~お知らせ~

6月7日に同居の義父が70日間の入院生活から他界しまして、何とか約2週間分までは遅ればせながら記事をアップしていたのですが…かれこれ10日分ほど一日一記事分のアップが滞ってしまいました。

正直、書きたい気持ちもあるのだけれどイマイチ薄くて、4人の子どもらのそれぞれのステージ(社会人、高2、中3、小2)の対応に加えて猫2匹、義父の手続き関連、49日までに家の片付け(仏壇をリビングへ移動させる旦那の案に伴う模様替え)、秋の納骨(北海道)への段取り手続き、週3~4日遠方通常勤務もバイクだったり電車だったり、近場半日勤務もミスが出たり、日々気持ちにゆとりがなくて、生協のネット注文も忘れがち。車は平日長男が使ってるから私が使うなら夕飯後。

休みの日も三男の勉強見たり子どもらとの会話や用事と炊事洗濯で過ぎていく感じで。10年頑張ってきたつぶやき日記だけど、書かなきゃって気持ちを維持出来ない自分を許してしまおうって思いました。

ごめんなさい。
さだまさしさんの歌詞で

走り疲れたらお歩き
歩き疲れたらお休み
休み疲れたらどうせまた走りたくなるから

っていうようなのがあったなと。

書く事が、発信することが嫌いになった訳ではないので、また落ち着いたらリニューアルして再開しようかなって思います。

とりあえず、月曜は早朝に2泊3日の自衛隊体験研修へ向かう長男を送ってからの出勤(一時帰宅してから)になります。5時45分出る前に旦那の朝食、弁当、朝練長女の水筒、済ませなければなんで、ちょっと気が重いんです(^-^;


コメントは気が向けばしに行きますね。最近ガラケー迫害ひどくて、フェイスブックもアクセスエラーになってしまい、パソコンモードにするかパソコンからアクセスしないとな状況。iPod購入も含めていよいよスマホ?なんて今後も悩みつつ…

今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします(゚▽゚)/
AD
22日水曜の進路説明会の前に制服のバザーがあって、ホントは水着とベストのLを狙っていたのだけれど、銀行の手続きに時間がかかってしまったので行けませんでした。


目新しい情報はさほどないんだけど、一応行かないとグレられそうだからね(笑)上の二人の時と同じく前期後期受験制度なんだけど、専門系の学科は前期で定員まで合格人数出せるようになったのが違うかな。長男は後期で工業高校決めたし、次男は前期で工業高校落ちて普通科だし。長女が前期で工業高校を受けるかどうかはまだわからないけど、可能性はあるみたい。

一番目標が定まってるので、そのためにどうしたらベスト、またはベターか、まだ模索中。
書き残しておきたい事がいっぱいで、あとから書いてるから日付が交錯してしまって、水曜休みの旦那さんが銀行に行った話(長女の進路説明会も)が火曜日の方に書いてしまいました(笑)


水曜は朝から旦那の車で次男を高校に送り、帰り道に保健福祉センターに立ち寄って児童手当申請書類の提出と義父の介護保険(使わなかったけど)の死亡手続きをしてからの出勤。国保は区役所で手続きで、介護保険は別なんてめんどくさいったらね(^-^;

近場仕事を早めに切り上げて区役所へ委任状持参でリベンジ(笑)戸籍謄本も住民票みたいにデジタル化したんだってね、震災とかあったから。だから除籍とかするのに時間かかるってか?!


午後から葬儀屋支払ってから銀行へ…で大変だったのが昨日付けの記事に書いた通り(笑)

夕方三男のルーム迎え、次男の高校迎え、算数プリントの直しやら宿題やら出来なさ過ぎて算数セットのおはじき並べて繰り下がりの説明のやり直し…一年生でさんざん計算カードでやったのにね、忘れてるんだよ(T-T)

時間かかりすぎて漢字や音読の宿題に手が回らずじまいでした。
火曜日は追加勤務したかったんだけど、平日昼間動ける日が少ないからね、必要書類の確認もなかなかややこしくてじっくり読まないとだし。で、国保、住民税、年金、生保、銀行、それから実家に電話、葬儀屋の返礼品引取、支払い関係は雨になったらバイク移動出来ないから延期して。それでも書類確認して雨上がりの夕方から自転車で区役所へ…でも残念なことに私が『死亡者からみたら義理娘(息子の嫁)』だから、旦那の書類は取れても義父の書類は請求者が旦那になるため申請者(窓口に来た人)は委任状がないとダメとわかり…委任状用紙貰って退却(^-^;

隣接イオンで買い物して帰宅。


銀行は既に残額小銭だったのですが、必要書類を尋ねた瞬間に死亡者の名前や日付、口座番号を聞き出されて即口座凍結になりました。ここからが重要、100万以下くらいなら手続きを簡素化して口座印鑑(←これ、案外クセモノで、最近は通帳に印影ないから何本もあるならみんな持って行かないと確認出来ない)と相続人のみの印鑑証明と実印で解約で済ませてくれると。さもなければ相続人(妻や子)全員の印鑑証明と実印が必要になるんだと。今回は1つの銀行だけだったからよかったけど、相続人(代表)本人じゃないと手続きできません。委任状不可なので、平日昼間に口座のある支店(これも今回隣町だから近かった)の窓口に行かねばなんです(゜-゜)

必要書類は印鑑証明と本人の除籍謄本と相続人(旦那)の戸籍謄本の原本と相続人の身分証明書(免許証とか)。でもコピーして返してくれるので(でも最初からコピーして持って行くのはNG)、先に済ませれば年金手続きに原本添付出来ます。あと保険請求にもコピーが必要。順番間違えると何回も区役所に行って高い文書代を無駄に払うハメになっちゃうかも。

あと、予め言われなかったが為に厄介だったのが相続人のその銀行の口座があれば振込で済むから手続き完了出来るみたいなのですが、書類に何度も住所やら名前やら書かされた挙げ句(旦那は老眼で見えなくて、途中で投げ出して『疲れたからお前書いて!』って言ったけど行員さんに『いや、本人じゃないとダメなんです』ってたしなめられたw)、受理してから処理に1時間くらいかかるからあとで3時までに来て下さいとw(゜o゜)w

当然本人が行かないとダメで、旦那はブッチ(笑)私は長女の進路説明会に行ったので夕方帰宅したら銀行から電話が入り、とりあえず一応詫びて(笑)『来週行きます』と。念のため実印やら書類持って行くべきでしょうね、グダグダな字で書き直しもあるかもだし(笑)


年金は基礎年金番号を用意して電話すればOKですが、証書があるかとか郵送か来所かとか、説明がいろいろあるからトータル30分くらいかかります。
通常偶数月の15日振込で、前々月と前月分が入っています。死亡した月まで(日割りではなく1ヶ月分)貰えますが、未払い年金は相続人が請求しなければなりません。住民票や戸籍謄本が相続人と本人(除票と除籍謄本)の原本が必要です。先に書いた通り、本人じゃなければ委任状がないと取れません。


住民税は相続して支払いますが、年金天引きだから代わりに振込用紙が送られてくるそうで、でもやっぱり役所で手続きが必要…電話で郵送もしてくれます。

何か、プロフェッショナルになれそうじゃない?私(笑)
車生活が長かったから(関係ないか…)、ルート選択や距離感がちょっとおかしい私。まず玄関を出てから遊歩道から行くか歩道で行くかどのルートが早いのかと悩みます(笑)

距離が同じだとしてもアップダウンがあればきついし。何しろ最寄私鉄駅なら5分くらいなんだけど、下りは行きたい方向じゃないから20分以上かけて歩いてJR駅まで行かねばならないし。

まあ、運動になるし帰り道にジャスコ(いや、今はイオンなんだけど、イマイチ馴染めなくてw)に寄れて嬉しいんだけどね、20日で5%オフって昔はよく来たよなぁ…ここ数年は億劫で滅多に行けてなかった。

とは言え、徒歩20分以上の距離なんで、車で買い物の時のようにカートで重量あるものなんて持ち帰れないから、必然的にセーブしながらの買い物に。悔しいから夜に再度車で行こうかと思ったのだけれど、娘が便乗して行きたがったり(連れていくと確実に高くつく)面倒で行かずじまいでした。