1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 06, 2018

最近寒いマニラです

テーマ:フィリピン・飯

またもや一か月近く間隔があいてしまいました。

どうも最近は月一更新になりつつあるなぁ。

もうちょっと頻度を上げたいのですが、私の昔から大好きなラミーキューブというゲーム(麻雀のような数字のスクランブルのような、とても頭を使う面白いゲームなのです)のアプリを見つけてしまい、ブログもFBも放置して空き時間はラミーキューブ三昧。

脳トレ代わりと自分に言い訳しつつ、やっぱり生産的じゃないよな。

 

さて、間もなく雨季が終わり、夏に突入するマニラですが、その直前の試練で、最近朝晩とても寒いのです。

とはいってもせいぜい23度くらいですが。

でも23度だと、ブランケットなしではとても寒くて眠れません。

寝相の悪いボベは、夜中にブランケットを蹴散らしたらしく、昨日から大風邪ひいております。

今日のニュースで、フィリピンの避暑地バギオというところで20度を切ったそうです。

もはや25度以下は耐えきれない体になってしまった私には、20度以下なんて無理無理。

これが来月になると35度になるんですね。

3月から5月~6月ごろまで、フィリピンはとても暑いです。

フィリピンに旅行しようという珍しい方、無茶苦茶暑い乾季に来るか、いつ洪水になるかもわからないけど少し涼しめの雨季に来るか...どちらも選びようがないですよね。

そもそもフィリピンに来たって、汚いし危険だし別に観光地もないし、旅行で来るような場所とは思えないんだけどなぁ。

でも、それでも私の友人の中でフィリピンにいらっしゃる奇特な方だったら、数少ない楽しめる場所は、ちゃんとご案内しますから。

 

12月に行われた外国人向けの日本語能力試験(JLPT)の結果が1月下旬に出ました。

私の生徒はそんなにたくさん受験するわけではありませんが、今回N5を受験した7人中6人、N3を唯一受験した生徒が合格してくれました。残念ながら不合格だった1人も、合格ライン80点のところ、79点。あと1点での不合格という、非常に惜しい不合格。全体的には、なかなかの成績でした。みんなよく頑張った!!落ちちゃった子も、半年後、ちゃんと継続して勉強を続ければ次は必ず合格するから、あきらめずに頑張ってほしいです。

 

話は変わりますが、最近和食ばかり作っている私。

特に油揚げを使った料理にはまっており、みそ汁はもちろん、納豆を詰めて焼いたり、キムチを詰めて焼いたり(これは失敗。何かと組み合わせて詰めないと、キムチだけを詰めたらそりゃ辛いでしょ!!)チキンスープに入れてみたり、色々試しているのですが、一番成功したのはこれ。

鶏ひき肉と干しシイタケ他野菜を詰めて、干しシイタケの戻し汁で薄味に煮込んでみました。ジューシーでうまうま。

 

先日うちの近所のミニストップに行ったところ、こんなものを見つけました。

マレーシアのインスタント麺。

カリーラクサというマレーシアで一般的な麺ですが、これが美味しかった。

マレーシアに住んでいた頃は、この袋めんをよく食べていましたが、このカップ麺、ココナッツがきいていて、でも辛くて美味しい。何よりうちの近所で買えるのがうれしいではないか。

 

では最後に最近の外食で美味しかったもの、そうでもなかったもの。

 

まずは現時点では結構穴場的スポット。

間もなくオープンするアメリカ大統領のトランプタワーの隣にある、近所の高級コンドミニアムに住む外国人御用達のモール「センチュリーモール」のフードコートです。店の数が少ないのですが、ゆったり感があり、おしゃれ。そしてここに出店している店はどこも美味しいと評判なのです。

めったに来ない場所なので、あまり店もよく知らず、うまみフライドチキンというものもあり惹かれましたが、とりあえず第一印象で惹かれた焼き小籠包。

小籠包好きな私ですが、焼き小籠包は初トライ。

 

うーむ、焼くと中のスープが蒸発しちゃうのか、それとも若干厚めの皮が吸ってしまうのか、スープを含んだ肉のトロトロ感がない。私は蒸したものの方が好きです。少し残念。

 

お口直しにこの小籠包屋さんの隣の中華デザート屋でスチームドミルクを注文。

シンガポールの中華街の私が大好きなお店「味香園」ではまりまくった中華のミルクプリンと似たもののはず。この店のミルクプリンが私にとってベストデザートなのです。

出てきたスチームドミルクは・・・

ビンゴ!!やはりミルクプリンでした。

見た目はすが立っていて、表面も膜が張って固そうに見えますが、中はトロトロでもなくプルプルでもなく「ゆるゆる」という感じ。コンデンスミルクが強い感じがしましたが、美味し!!味香園のものには及ばないけれど、充分おいしい。

そして、下に敷いてある中華系のキッチュなデザインの紙がいい感じ。

ねっ、かわいいでしょう。

 

次はうちの近所なのに、今まで気づかなかった店「士林」という店。

グリーンベルト3(かな?2かもしれない)の3階の映画館のフロアにありました。

台湾好きな人なら名前から台湾料理の店と気づきますよね。となると、大好きなアレがあるはず。

小籠包。

先日ここで紹介したTien Ma'sの方が私好みではありますが、ここのも充分おいしい。おまけにうちから近いから、いつでも行けるし。いい店見つけちゃった。

同じ店の酸辣湯。これもいいお味。

何より一品のサイズが小さくて、少人数でもいろいろな種類を頼めるのがうれしい。

私の席の周りに日本人グループが何組かいたので、もしかしたら在留日本人には有名な店だったの?

知らなかった。

チャーハンも美味しかったし、この店はうちの定番になりそう。

 

ということで、また近々。

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
January 14, 2018

マニラで年越し

テーマ:フィリピン

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 

私はフィリピンでは4回目、マニラに限って言えば2回目の年越しでした。

(昨年は母の入院で、日本で年越しましたので含みません)

今年はドゥテルテ大統領が爆竹を禁止にしたため、

比較的穏やかな年末年始でした。

しかし、相変わらずうちのベランダから見える左右120度の範囲ですべて打ち上げ花火。

辺り一面、煙で真っ白、視界ゼロの年越しでした。

私は紅白を見、ゆく年くる年を見、

でも時差があってゆく年くる年が終わってもまだ年越しじゃないから、

そのまま生でさだまさしを見つつの年越しとなりました。

外ではめっちゃ打ち上げ花火が上がっているのに、

うちは防音が良く、ほとんど室内では音が聞こえないので、

ボベはガーガー寝たままの年越しで、

朝起きて、やたら悔しがっておりました。

私はゆっくり寝させてあげようというやさしさで起こさなかったんだから、

起こしてほしかったって後で言っても、知らんわ。

だったら目覚ましかけろっつうの。

 

さて年越しそばは、マニラで手に入る範囲で頑張りました。

干しシイタケの甘辛煮とさつま揚げと小口ネギ。

ちゃんとしたそばになっているでしょう。

マレーシアのど僻地やインドネシアのど僻地では、

日本の物って手に入りづらかったので、

大都会マニラの便利さに感謝感謝の日々です。

 

年明け3日から仕事開始。

初日からドアノブが壊れたり、

年末の大掃除でアホな生徒がブラシでホワイトボードを磨いてくれたらしく、

傷だらけになり、その傷にペンのインクが入りまくって消えなくなっていたり、

トラブルだらけでした。

なぜブラシで掃除したのかなぁ。

その理由が分からないんだよねぇ。

そこまで指示しなきゃいけないのかなぁ。

参りました。

 

11日には、学校に飾っていた鏡餅をちゃんと鏡開き。

おぜんざいにしていただきました。

お汁はインスタントです。

味はいまいちだけど、餅は美味しかったです。

 

前述の通り、大晦日は自宅で過ごしたのですが、

ちょっぴり豪華な食事にしたかったので、

小柱とエビを買ってきて、エスカルゴバター風で炒めました。

その小柱とエビの残りをどうするか考えた末、

餅も入れてキャベツたっぷりお好み焼きにしました。

マニラではお好みソースもうちの近所で手に入るし、

もう一度言いますが、マニラって、本当に便利だわぁ。

12月にうちの近所に最近できたお好み焼き屋さんに行ったら、

これが不味くて不味くて、どう作ればこんなに不味くなるのか疑問に思うくらいのレベルだったんです。

で、私が作ったら、めちゃ旨いぞ。

あの店、私をアドバイザーとして雇いたまえ。

少なくとも、今よりおいしいお好み焼きを指導してあげるからさ。

そして、あんな不味いお好み焼きは社会の迷惑だから、販売中止にしなさい。

 

その他、最近美味しかったものを紹介。

ワタミの牛丼。

うちの近くにワタミがあるのですが、行ったことがなかったんです。

もっと言えば、日本でもワタミには行ったことがないんですね。

お酒を飲まないから、付き合い以外で自発的には居酒屋って行かないし、

私の行動範囲にワタミって無かったから。

で、牛丼。

味が濃過ぎて全部食べられませんでしたが、

ご飯が美味しかったんですね。

フィリピンの日本料理屋でたとえおかずが美味しくても、

ご飯が美味しい店ってほとんどないんです。

マニラの吉野家なんて、ご飯べちょべちょで、

白米命のボベでさえ、

半分でギブアップしたくらい不味かったんです。

でもワタミのご飯、美味しかった。

次回は牛丼は避けて、白ご飯と焼き鳥数本で

自作焼き鳥丼にして食べようっと。

 

次はいつものチーズタルトのパブロ。

季節限定ホワイトラズベリータルト(ミニ)。

私はベリー系が好きではないのですが、

これは美味し。

上のホワイトのトッピングが特に美味しかったです。

今までのパブロの季節限定シリーズで一番好きかも。

 

最後はまたまたチーズタルト。

日系のBAKEのチーズタルト。

最近マニラに進出してきたようです。

これ、パブロよりおいしいかも。

ただ、私の行動範囲内に店が無いんだな。

まぁ、ロックウェル店だったら徒歩45分くらいなんだけど、

ずっと上り坂だし、

バスなどの交通機関がうちからそこまで不便だし、

わざわざタクシーに乗ってチーズタルトを買いに行くのもなんだし、

やっぱりオルティガスに用事がある時についでに買いに寄るくらいしかできないな。

オルティガスって、フィリピンに進出する日系店のほとんどが、まずやってくるんですよね。

私の住んでいるマカティの中心地は、賃借料が高くて、

オルティガスで成功のめどが立った店しかやってこないから、

かなりタイムラグがあるんです。

うらやましいぞ、オルティガス。

でも渋滞がひどいから、住みたくはないな。

 

ここで疑問。

フィリピンにやってくる日系の甘い物屋さんのほとんどが

チーズタルト(チーズケーキを含む)の店(あるいはチーズタルトを置いている)なんですよ。

なぜ?

フィリピン人にはチーズタルトが好まれるの?

それとも日本でチーズタルトが流行り?

なぜなんだぁ。

 

さて、今年は去年より更新頻度を上げたいところですが、

3月ごろからフィリピンのTESDA(フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁)に資格取得の為に

通わなければならないので、

上半期はあまり更新できないんだろうなぁ。

まぁ、この資格取得の方法や内容についても、気が向いたらアップしていきますね。

 

では、今年もよろしくお願いいたします。

AD
December 30, 2017

年末のマニラ

テーマ:フィリピン

クリスマスも終わり、フィリピンは静かになってしまいました。

悩まされた渋滞もずいぶん緩和され、GRABカーの値段も通常価格に戻りました。

クリスマス前は、通常80ペソくらいの距離に250ペソとか表示されていましたから。

 

さてクリスマス前に、ずっと行ってみたかったモトリーノというイタリア料理の店に行きました。

グリーンベルトにあり、うちのすぐ近所なんですが、出入りしている客層を見ると怖気づいて入れなかったんです。

 

ボベと私のような貧乏っちゃまが入っちゃいけないような...

でも、別にドレスコードがあるわけでもなく、イタリアのバルのような雰囲気だし、店員さんがメニュー見せて勧めてきたので、勇気を出して入ってみました。

ランチのピザ、パスタ、デザートのセットが2人で825ペソ。

私にはランチにしては勇気のいる金額ですが、たまの贅沢、良いではないか。

ピザがめちゃくちゃおいしかったぁ。

 

石窯か薪窯か分かりませんが、焦げの香りがすごくいいんです。

パスタはまぁ、普通。

デザートのティラミスは大人の味で、これも非常においしい。

大満足でした。

ただ、結構量が多くて、お腹がはち切れそうなくらい。

次回は朝ご飯を抜いて、お腹空っぽにして行きます。

 

さて、クリスマス当日はいつもの東京トンテキへ。

この店、味はもちろんまずくないんですが、

それよりスタッフが良いんです。

マネジャーさんがいてもいなくても、イライラさせられることがないんです。

みんなシャキシャキ働いていて。

もちろんフィリピンですから、オーダーを忘れられることはありますが、他の店に比べれば、非常に少ない。

他の店ではたいてい、スタッフ同士がおしゃべりで盛り上がって、客の方を誰も見ていなくて、手を挙げても誰も対応してくれませんが、この店ではそういうことは今までありませんでした。

この店は味はともかく、スタッフにイライラせずに済むので、心穏やかにいられるんです。

あと、ボベにとってはご飯とキャベツのお代わり自由というのもポイントが高いようです。

 

クリスマスイブも、丁寧なサービスを受けて大満足でした。

 

クリスマスケーキは予約していなかったので、当日探してみましたが、どこも売り切れ。

行きつけのパン屋さんトゥールジュールでようやく見つけました。

普段もよくここのケーキを持って歩いている人を見かけるので、

試しに買ってみました。

 

イチゴのケーキ。

味は、悪くないんだけど、旨くも無し...

次は買いません。

 

さて、クリスマスも終わり、日本人としてはもっと大切な正月の準備をしなければと思い、

日系のグローサリー巡り。

鏡餅がなかなか見つからずに苦労しましたが、うちからは少し遠い(徒歩40分くらい)はっちんで見つけました。

 

うちと学校に飾って正月の雰囲気が漂ってきました。

ボベちゃんも日本だぁ!!ってうれしそう。

はっちんには大福が売っているんですね。

ヨモギの大福があったので購入。

私は洋菓子より和菓子の方が好きなのですが、フィリピンではもちろん和菓子はなかなか手に入りません。

うれしいよ~。

あんこは日本の和菓子屋さんと比べちゃいけませんが、フィリピンで大福を食べることができるという事実がうれしいではないですか。

6個買ったので、大切に食べます。

 

年内の更新は今日が最後。

昨年11月に実家の母の足の手術があり、今年の年明けは日本で誰もいない実家の掃除に明け暮れました。

そして7月にはボベの事故。

5か月たちましたが、まだリハビリ継続で、以前のような生活には戻っておりません。

でも生きていてくれたので、それだけで儲けと思わなければ、罰が当たりそうです。

来年こそは、良い年になってくれればいいなぁ。

ということで、みな様、良いお年を。

AD
December 19, 2017

クリスマス前は大渋滞

テーマ:フィリピン

もうすぐクリスマス。

キリスト教国のフィリピンはクリスマスの浮かれモードですね。

ただでさえ世界最悪レベルのマニラの渋滞が

とんでもない状態になっています。

私の学校から有料道路のスカイウェイが見えるのですが、

通常は朝夕は渋滞しているところが、

今は終日渋滞しています。

あぁ、こんな中、運転したくない。

かと言ってタクシーに乗ると車酔いしちゃうし、

困ったもんだ。

 

さて、フィリピンでは、正社員には年に1回、1か月分のボーナスを支給することが義務付けられています。

その支給はどこでも12月のクリスマス前。

クリスマスプレゼントの準備で何かと物入りの時期に、ボーナスを出してあげなさい

ということです。

日本だったら、勤務態度や業績がいい人には手厚く、ダメ社員には減額して渡すのでしょうが、

フィリピンでは、どんなにダメ社員でも、正社員になれば必ず1か月分のボーナスが保証されているのです。

くだらん...

しかし試用期間が6か月で、大抵その後契約更新されないので、

なかなか正社員になれないんですけどね。

 

ボーナスをもらったフィリピン人たちは、ショッピングモールに大挙してきます。

普段は庶民的なモールにしか行かない人たちも、

ちょっと高級なグロリエッタに大集合。

 

クリスマス用品特設売り場はこんな状態です。

 

でも、もっと高級なグリーンベルトは敷居が高いらしく、

こんな状態です。

がらんがらん。

私はグリーンベルトの近くに住んでおり、

この辺りは散歩コース。

人がごちゃごちゃしていなくて、

平和でよろしい。

 

グリーンベルト内の教会はこんなデコレーション。

この星型の飾り物、マレーシアのリゾートで働いていた頃、

リゾート全体を飾るためにフィリピン人スタッフと一緒に一つ一つ手作りしていたんです。

11月中旬からは夕食後はこの制作で手を糊でべたべたにしながら

頑張っていたなぁ。

この飾りを見ると、毎度懐かしく思い出してしまいます。

 

 

さて、うちの学校も先生方にボーナスを支給し、ちゃんとクリスマス会もして、

会社の義務は果たしましたよ。

パーティは私の行きつけの中華屋さん。

顔なじみの常連だから、よその店のケーキの持ち込みも許してくれました。

ケーキはうちの近くのCaramiaという美味しいお店。

 

 

ピスタチオのケーキ。

かなりおいしくて、中華でお腹いっぱいだったのに、

先生たちもぺろりと平らげていました。

 

ここまでクリスマスについて書いてきましたが、

私は日本人なので、あまりクリスマスに興味はありません。

正月準備の方が今最大の関心事。

もち、そばはすでに確保しました。

年末になるとグローサリーに在住日本人が大挙して、

すぐにストックが店からなくなっちゃうから、

日持ちのするものは先に買ってしまいました。

お節料理については、

私は好き嫌いが多く、ほとんど食べられるものがないので作らないし、

あとはブリだな。

福岡の正月にはブリが欠かせないんです。

雑煮にも入っているんですね。

ということで、明日グローサリーにブリかま(さすがに切り身は手に入らないので)を

買いに行けば、正月準備は完了だな。

 

ボベは、リハビリに行っている病院で来年のカレンダーをもらったらしく、

うちの壁に貼っていました。

「どう?日本だよ。良いねぇ。」

とご機嫌でしたが、

どうよ、これ?

私は辛いです。

 

November 27, 2017

フィリピン在住の方はご注意を

テーマ:フィリピン

クリスマスが近づいてきました。

街が浮かれモードになってきていますが、

フィリピン在住の方は充分にお気をつけ頂きたく、

先日私が経験した恐ろしいことをアップいたします。

朝、ジプニーで通勤していた時のことです。

いつもの曲がり角を曲がらず、一本裏の道を曲がっていきました。

でも、これは渋滞などの理由で時々起こる事なので、

さほど気に留めておりませんでした。

そこで、一人、おじさんが乗り込んできました。

ただ、腹痛の時にお腹を抱えるように、

上半身を前に倒して、体を二つ折りにするような状態でした。

なんだかおかしい。

そのおじさんが乗り込んできて、椅子に座ろうとした時に

一瞬上半身が少し上に伸び、その時に少しだけ腹部が見えました。

抱えたふりをしているお腹にナイフを隠している!!

このじじい、強盗だ!!

その瞬間、ちょうど交差点でジプニーが止まったので、

慌ててそのジプニーから飛び降りました。

間一髪。

助かりました。

他に乗っていたお客さんがその後どうなったかは、

私はわかりません。

きっとドライバーと強盗はグル。

ここで乗せると打ち合わせをしていたんでしょう。

 

今回私は、たまたま出入り口に一番近い一番後ろに座っていたこと、

強盗が最初からナイフを掲げず、隠していたから助かりました。

でも、クリスマスにかけて、フィリピンはとてつもなく物騒になりますから、

在住の皆様、気をつけましょうね。

 

さて、最近のマルとバツ。

まずはスポーツ用品店で見つけたビート板。

何が言いたいんだろう。

さっぱり意味が分かりません。

 

次はサンデーマーケットの八百屋さんで見つけたもの。

コロ。

とげとげの皮をむいて、薄切りにして、

ココナッツミルクで炒め煮(フィリピンでギナタアンと呼ばれる料理)に

するそうです。

時間がある時に、買ってみます。

 

次はこれ。

ゆずレモンジュース。

ワクワクしながら飲みましたが、

ゆずの香りがごくごくわずかで、

普通のレモンジュースと大差なし。

再チャレンジはしません。

 

次はボベちゃん初トライのこれ。

ちゃんぽん。

関取というちゃんこ鍋のお店のランチにあります。

一人では食べきれないほどの量で、

味もおいしい。

ただ、ちゃんぽん麺はさすがにフィリピンでは手に入らないので、

ちょっと違います。

でもでも、味はGOODです。

 

最後はトライアングルパークのシンガポール(マレーシア)料理の店ウィーナムキー。

ラクサとチキンライス(ナシアヤム)。

本場の味で、大変美味し。

でもシンガポールスタイルで、マレーシアとはちょっと違うかな。

シンガポールは洗練されていて、マレーシアより上品なんですよね。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。