPOGの結果を振り返りたいと思います。

 

1回小倉3日3R 3歳未勝利 牝 芝2000m

 

マルケッサ(アチョ厩舎)……6着 0P

 

 

1回小倉3日4R 3歳未勝利 芝1200m

 

ヤマニンヌヌース(ロニー厩舎)……9着 0P

 

 

1回東京7日6R 3歳500万下 芝1600m

 

フラットレー(栗山厩舎)……8着 0P

 

 

1回東京7日9R フリージア賞 芝2000m

 

ギベオン(アチョ厩舎)……1着 1000P

ブレステイキング(柿沼厩舎)……3着 250P

エリスライト(澄田厩舎)……4着 150P

 

ギベオンは2戦目。

出負けして後方からの競馬。直線ではやや進路確保に手間取るも、外に出してからの伸びはかなりのもの。3頭での叩き合いを制して2連勝達成。

着差はそれほどでもないですが、決してスムーズでは無いなかでの勝利ということでまだまだ奥を感じます。重賞でも勝負になる器でしょう。

 

 

2回京都7日9R つばき賞 芝1800m

 

シルヴァンシャー(アチョ厩舎)……3着 250P

リシュブール(よっきゅん厩舎)……5着 100P

シースプラッシュ(キム厩舎)……9着 0P

 

 

1回東京8日3R 3歳500万下 ダート1400m

 

レピアーウィット(柿沼厩舎)……1着 720P

 

5戦目。

中団からの競馬。直線で外に出すとノーステッキでどんどん加速し、

2馬身差の完勝。3着にはさらに5馬身差がありました。

ダートに転向して2連勝。ダートでならかなりのところまで行ける器でしょう。

 

2回京都8日3R 3歳未勝利 ダート1800m

 

トーセンブレイヴ(ロニー厩舎)……1着 500P

 

7戦目。

大外枠からハナへ。直線に入ると後続を離す一方。結果、7馬身差の圧勝。

ダート転向2戦目で激変。これだけ走れれば上のクラスでも十分に戦えるでしょう。

 

 

1回小倉4日3R 3歳未勝利 芝2000m

 

グレートウォリアー(ロニー厩舎)……1着 500P

 

2戦目。

中団からの競馬。3角から追い通しもなかなかエンジンが掛かりきらず、逃げ馬を捕まえるのに苦労しましたが、ゴール前の一伸びでこれを捕らえてハナ差で勝利。

デビュー前の期待度からするとちょっと物足りなさを感じますが、ここで勝てたのは今後のことを考えるとかなり大きいですね。

ゴール前の伸び脚にはさすがは超良血馬だなと思わせるものがありましたが、果たしてどこまでの器なのか、次走が試金石になりそう。

 

 

1回東京8日4R 3歳未勝利 芝1600m

 

エルディアマンテ(澄田厩舎)……3着 130P

 

 

2回京都8日5R 3歳未勝利 芝2000m

 

サトノシリウス(ロニー厩舎)……4着 75P

 

 

1回小倉4日5R メイクデビュー小倉 芝2000m

 

デサフィアンテ(澄田厩舎)……3着 150P

 

 

現在の順位

 

1位キム厩舎 18295P

2位よっきゅん厩舎 14260P +100P

3位ロニー厩舎 11555P +1075P  

4位栗山厩舎 10347P

5位澄田厩舎 9780P +430P

6位柿沼厩舎 8740P +970P

7位アチョ厩舎 8410P +1250P

 

 

ジャンダルムの活躍で3位にはいるものの勝ち上がり馬が2頭だけだったロニー厩舎に待望の3頭目、4頭目の勝ち上がり馬が誕生!

 

そして、柿沼厩舎、アチョ厩舎に初の2勝馬が誕生!

 

順位の変動はありませんでしたが、上記3厩舎にとっては実りの多い週になりましたね(^~^)

 

我が厩舎との差はまだそれなりにありますが、いやいや、油断出来ませんな~。うちの仔たちも頑張って~(^人^)

 

 

キム木村厩舎の指名馬リストはこちら→

ロニー厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆

よっきゅん厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆

澄田厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆

柿沼厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆

アチョ厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆☆

栗山厩舎の指名馬リストはこちら→☆☆☆☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、久々に東京競馬場に行きましたが、ウォッカ像がいつの間にか、ポケモンGOのジムになってました( ̄▽ ̄)
 
{316835FA-F261-40FD-8277-67A96F3B4CE1}

 

以前はフツーのポケストップだったのに。

image

だからなんだってこともないけど、惰性でポケモンGO続けてまーすっていうアピールです(///∇//)

 

誰に、何に対してと言われると困るけど(;´▽`A``

 

はい、お茶濁しでした~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

外食した麺類のご紹介!

 

「東京油総本店」の油そば/W盛り (¥760)。

 

{85355C24-1A18-46AF-B788-26816AA929C8}
食べたのは1月26日(金)。
 
下北沢の「劇」小劇場にFish story'S「青の讃歌」という舞台を観に行った際に観劇前に食べた一品。

 

「東京油組総本店」は結構好きで、過去に西新宿組市ヶ谷組を当ブログで紹介させていただいております。

こちらの下北沢組は今回が初訪問。以前「つけ麺屋 やすべえ」が入ってたところですね。いや、もの凄く狭いです(;^_^A

 

味はほかの店舗同様、美味しかったですv(^-^)v

無料トッピングの刻みたまねぎをたっぷり摂取。高血圧の軽減に期待して(笑)。

 

今さらだけどお芝居の感想も少し。ベタな青春群像劇でしたがベタだからこそ伝わるものがあるというのかしら。いいお芝居でした。

ずいぶん昔に古巣ジパングステージで共演させてもらった田嶋高志くんが出演してたんだけど、当時駆け出しの小童だった彼も、いい役を貰ってたし、いい役者になったなと素直に思いました(´∀`)

 

はい、お茶濁しでした~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それでは、日曜日の競馬を振り返りたいと思います。

 

仕事が無かったので、今年最初の中央G1・フェブラリーSを現地観戦しようと、いろんな人に声をかけてみるも残念ながら誰も捕まらず(;^_^A

 

まぁ、同行者がいないならそんなに慌てて行く必要もあるまいと14時前ぐらいにチャリンコで出かけようとしたらば、そのチャリンコ・四代目斬鉄丸に異変が(@Д@;

 

後輪の空気が全然ない(゜д゜;)

前日にも同じ感じになってて、その際は空気を入れたらフツーに乗れたので単に空気が抜けてただけかなと思ってたんですが、二日続けてとなると何か異常があるに違いないと調査&修理開始。

 

空気を入れてみるとやはりフツーに膨らむ。パンクしてるとこうはならないはずなんで別な要因がありそう。バルブがなんとなくグラグラしてるような気がするから、そこから空気が少しづつもれてるのかなと、一応虫ゴムも取り換えた上でバルブのナットを締めてグラつきを直す。

 

再び空気を入れようとしたところで悲劇が。

 

自転車のバランスが崩れてバルブにポンプの先端を差し込んだ状態で倒れてしまたっところ、ポンプのホースが裂けてしまった!(;°皿°)

 

もうひとつポンプを持っていたのでそいつを引っ張り出すも、それが使えない。いろんな種類のバルブに対応してるヤツなんですが、空気を入れようとすると自らつくりだした圧力に負けてバルブから抜けてしまうのです(`×´)

前につかったときはフツーに使えてたのにどーなんってだ!?

ヽ(`Д´)ノ

 

《あとから調べてみたところ、バルブに差し込んだあと、先端部分付近にあるレバーを引いてロックしないとダメだったみたい。いや、そのときもそーだと思ってやろうとしてたんだけど、そのレバーがすげー堅くて動かんかったんすよ。さっき改めて試してみたら出来たけどσ(^_^;)》

 

どーしたものかと思っていたところに目に飛び込んできたのが、私の部屋の下のお宅のドアの脇に置いてあるポンプ。

 

奇しくもホースが裂けたヤツと同種のポンプ。しばし逡巡したのち、これをお借りしてどーにか空気を入れることに成功(^▽^;)

 

ただ気がつけば時刻は14時半過ぎ。思わぬトラブルでかなりテンションは下がってましたけど、せっかくのG1レース、生で観られるときは積極的に観ておくべきだと己を鼓舞して改めて出発。15時前には無事に到着しました。

 

当初は現地で予想して買おうと思ってた小倉大賞典は時間が無いのでケン。15番人気2着クインズミラーグロはどーやっても買えなかったと思うんで結果的には良かったかな(*ノωノ)

 

フェブラリーSのパドックをじっくり観察。

個人的にはインカンテーションのデキの良さが一番目に付きましたね。

 

「北斗」で腹ごしらえしたのち、いよいよフェブラリーSが発走!

 

 

●東京11R フェブラリーS ダート1600m

買い目

単複10 各100円

単勝10 1000円

ワイド1-10 1-14 各100円 10-15 14-15 各200円

3連複軸1頭ながし10-1・6・11・12・14・15・16 各100円

3連複軸2頭ながし10・14-1・6・11・12・15・16 各100円 計4500円

 

結果

 

1着6枠12番(4人気)

×ノンコノユメ

 

2着7枠14番(1人気)

○ゴールドドリーム

 

3着3枠6番(6人気)

×インカンテーション

 

4着8枠16番(3人気)

×サンライズノヴァ

5着7枠13番(10人気)

レッツゴードンキ

 

10着8枠15番(8人気)

▲ベストウォーリア

12着5枠10番(2人気)

◎テイエムジンソク

14着6枠11番(9人気)

×ロンドンタウン

16着1枠1番(13人気)

△ニシケンモノノフ

 

完全復活!ノンコノユメが中央G1初制覇達成!

 

馬券はタテ目~(@Д@;

 

まさか◎テイエムジンソクが見せ場もなく敗れてしまうとは……(x_x;)

 

想定以上のハイペースに巻き込まれたのが応えましたね。息を入れづらいワンターンのコース形態もこの馬には合わなかった模様。せめてインカンテーションのいた辺りで競馬が出来ていたら……。

まぁ、適正のある条件に戻ればあっさり巻き返してくるでしょう。今後も応援していきたいと思います。

 

ノンコノユメは馬が復調していたのも大きいですがとにかく展開がドハマリ。ゴールドドリームが早めに勝ちに行ってくれたのも追い風になりました。

連勝でのG1制覇ですから完全復活と言ってしまってもいいと思うのですが、やはり脚質的に展開次第の面がある馬だということは今後も忘れないようにしたいですね。

 

ゴールドドリームは結果的に仕掛けが早かった感がありますが、アレで負けたらしょうがないというほぼ完璧な競馬。勝ち馬を褒めるべきでしょう。

 

インカンテーションも完全復活を印象づける走り。最後は上位2頭底力に屈しましたが、8歳馬にしてこれだけ走ったのは素直に凄いと思います。

 

5着レッツゴードンキの直線での脚も目立ちましたね。牡馬の一線級相手となるといろいろと恵まれないとしんどいかもですが、牝馬ダート路線ならチャンピオンになれる可能性はありそう。今後のレース選択の幅が大きく広がりました。

 

 

このままでは終われないと最終も購入。

 

 

●東京12R 大島特別 ダート1400m

買い目

3連複軸1頭ながし10-3・5・9・12・13・14 各100円 計1500円

 

結果

 

1着14ターゲリート 2着10キタサンガンバ 3着7ワイドリーザワン

 

7番は単勝万馬券の最低人気。買えね~ヽ(;´Д`)ノ

 

 

収支:-6000円+0円=-6000円

 

惨敗(_ _。)

 

行きは汗ばむぐらいの陽気だったのに、帰り道は懐を中心にかなり冷え込みましたとさo(TωT )

 

{D4784811-BD67-476D-BAE6-E612F1FFC672}
{337684EB-2E88-496B-927A-823CB7CECD19}
{6B5D3FC9-B41F-4A42-9BBD-950B6C4B5365}

ちなみに四代目斬鉄丸の後輪は翌日の朝にも空気が抜けてまして、仕方なく自転車屋に持っていったところ、なんのこちゃっない、結局パンクしてましたとさ~(;´▽`A``

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

外食した麺類のご紹介!

 

「いわもとQ」の小マグロ丼セット(¥550)。

 
{A77C75C4-6100-48AD-817D-D1BF6071C315}
食べたのは1月25日(木)。
 
高田馬場(から結構歩く)での稽古前に食べたセット。
 
真冬なのに何故だか冷たいおそばが食べたい気分だったんですが、毎度「富士そば」ってのも芸が無いしないな~とちょいと町を探索したところ偶然見つけたお店。
 
歌舞伎町、池袋、神保町にも店舗があるそうですが、私は完全な初見。
 
そばは注文を受けてから茹で、なんと天ぷらも注文を受けてから揚げるという立ち食いそば屋にしては珍しいスタイル。
ならば天丼セットか天ぷらセットを注文したいところですが、どーにもこのときは舌が(胃も)さっぱりしたものを求めている感じだったので、小マグロ丼セットにしてみました。
 
さて、おそばですが、コシが強めで良く引き締まってて美味い。立ち食いそば屋のそばとしてはレベル高め。好みはあるだろうけど「小諸そば」と比べても遜色なし。
 
ネギトロは工場でつくった冷凍モノだろうけど、まぁ、この価格ならアリって感じ。全体的にコスパは悪くないかな。
 
また行く機会があれば今度は天ぷらを食べてみようと思います(´∀`)
 
はい、お茶濁しでした~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

それでは、土曜日の競馬を振り返りたいと思います。

 

当日は8時より流通センターにて仕事。12時過ぎには終了。

 

馬券は2重賞のみ購入。レースは帰宅後テレビ観戦。

 

 

○京都11R 京都牝馬S 芝1400m

買い目

馬連ながし10-1・2・3・8・12

3連複軸1頭ながし10-1・2・3・8・12 各100円 計1500円

 

結果

 

1着6枠8番(1人気)

○ミスパンテール

 

2着7枠10番(4人気)

◎デアレガーロ

 

3着8枠12番(5人気)

×エスティタート

 

4着8枠11番(9人気)

エンジェルフェイス

5着2枠2番(3人気)

▲ワンスインナムーン

 

8着1枠1番(7人気)

△オーヴィレール

11着3枠3番(2人気)

×ソルヴェイグ

 

勢い止まらず!ミスパンテールが3連勝で重賞2勝目!

 

馬連860円、3連複2930円的中!

 

しかし、ミスパンテールは勝負強いですねぇ。3連勝はいずれも僅差でのもの。それでも勝ってるところが逆に凄い。

千四はちょっと短いかなとも思いましたが全く問題なかったですね。むしろマイルよりもハマってる感も。

 

◎デアレガーロは道中の位置取りが後ろ過ぎて、直線を向いたときにはヤバイかなと思いましたが、さすがの脚力で2着まで追い上げてくれました。千二でも結果を出している馬ですが、このレースぶりを見ると距離はもっとあったほうがいいのかなという気がします。

 

3着エスティタートは昨年の4着馬。やはりこの条件は合うようですね。

 

馬券の反省としては、1番人気のミスパンテールをあえて○にしているのに、それが馬券に全く反映されてないこと。

いや、レース前にもそう思って、◎○の3連複2頭軸を追加で買うことも考えたんですよ。ただ、あんまりお金を遣いたくないな~と見送ってしまいました(;^_^A

不調だと自信が無いから買い方が弱気になってしまうのよね。せっかく的中してもこれじゃあダメだ(x_x;)

 

 

●東京11R ダイヤモンドS 芝3400m

買い目

馬連BOX3・4・7・14

ワイドながし4-3・5・7・8・14

馬単4=14

3連複2頭軸ながし4・14-3・5・7・8 各100円 計1700円

 

結果

 

1着8枠14番(1人気)

▲フェイムゲーム

 

2着1枠1番(5人気)

リッジマン

 

3着4枠6番(6人気)

ソールインパクト

 

4着5枠7番(7人気)

○リッチーリッチー

5着3枠3番(4人気)

△プレストウィック

 

7着4枠5番(2人気)

×ホウオウドリーム

10着5枠8番(3人気)

×レジェンドセラー

13着3枠4番(9人気)

◎ラブラドライト

 

ザ・ステイヤー!フェイムゲームがダイヤモンドS3勝目!

 

いやぁ、この相手なら格が違うと思ってましたけど、8歳にして58.5キロ背負ってこの勝ちっぷりは凄いの一言。

脚質的に差し損ねの可能性もあるかなとも見ていましたが、いやはや御見それいたしました(^▽^;)

次走はドバイゴールドCというプランもあるとか。それはそれで見てみたいですが、同じくステイヤーで12歳まで現役を続けたトウカイトリックのように末長い競争生活を送っていただきたいですね。


2着はリッジマン。

スウェプトオーヴァーボードからこんなステイヤーが出るとはなぁ(@Д@;

当初はフツーに相手に入れるつもりでしたが、迷った末に田辺騎手が怖くてレジェンドセラーと入れ替えちゃったのよね。まぁ、買ってたとしてもどっちみちハズレだけどσ(^_^;)


3着はソールインパクト。

二四、二五はともかく、ここまで距離が伸びるのはどうかなと思ったんですが、想像してた以上にスタミナがあるようですね。こちらも父の仔としては変わり種。ま、ディープ産駒のステイヤーにはファタモルガーナとかもいるにはいるけど。


◎ラブラドライトは2周目の4角で手応えが怪しくなりブービーに撃沈(><;)

この距離にしては速めのペースだったし、それを番手で追いかけたのが響いたか。

まぁ、9歳馬だし、さすがに衰えが隠せなくなってきたのかもしれませんね(^^;;



収支:ー3200円+3790円=+590円


辛くもプラス(^^;; 


競馬中継を観ながら飲んでたのもあって、メインが終わったら急激に眠くなったので寝室へ。


21時前ぐらいに目覚めて、フェブラリーSの各馬試験書いたり、予想したり。


ひと段落したらまた飲んで。そんな土曜日でした( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
外食した麺類のご紹介!
 
「博多風龍」のとんこつラーメン(¥580)。
 
{61864A47-ED44-4E09-9143-EFF0830E52B4}

食べたのは1月7日(日)。2018年、最初の外食した麺類でございます。

 

そして、この日は仕事始め。1時間足らずで終わる超絶ラッキー現場でした。

v(^-^)v

ただ、2018年フェアリーS 結果にも書きましたけど、前日の金杯のあと、栗山さん(遅れて沼さんも)と10時間も飲んだくれたため、朝からヘビーな胃もたれに苦しめられていました(;^_^A

 

仕事が終わったころにはだいぶマシになっていたので、久々にこちらのお店の暖簾をくぐったのですが、食べ始めてみるとやはり胃は万全ではなく、いつもなら2回替玉するところを1回しか出来ず(x_x;)


最初の1玉目はわりとするっと食べられたんだけど、替玉した2玉目が苦しいのなんの(;^_^A

好きなモノを食べてるのに何故こんなに苦しい思いをせねばならんのだと前日の己の愚行を恨みましたとさ(;´▽`A``

 

はい、お茶濁しでした~。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

外食した麺類のご紹介!

 

「ら蕎麦」の鴨だし鶏蕎麦の特盛(¥740+¥50)。

 

{C4ADEF19-DE57-495E-8272-16EADAF62EA2}
{A00E3569-CDE9-4306-8EFF-99BA1C3F9C05}
食べたのは12月26日(火)。
 
松戸に夜勤に行く前に夕食として食べた一品。
 
前回はラー油肉蕎麦を食べたので今回はもうひとつの看板メニューである鴨だし鶏蕎麦をいただきました。
 
前回食べたときは「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」のハードで特殊なそばと比較すると、コシが強めだけのフツーの(?)日本そばに物足りなさを感じたのですが、改めて食べてみると、いや、こっちのほうが断然食べ易くていいですね(;´▽`A``
特盛は400gとのことですがペロリと平らげてしまいました。
 
あと、つけだれも鴨だしのほうが好み。そのたれがよく染み込んだ鶏肉がまた美味い!(´∀`)
 
ただ、温そばなのにつけだれがぬるくなるのが早いのはちょっと残念かな。
でもそこに蕎麦湯を入れると表情が一変。極上のスープに変身します(・ω<)
生卵をはじめ無料の味変アイテムも豊富だし、最後まで飽きずに食べられるのが嬉しいね(^∇^)
 
あ~、記事を書いてたら食べたくなってきてしまったぜ(笑)。
 
はい、お茶濁しでした~。
ちなみにこれが2017年の最後の外食した麺類でした!(〃∇〃)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◎10テイエムジンソク

○14ゴールドドリーム

▲15ベストウォーリア

△1 ニシケンモノノフ

×6 インカンテーション

×12ノンコノユメ

×16サンライズノヴァ

×11ロンドンタウン

 

 

◎は10番テイエムジンソク。

競馬は基本先行有利。ダートはそれが芝よりも顕著。ならば前に行って強い馬が一番強い!

 

相手筆頭は芝並に切れる差し馬14番ゴールドドリーム。

 

▲は15番ベストウォーリア。

近走は物足りないですが、まともなら◎○に割って入ってもおかしくない実力馬。今回いいところが無いようなら今後も厳しいでしょう。

 

大穴で昨年見せ場をつくった1番ニシケンモノノフ。

昨年よりも地力は強化。昨年以上があっても。

 

その他の馬の見解は2018年フェブラリーS(G1) ☆各馬私見☆を参照してください(´∀`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2018年も頑張ります!(≧▽≦)

 

G1恒例各馬私見でございます!♥-(´ε`● )

 

 

1枠1番 ニシケンモノノフ

 

昨年は5着と健闘。

G1を制したように昨年よりも地力は強化されているし、展開と立ち回り方ひとつで昨年同様に上位争いに加われてもおかしくない。ただ、東京マイルだとやはりキレ負けする可能性が高いし、勝ち切るまではどうか。人気は無いのでヒモとしては面白い存在。

 

 

1枠2番 ケイティブレイブ

 

脚質的にも安定感が高くマイペースなら相当強い馬だが、快速馬が揃ったマイルとなると持ち味が発揮出来るかどうか。

簡潔に言えばマイルは短いと思っているが、それでも地力の高さからある程度は格好はつけてきそう。取捨選択に迷う1頭。

 

 

2枠3番 ノボバカラ

 

実績的には昨年の南部杯2着や3歳時の同コース・ユニコーンS2着などがあり侮れないが、本領はやはり千四以下だと思うし、その千四以下でも近走行き脚がつかず惨敗が続いており、今回も苦戦は免れなさそう。

 

 

2枠4番 アウォーディー

 

6連勝でJBCクラシックを制したあとは、好走はすれどどこか物足りない競馬が続いている。ピークを過ぎたあとのラブリーデイみたいな印象(笑)。

初のマイルがどうかも逆に新味が出れば。芝の重賞で入着していたぐらいの馬なので芝スタートはプラスになりそうな感じ。そのアドバンテージを活かして流れに乗れるようなら。

 

 

3枠5番 サウンドトゥルー

 

現役屈指の実力馬だが脚質的に展開に左右される部分が大きい。

同コースで3勝を上げているがいずれも若いころの勝ち鞍で、ズブくなった今ではマイルは短い印象。加えて芝スタートも下手。勢いがあった昨年でも8着止まりだっただけに今回も上位争いまではしんどいかなという印象。

 

 

3枠6番 インカンテーション

 

大不振に陥っていたが、昨年は当レースで13着惨敗後に重賞3勝と完全復活。3年前の2着馬で前々走は同コースの武蔵野Sを勝利。コース適正は極めて高い。

前走いいところなく敗れているのが少し気になるが、本質的には広いコース向きの馬だし、距離もこれぐらいのほうがいいはず。この条件なら巻き返してきてもおかしくない。

 

 

4枠7番 ララベル

 

地方馬として初めてJBCレディスクラシックを勝利。ただ、中央場所で牡馬の一線級が相手となるとやはりどうしても見劣りしてしまう。

 

 

4枠8番 メイショウスミトモ

 

地味に力を付けてきた馬だが、マイルG1ともなるとスピード不足感が否めない。

 

 

5枠9番 キングズガード

 

末脚の威力はかなりのものだが、レースの流れに乗れないことが多く不安定。

末脚はたしかに怖いし、鞍上が今年乗れている藤岡佑介騎手というのは不気味だが、総合力的に中央場所のG1ではちょっと足りないかなという印象。

 

 

5枠10番 テイエムジンソク

 

G1未勝利ながら総合力の高さは現役ナンバーワンでは。脚質からもさながら砂のキタサンブラックといった感がある。

初のマイルがどうかだが、芝スタートさえ苦にしなければそのスピードをより活かせる条件では。

 

 

6枠11番 ロンドンタウン

 

エルムSでテイエムジンソクをレコードで破っており、今回もそれだけ走れれば通用する可能性はある。

ここ2走の凡走をどう見るかだが、海外遠征明けのダメージが尾を引いていたと考えれば一応目は瞑れる……かも(笑)。人気はないしヒモとしては面白い1頭。

 

 

6枠12番 ノンコノユメ

 

前走の根岸Sで2年2ヶ月ぶりに勝利。しかもレコード勝ち。過去最大馬体重での勝利というのも好感が持てる。

さすがに前走だけで完全復活!と囃し立てるのは早計かもしれないが、元々このコースは超が付く得意コース。素直に馬券に入れておいたほうがいいのでは。

 

 

7枠13番 レッツゴードンキ

 

取捨選択が難しい。

一応、JBCレディスクラシック2着というダートの実績があるが、牡馬の一線級相手にどこまでやれるのかは全く未知数。芝では牡馬相手に互角以上に渡り合ってるだけに通用してもおかしくはないが。ダートと芝短距離の一線級のレベルの比較になってくるがそれもまた難しい。今のレッドファルクスならダートでも相当やれるとは思うけど。

ただ、海外遠征明けという臨戦過程が微妙。陣営の本命はこのあとの高松宮記念だろうし。それでも調教は相変わらず動きまくってたり(笑)。う~ん、悩ましいねσ(^_^;)

 

 

7枠14番 ゴールドドリーム

 

昨年覇者。チャンピオンズCも制し最優秀ダートホースに輝く。ただ、昨年はその2戦以外は敗れている。

一応、ドバイWC:レベルが高過ぎた→帝王賞:海外遠征明け→南部杯:大出遅れというようにいいわけは出来るが。ともかく完全無欠の絶対王者というわけではない。

ただ、このコースに関しては4戦3勝2着1回と絶対的な強さを誇っている。負けたのは武蔵野Sで異常なスピードで押し切ったタガノトネール(このレースのあと、調教中に死亡)にだけ。あれはさすがに相手が走り過ぎた印象。

隙があるとしたら出遅れ癖か。それでも毎度のように出遅れてすぐにリカバーしているところから少々の出遅れではほとんど影響はないかも。追い切り時計も凄まじいし、やはりまともなら勝ち負け必至か。

 

 

8枠15番 ベストウォーリア

 

昨年はゴールドドリームのクビ差2着。ただ、その後がピリっとしない。長らくダートのトップクラスとして活躍してきた馬だが年齢的な翳りが見えてきたか。

ただ、近走だけ見るとどうにも手が出ないがその実績はやはり侮れない。G1で人気が無いときのルメールというのも怖いし、地力に期待してみる手もあるかも。

 

 

8枠16番 サンライズノヴァ

 

強いときは滅法強いが、時折ポカもあるムラっぽい馬。

武蔵野Sの負け方が良くないが、ユニコーンSの勝ちっぷりから条件自体は悪くないはず。

年長の一線級相手に人気し過ぎてる感はあるが、ツボに入ったときの強さはやはり侮れない。

 

 

以上、16頭、各馬私見でした!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。