後藤組社長 後藤茂之のブログ

仕事のこととか、趣味のこととか、Twitterでのつぶやきの他に思うところをアップしていきます。

NEW !
テーマ:
プリマヴェーラさんにベンチマーキングへ行ったときに、大宮駅での乗り換えを利用してつけ麺蕾本家さんへ行ってきました。
 
{403290D8-6055-428D-8C3F-BD31BB7D5B19}

 

券売機一番上が濃厚煮干しつけ麺だったので、多分一押しだと思い、大盛りで注文。
大盛りは麺300gだそうです。
 
{4EF5E800-55E5-41A5-BB56-4EAE7672042C}
 
麺。
{31BE6B70-2536-4047-9378-3664FAAFBCD1}
 
つけだれ。
{1D0C6440-0379-4F51-83D7-0B25C4C73579}
 
チャーシュー。
{FB436E51-0D8A-40F4-B278-E44BD49A3ACF}
 
メンマ。
{12ACA280-B22A-4D5E-ABB7-ABD3EF942472}
 
麺もつけだれも美味しい。
レモンが良いアクセントになってます。
{5B054B4E-5703-4462-8E12-E7D8997D22E5}
 
最後のスープ割り。
{E940B6DA-DF55-4F27-B9BD-1E417E3323E5}
 
完食。
{4F1151CA-166B-4A3B-921F-9FD68D2D7295}

なかなかの美味しさでした。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週の日経新聞の記事です。
 
{07A8AC0D-21A2-46EC-93AA-BD76B0C65C20}
 
日本の投資信託は、手数料がやたら高い。
最近こそノーロードといって買付け手数料が0の投資信託も出てはきましたが、購入時に3.24%の買付け手数料を取られ、信託報酬として年間1.8%くらい取られる投資信託がザラです。
この低金利の時代に購入した瞬間に5%も取られるのでは、資産運用どころではありません。
 
しかし、ようやく日本の金融もまともに近づきつつあるようです。
ブロックチェーンなど技術革新も進み、フィンテックと言われる様々なサービスも出てきています。
 
これまではあまりにも金融はブラックボックス化していました。
金融がもっと利用者側の利益や利便性につながるように進んでくれることを期待しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私のブログを見て、「本当にうまいそばの名店山形」に掲載された店を回り始めたという三菱東京UFJ銀行の方が、今まで一番美味しかったのは一休だと言っていたので山形へお客様訪問のついでに早速行ってみました。
{6C4F1E21-7958-42EE-B340-BE4788984F3A}
 
入り口には自動の石臼。
{EB414D71-A36E-4A40-8D57-EC9BBF3F272D}
 
そば粉もこだわっています。
{8F5FA220-DDF7-4BAE-A8D7-C15798A28711}
 
これがメニュー。
{999EC99D-FABC-406A-9A34-E9726EAF4363}
 
{3F4B94F8-F04D-4A39-A408-6A1276CF59E8}
 
初訪だったのでせいろうの特盛りを注文。
{6BC04A2C-C549-475D-A425-BD7ED3B19972}
 
そば。
{A211FB36-4945-480D-9EBE-621300DDCF76}
 
つけだれ。
{9E22A88B-F418-4B15-A44B-B898ED117336}
 
薬味。
{F7710C3C-0ABE-4368-B6FF-FD050D995285}
 
あっという間に完食。
{34B84734-C467-4D13-B3C9-69CD63C8A238}

いやぁ、かなり旨かった。
量もたっぷり。
かなりオススメです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の金曜日に、金子さん、新野さん、渡邊さんと武蔵野さんの現地見学会へ行ってきました。
これだけ頻繁に来てるのだから、今回は変わっているところを発見できんだろうと思いながら毎回参加しています。
 
しかし、スコアボードの進化を発見。
あるいは今まで気付いていなかっただけなのか、前回から改善されたのかはもうあやふやですが、いずれにしてもこれは良い。
{81D46BED-1195-4146-B9F8-6B06CE38B698}
 
こちらは手書きのスコアボード。
{0FA71633-CE9F-4F12-852B-5D0DAC26B659}
 
こちらは個人のスコアボード。
名付けて「A評価への道」だそうです。
ずーっと、増収増益を続けている理由がこういうところにあるのでしょう。
{257C2192-201B-4A17-BAB3-CFAAEFB4EF8E}
 
パソコンがタッチバネスに変わっていました。
OSを変えずとも、ディスプレーを変えるだけでタッチパネル方式に変えることができるそうです。
使っている人に聞いたら、かなり使いやすいということです。
{F8394E21-3BB7-4D15-AA95-FD23E28DC835}
 
終了後の東京駅での振り返り。
{93818D0B-B677-4D46-81A2-84F0FE73C805}
 
この前日にプリマベーラさんに行ったからかもしれませんが、毎期増収増益を続ける会社は、PDCAを回すのが早い。
ここがうちの会社との大きな違いだと感じました。
うちも早くPDCAを回せるように、やり方を変えていかなければなりません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋葉原のらーめん紬麦へ再訪。
ラーメンが食べれないので、塩つけ麺中盛りをオーダー。
{305800C5-DEA1-4FB7-AE33-0CE912CED14B}
 
麺。
{9B3B2525-193F-4B28-908F-CFF7916040A4}
 
つけだれ。
{A135CCAF-74DE-4E90-8680-0B0841F2DFBD}
 
チャーシュー。
{86851AFF-03D5-43B4-B2B9-5AA685326D3A}
 
メンマ。
{2915CA00-830A-4D2E-969F-15A55B5615AC}
 
だし味たまご。
{1BC975B8-CF76-439B-B333-CEA7D7A47DDE}
 
ものすごくあっさりした和風のつけ麺です。
{7C4820BB-22D5-434C-939F-8B514ADD7569}
 
最後のスープ割り。
{06894BEF-6D21-4EC7-8901-2EBFC6B96C09}
 
完食。
{B97A822E-6A8E-4F74-8057-CCC1ED8D1F40}

個人的にはラーメンの方が好みです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
武蔵野さんのパクリウォーカーで群馬のプリマベーラさんに行ってきました。
 
感想は、とにかく凄いの一言でした。
社長のレベルが私と全く違う。
以前からかなり凄いとは思っていましたが、更に研ぎ澄まされた感がありました。
8期連続最高益も頷けます。
 
掲示物一つにしても、黄色に黒文字のテプラは物や場所の見える化、白に赤文字のテプラは行動に移してもらう見える化と意味を持たせています。
{E8387BF7-78E7-40A1-8FB4-C86AA82BBFA6}
 
テプラの文字も36フォント以上と決まっているので、非常に目立ちます。
{5524ECC6-A79B-4928-9578-76E9E6E696F9}
 
{20D3F050-4B54-4C18-A2F6-D619F3DA1923}
 
そして何よりも一番すごいのはPDCAの回し方。
パートアルバイト含めて300名近くいるのですが、その9割以上が毎日ブログで日報を上げてくるそうです。
うちは社員でも毎日日報を上げてこない人がいると、部門長が嘆いているのとは大違いです。
そしてその社員・パート・アルバイトからの報告で捨てるもの、変えるものを週一回の会議で決定し、現実現場を変えていく。場合によってはその日に変えていく。
これだけの量をこれだけのスピードでPDCA回しているのに、業績が上がらないわけがないと断言していました。
 
また、一番腑に落ちたのは、稲盛和夫氏の人生の結果方程式を活用して吉川社長が説明してくれた会社の業績方程式です。
稲盛和夫氏は、人生の結果=能力×熱意×考え方 と言っていますが、吉川社長はこれを応用して、会社の結果=Σ(能力×熱意×考え方)であり、会社の業績=スキル×モチベーション×ベクトルだと。
そして、スキル向上はマニュアル化やチェックリスト化や社員教育であり、モチベーションを上げる取り組みは社長との飲み会やさし飲み、あるいは評価制度やボトムアップの実行計画、ベクトルを合わせる取り組みが環境整備や経営計画書や早朝勉強会なのだと。
つまり、武蔵野さんで教わったことは全てこの会社の業績方程式に合致しているのだと説明してくれ、非常に納得がいきました。
 
これからも武蔵野さんで習ったことを愚直に積み重ねていくことが大事なのだと再認識したと同時に、少しでもプリマベーラさんに追いつけるように今回教えてもらったことを社内に取り入れたいと思います。
そして、あまりにも衝撃的だったので、次回以降のベンチマーキングに幹部を順次参加させたいと思います。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大分からの帰りは、羽田空港のあずみ野というお蕎麦屋さんでお昼を食べました。
 
頼んだのは鴨せいろ大盛り。
{D4799628-0F41-4F80-8FF1-B465B483B3DF}
 
そば。
{36F7F543-6593-47EF-94DE-2799F6C9F39F}
 
つけだれ。
{F2C65FE8-BACF-4556-AE0B-F7C5D7F5E614}
 
鴨は別盛り。
そして冷たい。
{C2694403-EAFC-4653-8110-A27E9BCD6A17}
 
薬味は大量のわさびとねぎ。
鴨せいろにわさび入れる人いるのだろうか?
{E1989B4E-4175-45C9-9998-F430D42388E7}
 
つけだれが最初からぬるいのと鴨肉が冷たいため、すぐに冷めてしまいます。
そして東京でそばを食べると山形のそばのレベルの高さがわかる。
{2BF0C55D-93B9-486B-8898-F8DE63C90802}
 
最後のそば湯割り。
{1E76E5D9-A383-400E-B561-8D1FA22DD5BC}
温かいそばにするべきだった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冨田和成著「鬼速PDCA」

 

我が社では半期ごとに部門別の実行計画を作っていますが、未だに全ての部門が1日で完成させたことはありません。

また、社長の仕事は決定とチェックと言われていますが、幹部の仕事の主体も同じようにチェックが大事です。しかし、そのチェックが単なる数字の後追いでしかなく、行動のチェックまできちんと落とし込まれていないという場合も多かったりします。

この著書は、野村證券で最年少記録を出し続けた人が、PDCAのフレームワークを解説した本です。

実行計画を作るのが苦手な人にとっては、大変勉強になる本だと思います。

 

以下抜粋

 

PDCAが個人においても万能であるなら、当然組織でもPDCAは万能かつ最強の強みとなる。

現在のビジネス環境においてはどれだけ真新しいビジネスモデルやテクノロジーであっても差別化要因にはならない。瞬時に各国の言語に翻訳され、世界中に広まり、陳腐化してしまう。2000年以前の日本では「企業の栄華は10年持てばいい」と言われていたが、現在では数年持てばいいほうである。

ビジネスモデルで企業価値が測られる時代は終わったと考えている。そうではなく新しい仕組みやサービスを鬼速で生み出し続けられる組織力と、市場の変化に瞬時に対応できる柔軟性を持った企業こそ、激動の時代を勝ち残れるのである。

 

PDCAサイクルは統計学者が品質改善を目的として考案したマネジメント手法である。実際、経営・管理業務・プロジェクトマネジメントには、絶大な効果を発揮する。

ただ、そのイメージが強いばかりに「自分がチームを持つ立場になったら考えればいい。今の自分には関係ない」と思っている若い世代が大勢いる。

 

PDCAと聞いて真っ先に、検証フェーズをボトルネックと考える人が実に多い。

もちろん、検証なき計画と実行では、PDCAは成り立たない。ただ、そうした人たちの話をよくよく聞いてみると、実は計画の段階で曖昧な計画しか立てておらず、その結果、振り返りがしたくても大雑把な検証しかできていないというケースがほとんどなのだ。

 

もしあなたが、または、あなたの会社が、長らく壁に直面していないとしたら、それは単に現在地で足踏みをしているだけだ。前に進んでいる限り必ず障害物に当たる。

それを当然なことだと受け入れ、気持ちをすぐに切りかえて前に進み続けていれば、絶対にそれ以上のプラスの結果が返ってくる。むしろ障害物に遭遇したら前に進んでいることを確認できたと素直に喜べばいいのだ。人生はおそらく言うほど難しくない。難しくしているのは自分自身である、と思うことすらある。

 

目的地のない旅は放浪であり、目的意識のない仕事は惰性だ。あらゆるPDCAは、たどり着きたいゴールを決めることから始まる。

 

タイムマネジメントといっても方法は3つある。

①    捨てる

②    入れかえる

③    圧縮する

 

結果(KPI)はコントロールできなくても、行動(KDI)はコントロールできるのである。組織の成果を上げたいなら、KDIの管理に、よりフォーカスすべきである。

 

PDCAを回すときは「できなかった原因」だけではなく「できた原因」も分析すべきである。かつて私はもっと伸ばすべき自分の強み(課題)を「ブレイクスルーポイント」と呼んでいた。現在では「改善策」との対比がしやすいように、「伸長案」と呼んでいる。

 

私の昔からの考え方として、自分の思考をアウトプットする受け皿があると、自然と考えるようになるし、感度も高まると思っている。ブロガーが街を歩くといつの間にかネタを探してしまうのと同じ感覚だ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京支社環境整備点検のお昼に中目黒の豊前房といううどん屋に行ってきました。
アンジャッシュの渡部建も推していたお店です。
{D40547D6-9E63-4970-9EA5-78701EC1846C}
 
これがメニュー。
{8BA789F4-9F71-4C93-89BA-8F34AF6AA1D3}
 
{96E9B460-AAD0-4723-90DC-44DB3363ADCD}
 
渡部建も食べていた豊前房うどんの大盛りを注文。
{AE027FCB-87FC-4C48-A24A-2363BB12A9E6}
 
豊前房うどん。
{1570B880-771F-4B69-98FF-BC45F2638F58}
 
ランチにはサービスで変わりご飯がついてくるようです。
{268E2726-DBD5-4D08-A44F-FD1DFAA1F6FE}
 
スープもいりこ出汁が効いて美味しい。
{C7239D90-A2F7-405B-B4A8-84721B92FB3E}
 
うどんがまた秀逸。
すごくなめらかな舌触りで、それでいてコシもある。
{FC0E320A-BDD1-4A84-A096-A790841405BD}
 
さつま揚げや油揚げなどの具。
{89357388-E809-4C69-8588-A500839A6C75}
 
完食。
{0A421765-EE2F-4761-9631-08613C28A29C}

いやぁ、本当に旨いうどんでした。
今度はぜひ冷たいうどんを食べてみたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、新宿駅のミライナタワーへ武蔵野さんの新宿セミナールームオープン記念セミナーへ参加して小山さんの講演を聞いてきました。
 
小山さんが話しの中で強調されていたのは、やはり環境整備です。
物の整頓、情報の整頓、そして考え方の整頓を様々な事例を交えて説明してくださり、改めて環境整備の重要さを再認識する良い機会になりました。
 
2008年6月から環境整備を始め、もうすぐ9年になります。
しかしながら、物の整頓が生産性の向上につながっているか、情報の整頓、考え方の整頓も進歩しているかと考えると、甚だ心もとないです。
 
うちの会社の進歩が止まっているのか、武蔵野さんが常に進歩しているからうちが進歩してないように見えるのか、多分両方だと思いますが、何れにしてもメルクマークとなるものがあることはありがたいです。
人は比較するものがないと判断できない。常に自分の立ち位置を確認しながら、成長し続けられる組織でいたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。