命日

テーマ:
{1070E2D8-4006-4E65-A86E-ABFE9493A4F9}
お昼寝のえる(2月)

 

{E27F20AC-7D06-4CA7-B4E4-458FB86530BE}
サザエとのえる(お正月)

 

 

{033646CE-5693-45A8-BD09-94095A6B539C}
ちょっと目つきが悪い(1月)

 

 

 

あれからひと月たってしまいました。

今日のナツキは朝から夕方まで合唱練習。

それから買い物とか用事たして帰宅。

家にかえったときに、「ただいま~」って言わなくなりました。

いつもウチラが帰宅すると腹をゆらして玄関先まで出迎えてくれる存在がいなくなったから。

「おかえり」って待っててくれる存在がいないって寂しいもんです。

 

元気なころの写真を見ることはできるけど、のえるの動画とか、闘病中の写真とか、闘病中の記録とか、かなりきついです。

 

いままで書いてなかったこと。

発病した翌日、ウチのトイレがつまりまして。

昔ながらのきゅぽきゅぽでなんとか開通しましたが。

このときのえるは生死をさまよってたのでほんとにメンタルやられました。。。泣きっ面に・・、なして急につまる??

 

そして、亡くなる前日、ウチの給湯ボイラーがちゃけました。

台所のお湯とお風呂のお湯、追い炊き全部使えなくなりました。

泣きっ面に・・(2回目)

北海道の冬、お湯が使えないって死活問題です。

すぐボイラーの修理業者にきてもらいました。

20年もののボイラー。

故障の交換部品がないといわれました。

 

のえるが亡くなった当日、実は午前中は葬儀社がきてバタバタ。

午後はボイラーのひとがきてバタバタ。

ろくに悲しむ暇もない状況でした。

 

結局、給湯ボイラーは新品に交換。

同じく20年ものの暖房ボイラーも、ずっと異音してたしいつちゃけるかわかんない状況だったのでついでにとっかえてもらうことにしました。

そろそろやばいやばいと思い続け、だましだまし使っていたボイラーの交換。

ボイラーの横にのえるのトイレを置いていたので、

それもあってのびのびになっていた。

工事となると、のえるも落ち着かないだろうから。

 

う~ん、なんかこれってのえが

「暖房も、もうすぐ壊れるからいまのうちに一緒にちゃんとしてもらったほうがいいよ」って言ってる気がしてならなかったんですね、当時。

だから踏み切れた。

給湯と暖房のボイラー、とっかえの工事、はっきりいって金銭的にもきつかったっす。

両方一緒にやったらちょっと値引きはしてくれたけど。

 

{3923CF35-67E6-4071-9801-EB149B53374C}

 

 

{7A164DBD-71AF-4074-8F33-EBC46FC2D506}
工事はボイラーの入荷をまって3月アタマにやりました。
(商品、在庫切れだったのですが、応急処置でなんとか1週間お湯は出ました、ハラハラしました)
えらいちっちゃっくなった。
20年の重みを感じますな。
暖房ボイラーなんか、前の半分以下の大きさですよ。
そしてどっちも音がえらい静かになった。
快適になりました。
 
ペットオーナーならおわかりでしょうが、
動物病院の医療費は高額です。
「もうボクは治療しても治らないから、そっちにまわして」っていうタイミングでした。ぶっちゃけ。
もちろん、あたしは貯金はたいても借金してでも治ってほしかったですが。
生き物の生死はどうもこうもできないということを痛感。

 

 

{BA49D6F0-F9EE-45F5-A788-29AE68A9A6B9}
これは2009年の写真。ほんの一部ですが。
マークの親友S・Tさんが我が家に泊まりにきたときに撮ってくれた写真を後日写真集にしてプレゼントしてくれたんです。
写真にかんして玄人はだしな彼ですので、素敵な写真集で、
その名も「ピースフルファミリー」これを最近眺めることが多くなりました。
あらためてこうして記録にのこしてくれたことを感謝したい。

 

 

{1BE01719-88BB-41F9-9DCD-D5B8A0FF2718}
やっぱりね、ママはのんちゃんに対して感謝しかないよ。
ウチにきてくれたことも。
一緒に暮らしてくれたことも。
最後の最後までウチラのことを考えてくれたことも。
のんがいなくなってひと月。
ママは少しか前に進めているかな?
いまだにのんちゃんがいないことが信じられないし、
空虚感はんぱないし、
最後の数日、お水を飲んだあとにお口をぬぐったタオルを、
いまだに洗濯できないんだよ。
ごめんね、ごめんね、病気にさせてしまって苦しい思いをさせてしまってほんとうにごめんね。
ママが会いに行ける日まで待っててくれるかな。
また会えるかな。
 
愛しい愛しいのえる。
 
また会おうね。

 

AD