大人になってからでも上達する!アメリカ英語の発音矯正

アメリカ英語の発音矯正をしています。
北米生活17年目♪
北カリフォルニアの田舎、ロサンゼルス、カナダバンクーバーの滞在を経て、2016年の夏に念願のハワイへ引っ越しました
アメリカ人夫とビーチを散歩するのが日課です


テーマ:
英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.


>>フラットAの発音レッスン
>>知らずに放送禁止用語を言っていた失敗談


昨日は、fact の母音(Flat A, æ)が発音できなくて fucked (母音はシュワ)に聞こえてしまったという失敗談を紹介しましたが、

今日はフラットAが発音できないと悪い言葉になってしまうという要注意単語を紹介していきます


フラットA がシュワに聞こえてしまうだけで、こんな危険な単語になるなんて

そういう要注意の単語が結構あるんです


特に日本語の「ア」は、シュワ(Schwa, ə, ʌ)に聞こえる傾向がある。
その上、フラットA の発音は日本語にないので難しい。
日本人にはこういうハンデがあるんです


だからと言って、発音できないという訳ではありませんので、
発音練習の際には、フラットA の練習をしっかりしてみてくださいね

ぜひ、この音をみんなで習得してみましょう

>>シュワの発音レッスン
>>フラットAの発音レッスン



それでは、今日のテーマである要注意単語を見てみましょう

単語は、
フラットA(本来言いたい単語)→シュワ(日本語のアになってしまうと、この単語に変化する)
という順に書いています





フラットA → シュワ

fact(事実)→ fucked(放送禁止用語)

fax (ファックスマシーン)→ fucks (放送禁止用語)

factory(工場)→前半が放送禁止用語に

faculty(学校の先生)→前半が放送禁止用語に

Kant(哲学者のカント)→ここには書けませんキャーンtと発音しましょう

sax(楽器のサックス)→ sucks(マジ最悪, that sucks の略)

sack (サップサック、袋)→ suck(最悪、ヘタ、吸う)




フラットA がシュワに変わるだけで、こんなに変わってしまうんですね

fac から始まる単語は、常に注意しておいたほうがいいかもしれません

上記の単語は、集中して練習してみましょう♪

ネイティブスピーカーで協力してくれる方がいる環境でしたら、ぜひこの単語の発音練習をしてみてくださいね

このフラットA だけの発音矯正レッスンも行いますので、指導の必要な方はぜひご連絡くださいませ。だいたい1時間~2時間で習得できますよ。




ちなみに、シュワを間違ってフラットA にしてしまうと悪い言葉になる単語もあるので、最後に紹介しておきます

その単語は、us(私たちに)


この母音はシュワです。


これを間違ってフラットA にしてしまうと


ass(お尻の下品な言い方)に変化


「私たちに」と言いたい時は、シュワ発音を意識してくださいね





最後まで読んでいただきありがとうございました。


ルンルン無料ニュースレター始めますルンルン ブログでは書けない英語発音のこと、アメリカのことをお届けします♪ぜひサインアップしてくださいね。応援よろしくお願いします。

http://eepurl.com/cpx-eD

(別ウインドウが開きます)


英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.
発音矯正レッスンの依頼は→発音矯正レッスン Accent Reduction American Accent Lesson
翻訳依頼は→英日翻訳、映像字幕翻訳、Japanese translation and subtitles


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.



>>フラットAの発音レッスン

昨日紹介したフラットA (æ)の発音ですが、
これができなかったときは、苦労しました
何度言っても通じない
そんなことが多々ありました


その中でも、強烈に思い出に残っている笑い話があります


アメリカに留学して1年半たった頃

結構会話も問題なくできるようになっていたレベルだったのですが、
こんなことがありました。

コミカレ(短大)内のラーニングセンターで
英語の家庭教師にエッセーの手直しをしてもらっていたときのこと

家庭教師といっても、仲のいい友達なので、発音とか変だったら教えてくれるという間柄です

その友達がエッセーの1文を指差して「ここは何を言いたいの?」と聞いたので、私は自分の言いたい事を説明し始めました

そして、 説明中に"The fact is..."というフレーズを口にした、そのときです

友達が、

「ストップ!」と言うかのように、手を前にパッとだし、

"Hey Aiko. Don't say the word."

と言ったのです。



訳が分からず、「え?なんで」と、思わず

Me: "What? Fact?"

と、結構大きい声で言ってしまいました。



私のこの一言でラーニングセンター内にいる人たちが笑い始めます


でも何でか分からない私。



で、友達が笑いをこらえながら教えてくれました

"You sound like saying fucked."



なんということか、放送禁止用語に聞こえてたんですねー
テレビならピー音で消されてます


間違いを沢山して、発音って上達していくんだろうけど、

知らずに悪い言葉になってるなんて。


気をつけなければ (((( ;°Д°))))

ほんと、その時そう思いました。



なので、私が行う発音矯正レッスンでは、生徒様がこのフラットA をしっかり発音できるまで、しつこくしつこーーーく練習してもらっています(^ ^;;)

放送禁止用語を間違って知らずに言ってしまうことは避けたいですね



この Flat A は、日本語の「ア」と「エ」の中間なので、日本人にはなじみのない音です。
そして、コツをつかむまで難しい。
私は母音の中で、一番難しい音だと思っています


なので、コツをつかめるまでは、
「エ」で代用してみてくださいね。

それだと、間違って悪い単語に聞こえてしまうこともないハズ。
そして、何と言っても通じやすいと思います。
ちょっと長めに「エー」と伸ばすと、より本物のフラットA の音に近づきますよ



フラットA がちゃんと発音できないと、
悪い言葉になってしまう単語というのが他にもあるのですが、

明日は、その単語を紹介していきます~



 



最後まで読んでいただきありがとうございました。


ルンルン無料ニュースレター始めますルンルン ブログでは書けない英語発音のこと、アメリカのことをお届けします♪ぜひサインアップしてくださいね。応援よろしくお願いします。

http://eepurl.com/cpx-eD

(別ウインドウが開きます)


英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.
発音矯正レッスンの依頼は→発音矯正レッスン Accent Reduction American Accent Lesson
翻訳依頼は→英日翻訳、映像字幕翻訳、Japanese translation and subtitles
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.



レッスン①から読むには、こちらから


今日から何回かに分けて、日本人にとって一番難しいアメリカ英語の母音を紹介したいと思います

それは、フラットA といい(舌が平らになるから)、発音記号は
æ

辞書などで見たことありますか?


この母音が入っている単語は、
back
hat
math
bath
black
fan
ran

などなど、沢山!



私はこの母音は発音の中でも一番難しい音だと思っています。

個人的にはRとかLよりも、苦労した記憶が


この音はカタカナ表記では「ア」を当てています。
ですが、日本語の「ア」で発音してしまうとなかなか通じない、というとてもやっかいな音なんですよ

ですが、この音を発音できるようになると、ぐんと発音力がアップするきっかけにもなりますので、ぜひコツをつかんで通じる発音にしてみましょう


それでは、発音のポイント


ポイントは、口を大きめに開けて「ア」と「エ」の中間で発音すること



発音記号自体が "a" と"e"を組み合わせたようにも見えますよね。

その記号通り、中間の音を出してみましょう


アメリカの地域によっては、「エ」で発音するところもありますので、「エ」でも大丈夫

ちなみに韓国語では「エ」を当てているので、韓国語を知っているとコツをつかみやすいかと思います。例えば、カナダは캐나다(ケナダ)となりますね


さらに、この音はカナダ発音では「エイ」に。
例えば、カナダでは "bag" は「ベイg」と発音

もちろん、カナダ発音でもアメリカでちゃんと通じます
逆にアメリカ発音でもカナダで通じますのでご心配なく♪


英語には標準語発音というのがないので、どの発音でも間違いではないし、どれが一番正しいというのはありません

英語圏にお住まいのかたは、その地域ではどのようにみんな発音しているか、ちょっと観察してみましょう



明日はこのフラットAの発音ができなかった頃の失敗談です


最後まで読んでいただきありがとうございました。


ルンルン無料ニュースレター始めますルンルン ブログでは書けない英語発音のこと、アメリカのことをお届けします♪ぜひサインアップしてくださいね。応援よろしくお願いします。

http://eepurl.com/cpx-eD

(別ウインドウが開きます)


英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.
発音矯正レッスンの依頼は→発音矯正レッスン Accent Reduction American Accent Lesson
翻訳依頼は→英日翻訳、映像字幕翻訳、Japanese translation and subtitles
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.


発音記号をコピペできるという便利なサイトがあるので、ご紹介します♪

そのサイトは、こちら↓

Type IPA phonetics symbols



発音記号って、普通のキーボードにはない特殊な形のものが沢山ありますよね。このサイトにはそういう特殊な記号が全部そろっていて、簡単にコピー、そして必要な文書にペーストすることができるんです。


ちなみに、前回シュワの発音をやりましたが、
シュワ(schwa)は、
ə
ストレスがあるときは、
ʌ

辞書で見たことはありますか?



次回から、日本人にとって一番難しい母音、フラットA を紹介します。その発音記号は、
æ



難しい音なのですが、コツをつかむと簡単になってきます。この音が通じる発音になると、急激な発音力アップにもつながるので、ぜひマスターしてみましょう

では、次回から紹介していきますね


最後まで読んでいただきありがとうございました♪


ルンルン無料ニュースレター始めますルンルン ブログでは書けない英語発音のこと、アメリカのことをお届けします♪ぜひサインアップしてくださいね。応援よろしくお願いします。

http://eepurl.com/cpx-eD

(別ウインドウが開きます)


英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.
発音矯正レッスンの依頼は→発音矯正レッスン Accent Reduction American Accent Lesson
翻訳依頼は→英日翻訳、映像字幕翻訳、Japanese translation and subtitles
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.


英語の文法の勉強にこだわる
というのは、
日本人特有の悪いクセと言ってもいいかもしれません


もちろん、知っていて損はありませんが、知らなくてもいいのです

実は、会話の時には、文法ってあんまり考えないものなんですよ

むしろ考えてしまうと、スローダウンしてしまいますので
考えないほうがいいと言った方がいいかもしれませんね


日本語でのシチュエーションで考えてみましょう。

みなさんは、日本語を話すとき、
1回1回文法を考えながら話していますか?

どうでしょうか?

日本語を話すとき、文法を考えずとも、
自然と文章を作ることができていませんか?


なので、英語でも同じように自然に話せるようにしたい♪

これを目標にするといいと思いますよ


このサイトに、「英語を話すためのルール」というページがありますので、ぜひ参考にしてみてください♪
Speaking Rules from TalkEnglish.com


第二カ国語として英語を話せるようになるには
まずは文法から。と思いがちです。


ですが、ちょっとその考えを変えてみましょう♪
まずは、リスニングの練習、発音の練習から始めてみてくださいね

練習方法はこちらから

この方法を試してみてくださいね

継続は力なり まずは3ヶ月続けてみましょう



最後まで読んでいただきありがとうございました♪



ルンルン無料ニュースレター始めますルンルン ブログでは書けない英語発音のこと、アメリカのことをお届けします♪ぜひサインアップしてくださいね。応援よろしくお願いします。

http://eepurl.com/cpx-eD

(別ウインドウが開きます)


英語のブログも書いてます♪ life in hawaii and etc.
発音矯正レッスンの依頼は→発音矯正レッスン Accent Reduction American Accent Lesson
翻訳依頼は→英日翻訳、映像字幕翻訳、Japanese translation and subtitles



コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。