1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月24日(金)

喜楽 @ 武蔵新城(JR南武線)

テーマ:JR南武線
内なる真情の煩悶とは無関係に流れゆく日常.



この日は南武線で出掛けの途中.

武蔵新城の近くで昼餉をしたためることとした.



《 喜楽 》



偶然に見つけたお店ですが.

たたずまいといい店内といい喜楽という店名といい.

いいねいいね,これこそジャストに街中華な趣きだね.





これも理想的.

気の良さそうなご主人が厨房で腕を振るう式.

中華鍋が強力バーナーにガコンガコンと踊る式.

ときおり上がる火焔が「ここはいいよ!」と謳う式.



こういうお店は五目そばが美味しい.

そんな分別も出来る年齢となりました.



鹹水のほのかに香る麺に.

心地よい粘度で餡がからむ.

ほらね,やっぱり上等な五目そばだよ.



あ,うずらの玉子かわいい.

そんな丼中の景観に安らぎを覚える.



灼けた口中を麦酒で冷却する.

そんなひとときが私の心を慰安する.





内なる真情の煩悶とはうらはらに.

陽の光もまばゆい冬の日常,ぶっははは.



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017年02月23日(木)

深夜の残業失敗メシ,ぶははは.

テーマ:変態食のススメ
ごぞんじのように,私はこれまでに.

数々の深夜残業メシを喫してきました().



ご紹介してきたのは自分アグリーなものばかりです.

だがしかし,その陰には見るも無惨な失敗作が存在します.

今回は特別に,うっはは,惨敗を喫した失敗メシを露見いたします.



100均でゲットしたチキンライス.

見て瞬時に私の心に到来するものがあった.

贋性トルコライスを作ろう,そう決起したのです.

(ちなみに真性トルコライスとはコチラです⇒



であるので,深夜スーパーに走るのです.

キャベツ千切りを20%引78円税抜で確保するのです.

よろしいか,こうして価格落ち食材を得るのも残業メシの心得.



本来はトンカツ198円税抜とすべきなのですが.

それをチョイスしてしまうと総作製費が高騰してしまう.

残メシ規定(なんだそれ)を遵守してメンチカツ100円税抜とする.



チンしたチキンライスにトッピングします.

紅生姜は過去の残メシ備蓄品を流用しとるです.

予算の関係で(わはは)ソースではなく備蓄のマヨを用いるです.



う〜ん,なるほど,なるほど.

見かけはそれらしくなったんだけどね.

単なるチキンライスのメンチのせだな,こりゃ.



やっぱりトンカツだよな.

やっぱりスパゲッチの合い盛りだよな,でもね.

それしちゃうと大幅なコストアップ,向後検討課題です,むはは.



さて別の日,このラインナップで総額334円税込.

野菜たっぷりの中本蒙古タンメン風が食べたくなったのです.

残業メシといえども健康に気を使うのが真の残メシイストです.



調理器具が乏しい環境です,であるので.

ひっきょう.このような暴挙使用も辞さないのです.

こりゃ間違いなくティファールからクレームがきちゃうよな.



残業メシでは「とろみ」の確保に難儀する.

蒙古タンメンには辛い野菜餡かけが必須です.

そこでこういうのを見出す,なんか「とろみ」っぽい感じでしょ.



ところがアカンたれです,大失策です.

このスープには「とろみ」の「と」の字もありません.

128円もしたのにな,なんだよ,ただの辛い豆腐スープじゃねえか.



まあ,結構美味しい出来あがりだったのですが.

くっそー,いつか必ず残メシで蒙古タンメンやったるからな.



え?中本蒙古タンメンはカップ麺で発売してるって.

でも買わないのだ,私は孤高の残メシイストだからだ,ぐはは.



この日は職場から珍しく支給メシ.

お,ラッキー,大好きなシウマイ御弁當でねえの.



だがしかし,変態の血が騒ぐのである.

このまま食べては残メシ愛好家の名がすたる.



え?

だから?



だからこれがどうしたというのだ.



これじゃ単にナルトを飾っただけじゃねえか.

こんな安直仕業でよくもエラそうに愛好家を名乗れるな.



ま,でも,わっはは.

ナルトとシウマイの相性はいい.

そんな発見のあった残業メシであった.



さて,この日は.

麻婆麺なんぞを欲したのです.



では既製の麻婆麺を買うか,というと買わない.

こういうの深夜100均で探してくるところが変態です.



何も考えずに買ってしまった.

深夜スーパーで特価品だったからです.

行き当たりばったりも残業メシでは日常です.



普通にカップヌードルを作ります.



そこに加温した麻婆をぶっかけるのですが.

げっ,げげぇっ,なんだこりゃ,レトルトの麻婆じゃねえじゃん.

やば!箱にも麻婆豆腐作るための液体調味料って書いてあるじゃん.



時すでに遅し,うわっは.

敢行すべきは我にありです.

賽はすでに投げられたのです.



お,いいじゃん.

見かけはなんかよさげじゃん.



ご明察の通り,わっはは.

マジイです,たいそうにマズィです.

なんか身体壊しそうなくらいにまっじいです.



こうして日々深夜に及ぶまで.

残業メシに命を賭ける男のおハナシでした,ぶわっははは.



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2017年02月22日(水)

さか本そば店 @ 西大井(JR横須賀線)

テーマ:JR横須賀線
西大井「のんき通り」にひっそりとあるお店.



《 さか本そば店 》



ふと思い出したように.

ふと何かに誘われるように.

時折こちらの暖簾をくぐるのです.





チキン唐揚をお願いする.

期せずしてフライドポテトが付いてくる.

人知れずして私は小さな感動を覚えるのです.





蕎麦屋らしからぬ肴.

と,言われれば確かにそうなのですが.

こういうので盃をゆるりと傾ければすでに脱力無防備の態.



2本目は常温にしていただいて.



カレーライスをいただきます.

薄い豚ばら肉の入ったカレーです.

子供の頃,家で食べたあのタイプです



潜在味覚が郷愁を呼び起こすカレー.

街角の小さなお蕎麦屋さんで一人でいただくのはこれに限る.





七味唐辛子をたっぷりと振ります.

唐揚もポテトもざっくりとオンしちゃいます.

誰にも邪魔されずに独りニヤニヤしながら食べ進むのです.

性格が暗いから,うふふ,こういうひと時が何より幸せなのです.



そして,暖簾をくぐって再び夜の街に出る頃には.

さっきまでのささくれ立った気持ちがすっかり和んでいるという寸法です.


*** このお店の過去記事はこちらです(⇒)***







AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2017年02月21日(火)

昨日のアクセス解析 ”千楽本店 @ 沼津 ”

テーマ:My Favorite...
すみません,すみません.

昨日は突然,この記事のアクセスがアップしてました.



嗚呼,もう一度行ってみたいな.

よっしゃ!今度は泊まりがけで行っちゃうか,わはは.
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017年02月19日(日)

晴れた冬の日に映画メシ “ 太陽がいっぱい ”

テーマ:My Favorite...



晴れた週末のランチタイムには.



こんなんはどうっすか.

バゲットとチーズ,ドライソーセージ.

それに赤葡萄酒だけを持って近所の公園に.



性格が暗いので,うふふふ.

独りランチでもしよかいな,という場面です.



ドライソーセージはですよ,こうして.

ナイフで削ぎ切るようにするのが男子の憧れマナー.



ご明察です,映画「太陽がいっぱい」の中のワンシーン.

ヨットの上でアラン・ドロン演じるリプリーがこうやっていた.

これはあのkimimatsu女史★がとてもお気に入りな映画メシだそうな.



ナイフでソーセージを切ってそのまま口に.

くあ〜っ,若き日のアラン・ドロンのかっけえこと.

イタリアの夏の陽射しの下でその美しさは輝くほどである.



私のような普通のオッサンでもね,うっはは.

こうやってなりきれるのが映画メシの愉しいところなのです.



そういえば彼はバゲットも.

ナイフでむしるように切っていましたね.



では私も,うっききき.

気分だけはすっかりドロンだぜ.



これに安物のワインとね.



チーズなんぞがあればですね.

至極ご機嫌な週末ランチというわけさ,うっふっふ.



イタリアの陽光を浴びてでもなく.

高級なヨットのデッキの上ででもなく.

絶世の美男子にはほど遠いそこらのオッサンが.



少し春めいてきた公園の陽だまりで.

いったい何をやっているのでしょうか,ぶっははは.


*** 過去の映画メシ記事はこちらです(⇒



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017年02月18日(土)

伊勢久 @ 泉岳寺(都営浅草線)

テーマ:都営浅草線
こんな場所にお蕎麦屋さんがあったのね.

泉岳寺駅からまさに直近なのに気が付かなかった.



《 伊勢久 》



国道15号線に面してはいるのですが.

大きな車道に比べて極端に狭い歩道のコントラスト.

その窮屈そうな立地が目につきずらい理由なのかもですね.





赤い提灯が印象的な店構え.

呑める蕎麦屋の面目躍如なお品書き.

いいぞいいぞ,近隣の勤労人方も飲酒モード全開ですね.





こういうのを注文します.

蕎麦がきですよ.ごぞんじでしょうか.

年に2.3回くらいはこれで呑りたくなるですね.

蕎麦湯に浸る姿がなんとなくしみじみとしています.



蕎麦のつけ汁に薬味でいただく.

なんとも禅味深い味わいに清酒がすすむのです.



なるほど,討入りそばですか.

泉岳寺っぽい趣きのメニュウだね.



各種セットも充実のラインナップ.

ミニ丼ぶりのバージョンも工夫されてます.

ランチ時などはさぞかし目を見張る活況なのでしょうね.





大いに迷ってこういうの注文する.

餡かけ仕立てのカレーがかかってます.

よくないっすか,揚げそばのカレーなんばんです.



普段あまり馴染みの無い揚げそばですが.

この趣向はええんでないの,よろしいんでないの.

普通の蕎麦だとずるずる食べちゃうし,伸びちゃいますしね.



蕎麦だけ食べるとポリポリと香ばしい食感.

スパイシーな餡と一緒に食べるとポキポキと心地よい.

時間の経過でしんなりしてくる部分が,うふふ,一番美味しい.



ゆっくりと清酒を3本.

すでに私はすっかりと満たされるのです.



都営浅草線出口から徒歩3秒ですからね.

こういう使い勝手抜群の蕎麦屋酒は誠に重宝なのです.






いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2017年02月17日(金)

” 丸東 @ 西小山 ”の閉店...

テーマ:追憶の酒場・忘却の食堂
まさか,という思いで一杯です.



店内への扉も焼き台のあるカウンターも.

最近はいつも固く閉じられたままなのです.



お知らせの貼紙を見た記憶はありませんが.

やはり,閉店されてしまったのでしょうか.



お店の前にはもうニ度と.

常連の方々が賑やかに集うことは無いのでしょうか.



誠に無念です.

西小山の銘店がまたひとつ...

*** 丸東の記事「番外編★」***






いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2017年02月16日(木)

かき揚げ蕎麦と浅蜊飯

テーマ:My Favorite...
20年以上も使っている古い愛車です.



ナンバープレートの分類番号.

2ケタ表記はもはや結構レアものらしい.

1998年以降は3ケタに改定されたそうですね.



ですが未だ買い換える機会が私を恵まないのです.

私がケチだという側面は確かにあります,ではありますが.

古く馴染んだ物には安堵感があり,とても気に入っているのです.



仕事から遅くに帰ると夜食の用意があった.



三ッ葉をあしらったかき揚げ天婦羅の蕎麦.



たっぷりと浅蜊を炊き込んだ茶飯.



どちらも簡素この上ないものなのですが,うふふ.



私にとって安堵食と言わざるを得ないのです.



積算走行距離です,うっほほい.

20万Km越えもあと少し,愉しみぞなもし〜.





いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火)

朝日屋 @ 鶴見(JR京浜東北線)

テーマ:JR京浜東北線多摩川以西
昭和枯れすすきが似合う年齢の男です.



訳ありまして鶴見川の川辺に来ております.

本日はこれからこの少し先にありますですね.

アソコ()にでも行こかいな,という場面なのです.



実は去年の夏頃にも訪れたのですがね.

なんでもその少し前にTV番組で紹介されたそうでして.

まさかの人出で断念したのです,そのリベンジというわけです.



ではありますが,うっひっひ.

まさにその道すがらでのことなんですが.

強烈に匂い立つ情景に出会ってしまうわけなんです.



ね,ね,ねぇ〜,でしょう.

存分に色めき立っておりますでしょ.

控えめですが正統派のサンプルケースでしょ.



くぁ〜っ,どうです.

ハムエッグライスですよ.

ハヤシライスでございますよ.



ひぃ〜い,堪りません堪りません.

これを目迎えて入店せざるは没義道なり.

義を見てせざるは勇なきなり,なんだそれ,わはは.



《 朝日屋 》



思った通り,琴線に触れまくりの風雅な店内.

お店の前は自動車で何度も往来していたのですが.

これほどの風流を見逃していたとは我ながら不覚です.



お品書きは至って穏当なラインナップ.

ビール・清酒の表記はありませんがご安心です.

先客の方のテーブルにはその両方が併進されております.



お酒をぬる燗でお願いする.

こういうのがすっと出てくる,いいね,いいねえ.

これだけで私は満面の笑みを浮かべてしまうのである.



これもメニュウにはありませんが.

女将さんにうかがうと快く切ってくだすった.

それだけで私は心底から笑み崩れてしまうのです.



お酒の付出し(無料)です.

丁寧に煮染め抜かれた上等煮物です.

見るだけできちんとした調理が伝わってくる.



これだけで,うふ,ふふふ.

この一盆だけで,よろしいか.

このお店がすっかりと好きになってしまう私なのです.



徳利の清酒,もっきりと入ってます.

酒呑みはこういうところに心打たれるのです.

何気なくにじみ出るお店の良心がここにあるのです.



実は当初はですね.

ここで軽く呑んでからアソコ()に.

な〜んて段取りを考えておったのですがね.



素晴らしいこの風趣で盃を重ねていると.

もうすっかりどうでも良くなってしまう私です.

ここで和み切ってしまおうと固く決意する私です.



2本目のお酒に付いてきた香の物.

これも量がたっぷりで上等ですねえ.

なるほど,注文毎に付出しが付く式なんですね.



2本目も,むふふふふ.

やはりもっきり注ぎで嬉しくなっちゃうね.



古い造作ではありますが.

きちんと隅々まで手入れされていて気持ちがよい.



花や鉢植えなども飾られてます.

ご高齢の女将さんが切り盛りする店内は華やかです.



う〜む,これも古い.

栓抜きが内蔵されたコーラの冷蔵函.

こういうのが現役で稼働してるのが素敵です.



ね,いかがです.

お蕎麦屋さんのラーメンを具現化するとこうなる.

まさにそんな感じの丼上の趣きではないでしょうか.



ちょいと脂身が多めの焼豚.

スープの水面を浮きつ沈みつただよう葱.

次第に湿りつつある海苔,清々しい彩りを添える青菜.

メンマこそありませんが,私はこの丼上美に至上の賞賛を与える.



味覚,嗅覚,視覚を総動員して愉しさを享受する.

きゃ〜美味しい,一口すするたびに幸せになってゆくのです.

これだからお蕎麦屋さんのラーメンからは目が離せないのです.



駅からは少し遠いのですが.

是非,のんびりと散歩がてらをおすすめします.

近くのレアールつくの商店街も,うっふふ,きっとお気に召しますよ.



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2017年02月13日(月)

小さな幸せ

テーマ:My Favorite...
スーパーで買ってきた卵パックが.



冷蔵庫のストッカーに.

過不足もなくジャストに収まったとき.



カレーライスに乗っているのが.

赤いタコさんウインナーだったとき.



期せずしてカレーに.

大好きなグリンピースが入っていたとき.



そして食後に.

何気なく入れたほうじ茶に.



見事な茶柱が立ってたとき,うっふふ.

そんなとき,小さな幸せを感じませんか.



私は感じます.

すみません,相変わらず小っちぇ男ですみません,ぶはは.


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。