たまの一人休みだからって、午前中ブログの記事を書いてから夕方までずっとパソコンゲームしていたダメ親な私。Facebookの記事紹介からこんなブログに出会ってしまう。登録しているブログの一つなんだけどね、読めてないのが巡り巡って読むことになるっていう…必然。いかん、そろそろ家事をしよう。誰のために?もちろん、愛する家族のため…ではなく、家族を愛する自分を嫌いにならないために。

AD

What's I want ?

昔々、英語の専門学校に通っていた私、英検2級に合格している私。今ではすっかり忘れてしまって、4級だって怪しいんだけど

( ´艸`)

 

皆様、お元気でしたか?

2か月ぶりの投稿になります。

 

ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず

 

気が付いたら春からもう秋になっていたという感じがします。

 

そして、1970年生まれの私は2016年9月14日で46歳です。

(´0ノ`*)

自分が中1の頃の母親と同い年…どんなだったかしら…あの頃の自分は自分の世界を築くことに夢中で、母親がどんなだったかなんてそんな観点から観察していなかったもんね?今の我が子たちだって、19歳の長男は会社の上司のプライベートにまで口出しての無茶ブリにストレスフルな社会人6か月目と、バイトとゲームと何気に高校生ライフを充実させている高2の次男、塾に行かせてもらえないとぶつくさ言いながらもそこそこ勉強して成果をあげてきた中3の長女、学校でのトラブルは若干減ってきたものの、授業、宿題、人間関係、不安が多い小2の兄弟随一の甘えん坊三男の計4人。あ、7歳上の旦那さんも残業が多い長男に負けじと?服薬やら湿布やらで頑張って仕事していますよ。やんちゃなオス猫2匹の世話も大変だしね。

 

私の母は9歳上の成績優秀な兄がいただけだから、悩みも違うだろうしね。兄も私も私立受験していたし、公立オンリーのうちとは比べられないんだけど…ってそう、どんなに頑張っても張り合えないし、そんなことする必要ないんだってわかっていても時々気づくの、自分がしてもらったことを子どもらにしてあげられてないなって反省している自分に。ホントはその代わりに自分がしてあげたい、話しを聞いてあげたいとか、聞きたいとかしてもらえなかったことをしてあげられてるんだからそれでいいとも思うのに。

 

あの頃の母は何を楽しみに生きていたのだろう?

私は昨春転職してから私なりに今の仕事を楽しくこなしています。

そして、やりたくてやれなかったと言い訳していたことも少しずつ始めたり、やらなきゃを時々やったり。

 

ブログを始めた10年前は、誰かに話しを聞いて欲しくて、メールしても返信来るのが待てなかったり、今思えば寂しかったのかもしれない。話したいことは話すタイミングを失うと消えてしまう、そんな不安があったのかもしれません。記事を書いていなかった2か月間、mixi や Facebook 等でコメントやイイね!を繰り返してはいました。発信というよりはどちらかというと受動的な日々でした。

 

原点に戻って、考えてみたら、本物の日記として日々の出来事や思いを綴っておくのも悪くはないんだけれど、もう少し上を目指してもいいんじゃないかなと。今、やっつけ『エッセイとは』って検索したら、何やら語源とか出てきて、【思考の試み】みたいなことが書いてあって。もちろん『随筆とは』だって似たようなことが書いてはいるのだけれど、私が好きなのはこうしてああだこうだと思い考え紆余曲折するそんなプロセス。それを文章化して見直したり、読んだ誰かからのリアクションを貰えるのが好き。同じくそうく思考の工程を語り、自分とは異なる思考を聞かせてもらうのも好き。10年もこんなブログを書いてきたのはそういう説明する力を伸ばすことに少しは貢献していたんじゃないかなと思ったりします。

 

完璧な形ではないから恥ずかしいとか、そんなことも少しは思ったりもするのですが、そんな過程すら、さらけ出していけるのが私としてはふさわしいんじゃないかなと開き直り(いや、もともと、そこに恥じらいは存在しなかったかも…)、これからは今までよりちょっと踏み込んだ記事という名のエッセイを綴っていけたらと思っています。

 

そんな意味も込めて、長いことガラケーからの投稿で頑張ってきましたが、やはり長文を考察しながら書くにはパソコンのキーボードでなければ無理かなと。

 

今のところ日々パソコンで業務はしておりますが、こちらにアクセスできる状況ではないので、自宅で一人でパソコンを出来る時に限りということになるかと思います。こんな長い記事を読んでくださる奇特な方がそうそういらっしゃるとは思えませんが、少なくとも月に2回、多くても毎日はまだ無理だから週1回くらいのつもりで再開したいと思います。

 

もし気が向いたら、ご縁がありましたら、お付き合いくださいませ。

 

久しぶりの平日休暇を楽しんでいる 藤崎なるみ でした

v(。・ω・。)ィェィ♪

~お知らせ~

6月7日に同居の義父が70日間の入院生活から他界しまして、何とか約2週間分までは遅ればせながら記事をアップしていたのですが…かれこれ10日分ほど一日一記事分のアップが滞ってしまいました。

正直、書きたい気持ちもあるのだけれどイマイチ薄くて、4人の子どもらのそれぞれのステージ(社会人、高2、中3、小2)の対応に加えて猫2匹、義父の手続き関連、49日までに家の片付け(仏壇をリビングへ移動させる旦那の案に伴う模様替え)、秋の納骨(北海道)への段取り手続き、週3~4日遠方通常勤務もバイクだったり電車だったり、近場半日勤務もミスが出たり、日々気持ちにゆとりがなくて、生協のネット注文も忘れがち。車は平日長男が使ってるから私が使うなら夕飯後。

休みの日も三男の勉強見たり子どもらとの会話や用事と炊事洗濯で過ぎていく感じで。10年頑張ってきたつぶやき日記だけど、書かなきゃって気持ちを維持出来ない自分を許してしまおうって思いました。

ごめんなさい。
さだまさしさんの歌詞で

走り疲れたらお歩き
歩き疲れたらお休み
休み疲れたらどうせまた走りたくなるから

っていうようなのがあったなと。

書く事が、発信することが嫌いになった訳ではないので、また落ち着いたらリニューアルして再開しようかなって思います。

とりあえず、月曜は早朝に2泊3日の自衛隊体験研修へ向かう長男を送ってからの出勤(一時帰宅してから)になります。5時45分出る前に旦那の朝食、弁当、朝練長女の水筒、済ませなければなんで、ちょっと気が重いんです(^-^;


コメントは気が向けばしに行きますね。最近ガラケー迫害ひどくて、フェイスブックもアクセスエラーになってしまい、パソコンモードにするかパソコンからアクセスしないとな状況。iPod購入も含めていよいよスマホ?なんて今後も悩みつつ…

今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします(゚▽゚)/
22日水曜の進路説明会の前に制服のバザーがあって、ホントは水着とベストのLを狙っていたのだけれど、銀行の手続きに時間がかかってしまったので行けませんでした。


目新しい情報はさほどないんだけど、一応行かないとグレられそうだからね(笑)上の二人の時と同じく前期後期受験制度なんだけど、専門系の学科は前期で定員まで合格人数出せるようになったのが違うかな。長男は後期で工業高校決めたし、次男は前期で工業高校落ちて普通科だし。長女が前期で工業高校を受けるかどうかはまだわからないけど、可能性はあるみたい。

一番目標が定まってるので、そのためにどうしたらベスト、またはベターか、まだ模索中。
書き残しておきたい事がいっぱいで、あとから書いてるから日付が交錯してしまって、水曜休みの旦那さんが銀行に行った話(長女の進路説明会も)が火曜日の方に書いてしまいました(笑)


水曜は朝から旦那の車で次男を高校に送り、帰り道に保健福祉センターに立ち寄って児童手当申請書類の提出と義父の介護保険(使わなかったけど)の死亡手続きをしてからの出勤。国保は区役所で手続きで、介護保険は別なんてめんどくさいったらね(^-^;

近場仕事を早めに切り上げて区役所へ委任状持参でリベンジ(笑)戸籍謄本も住民票みたいにデジタル化したんだってね、震災とかあったから。だから除籍とかするのに時間かかるってか?!


午後から葬儀屋支払ってから銀行へ…で大変だったのが昨日付けの記事に書いた通り(笑)

夕方三男のルーム迎え、次男の高校迎え、算数プリントの直しやら宿題やら出来なさ過ぎて算数セットのおはじき並べて繰り下がりの説明のやり直し…一年生でさんざん計算カードでやったのにね、忘れてるんだよ(T-T)

時間かかりすぎて漢字や音読の宿題に手が回らずじまいでした。