神鵰侠侶放映終了、連城訣

テーマ:
うちゃ師兄がリピート放送を見てる最中なのであまりネタバレはできんけど、離れては追いかけ待ち続けたお騒がせカッポーが大団円、ぶちっという余韻のない終わらせ方も武侠ドラマでは見慣れてきたのでいっそ清清しいです。やはりラストの見所は神鵰兄の羽でモンゴル兵を紙のごとく吹き飛ばす神技(笑)。
涙と水滴の感情表現演出は穢れた心の俺にはちょっとこそばゆかったかな。前にも書いたけど、金輪タンの最期は原作よりよかった。

来週からは連城訣が始まります。

主人公がブッサイク(シツコイ)なのをガマンすれば、アクションシーンがハデハデで面白いですよ。
不謹慎などと思わず笑ってもいいんですよ!!見るときの心構えコレ大切(いや、マジメな子が見ると「何コレヒドイ」って怒るから)

フフフフ、一度見始めたら逃れられぬ武侠蟻地獄、みんなも引き摺りこまれるがよいわあ。ふはははは。

・・・・・・連城訣の次々回作が「倚天屠龍記」だといいなあ。
(「カンフーカルトマスター」はまったく別モンでした・・・・)
AD

コメント(3)