スイングしなけりゃ意味がない!

東京っ子の独身フォティ。
マイケル・ジャクソンとクインシー・ジョーンズを
こよなく愛しております。
海外物流街道にずっと携われている幸せ者です。
映画と絵本も好き。
週末ランナーでもあります。


テーマ:

どうもです。


お正月後半から久しぶりに風邪をひきました。

のどの痛みと猛烈な寒気に襲われたので、

年末繁忙期から正月までの暴食を思い出し、

「あ~こりゃ食い過ぎからくる毒だしだわな」と気付き、

すぐにランニング、近所の簡易温泉施設に直行、

これでもか!というくらいに汗をかきまくりました。


幸い、喉と熱は収まったのですが、その後数日は

鼻水フェステイボー・・・

ようやく治った次第です。


鼻をかみすぎて、赤くなってしまった皮膚を鏡で

覗きこんでみたところ・・・


「れれ!?イボがまた小さくなった!」とびっくり。


やはり毒だしとしての風邪だったようです。


**********************

2011年5月1日より、冷え取り健康法を少しづつ

取り入れてみることにしました。


ブログでも過去にテーマを設けて、時々書いてきましたが、


http://ameblo.jp/cafemiku/entry-11367921120.html


簡単にいえば、下半身を①靴下重ねばきと②半身浴で

あたためて、血のめぐりを良くしていくことで体全体の

健康を促進してゆく、というもの。

その際、めんげんと呼ばれる好転反応があり、

体が溜めこんできた毒素を何らかの形で体の外へ出す

「毒だし」が出てくることがあるのだそうです。


靴下は絹の5本指、綿の5本指、絹靴下、綿もしくは

ウール靴下の計4枚が基本とのこと。

半身浴は最低20分とのこと。


私は、半身浴は毎日欠かさないのですが、靴下は

ひとまず絹5本指と綿もしくはウールなどの

カバーソックス2枚ばきです。

この健康法を始めるまでは、ほとんど靴下なんて

はいてなかったから、

いきなり4枚なんて逆にストレス!靴も全て取り換え

なくてはならないだろうから、まずは無理なく2枚を

続けています。


すぐに出た結果としては、

生理痛が軽くなった。

PMS(月経前症候群)が軽くなった。

花粉症の症状が軽くなったこと。

そして、今回初めて触れる、鼻の横に出来た

いぼが6mm→1mmへ小さくなったこと。


めんげんとしては、

冬限定では、すねに湿疹と部分的に剛毛が

生えてきたこと。

秋限定では、必ず1度はお腹をくだすこと。

季節を問わず、1回は大きな風邪を引く。

(でも引いた後は妙にすっきり度が高くなってきた)



時系列で書いてみます。


☆2011年5月以前:

 生理前1週間前ごろから、やたらとカップ麺と

 アメリカンホットドックが食べたくなる。

甘いもの大好き、チョコは毎日欠かさず。

  アイスクリームも震災直後は、ストレスから

 毎晩食べていた。

 生理日の前半はお腹が重い。

 40歳ちょっと前頃から鼻の横にいぼが出来た。

 サイズは6mm。

 花粉症は40歳から始めたヨガのおかげで、

 通院するレベルではなくなった。

 ただ、ヨガでも末端冷え性にあまり効果はなく、

 足指全てに冬になるとしもやけができた。


☆2011年5月1日冷え取り健康法開始:

        始めてすぐに大きい風邪。


☆2011年夏:暑さにもめげずに絹5本指だけは

        履き続けた。

        アイスクリームは会食の席で1回口に

        したのみ。自宅では一切食べなくなった。

       


☆2011年秋:過去最高のお腹のくだしっぷり!  

        あれほど生理前に食べたくなったカップ麺や

        アメリカンホットドックは食べたくなくなってきた。

        生理前のイライラもかなり減り、お腹の重みも

        少しづつ減ってきた。

        チョコレートも自宅では口にしなくなった。


☆2011年冬:

        すねの一区画に、赤い湿疹と馬のたてがみのような

        剛毛が生えてきた。

        私はわりと体毛が薄い方なのですが・・・

        この部分は、以前帯状疱疹が出た場所。

        どうやら毒だしの模様。

        とにかくひたすらかゆい。

        冬が終わると、湿疹もたてがみも、かゆみも治まった。

        しもやけは足ゆび半分までに抑えることができた。


☆2012年春:

        花粉症の症状が以前より軽くなった。

 

☆2012年秋:

         やはりお腹は下したが、2011年ほどではない。

         ランニングを始めた。

         この時点ではまだいぼに変化なし。


☆2012年冬:

         すねの一区画に、赤い湿疹と柴犬レベルの

         毛が生えてきた。

         2011年ほどの剛毛ではない。かゆみあり。

         やはり冬が終わると全て消えた。・・・雪か!?

         しもやけは足ゆび3本くらい。


☆2013年春:

         花粉症の症状、完治はしてないが軽い。

         食べたいものが変わってきて、コーヒー・

         カフェラテの類を飲みたくなくなった。


         一時期、昼と夜に必ずといっていいほど

         食べてしまっていた歌舞伎揚げは食べたく

         なくなった。


           

☆2013年夏:

        風邪のあと、いぼが4mm→2mmへ


☆2013年秋:

         お腹をくだす。2012年より盛大なくだしっぷり。

☆2013年冬:

         すねの一区画に、赤い湿疹と少しだけ

         毛が伸びたが、柴犬ではなく、人間レベル(^^;)

         ひたすらかゆい。

         いぼが1mmサイズへ。

         しもやけは足ゆび1本。



***************************

こんなところでしょうか。


鼻の横のいぼは、私が投げやりに「もう、このままおばちゃんに

なってしまえばいい」とやさぐれていた頃に出来た模様。

はっきり覚えていないのは、この時期自分の顔としっかり

向き合っていなかったからです。

気付いて途方に暮れたものの、下手な皮膚科に行くと、

やたらとステロイド処方されちゃうし。

美容医療でレーザーとかメス入れるのも怖くて。

全てが面倒だったってこともあるけど。


意外とオロナインが効くというので、気付いた時に時々は

塗っていましたが、

毎日欠かさず、きちんと、というわけではなかった。

思い出した時に塗るという程度。


皮膚には内臓の毒が出やすいそうです。

重大な病気になる前に、肩代わりをしてくれるんだそう。

なので何かしら内臓にもひそかに問題があり、

いぼや湿疹は肩代わりになってくれてたのかも

しれませんね。


秋にかならず1度はお腹をくだしていますが、

これは夏のクーラーによる冷えのめんげんかと

思います。

夏でも靴下は履いているんですが、足首までの

短いもの。

2013年は時折ワンピースを着用していたため、

ストッキングとパンプスの時もあり、2012年よりは

冷えていたのかもしれません。


食べ物にかんしていえば、相変わらず甘いものは

好きですが、アイスクリームやチョコレート、

歌舞伎揚げの常食をしなくなりました。

もちろん会食で出されたらおいしく頂いてます。

あえて家に置かなくてもいいや、という感じです。


カップ麺やアメリカンホットドックは口にしていません。

以前は衝動的に食べたくなっていたのですが、

何となく食べたくなくなっちゃった。嫌いではないですが。


私の場合、靴下は2枚しか重ねてないことと、

ランニングも始めたため、

全てが「冷え取り健康法だけ」のおかげでは

ないかもしれませんが、

少なくとも始めてすぐに、生理痛やPMSでは

結果が出ました。


生理痛はほとんどもう無くて、PMSも、せいぜい

直前に甘いものを食べたくなったり、一瞬いらっと

する程度。

コーヒーとカフェラテについては、ランニングの

影響が大きい気もします。



どなたかの参考になれば幸いです。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、書けるうちにまとめて書いておこうということで

今年2本目のめんげんネタです。


冷え取りを始めると、好転反応が出ます。

体内に溜まった毒を出す「毒だし」を「めんげん」と言う

そうですが、これは人によって様々です。


靴下に穴が空くとか、悪夢などは良くある毒だしです。

そのほかにも湿疹が出たりかゆくなることがある、

というのもよくある毒だしのようですが。


私の場合はそれに「剛毛」という摩訶不思議なおまけが

つきました。


話はいったん、約10年前に遡ります。

帯状疱疹が両足のすね部分に出てしまいまして、当時、

漢方の覚えもある内科医の先生に診ていただいていました。

先生曰く、私は体質的に金属が溜まりやすいのだそうです。

その溜まった金属が、重力で足元に溜まってしまうらしく。

帯状疱疹は、その溜まった金属が原因ではないか?とのこと。


なので、出来るだけ肌に金属をつけないことを勧められました。

具体的には、アクセサリーの類です。

その頃の私は、時計に合わせてブレスレットや指輪も、

ピアスやネックレスとともに身につけていました。


また、もうひとつ先生がおっしゃるには、今は携帯電話も普及

して、さまざまな電磁波が飛び交っている。

あなたのような体質でピアスなんてつけていたら、脳に近い場所に

電磁波を集めてしまって良くないよ、と。


いろいろ考え、20代前半で空けたピアスの穴は閉じることにしました。

ブレスレットも止め、体に身につけるアクセサリーは、時計と指輪を

メインにすることにしました。

そうして漢方も効き目もあり、少しづつ帯状疱疹は消えていったのです。


ところが。


冷え取りを始めて半年経った頃。

冬になり、化繊のタイツの代わりに綿のレギンスと絹のレッグウオーマーを

付け始めたところ、すねのあたりが猛烈にかゆくなりはじめました。

特に入浴時。

体が温まって血行が良くなるからか、入浴時の痒さが半端ない。

冷え取りでは、入浴時にかゆいときにはどんどんかいて、傷が出来てもそこから

毒が出てお湯に溶けるから大丈夫、と言われています。

なので私もひっかいて血が出てしまっても、思い切ってかき続けましたところ。


すねのあたり一面に湿疹がぼつぼつと出始めました。

そして、やがてその部分からびっしりと剛毛が生えてきたのです。


私はわりかし体毛が薄い方なのですが、すねの、過去に帯状疱疹が

出た部分だけ、横1cm縦20cmほどのスペースだけに、

まるで馬のたてがみのようにびしーっと剛毛・・・

それも、剃っても剃っても生えてくる・・・

しかも湿疹の後も赤く、その部分だけひょう柄で剛毛・・・


最初に風呂場でその剛毛を発見した時の驚きといったら!!!

テレビドラマ「太陽に吠えろ」で、松田勇作が殉職した時に叫ぶセリフ、

あれをそのまま再現してしまいましたよ。

「何じゃこりゃ!!!!」


剃っても剃っても生え続けてくる剛毛。

ああ、これを商品化出来たら、リーブ21どころかノーベル賞もんだよ

あたしは・・・という考えがよぎったり。

とても恋に落ちれんじゃないか、見せられんわ!と突っ込んでみたり。

ひょう柄で剛毛が生えた足なんてお見せできませんよ~

当時ヨガスタジオに通っていましたが、毎回最新の注意を払って

剛毛は剃っていましたが、ひょう柄だけは消せず・・・。


どうも、帯状疱疹の出た場所にまだ毒が残っていたらしく、

それが湿疹と剛毛という形で出てきたようなのでした。


結局冬の間剛毛は生え続けて、春あたりに毒だしが終わったようです。

2度目の冬である今、もう剛毛は生えてきません。


あれは一体何だったんだろう???

なんとも独創的な毒だしでございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもです。


冷え取りをすることであらわれる好転反応、毒だしー瞑弦(めんげん)について

またぼちぼち書いていきますね。


前回の絹靴下に穴が開くのも毒ですが、

冷え取り始めてから「悪夢」をよく見る、という人も

多いそうです。


おそらく寝ている時にも靴下をはいているので、

慣れないとあまりの暑さに、脱ぐか変な夢を見るか、

になるんではないか?と。

冷え取りでは「就寝時」と「入浴時」

一番の毒だしタイムと

うたっていますので、普段靴下重ねばきが出来ない人でも、

この2つのポイントを押さえれば、それなりに効果はあるのではないか?と。


私もしっかりと悪夢を見続けました。

その代表作を一挙上映・・・


①恐怖のギャラリー

 これは絹靴下を履いて寝た、最初の明け方に見た夢です・・・


 とある天井の高いギャラリーに、一人私はぽつーんと佇んでいます。

 壁には何やら気持ち悪い写真が、一面にわーっと貼られています。

 これは何?


 よーく見ると、1枚1枚の写真に写っているのは人間の内臓。

 医者なら分かるのであろう、心臓や胃等の他に、S字結腸やら十二指腸やら・・・


 しばし見て、はたと気付く。

 ひょっとしてこれ、自分の内臓では?と。

 そしてさらに気づくことには、3色に色分けされており、

 それは、緑、黄色、赤・・・


 赤?ちょっと待て。それは「危険信号」の赤では!?

 きゃあーどれよ、どれ?

 

 ・・というところで目覚めました、絹靴下着用初の朝でありました。

 確実に赤があった。どの部位だったんだ?

 これは何か、体が発したサインなのかもしれない・・・

 心して冷え取りをしなくては、と意をあらたにしたのでした。


②1本・・・2本・・・

 これは冷え取りを始めた1週間後、大風邪を引く直前に見た夢です。


 灰にびっしりと金串が突き刺さっています。

 私はそれを、1本1本こつこつとひたすら抜き続けるという夢。


 この夢を見た直後から、約10日間風邪をひいて咳をし続けました。

 

 日ごろ、私は風邪をひくと、のどよりも鼻にくるタイプなのですが。

 この時だけはひたすら咳が出続け、やたらと灰が痛かったのです。

 そして、風邪最終日に大量の鼻水が出まして、

 試しに確認をしてみたら、鼻水が真緑だった・・・

 

 思えば、杉花粉と色と鼻水の色が全く同じでしたので、

 体が杉花粉を吐き出そうとしていたのかもしれません。


③体内から異物が出てくる~

 これは、生理前になると必ずと言っていいほど見る類の夢です。

 

 胴体に無数の穴が空いていて、そこから白い液体がどろーっと

 出てきています。

 ほとんど、樺の木状態、白い液はキシリトールか?というくらい。

 

 また、滝のようなおりものが出てきて、どひゃー!とトイレで焦る

 という夢も見ました。

 最初は、この手の夢にひたすら驚いていたのですが、

 だんだん、「おっと、そろそろ生理かな?」とかまえていられるように

 なりました。

 生理って、毎月1度の毒だし大セール期間なんですよね。


④水関係

 お風呂とかトイレというより、大河のようなところをたゆとうていると

 巨大なエッフェル塔が出てきたり、洪水のようなものを見たり・・・

 水の夢は「浄化」を意味するそうなので、やはり何かしらの毒を

 出しているのでしょう。


 こんなところでしょうか。

 冷え取りを始めて1年8か月経ちます今となっては、こういう悪夢も

 そうは見なくなりました。

 最初の半年あたりが悪夢ちゃん期間だったと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。