こちら で「ジュゴン保護は政治的闘争を隠れ蓑にしてるか否か」で議論されているのだが、

「ジュゴン保護」が「政治的意図」を持って何が悪いのだろうか。

たとえば学校給食が行われていない地域で「学校給食の導入」の是非を市民に問うことになったらそれは「政治的」だし、
環境破壊が問題になる地域開発(まあたとえば「ダム」とか(笑))の「環境保護か、開発か」をめぐって双方が争うとしたらやはり「政治的闘争」ということになるんでは?

で、ジュゴン保護を唱える人たちが、その意志に沿うような政策をしてくれそうな政治に添う、ということの
何が問題なのか。

(「自分たちの側以外は政治的に何かモノを主張するのはいかんのですう!」とかいう選民意識ですか。)

まあ、俺も「ジュゴン保護」運動自体はよくわかんないしコミットしてないんだけど、

日本の海域に住む大事な日本固有のジュゴンの住むところを壊してまで、
他国の軍隊の基地を必要としていない。


というわけでジュゴン保護賛成派です。
愛国者ですから。
AD

神鵰侠侶放映終了、連城訣

テーマ:
うちゃ師兄がリピート放送を見てる最中なのであまりネタバレはできんけど、離れては追いかけ待ち続けたお騒がせカッポーが大団円、ぶちっという余韻のない終わらせ方も武侠ドラマでは見慣れてきたのでいっそ清清しいです。やはりラストの見所は神鵰兄の羽でモンゴル兵を紙のごとく吹き飛ばす神技(笑)。
涙と水滴の感情表現演出は穢れた心の俺にはちょっとこそばゆかったかな。前にも書いたけど、金輪タンの最期は原作よりよかった。

来週からは連城訣が始まります。

主人公がブッサイク(シツコイ)なのをガマンすれば、アクションシーンがハデハデで面白いですよ。
不謹慎などと思わず笑ってもいいんですよ!!見るときの心構えコレ大切(いや、マジメな子が見ると「何コレヒドイ」って怒るから)

フフフフ、一度見始めたら逃れられぬ武侠蟻地獄、みんなも引き摺りこまれるがよいわあ。ふはははは。

・・・・・・連城訣の次々回作が「倚天屠龍記」だといいなあ。
(「カンフーカルトマスター」はまったく別モンでした・・・・)

犬のお散歩仕置き人

テーマ:
松岡農相:首をつって自殺図り心肺停止状態 議員宿舎で

共同インタビューに答える松岡利勝・農林水産相=東京都千代田区の農林水産省で、06年9月、馬場理沙撮影 28日午後0時18分ごろ、東京都港区の衆院赤坂議員宿舎の部屋で松岡利勝農相(62)が倒れているのを迎えに行った秘書官らが見つけ、警察に通報した。首つりによる自殺を図ったもので、救急隊員らが現場で応急処置をした後、午後1時に東京・慶応病院に運んだが心肺停止状態となっている。松岡農相は自らの事務所の政治資金問題や、官製談合事件が告発された農水省所管の「緑資源機構」の関連団体からの献金問題で野党から追及され、世論からも批判を浴びていた。

 警察が詳しい状況を調べているが、農相はのリビングのドアのちょうつがいに犬の散歩用ひもをひっかけて首をつっていたという。また午前10時に農相の警護の警察官(SP)と話していたことが分かっており、その後自殺を図ったとみられる。

 松岡農相は自らの資金管理団体が事務所の光熱水費をめぐる不明朗な処理で世論批判を受け、野党から追及されていた。安倍晋三首相は「法的な責任を果たしている」と擁護していた。しかし、官製談合事件で刑事事件に発展した緑資源機構の関連団体から献金を受けていたことも発覚。自民党内からも辞任を求める声が出ていた。

 松岡農相は衆院熊本3区選出。1990年、衆院選に立候補し初当選。05年に6選を果たし、昨年9月の安倍内閣発足時に農相に就任した。

 農林水産省によると、松岡農相は28日午後1時40分から、国会内で開かれる参院決算委員会に出席する予定で、午前中に東京・霞ケ関の農水省内で同省幹部と事前の打ち合わせをするはずだったが、姿を見せなかったという。

毎日新聞 2007年5月28日 13時09分 (最終更新時間 5月28日 13時57分)



犬の散歩用ひも

も、も、も、もしかして
誰かやっちゃたんではあるまいね・・・・
犬の散歩綱は
「この権力の犬、民の血を吸う売国奴!!下郎めが!!」
という丘処機さながらのメッセージでは・・・・

汚職大臣死すべし


テロはいかんなあ、テロは。
ボ、ボ、ボ、ボクじゃありませんよ!!!

(やったやつの愚か者めが、追及もせぬうちに!!)<?やったの前提

追記:でもフツーに考えると「お前は犬なんだからそれなり死ね」っていう、飼い主側のメッセージの可能性のほうがおっきいな。

昼間見たときは確かに「犬の散歩用ひも」だったのに、さっき見たら同じURLで「布製のひも」になっていたので、阿修羅のログのほうの記事を利用させていただきました。なんか隠蔽くさい。

アメーバニュースの記事。

松岡農水相が自殺 ブログ、ネットでの反響は


 松岡利家農水相(62)が5月28日、東京都赤坂の衆議院議員宿舎の自室で首を吊って自殺した。..........
≪続きを読む≫
遊牧民族スキタイは
世界でもっとも勇猛で誇り高く そして
残忍である。


ヒストリエ 2 (2)/岩明 均

¥560
Amazon.co.jp

「ヒストリエ」でギリシャ人として育てられた主人公が実は自分がギリシャ人でなくスキタイ人であることを知らされたシーンで、主人公はスキタイ人に対する上の寸評を思い出し衝撃を受けつつも、自分の中で他のギリシャ人の子弟との違い・残虐性を薄々感じていたことに「ああ、やっぱりそうだったか」と得心する。

その後の展開の陰殺さにも関わらず、この瞬間の描写が奇妙に誇らしげだ。
あまりいい感情ではないとは分かっているものの、俺の中にもこういう微妙な気持ちが存在し、この主人公の感情に共鳴する。
たとえば、中国の映画で大戦時の日本軍の残虐行為が語られたりすると、申し訳ないと思うと同時に、アジアや他の地域を驚かした「日本人の残虐性」というものに心躍る。
敗戦で屈服し、平和でございます大人しい民族ですなんて強いものにひれ伏してしまった骨抜き民族であるというよりは、「日ごろ大人しくしていても暴走すると何をやらかすかわからない民族」である「過去の事例」を自覚して抑えていると思ったほうが俺にとっては誇らしい。心に刀だ。

ヒストリー・オブ・バイオレンス/ジョン・ワグナー

¥1,260
Amazon.co.jp

しかし、人間は残虐な生き物だから戦争はなくならないとか、権力を持っているものにひれ伏さないものが愚かだとかいうやつに限って、

中国人・韓国人の残虐性とか
日本軍は追い詰められて仕方なかった とか


弱々しいヘタレなことを言う。

バカを言え。日本人の残忍さが他の民族にひけをとるわけがなかろう。

自民族に対して「麗しい浄化されたひ弱な被害者意識」を持つことのどこが誇りになるんだよ、と思う。

反血統主義な金庸先生

テーマ:
うちゃ師兄が儀琳ちゃんについて「どうしてあの両親から彼女のような可憐で純情な女の子が生まれたんだろう」とおっしゃっているのだが、金庸先生の作品て親子で気性がまったく違うというケースが多い。

誠実な郭靖+聡明な黄蓉から 愚鈍でわがままな郭芙 とか。
ずるがしこい楊康の息子が楊過神鵰大侠とか。

特に顕著なのが 色情狂 公孫止 + ひがみ気が強いババア 裘千尺 から
真摯で情の厚い娘 公孫緑蕚

ホントあの極悪カップルからなんでこんないい娘が・・・しくしくしくしく。という

「金庸作品の登場人物が血統に拠らない」のを判っていても、
最近「倚天屠龍記」を読んでて少なからずショックなのが、

朱子柳  →→→ (子孫) 朱長齢 →(子) 朱九真

ナイスガイ朱子柳アニキの子孫がなんでこんな極悪非道の親子に~~~!!
人格者・一灯大師の「一陽指」の継承者がなんでこんな心根の捻じ曲がった輩にいいーー!!

倚天屠龍記〈第2巻〉黒い刻印/金 庸

¥1,890
Amazon.co.jp

ぐすん。
まあ、郭襄と同世代の張三宝が100歳の老人、ということであり、たぶん朱のアニキの代から5.6代は後世ということもあって、親祖先の得度も薄まろうというものだが、
日本では依然としてウン十年前の旧世代の権威を笠に着た階層がのさばっているよねえ。「●●さんのおじーさんが立派な人」がまかりとおちゃって。<「立派な」っていうのもいろんなものがあると思うが。

スパムっぽい自民党

テーマ:
丸川珠代という人は自民党に候補として潜り込んで内部から自民党を食い潰すつもりだったらしい(笑

4年前に日本人をけなした 丸川元アナ変身「日本人でよかった」

2007年5月22日に自民党本部で行われた出馬会見でも「なぜ自民党なのか」という質問が飛び出した。これについて丸川さんは、

「自分の熱い思いを届けるのであれば、政権与党の真ん中に入っていくしかないと、そしてその思いを届けるしかないと思いました。ですので、自民党から国の政治の場所に参加したいと、そう決意しました」

「自民党から出馬する理由は政権与党という以外にあるのか」「自民党の方針とこれまでの発言との矛盾が指摘されているが、これまでの意見は変えないのか」などの質問を送ったが、返ってきたのは質問には全く関係のない「丸川珠代の決意 日本人でよかったと題した出馬についての意欲を語った文章だった。

(中略)
丸川さんの署名がある文章の最後にはこんなことが書かれている。

「権力が過ちをおかしたときには、もちろん獅子身中の虫となってその過ちを正す覚悟です。どうぞ皆さん、力を貸してください」


いやー、言葉どおりだとしたら、あっぱれな女侠ですね。あははははー。
(いいまつがえだったらアナウンサーとして東大卒として偉いことになってるんだな。日本語がアブナイ!!笑)


それにしても人気取りとして

応援にモーニング娘。を呼んだり

女子アナを候補にしたり

自民党のネタ選択がすんげースパムとそっくりなので笑ってしまいます。


そのうちこんなスパムが着たりして

件名:あの笑わない女子アナも股を開いた!!

「私は権力になんか屈服しないわよ」
「なんで他の女子アナみたいにコビを売らなきゃいけないの、私が・・・」

と気位の高かったあの女子アナもついに股を開きました!!

「ああーーー!!日本人でよかった!!もっとついてついて!!」
と日ごろのツンぶりからは想像もつかないあられもない淫乱ぶりを発揮。
屈服された屈辱感に感じてあそこもグチョグチョです!!

所詮、女子アナなんて権力と金には弱いのです!!

あなたもヅミントーに入ればどんなツンツンした女も屈服させられますよ!!

入会はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
http://love-dumin.com/

URLはテキトー(笑

漢たちの戦争

テーマ:
なのなの師兄に「『決断』を責めている」誤解を受けた(俺の書き方がまずかった)のだが、
俺は「決断」のような戦争モノは好きです。
マイルームに「漢の主題歌」として貼ってるし(笑

敵も味方もトンデモ司令官も卑小な書かれ方は決してされてなくて、
むしろみんなオヤジカッコイイ。
軍人同士が知略を競って戦う漢のドラマ、生きるも死ぬも『決断』ひとつ。

俺が嫌いな戦争モノはお涙頂戴戦争で自己犠牲キラキラアな自己満足個人ドラマですね。
イシハラの「君のためにこそ死にに行く」とかいうタイトルから連想されるような、
「個人の願望が世界を巻き込む」的なエヴァっぽいのとか、
「美しく散る命で泣きましょう」的なセカチューっぽいのとか。

大局がない、「個人を悲劇的状況に追い込んだ馬鹿作戦の指導者の責任が見えない」、戦争がただの「巻き込まれ」悲劇ドラマになってるやつ。

そういうのを擁護しようとか美談ですウルウル泣きましょうとかいうのに限って、
民間人が戦争で死ぬのが当たり前 とか
戦争で人権侵害があるのが当たり前 とか

およそ軍人の美学からは程遠い下劣な「戦争だから仕方ない」論を支持したりするんだよね。
旧・軍オタの 「決断」を見ていた世代、うちゃ師兄とかなのなの師兄には 旧軍・オタの現代旧日本軍再評価世代の考えは理解不能だろうなあ。
(俺は後代だけど『決断』見て紹介してた人(<ハセガワの社長さん?)への憧れがあったから)

何をその口で

テーマ:
ナンシー関さんがご存命だったらこーゆうタイトルで本を出してくれたかもなあ、という今どきの情勢。

イシハラチン太郎
(ケツ穴にはりついたウンチのごとき往生際の悪さ+自分のこと棚上げ度5段)


同じトメさんの逸話を軸に高倉健(76)が主演した01年5月公開の「ホタル」(監督降旗康男)も引き合いに出して、「あそこに描かれたものはトメさん言ってなかったよ。事実をひねりすぎ」

「首長の判断が遅かったから2000人余計な人が死んだ」と発言したが、この部分は「ちょっと数字が違うかもしれない」と釈明。知事選で選対本部長となった「佐々淳行さん(元内閣安全保障室長)の受け売り。詳しくは佐々さんに聞いてください

佐々さん「そんなこと言ってない」意訳)


(世に悪しきものはババア発言に対して)「私が言ったんじゃなくて大学教授の引用」

大学教授「そんなことは言ってない」 




セーネンカイギショ
(集団催眠俺たちカッコイイ愛国者ヘヘヘ術 特級)

 DVDアニメ「誇り」は、過去の戦争をめぐって高校生「こころ」が、過去から来た青年「雄太」から話を聞くかたちで進行します。2人は靖国神社へも出かけます。雄太が語る戦争の歴史とは―。
(中略)

 靖国神社で、雄太は「愛する自分の国を守りたい、そしてアジアの人々を白人から解放したい―日本の戦いには、いつも、その気持ちが根底にあったような気がする」と語ります。

 雄太の話を聞いた、こころはつぶやきます。

 「私が今ここにいるのは、過去に日本という礎を築いてくれたたくさんの人たちがいたから…。そして大事なことは、正しい事実をきちんと知ること


--------------------------------------------------------------------------------

首相「教育再生の参考に」
 安倍首相は日本青年会議所の広報誌『We Believe』昨年十二月号で、当時の池田会頭と対談し、DVD「誇り」を受けとっています。

 池田氏が、日本青年会議所が「美しき日本」をスローガンにしていることを紹介。安倍首相が「美しい日本」という同じ理念を掲げたことに期待を表明しています。

 受け取った安倍首相は「教育再生の参考にぜひ拝見させていただきましょう」と話し、池田会頭は「美しい国づくりに生かしていただければ幸いです」とのべています。



エーレーの捏造です。罰当たりな。

セーネンカイギショ関連過去記事
美しい日本を語りながらイジメ。

ファイアー!!美しき内閣の究極の火遊び核武装(笑

それにしても本当にキモイ自己満足同人ソフト。
世襲のボクタンたちが集って、セーネンカイギショの祖先たちの階級では行く必要のない「戦争」に身を費やさざるを得なかったような貧乏人の「無念」を無邪気に捏造
「戦争って悪くなかったんだーーーーー!!キャハ!!」

うちの祖父は何度も書いているように特攻崩れ(特攻に行ったが生き残った)なので、
こういう「権力者が戦争に自分たちを利用してその後ものうのうとのさばる」ことには殊更怨念が強く、
イシハラがやっているような携帯小説もどきの「君のために死ぬのさキラキラ」のような「キレイゴト」に特攻を利用するような風潮には腸が煮えくり返っているようだが、

利用できない兵士は「なかったこと」もしくはなんでも工作員とか洗脳とか認定だもんね。
石原安倍セーネンカイギショ君たち「戦争よかったボクタン」たちにとって安心して利用できるのは死んだ気のいい(生殖能力のない世の中にとって悪しき)ババアもしくは捏造した亡霊だけなんだもんなあ。へっ。
「アニメンタリー・決断」では太平洋戦争は「生き残るための教訓」を数多く残しているとオープニングで言っているのだが、



こんだけイシハラのセカチュー映画とかエイレイがジョシコーセーに説教とか人的資源を無駄にするバカ戦争を美化するファンタジーがまかり通ったり政府主導の教育に採用されるのなら
太平洋戦争は「美しい自己犠牲で死に急ぐための教訓」にしかわが国の国民にはならなかったようだ。
残念ながら。



エンディングもUPしてみた。最終回「最後の決断」予告もついでに。
こんな馬鹿げた国の指導で「そうねー、日本は仕方なく戦争やったのよねー、悪い国じゃないのよねー」とほのぼの思えるようになるんなら
これほどおめでたい国民はないな。

“靖国DVD”で授業
青年会議所作製 文科省が採用
石井議員追及


--------------------------------------------------------------------------------

 日本の侵略戦争を「自衛、アジア解放のための戦争」だったと肯定・美化するアニメーションDVDを教材にした教育事業が、文部科学省の研究委託事業「新教育システム開発プログラム」に採用され、全国で実行されようとしていることが十七日、明らかになりました。衆院教育再生特別委員会で日本共産党の石井郁子議員が取り上げたもの。

 石井氏は「過去の戦争への反省とおわびを述べた一九九五年の『村山談話』に反するものだ。委託をただちに撤回し、上映活動をやめさせるべきだ」と追及しました。

 問題の教材は、日本青年会議所が作製した「誇り」と題するDVD。青年会議所は、採用されたことを大宣伝し、全国の学校でDVDを使った教育事業を行おうとしています。すでに二月から六月にかけ、全国の学校など九十三カ所で実施または予定されています。

 DVDは、戦死した青年が現代に現れ、女子高生を靖国神社に誘う内容。日本の侵略戦争を「大東亜戦争」と呼び、「愛する自分の国を守りたい、自衛のためだった」と教えています。日本の植民地支配については、「道路を整備し学校を設置した」というだけで、侵略・加害の歴史にはふれていません。

 石井氏の追及に、安倍晋三首相は「まだ見ていないが、日本共産党の立場から評価しているのではないか」などと問題をすりかえようとしました。石井氏は「村山談話とまったく違う内容を学校で普及することは政府の立場とも相いれない」と指摘。伊吹文明文科相は採用した責任にはふれなかったものの、「私が校長なら使わない」と答えました。

 石井氏は「安倍政権が押しつけようとしているのは、戦前の価値観そのものだ」と批判しました。



ジエーのために他の国に国民を入植して新しい国を作りますよ!!
そこらへん歩いてるオバちゃんや子供もみんな便衣兵で恐くて恐くて仕方ないので皆殺ししますよこれがジエーですよキエエエエエエ!!
お前ら殺されてもカイホーしてやったんだから感謝しろよ!!
チューゴクが攻めてくるのが恐くて仕方ないので核を持ってジエーします!!
何かあったら核を持ってれば安心なんだもん!!
ジエーの為に仕方なく戦争起こした美しいお日本さまに侵略とか生意気なことを抜かすとお前らに核を落とすかんね!!


ヒステリーぴくぴく国家。
あー、美しい美しい。


まあ、イラク戦争も「タイリョーハカイヘーキがあってジエーのための戦争」だし、
ジエータイは「イラクノ人ノタメニフッコーシエン」で「道路を整備し学校を設置した」んだからね。民間人ではやれないので軍隊を派遣。やっぱそのままですがな。戦前と。
戦死者も美談に利用されてうかばれねーやな。