出先機関に勤める病気持ち国家公務員の達観ブログ


  • 28 Jul
    • 池上無双には程遠い。しかし昔ながらの善意の職人気質で動いている面がある末端出先機関

      「池上無双 テレビ東京報道の「下克上」」(角川新書)を最近読んだ。池上無双とはテレビ東京における選挙特番で池上彰氏が政治家に容赦ない質問や指摘を浴びせる事。テレビ東京の池上無双参院選特番は民放でまた1位を取ったそうである。池上「視聴率」無双も健在だったようだ。  以下「池上無双 テレビ東京報道の下克上」p70の引用である。 イメージできれば、次にまたこのニュースと再開したとき理解に一歩一歩近づくことができるのです。「わかりやすさは力です」。これは池上さんの当時の言葉でした。 以上が引用である。  池上無双 テレビ東京報道の「下剋上」 [ 福田裕昭 ]864円楽天  一番最後にリブログを載せたのでご参照いただきたいが、2014年に「皆さんもちゃんと下品な表現をしてますか?」という記事を書いた。役所の説明はかなりわかりくい。それでもだいぶ改善された。本当だ。 10年以上役人をやっているが、外部向け冊子やパンフレットは本当に改善された。人事異動でやったことのない業務をする職員はまずは外部向けの冊子やパンフレットを見るようになった。これは外部向けにどのように説明されているのかを知るという意味もある。プラスして外部向けの冊子やパンフレットは職員が勉強するに足る教材であるということでもある。 とは言えそもそもが法律に基づいて制度設計がされているので役所の説明はどうしてもわかりにくくなる。これは仕方がない。行政が法律に基づいて運営されている国家の宿命である。行政官による恣意(しい)的な運営が許されるのならば現場の公務員はこんな楽なことはない。 それでもなんとかわかりやすくと四苦八苦している。そんなことをいくら頑張っても数値化できないので人事評価が上がらないのだが。随分前にも書いたが、公務員全体に人事評価制度を導入すべきではない理由はここにある。人事評価制度で高評価を得ようと思ったら、人事評価の対象にならない点はやらないで人事評価の対象となる点だけに力を注いだほうが良い。しかしそんな馬鹿なことはあるだろうか?世間では公務員はどう思われているが知らないが、そこまで自分のことしか考えない職員は見たことがない。その点では我が組織もまだ捨てたものではないと思う。昔ながらの日本人が持っていた善良さを持っている。 私は外部向けの説明会にもかなり準備をする方だ。私は「何事もそんなに簡単にわかってもらえるものではない」と思ってるからだ。天才と正反対の発想だ。 有名な大学教授の中には授業がまるでダメと言う人がいる。この大学教授は天才型なのだと思う。天才は凡人の勉強の仕方が分からない。凡人の理解の仕方が分からない。凡人がなぜわからないのかがわからない。 だから凡人に向けて授業ができないのだ。バカはこの逆の発想で行けばいい。 バカの強みは何だ?バカはバカのことがわかる、ということだ。当たり前だ、自分がバカなのだから。 バカは理解するのにどこにつまづくのかわかるのである これが天才にはない強みである。バカはバカがつまづく点を理解できるのでその点をわかるように説明すればいい。ただそれだけだ。説明会のお客さんをこの制度を知らない自分だと仮定してどのように説明するのか考えればいい。ただし自分はバカなのだから頭をウンウン言わせながら説明の仕方を考えなければならない。人事評価の対象にはならないが。 説明会に来る外部の方はバカではないが、天才もそんなにいないであろう。天才なら説明会なんぞ来ないで自分だけで理解できるはずだから。説明相手の大多数は一般人。バカ相手にちゃんと説明できれば一般人相手にもちゃんと説明できるはずだ。こういうのはちょっと職人気質の世界でもある。完璧なマニュアルとか答えはないが自分で習得していくしかない。古臭いかもしれないが、こういう古き良き職人気質によって末端の出先機関の運営は支えられるている面もある。勿論良い面としてこの記事を書いている。 何もかも数字を追いかけた合理化ならば数値化なんぞできない(何でも数値化できるよう装う自称インテリが世間にはくさるほどいるのだが、それは困ったこと)「説明」のスキルを磨く必要はない。役所の現場は善意に支えられた職人気質の世界でもある。 記事は以上です。 出世無縁末端公務員の戯れ言をお読みいただきありが㌧。Twitterやってます。毎日出没。(@arinoko1979)  池上無双 テレビ東京報道の「下剋上」 [ 福田裕昭 ]864円楽天  

      5
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 「死に至る病」よりもヤバい「ポケモンGOに至らない病」

      スマホで「ポケモンGO」をDLしようとしてみた。30分位かけてやっと画面に到達したが「ポケモンGOでお使いの端末はこのバージョンに対応していません」という表示が。対応法があるのかどうかも分からず、give up。 あまりにも頭が悪すぎるとポケモンGOも始められない(苦笑)7月24日(日)の出来事でした。 あまりにも悔しいので別のブログに書いた記事を転記してしまった。。。

      2
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 政治における「カレー味のうんことうんこ味のカレー」~鳥越俊太郎とニコラスケイジと田中角栄

      都知事選まっさかりである・・・はずが世間ではポケモンGOがGO!GO!GO!状態である。これもまた民意。とは言え飛ぶ鳥落とす勢いのプリングセンテンス(週刊文春)さまがこんな記事を書いている。 ど~~~~ん!!!  この件につにて堀江貴文氏は「20歳は淫行じゃないっしょ笑」とツッコミを入れ、「女性問題とかで叩くのもういい加減止めにしない?」と政策に無関係なスキャンダルで立候補者を批判する風潮に疑問を示したそうだ。確かに堀江貴文氏が指摘している通り、記事内容がが淫行とは思わない。他方、単なる女性関係かというのもまた違うとは思う。記事内容が本当かどうかも私には分からんし、そもそも私は都民ですらない。よってこのブログ記事には政治的な意図はない。 というのもこの記事を読んで思い出したのがニコラスケイジ主演の「コンテンダー」という映画である。ニコラスケイジ主演にも関わらず日本語版のwikipediaの項目になっていないくらいの不人気ぶり(苦笑)。 コンテンダー【Blu-ray】 [ ニコラス・ケイジ ]5,184円楽天 映画の内容は以下青字のとおり。  2010年に実際に起こったメキシコ湾原油流出事故を題材に、事態の解決に努める政治家がスキャンダルで失脚し、極限まで追い込まれていく姿をニコラス・ケイジ主演で描いたサスペンス。原油流出事故に苦しむ市民のために事故の早期解決に奔走する政治家コリン・プライス。しかし、セックス・スキャンダルにより、最愛の妻もキャリアも失い、窮地に追い込まれてしまう。再起を賭けて上院議員選挙に向けて動き出すコリンだったが、そんな彼にさらなる陰謀が待ち受けていた。 この映画のどこが「サスペンス」なのかは全く不明。 ニコラスケイジはかなり善良な政治家である。しかしやたらと妻以外の色々な女とあは~~んなことをしまくる。問題はそれだけである。それだけの問題で大スキャンダル扱いされ、結局議員辞職するはめになる。 こうなると「女性問題を引き起こす政治家はダメなのか?」という問題は民主主義国家において全世界共通問題だということがわかる。 究極的には 「異性にだらしないけど有能な政治家」と「異性に問題ないけど無能な政治家」のどっちを選ぶのか という問題がある。実際にはそのような極端な候補者はいないのであろうが、有権者はこのような究極の選択を頭のなかで1回やっておくべきなのだと思う。「うんこ味のカレーかカレー味のうんこか」という究極の選択がなぜか一時流行ったが(笑)選ぶというのは責任を負うということである。民主主義国家では有権者が結果責任を負うということだ。 政治と金の問題も同じである。舛添前都知事も「ガチで金にクソケチだっただけじゃないか」とも言える。汚職ではない。入ってくるカネの額を気にするというよりは1回入ってきた金は1円たりとも無駄にしたくないというタイプなのだろう。入ってきた金に政治資金が入っているのはまずいが、今の法律上はセーフなので、もしこれが問題なのであれば、それは立法政策の問題であり、舛添氏個人の政治問題ではない。ただあそこまでガチクソ守銭奴なのは珍しいのも事実である。37年間生きてきてそこまでの人間を実際にお目にかかったことが私はない。 たまたまであるが昨日と今日「NHKスペシャル」で「ロッキード事件」が取り上げられている。ロッキード事件の主役は田中角栄である。田中角栄という政治家を考える時、先ほどの赤字の問いは次のように書き換えることが可能である。  「カネに汚いけど有能な政治家」と「カネに綺麗だけど無能な政治家」のどっちを選ぶのか  今は田中角栄ブームのようである。少なくとも出版界では田中角栄ブームのようだ。きっかけはどうも石原慎太郎氏の「天才」であるようだ。  天才 [ 石原慎太郎 ]1,512円楽天 田中角栄の最大の罪は「金権政治がひどすぎた」というものだろう。この点に反論する人は皆無だろうし、私も同意する。ただし私が同意している理由は世間一般とは違う。 田中派➝竹下派と続いた自民党最大派閥による金権政治があまりにひどすぎた。田中式金権政治がひどすぎたゆえにその反動として過剰なまでに政治家に金銭的クリーンさが求められるようになってしまった。この点が田中角栄の最大の罪であると私は思っている。 ちょっとした金銭的スキャンダルで政治家が引きずり降ろされるようになってしまった。これは本当に政治にとって良いことなのかどうか?カネと政治家問題が100%か0%かすっぱり割り切れる問題なのかは1度考えおいたほうが良い問題である。  コンテンダー【Blu-ray】 [ ニコラス・ケイジ ]5,184円楽天  天才 【電子書籍】[ 石原慎太郎 ]605円楽天 記事は以上です。ポケモンGOのダウンロードにまで至らなかったクソ頭の悪いおじさんの記事を読んでくださいましてありが㌧㌧。 Twitterやっています。毎日出没中。(@arinoko1979) 

      4
      テーマ:
  • 23 Jul
    • 「ポケモンGO」を引き連れて任天堂が世界へGO!GO!GO!

       任天堂という会社は面白い。10~20年に1度ドカンと大ヒットを飛ばしてくる。 「スーパーマリオ」「ポケットモンスター」そして今回の「ポケモンGO」。私は約30年間ゲームから離れた人間だからゲーム自体を論じることはできない。それでも世界的な「ポケモンGO」現象には興味がある。 1979年生まれの私はファミコンで「スーパーマリオブラザーズ」に熱中した人間である。小学生の時の話だ。あの右にスクロールして進んでいくだけのクソ単純なゲームがクソ革新的だったので熱中した。  それから数年間(小学生からの数年間は心理的には長い)ファミコンに熱中した。そしてファミコンやテレビゲームから離れて、そしてゲームに戻らず今に至る。スマホゲームもやらない。 なぜゲームから離れていったのだろうか?今考えるとゲームが「難しくなりすぎた」からだと思う。究極的に難しかったのは「たけしの挑戦状」だったが、それは極端なクソゲー(=糞ゲーム)だったとしても他のゲームも「スーパーマリオ」に比べればやはりゲームはどんどん難化したと思う。  【中古】ファミコン たけしの挑戦状【定形外郵便可】【RCP】550円楽天  少なくとも「スーパーマリオブラザーズ」ほどの単純さではなかった。進化させなければ同じゲームソフトであり誰も買ってくれない。だから進化は必須だったのであろうが、進化は難化を伴ってしまった。私はこの難化についていけずにテレビゲームから離れることになる。 「いや最近のゲームはそんなに難しくないよ」という反論もあるかもしれない。その反論に対しては私は再反論の術(すべ)を持たない。なぜなら私は約30年間ゲームの世界を離れていたのだから。 とは言え数年前に世界のゲーム開発を取り上げているテレビ番組を見た。「スーパーマリオ・ドラクエなど世界をせっけんした日本のゲームがなぜ流行らなくなったのか?」というスタンスの番組だった。世界の企業はもはや脳科学を使って開発しているというのだ。「こりゃ、かなわないな」と思ったのと同時に「本当にこうやって開発されたゲームは面白いのか?」と違和感も覚えた。 この違和感の原因は今覚えば「単純さの欠如」だったのだろう。「そんな脳科学を使ってガチャガチャ開発したゲームはシンプルなのだろうか?」と。 私は革新的なものが世界的にヒットするには1つの法則があると思っている。それは バカでもできる(分かる) ということだ。あまり世間では言わないが、これはすごく大事なことだと思う。ではバカの基準は何なのか?実は「自分」である。 自分ができればOK(自分がわかればOK)自分ができなければNG(自分がわからなければNG) この基準は賢明なるこの読者の皆様には自分自身には当てはめることができないであろう。しかし私とは違う賢明な皆様でも「バカでもできる(わかる)かどうか」基準はバカな他人には当てはめられば使える。 私の例で言えばバカな私は「スーパーマリオブラザーズ」にはついていけたし、その後数年間のゲームソフトにはついていけた。しかしその後のゲームソフトにはついていけなくなった。それはバカな私には難易度が高すぎたからだ。 他の例を挙げよう。私はスポーツはほぼ見ない。ほぼ見ないながらも唯一見ることがあるのがサッカーワールドカップである。高校時代にJリーグが開幕したというのもあるのだがサッカーは(にわかであったとしても)見るだけなら十分単純である。不意打ち禁止のオフサイドさえ理解できれば、後の細かいルールはなんとかなる。 他方野球は厳しい。バカには理解できない。なぜバットに球があたったら右に走らないといけないのか分からない。左でもいいじゃないか、と。サッカーは「手を使うと面白く無いから手を使ってはいけない」とバカでもなんとなく分かるが野球はバカには全く理解できない。バカでない人にこの話をするとかなりバカにされるのでこの件を話すをやめた。 さらに言えば野球には球種なるものがいくつも存在してこれも訳がわからない。球種を色々組み立てながら投手は投げているそうだが、そんなものはバカは見てもわからないし、教えられても理解できない。 バカがバカバカしい話をしているとお思いだろうが、サッカーと野球の世界レベルの普及を考えて欲しい。野球はグローブ等の道具がないとデキないというハンデがあるだろうが、道具を必要としない視聴人口(ファン人口)を比べても圧倒的にサッカーが多い。野球はほぼアメリカとアジアだけだ。これはサッカーはバカでもわかるからだと私は思っている。「私でもわかるものは世界中の誰でもわかる」法則だ。 ソニーが生み出したウォークマンは革新的だった。そしてバカでも使えた。カセットを差し込んでボタンを押すだけだ。 その点スマホ(スマートフォン)は怪しいと思っている。バカでも使えないからだ。少なくとも私は使いこなせていない。スマホを持っているがガラケー自体と同じ使い方しかしていない。よって世界で騒がれれているよりも早く頭打ちか衰退の道を行くのではないかと思っている。半分は現実であろうが半分は虚構の世界的ヒットである、と私は勝手に思っている。 話を「ポケモンGO」に戻す。「ポケモンGO」に関する報道を見る限り、私にもできそうである。「バカ=私」基準に立てば「世界中のバカができる」ということである。つまり ポケモンGO=今までにない革新的でありながらバカでもできる ではないか!実際「ポケモンGO」に関して先行する海外では「犯罪者が警察署に行って逮捕された」「立入禁止の地雷埋設地区に侵入した」「川に流された」など(笑ってはいけないのだろうが)おバカ丸出しの事件が起きているそうだ。こんなおバカ事件を起こすバカでも「ポケモンGO」はハマることができる証拠ではないか! ということで久々に日本発の世界的革新的なヒットが生まれるのではないかと気分が良い。マイクロソフト・グーグル・アマゾンにやられっぱなしだっただけにせめて「ポケモンGO」で「JAPAN AS NO1」を取って欲しい。 記事は以上です。ゲームオンチバカの妄想話を読んでくださりましてありが㌧㌧。Twitterやってます。毎日出没中。(@arinoko1979) ↑なうじゃなくてTwitterフォローして下さいな、もしよろしかったら。

      1
      2
      テーマ:
  • 21 Jul
    • 夢のデフレ一族

      前回3連休中のBOOKOFFデフレ生活を公開しました。今回はこれ。 ど~~~ん!(「喪黒福造」風)  ハゲ頭散髪は1080円(笑) ハゲ頭散髪からハゲおじさんが帰宅すると母が慌てて「雨が降りそうだ。早くマツキヨ行かなきゃ」と出かけて行きました。一族でデフレ生活を送っています。。。  

      4
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 夢のデフレ生活

      3連休の戦利品です。ど~~~ん。  ブックオフでお買い物3冊。勿論全部108円!\(^o^)/  108円の商品しか買ってないのにポイントを使いまくるという極貧悪魔公務員の私(笑)どうしようもありませんな、こりゃ。 

      7
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 元AKB光宗薫さん、犬山紙子さんを「負け犬」山紙子に突き落とす(TBS「プレバト」)

      7月14日放送TBS「プレバト」に元AKB48の光宗薫さんがご出演されていた。夏の水彩画査定にて特待生として。 その光宗薫さんの水彩画のレベルがマジ半端なくレベルが高い。もはやネ申(かみ)レベル。絵を描く仕事をしている犬山紙子さんをも凌駕して全くレベル違いの水彩画を披露していた。犬山紙子さんが「負け犬山紙子」さんと化していた(笑)  【AKB48生写真】光宗薫 私立バカレア高校 DVD特典【中古】[☆4]100円楽天↑勝ち美女 負け犬山紙子さんの著作。犬山紙子さんは結婚しているし美人なので実は勝ち組人生かと↓ 負け美女 [ 犬山紙子 ]905円楽天   犬山紙子さんの名誉のために書いておくが犬山紙子さんは「才能あり」判定を受けているから十分上手。 光宗薫さんによれば絵を習ったことはないそうだ。趣味でずっと描いていたとのこと。驚きである。  仮にもし絵を習った事があったとしても(光宗薫さんがウソをついていると思っているわけではない)23歳であのレベルはやはりネ申(かみ)である。 言い古されたフレーズで言えば天才である。giftを持っている。ネ申(かみ)から与えられたものなのだ。giftには「才能」という意味もある。 have a gift for painting(画才がある) という例文がちゃんと電子辞書に出ている。まさに光宗薫さんのことだ。 天才の定義は人それぞれだろう。私は 天才=ショートカットできる人 だと思っている。勝手にそう思っている。光宗薫さんはまさしく絵を学習するというステップをショートカットして最高レベルに達している。仮に絵を習っていたとしてもあのレベルに23歳で到達しているのだからやはり一般人が通る道をショートカットしている。どちらにしても光宗薫さんは天才である。 私は国の末端出先機関に10年以上籍をおく末端公務員である。キャリア官僚なんぞとはご縁もない(ご縁も欲しくないが)世界に生きている。不思議な事に「こんな出先機関になんでいるのか?」という職員がたまにいる。「天才は忘れたころにやってくる」のだ。(勿論「天災は忘れたころにやってくる=Disaster strikes when you least expect it.」が正しいことはわかっている)「何でこんな末端出先機関を志望したんだ?」という不思議な存在である。「職場で何年に1回天才が私の前に現れる」法則がある。本当に不思議だ。 私は凡人である。私は物事を成し遂げるのにショートカットはできない。Twitterでも書いているし、職場でも公言しているが私は明治大学卒業者が嫌いだ。理由は明治大学様は偉そうに2年連続で私を落としやがったから(笑)浪人してまで落ちた。こんな人間がショートカットできる人間であるはずがない。とは言え才能と学歴は一致はしない。 忘れたころにやってくる天才にも「さすが高学歴」という人とそうではない人がいる。とは言え天才は物事をショートカットしてくる光宗薫さん状態だ。 私は天才には逆らわないことにしている。ポジションが高い人に逆らうのは平気(それはそれで組織人としては問題(苦笑))だが天才には逆らわないようにしている。 どんなにポジションが高い人でも凡人は想定外の跳ね方をすることは皆無だが天才はどんなすさまじい跳ね方をするか凡人には想定外だから。だから処世術として私は天才には逆らわないことにしている。才能は基本的に仕事に関することとは限らない。別のことでもある。だから私は基本的には何か才能のある人には逆らわないようにしている。天才との距離、それは適切に間合いを取らなければならないものなのだ。 最後にリブログしているが、2010年の記事にて魔性の女ことを書いている。魔性の女は意図的にモテようとしてようがいまいが多くの女性がモテるために努力している点をショートカットしている。「ああ無情、モテナイ女どもよ」である。(とは言え男も同じであるが。そして私も当然モテない)最後に2010年の記事を参考して引用しておく。 職場や仕事と言うこととは全く離れますが「魔性の女」も同じ部類のように見えます。普通の女(下品な言い方をすれば「並の女」)はかわいい服を着て、かわいい化粧をして、「男が魅かれる100の方法」なんて本を熟読して、めでたく男をgetするわけです。(いや、get出来ないケースも多いのでしょうが。。。嗚呼無情)しかし魔性の女にとってそんな努力は不要です。どんどん男どもが魅かれていってしまいます。本人に何故そんなことができるのか聞いても「I don't know. 分からない」としか答えようがないでしょう。(下品な言い方で言うところの)並の女たちは嫉妬から「男どもをたぶらかせて、淫乱女め」なんて言うのかもしれませんが、本人にしたらそんなつもりは全然ないなんてこともあるわけですね。  【中古】生写真(AKB48・SKE48)/アイドル/AKB48 光宗薫/バストアップ/劇場トレ...150円楽天  【新品】【本】高学歴男はなぜモテないのか 犬山紙子/著777円楽天  記事は以上です。凡人クソおじさんの戯れ言に付き合ってくれてありが㌧㌧。凡人クソ非モテ37歳おじさんが頑張ってTwitterやっています(@arinoko1979)

      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • Miss Chuo Contest 2016(2016年ミス中央大学)ファイナリスト決定!

      Miss Chuo Contest 2016(2016年ミス中央大学)ファイナリスト5名の方が決定したそうです! ENTRY01松井りなさん(文学部人文社会学科教育学専攻4年)  ENTRY02橋本佳奈さん(経済学部経済学科2年) ENTRY03舟澤茜音さん(経済学部国際経済学科3年) ENTRY04実渕真希さん(法学部国際企業関係法学科3年) ENTRY05東辻美由紀さん(商学部経営学科3年) 今年も美女ぞろい\(^o^)/全員文系学部で理工学部の方はいませんね。理工学部は女性が少ないのでしょうか。全員多摩でキャンパスライフを送っておられます。 実施日  2016年11月05日(土) 白門祭(中央大学学園祭) 場所 中央大学多摩キャンパスクレセントホール MISS COLLEのサイト ツイッター公式アカウント Facebook公式アカウント このブログでは過去のMiss chuo(ミス中央大学)を取り上げている「miss chuo(ミス中大)」というブログテーマがあります。過去の中央大学ミスコンに興味があればご参照下さい。 また私のTwitterアカウント(@arinoko1979)にて「ミス中大」というリストを作っています。過去から現在にかけてミス中央大学(ミス中大)の関係する方々・団体36アカウントを網羅したリストです。興味があればご参照下さい。 1年に1回の母校の宣伝でした。頑張れ、中大!   

      2
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 4月にデビューした新人さまへ

      新人の頃はとにかく目の前の仕事ができるようになるのが先決です。しかし数年後余裕が出てきたら職場の中にある「世の中」に目を向けて見てください。良い面・悪い面、建前と本音、ずるさと正義、こういった混濁した世の中を分析できる材料がほぼ毎日、目の前にあるのですから。 見えやすい・見えにくい職場ってのはあるけど、どんな職場でもしばらくいれば「世の中」が見える。「世の中」がないというのなら見ようとするかしないか、分析しようとするかしないかという個人の差であって「世の中のある面」は少なくとも存在しているはず。  上記は4月23日にTwitter(@arinoko1979)にてツイートした内容です。7月に入り新人様も少し余裕が出てきたでしょうから。

      4
      テーマ:
  • 12 Jul
    • ある日の難病患者公務員

      体調悪いのに朝45分間早く出勤して仕事して、仕事中ものすごく体調悪くなっても帰宅できず、更に1時間残業をする。それが国の出先機関の実態です。これから出先機関の国家公務員を希望する若い方々はその辺の所を理解しておいた上で志望してください。 難病患者だから「帰っていいよ」とはならないということです。 ましては健常者の職員は・・・わかりますよね。 (7月8日にTwitter(@arinoko1979)にてツイート) 

      2
      テーマ:
  • 10 Jul
    • その時歴史が動いた?

      2016年参院選、自公+改憲勢力の圧勝のようです。投票率を見ると無党派層が動かなかった事により歴史が動いたのかもしれません。 改憲勢力が2/3取れるかどうか分かりませんが、自民党が参院単独過半数は取るようです。宇野宗佑総理というもはやほとんど覚えてない総理が自民党参院過半数を失って以来ですので歴史は動いたようです。 

      2
      テーマ:
    • 2016年参院選当日

      これから投票所入場券(投票券)片手に投票権行使。 立憲政友会に入れようか立憲民政党に入れようか迷うところ。日本史オヤジギャグだが、本当に参院選で歴史が変わるかもしれない。 ↑先ほどツイッターにツイートした内容(@arinoko1979)   政友会と民政党 戦前の二大政党制に何を学ぶか907円楽天   

      テーマ:
  • 09 Jul
    • 映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」②~思想も文学も力を失って

       *前回の記事の続きです 「思想」や「思想に裏打ちされた政治」は今や力を失った。しかしもう1つ力を失ったものがある。「文学」である。昔は本当に文学青年というのがたくさんいたそうだ。「嫌われ松子の一生」という映画がある。その中にも松子の男として文学青年が出てくる。原作の設定としては1971年ころの話である。三島由紀夫の自殺が1970年であるから同じ頃である。  11・25 自決の日 三島由紀夫と若者たち / 邦画4,517円楽天  嫌われ松子の一生 [ 中島哲也 ]3,324円楽天 大江健三郎氏の活躍とは時代がズレるであろうが、大江健三郎氏の評価が若者から見れば極端に高く見えるのかを考えるポイントが1つある。それは以前は「文学が力を持っていた」のである。だから大江健三郎が力を持ったように三島由紀夫も力を持ったのである。思想の問題とは別の視点として大江健三郎氏を捉えないといけないのだと思う。 映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」では三島由紀夫がノーベル文学賞を取るかどうか話している場面がある。結局は川端康成が取ることになる。そして長い時代を経て大江健三郎が取ることになる。 確かにノーベル文学賞受賞者としての権威が大江健三郎氏にはあるのだろう。だが文学が力を持った時代、文学青年がたくさんいた時代、大江健三郎氏はすごかったそうである。何がすごかったのか。大江健三郎氏の書いたものを読んで多くの文学青年がペンを置いたという。「絶対にかなわない」と。それは実力に裏打ちされたカリスマである。若い時の圧倒的なカリスマはその後もカリスマであり続ける事が多い。文学が力を持った時代に青春時代を過ごした人たちにとっては大江健三郎氏はずっと圧倒的な筆力のある文学作家さまなのである。文学が力を失った時代しか知らない私たちが見過ごしがちな事実であろう。「ヒロシマ・ノート」を書いた偏向マスコミに乗っかった左がかったという人だけでは分析を誤ってしまう。これは大江健三郎氏を評価する・しないとは別の話である。  ヒロシマ・ノート [ 大江健三郎 ]777円楽天  思想も文学も力を失ったあと、日本で力を持ったのは「サブカルチャー」だった。きっとそういうことなのだと思う。そうとしか思えない。それはそれで三島由紀夫は憤慨ではあろうが。自分の敵は左翼ではなくサブカルだっとは、と。 この「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」へのレビューを見ると「ただ事実を淡々と描いているだけだ」という否定的なものがあった。監督の意図は分からないが、それはそれでいいのではないかと思う。同じ若松孝二監督の映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」を観たのが大きい。1979年に生まれた私はあさま山荘事件の事がよくわかっていなかった。この映画を観て次のことを理解した。 (主)総括リンチぶっ殺しまくり(おまけ)あさま山荘事件 あさま山荘事件は単なる偶発的な事件である。たまたま警察に追われて逃げん込んだ先があさま山荘だったというだけだ。こういうことは当時を生きていた人間にとっては当たり前のことだ。しかし当時を知らない人はこのように事実を淡々と描いた映画を観ないと当たり前のことはわからない。三島由紀夫の自殺も同じだ。だから私はこういう映画を評価するし、必要だと思う。 37年も生きてしまう(=私の事)と若い人とのジェネレーションギャップが生じる。ということは37年も生きた私が持っている前提を若い人が持っていないことがあるということだ。例えば1995年に起きたオウム事件。今の若い人は私が当たり前だと思い込んでいる前提知識がない事があり得る。Eテレにて「ニッポン戦後サブカルチャー史Ⅲ」というシリーズが最近放送されていた。(出演:宮沢章夫・風間俊介・西田藍・大原櫻子) その中で1990年代の映像の事を取り上げている回があった。宮沢章夫さん(1956年生まれ)が講師として村井秀夫刺殺事件に事を取り上げていた。 その際、風間俊介さん(1983年生まれ)が大原櫻子さん(1996年生まれ)に状況を説明していた。村井秀夫刺殺事件の時、生まれてない大原櫻子さんが状況がわからないのは普通のことである。 【送料無料】 大原櫻子 / V 【初回限定“ミラクルミラー盤”】 【CD】3,613円楽天  私があさま山荘事件や三島事件の事がわからないのと同じだ。だとするとそろそろオウム事件もオウム事件を知らない世代のために淡々と映像化しておく必要があるはずである。 私は今、ZARDのDVDを観ながらこの記事を書いている。私にとって三島由紀夫などの文学はスルーしてZARDの坂井泉水さんが今でも私のカリスマである。(亡くなってしまったが)村井秀夫刺殺の1995年、大原櫻子さんが生まれた1996年、ZARDが流行った時代、H先生が三島由紀夫のことを語ったあの日、それら全部が私の高校時代だ。「遠い日のNostalgia」である。 ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION ~25th ANNIVERSARY~ ...13,500円楽天   戦後史のなかの日本社会党 その理想主義とは何であったのか【電子書籍】[ 原彬久 ]907円楽天  週刊 ダイヤモンド 2016年 6/25号 [雑誌]709円楽天  [新版]日本の秘密【電子書籍】[ 副島隆彦 ]1,280円楽天  【送料無料】太陽を盗んだ男/沢田研二[DVD]【返品種別A】2,160円楽天  嫌われ松子の一生 [ 中島哲也 ]3,324円楽天  ヒロシマ・ノート [ 大江健三郎 ]777円楽天  【送料無料】 大原櫻子 / V (CD+DVD+ブックレット)【初回限定“VIVA盛盤”】 【CD】4,902円楽天   11・25 自決の日 三島由紀夫と若者たち / 邦画4,517円楽天  実録・連合赤軍 あさま山荘への道程【Blu-ray】 [ 坂井真紀 ]3,609円楽天 記事は以上です。ノンインテリ・ノンポリおじさんのたわごとを読んでくださりありが㌧㌧㌧。政治も思想もカルチャーもシロウトなのでその程度のものだと思ってお読み下さい。 Twitterやってます。毎日出没中。(@arinoko1979) *この記事は7月3日に書かれたものを公開日時設定機能を使って公開したものです。

      2
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」①~思想が力を持っていた時代

       私にとって三島由紀夫はほとんど接点はない。私は文学も全く興味が無い。センスがないので三島作品を1冊も読んだことがない。 そんな私が唯一三島由紀夫と接点があるのは高校時代だ。国語の時間、教師のH先生が「三島由紀夫が自殺したのは老いへの恐怖が大きいのだろう」と話をしていた。H先生は良い先生である。「教師なんぞペーパーテストを通っただけのクソどもの巣窟」と思っている私でもH先生は良い先生だとジャッジした。H先生の説が正しいのかどうか分からない。(専門家や三島由紀夫を支持する人には反論を食らうのかもしれない)しかし文学センスのかけらもない私と三島由紀夫を20年後の今も唯一結びつけている。こういうことができるから良い先生なのである。20年前当時(1995年ころ)のH先生に対するジャッジは間違ってなかったのだ。H先生が元気でご健在であることを祈る。 2012年「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」という映画をDVDで観た。以前「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」という映画を取り上げたが同じ若松孝二監督(2012年没)なのだそうだ。 11・25 自決の日 三島由紀夫と若者たち / 邦画4,517円楽天   実録・連合赤軍 あさま山荘への道程【Blu-ray】 [ 坂井真紀 ]3,609円楽天  この映画を観て分かるのは この時代(1960年代後半~三島が自殺する1970年)は「思想」が力を持っていたのだ ということ。実際に1969年5月13日に三島由紀夫と東大全共闘との討論会が行われている。映画でもこの討論会は描かれているが、非インテリの私には何がなんだか分からない。学生の側でも議論が錯綜(さくそう)している。私のような無教養な人間には「思想とは物は言いようだということだ」ということしか分からない。それでも当時は思想は大きな力を持っていた。安直な言い方をすれば「右も左も」思想は今に比べれば大きな力を持っていた。勿論、すべての国民に影響を与えたわけではない。安保改定闘争のさなか、岸総理は「国会周辺は騒がしいが、銀座や後楽園球場はいつも通りである」と言ったそうである。確かに思想よりも銀ブラやプロ野球という国民もたくさんいた。しかし今に比べれば、明らかに「思想」の力があった。もっと正確に言えば「思想に裏打ちされた政治」が力を今よりも圧倒的に力を持っていた。 今は思想なんぞほとんどの人は興味が無い。参議院選挙のさなかであるが「思想」で動く有権者は当時に比べれば圧倒的に少数であろう。三島由紀夫が楯の会を作って日本をどうにかしようとした時代に比べればである。社民党(旧社会党)は内部でイデオロギー論争をしていた面影はもうない。過去のイデオロギー論争については「戦後史のなかの日本社会党」という本を読むと政治学シロウトの私でも概要が分かる。旧社会党を理解できる他のめぼしい本がない。しかもこの本はネットで買おうとしても「購入できない商品です」ばかりで中古で買うしかない。あとは電子書籍しかないようだ。もはや社会党(の歴史)なんぞ誰も興味が無いのである。あれだけイデオロギー論争をやったのに(苦笑) 戦後史のなかの日本社会党 その理想主義とは何であったのか【電子書籍】[ 原彬久 ]907円楽天  今回の参議院選挙で共産党が注目されている。されてはいるが、思想性はあまり問われていない。これは自民党も同じである。安倍自民党も志位共産党も思想をあまり論点にしない。安倍総理も志位委員長も思想は持っている(と思われる)。だがそれが争点にならない。   6月25日の「週刊ダイヤモンド」にて共産党の志位委員長が取材を受けている。そこでなんとか「資本主義の先には共産主義がある」と述べている。これは恐らく党内部向けであろう。共産党員内部には「思想」を保持していることを保っておかないといけない。選挙ではそんな「思想」は票にならない(むしろ減る?)から言わないけど。    週刊 ダイヤモンド 2016年 6/25号 [雑誌]709円楽天  社民党に至っては歩いていてもビラを配っているところに会わない(苦笑)今回の参院選で何議席取れるだろうか? 映画では後に三島由紀夫と行動をともにし、三島事件で三島とともに自殺する森田必勝が「左翼」の動きに焦っている。左翼が力をつけているように見えたのだろう。当時はまさに左派が日本を牛耳ることも現実味があったのだろう。しかしその後の歴史を知る我々にはそれは杞憂(きゆう)だと分かる。左翼自体の自滅もあるが、「思想」も「思想に裏打ちされた政治」も力を失いまくる事になる。 副島隆彦「日本の秘密」p162に次のような記述がある。以下引用する。 [新版]日本の秘密【電子書籍】[ 副島隆彦 ]1,280円楽天 この「中核」「革マル」の両派を最大勢力とする、日本の過激派・新左翼の各派、合わせて10派くらいは、80年代に入ると、普通の大学生たちからは全く相手にされなくなり、徐々に運動も衰退して、合計で数千人の狂信的な人々以外は、運動から脱落していった。彼らが日本国内の政治問題に与える影響力は消滅した。 以上が引用である。「新板」となっているが、元々書かれたのは1999年である。私は1998年~2002年まで中央大学多摩キャンパスに通っていた人間である。その時に「安保にガツンの会」というのがあった。あれが左翼なのであろう。しかし誰にも相手にされてなかった。自分の周りに「安保にガツンの会」に興味を示した中大生は誰1人いなかった。そんな中大生は聞いたことすらなかった。きっと左翼運動をするためだけに大学生であり続けている人たちの集まりだったのだろう。 三島事件の2年後、浅間山荘事件が起こり左翼は自滅する。大多数の日本人が気持ち悪がりながら、反吐(へど)を吐きながら左翼への共感から逃げていった。それで最終的には副島氏が書いた通りの事になった。「思想なんぞどうでもいい」と大多数の国民が傾いた。 三島由紀夫が自殺した9年後、日本では浅間山荘事件で失墜した左翼思想(及びその反対思想としての右翼思想)は日本の若者にとってどうでもよいものになっていた。1979年公開の映画「太陽を盗んだ男」。沢田研二さんが若い中学校理科教師役の主演である。この中学教師はノンポリの象徴である。沢田研二演じる中学校教師が茨城県東海村からプルトニウムを盗んでハンドメイドの核爆弾を作るというお話である。この中学教師に思想性は全く無い。警察は過激派(恐らく左翼)を容疑者にするがハズレである。  【送料無料】太陽を盗んだ男/沢田研二[DVD]【返品種別A】2,160円楽天  この中学教師は「天皇」とも「陛下」とも言う。(当時は昭和天皇)右の思想ならば「天皇」ではなく必ず「陛下」と呼ぶであろう。「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」では三島たちが三島事件の時、自衛隊員の前で「天皇陛下万歳」と叫んでいる。逆に左の思想であればもっとひどい呼び方をしていたであろう。(ヒロヒトとかかなり不敬な呼び方をしたはずである。左翼が天皇をどのように呼ぶのかよく知らないが)    1回で記事を終わらそうとしたらアメブロ様からまさかの「文字数オーバー」とのお叱りを受けてしまいました(苦笑)さすがに長過ぎましたか・・・初めてのことです。ということで次回に続く。(次回で終わります) Twitterやってます。毎日出没中。(@arinoko1979) *この記事は7月3日に書かれたものを公開日時設定機能を使って公開したものです。

      3
      テーマ:
  • 05 Jul
    • 映画「嫌われ松子の一生」に見る人間の性質と松子が求めた激しい愛の正体

      「生まれてこなければ本当は良かったの?」とは中谷美紀 with 坂本龍一名義で1997年にCD化された曲「砂の果実」のワンフレーズ。 その中谷美紀さんが嫌われ松子役で主演した映画が2006年「嫌われ松子の一生」である。この「嫌われ松子の一生」にて川辺にあるガチクソオンボロアパートの壁に「生まれてすみません」と中谷美紀さんは書きなぐっている。9年の時を経て「生まれてこなければ本当は良かったの?」の答えを出したわけではないだろうが、キャスティングする時に「砂の果実」は影響したのだろうか?  砂の果実839円Amazon 映画「嫌われ松子の一生」の前年の2005年には中谷美紀さんは映画「電車男」にてヒロイン・エルメス役をやっている。イメージが180度正反対の役である。  電車男 スタンダード・エディション [ 山田孝之 ]3,319円楽天  嫌われ松子の一生 [ 中島哲也 ]3,324円楽天 「その瞬間、人生が終わったと思いました」という中谷美紀さんのナレーションが何回も入るくらい、松子は不幸の連続を送る。文学的センスのない私には原作者の意図はよく分からないが、とにかく松子は不幸で最後はガチクソボロアパートで周りから「嫌われ松子」と呼ばれながら「生まれてすみません」と書きなぐっている。とは言え松子は「その瞬間、人生が終わったと思いました」とナレーションが入った時点で人生が終わるわけではない。映画の冒頭で描かれているが松子は殺害されて死亡する。ガチクソオンボロアパートにて1人で過ごしていた50代で殺害される。つまり意図しない死に方をしている。人生はそんなものだ。 「もうダメだ」とか「死んだほうがいい」と思っても死「ね」ないものなのだ。他方別に「死を意識」しなくとも死ぬときはあっさり死んでしまう。不条理なものだ。「生きたくても生きることができなかった人もいるんだ。だからあなたはその人の分までしっかり生きなさい」とは反論が難しい正論だが「そんなのしらねーよ」とも言えてしまう。「それがオレ(私)に何の関係があるんだよ!」と。 人間はなかなか死「ね」ないが、意図せずにあっという間に死んでしまうこともある。ただそれだけの存在なのだから。 こんなことを(世間では不謹慎と非難を受けるだろうことを)ぼんやりと意識したのはこの映画「嫌われ松子の一生」が公開された数年後の2000代後半だ。それはいとこ(母の弟の息子)がなんの前触れもなく、亡くなった時だ。朝起きてこないので不審に思ったら布団で死んでいたそうだ。病気持ちでもない30代前半。 松子は最後は意図せずに殺されるがそれまでは壮絶な人生を送ってきた。それは「愛」を求める姿のように見える。激しい「愛」を求めている。確かに気持ち悪いくらいだ。しかし 松子が求めている愛は「恋愛」の形をとっているが、「恋愛」なのだろうか? とも思う。男狂いとも見える。しかしそこにはどこか自分の幼少期の「愛」が影響しているようにも見える。となるとむしろ「家族愛」に近いものだったのではないか? 松子の晩年は川辺のガチクソボロアパートはゴミ部屋と化している。そのゴミ溜まり部屋に松子は「ただいま」と言って入ってきても「おかえり」と言ってくれる人は誰もいない。ただ普通に「おかえり」と言ってくれる人を求めていただけなのかもしれない。激しい恋愛人生を送っているように見える松子も求めていたのは結構シンプルなあっさりとしたものだった、と。松子の部屋には2000年代前半の時代にはちぐはぐな「光GENJI」のポスターが貼ってある。勿論光GENJIは生前の松子に「おかえり」とは言ってくれなかった。 (上の写真は・・・関係ないか・・・では写真を貼り直し)  偉そうに「愛」を論じてますが私は彼女・嫁なしの37歳おじさんです(笑) 記事は以上です。非モテおじさんの記事を読んでくださってありが㌧㌧。 Twitterやっています。絶賛毎日出没中。(@arinoko1979) 電車男 スタンダード・エディション [ 山田孝之 ]3,319円楽天 嫌われ松子の一生 [ 中島哲也 ]3,324円楽天  嫌われ松子の一生576円楽天 

      3
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 映画「社葬」~今日の「日本の社葬から」は太陽新聞社です。醜い社内抗争をご覧ください。

      1989年公開の映画「社葬」。バブル経済最後の頃に公開された邦画である。 かなり面白い映画であった。これが「ザ日本の大企業」なのである。日本人は勤勉である。だから勤勉に社内抗争を行うのだ(苦笑)「世界の車窓から」ならぬ「日本の社葬から」勤勉な社内抗争を学べるのである。  大手新聞社の「太陽新聞社」。この太陽新聞社で繰り広げられる会長派と社長派に分かれて収まる気配のない派閥抗争をコメディタッチに描いている。「同じ太陽(新聞社)の人間じゃないか」なんて言って社内抗争を収めようとしても全く収まらない。嗚呼、恐ろしき組織における派閥抗争である。 この映画の主人公は故・緒形拳さん(2008年没)。  社葬 【DVD】3,888円楽天 緒形拳さんの肩書は販売局長である。そして取締役にもなっている。高卒叩き上げという設定である。予告での肩書は「取締役販売局長(中立)」とある。中立でありながら派閥抗争に巻き込まれていく。「親分子分の関係は嫌いだ」と公言していてもいつの間にか会長派から嫌われ、社長派として扱われてしまう。 大きな組織と言うのは大変である。しかもその組織が「大きな欲を満たす世界」であればあるほど出世・保身のために動く輩が出てくる。それで派閥抗争が起こる。 私は国の出先機関の国家公務員である。ただし何の権益もない組織である。だから「大きな欲を満たす世界」ではない。だからこんな派閥抗争は起きない。とは言え「2人職員が集まれば、そこに政治が生じる」というのもまた役所における事実である。これは将来、公務員になる方はよーく覚えておくように。あぁ、若い公務員の方も同じくよーく覚えておくように。こういう大事なことを先輩は教えてくれないから(笑) 国の出先機関なんぞ権益もなくて、出世しても目糞鼻糞(=五十歩百歩=大して差がない)の世界なのである。それでも「ゴミみたいな欲」を持っているのが人間なのである。 「私はまだ主任になれない」「(病休したので)もう人事からは期待されないだろう」「Aさんの人事評価が私よりも高いのは納得出来ない」 これらはうわさ話であるが私が実際に「◯◯さんがそう言っている」と聞いた話である。マクロ的に見れば(=俯瞰で見れば)「こんな組織の肩書なんぞ目糞鼻糞の差だ」である。東大卒の財務官僚なら得るもの(金銭的なものに限らない)も大きいだろうが。この「欲を満たす世界」問題は別の映画を観て、考えるところがあるので機会があればそちらで書くかもしれない。 この映画はかなり意欲的だと思う。冒頭に「日本の新聞はインテリが作ってヤクザが売る」というテロップが出ている。ありゃりゃ、それを言っちゃいますか。それを言っちゃおしまいよ、という気もする。しかし私はこういう姿勢は好きだ。お茶を濁してヒットすればいいという姑息さがない。潔い。最近日本でダメなのは「潔くない」のが平気になったことだ。本当だ。ダメなことはダメとかデキないことはデキないとかはっきりした方がいい。勧善懲悪ではやらなくて良い二元論なのに肝心なところ(時)にはお茶を濁す。ただこの映画でも最後はちょっとキレイ事すぎるエンディングとも解釈できる。 とは言え緒形拳さん演じる販売部長が冒頭にて電話で吠えている。 新聞はな、書くのが仕事じゃない。中身なんてどうでもいいのや。オレたちは売るのが仕事なんや。 「インテリが書いている記事を高卒の俺が売っている。売っているオレが本業なんや!」という反骨精神のあらわれなのだろうが、冒頭からこのように言い切ってしまう映画はやはり潔いと思う。 組織に属する(予定の)若い日本人はこの映画は見ておくべきだと思う。コメディになっているが「欲のある世界」に起こる摩擦をわかりやすく描いている。その摩擦がどのくらいの大きさになるのかはあなたが属する世界が「どれくらいの欲を満たす世界」かによって決まってくる。満たさせる欲が小さければ小さいほど摩擦は小さいし、満たせるよくが大きければ大きいほど摩擦が大きい。その大きな摩擦をこの映画「社葬」では社内派閥抗争として描いている。 社葬 【DVD】3,888円楽天 記事は以上です。欲の少ない組織ですら出世競争から外れた37歳おじさんの記事を読んでくれてありが㌧㌧。 Twitterやっています。絶賛毎日出没中。(@arinoko1979) 

      2
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 6月の私

      *自分のためのメモです。 <DVD> 「嫌われ松子の一生」  嫌われ松子の一生 [ 中島哲也 ]3,324円楽天  「ドリームホーム」  ドリーム ホーム 99%を操る男たち [ アンドリュー・ガーフィールド ]3,078円楽天  「イヴのすべて」  イヴの総て【Blu-ray】 [ アン・バクスター ]1,851円楽天  「雨の朝パリに死す」  【中古】DVD 雨の朝パリに死す108円楽天 「水の声を聞く」 水の声を聞く(DVD)3,660円楽天 「決断Vol3」  【送料無料】アニメンタリー 決断 DVD-BOX 【DVD】17,917円楽天  <読書> 「思考の型を身につけよう」 思考の「型」を身につけよう [ 飯田泰之 ]820円楽天  「政友会と民政党」  政友会と民政党 [ 井上寿一 ]907円楽天 「希望の資本論」  希望の資本論 [ 池上彰 ]1,188円楽天 「言ってはいけない」  言ってはいけない [ 橘玲 ]842円楽天 「戦後史のなかの日本社会党 その理想主義とは何であったのか」  戦後史のなかの日本社会党 その理想主義とは何であったのか【電子書籍】[ 原彬久 ]907円楽天 「日本の秘密」  [新版]日本の秘密【電子書籍】[ 副島隆彦 ]1,280円楽天  <お出かけ> 埼玉県立春日部高校文化祭(春高祭)  かすかべ湯元温泉   

      1
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 映画「ドリームホーム99%を操る男たち」に見るアメリカの権利のガチさと淡いのあるあわい(間)

       「ドリームホーム99%を操る男たち」という映画を見た。リーマン・ショックが起こったのが2008年。その理由とされたのがサブプライムローン。詳しい仕組みは分からないが、大雑把に言えば日本でも一時問題になった「ゆとり返済」のようなものだと思っておけばOKであるようだ。貧乏人でも家が買えるように最初の金利は低く、そのうちにボーンと金利が跳ね上がるローン。なぜそんな馬鹿なシステムに多くのアメリカ人が飛びついたのか?それは「不動産価格は上がる」とみんな思っていたからだ。バブル崩壊までの日本と同じだ。日本だって「土地神話」があって、その土地神話に乗っかって中間層は生きていたのだ。本当だ。日本の土地神話の絶頂がバブル経済である。だから日本人はサブプライムローンに飛びついた貧乏アメリカ人を笑えないはずだ。多くの貧乏アメリカ人は思ったのだ。「どうせ不動産価格は上がるのだからその時に売れば問題ないさ~」とね。  ドリーム ホーム 99%を操る男たち [ アンドリュー・ガーフィールド ]3,078円楽天  しかしそうは問屋がおろさない。不動産価格は上がらずに、金利だけが跳ね上がった。となると銀行様は不動産(大事な大事なお家)を裁判所の許可を得てどんどん差し押さえまくる。更に銀行が汚いのは差し押さえに来るのは不動産仲介業者(ブローカー)なのである。銀行員は来ない。本当に汚い仕事は外部にやらせる。これもコンプライアンスの一種か?汚いぞ、銀行(笑) 恐ろしいのはこの立ち退きには不動産ブローカーと一緒に保安官2名(警察官と同じらしい)が一緒に来る。不動産ブローカーがまず立ち退きの説明をするが、立ち退きに同意する人はまずいない。「不法侵入だ」とゴネる。ここで保安官の登場だ。「この家は銀行に差し押さえられた。不法侵入はあなた達だ」「2分間だけ時間をやる。これは温情だ」「立ち退くか刑務所に行くか2つに1つだ」・・・正確なセリフは忘れたがこんなことを保安官が言い放つ。と言うかこのセリフはもはやルーティンと化している。保安官たちが「今度の差し押さえはいつだ?」と不動産ブローカーに聞いているシーンがある。 この映画の話の大筋は 不動産ブローカーに家を召し上げれた(正確には銀行に召し上げられたのだが)男が、その不動産ブローカー側に回って、保安官を伴って家を召し上げる仕事をする というものだ。この男が家を召し上げられそうになる時(最終的には召し上げられることになるが)小さな息子に「警察は来ない?」と聞かれる場面がある。アメリカではローン返済が滞り、家を召し上げられる時に警察官が来るのはガキでも分かる位当たり前らしい。日本の感覚から言うとありえないことだが。 アメリカの「権利(所有権)」のガチさがここに見える。今まで住んでいようが不動産の所有権が移った瞬間にもう住人にいる権利は一切ない。権利がないのに居続ければそれは不法侵入者だ。いわば泥棒なのだ。警察が泥棒の味方をせずに権利者の味方をするのは当然なのである。権利者の権利をお守りするのが警察の使命である。 日本でそのようなことをすればそれこそ非難轟々である。しかし権利とはそもそもそれほど強力なものであって当然だとも考えられる。なぜか?権利者が銀行だから腹が立つが、新権利者がヨボヨボのおじいちゃんならどうか?「ここに居座れると私は住むところがないのじゃよー。早く出て行ってほしいのー」となった時に新権利者のヨボヨボのおじいちゃんは所有権を合法的に得たのならで最強の権利である所有権で守られなければならない。ヨボヨボのおじいちゃんが住宅ローンを売ることはないであろうが、相続や売買で住宅を得ることはありえる。過程は別にして「合法的に」不動産の所有権を得たということは同じだ。ということはヨボヨボのおじいちゃんが守られるということは銀行も守られるということになる。これが「法律的に物事を考える」ということだ。こう考えた上で「さすがにこれはまずい」と政治的に判断をするのなら法律でこの原則を修正すべきなのだ。これは立法(政治)の問題である。   しかしながら今のアメリカ政治は金に物を言わせてロビー活動しまくりの1%のためにあるので、99%は「うまく」無視されている。1%の1%による1%のための政治。少なくとも多くの人がそう感じる。となると政治的エリート・クリントン候補(夫ではなく妻の方)マジクソ食らえとなりサンダース候補やトランプ候補が出てくる。 では司法(裁判所)はどうか。全く助けてくれない。裁判所もルーチンワーク状態である。「気の毒だが同様の案件が4万件もある」と裁判官に言われる始末。4万件が全米なのかこの裁判所だけなのかよく分からないが「ものすごく多くていちいち精査してられない」ということ。ベルコンベアー式ルーチンワークとして処理しないとやってられない。保安官の態度と一緒である。 銀行・不動産ブローカー・保安官・裁判所にとってはあなたは4万件の中の1件にすぎない。これは残酷な事実である。あなたにとってあなた自身は100%の存在だが、その他の関係者にとっては1/40000にすぎない。1%にも全く及ばない存在なのだ。 この映画の良い所は勧善懲悪の2元論ではなく妙にリアルなところだ。日本でこういう映画を作ると追い出される側が一方的にかわいそうで、追い出す側が完全に悪であるような描き方がされかねない。はっきりと描いているわけではないが追い出される側も問題があるのではないか、と感じさせる部分がある。追い出される側が立ち退き期限に言っている理屈はもはやメチャクチャだ。保安官を連れて来ている人間に向かって「不法侵入だ」と言う。(保安官に「不法侵入はそっちだ」と法的に正しいことを言われてしまう)「今、弁護士と電話と相談している」と言う。(立ち退きの日当日に電話しているようようじゃダメだろ。そういういい加減な性格なのか?案の定、弁護士にその場で電話しても何も解決しないし(苦笑)「裁判所の手違いだ」(そんな言い訳は保安官に通じず)「今控訴している」(控訴しても差し押さえ強制退去が停止されるわけではない。控訴して強制退去が停止されるのなら保安官はわざわざ来ない) お前ら実は何事もにもいい加減なバカなんだろ と思わせるフシがある。となるとお前らが関係者にとって1/40000の存在に成り下がりのたうち回っているのは自業自得なのではないかと。 アメリカはチャンスの国。「サブプライムローンような契約で家を得るチャンスもあるけど、サブプライムローンのような契約で家を失うチャンスもある」のだ。そういう契約をするのは勝手に判断しろ、なのだ。 富田一彦氏「とみ単」でchanceを調べると chance(名詞)①機会②確率・可能性③偶然 と書いてある。  The Word Bookとみ単 [ 富田一彦 ]1,404円楽天 別に良いことだけがチャンスの対象なのではない。 Do you want to take a chance at a couple of years in the Bastille?(バスチーユ監獄に2,3年入る危険を冒したいの?) とは映画「紳士は金髪がお好き」に出てきたセリフである。悪い対象(バスチーユ監獄にぶちこまるのは警察に捕まることの比喩)としてchanceが使われている。  紳士は金髪がお好き<テレビ吹替音声収録>HDリマスター版 [ マリリン・モンロー ]3,693円楽天  とは言えこの映画が更にリアルなのは1人だけ同情するしかないヨボヨボのおじいちゃんが立ち退きを強いられている。さすがに「このおじいちゃんに強制退去に追い込むような契約させちゃダメだろ」と誰もが思う。が、このおじいちゃんも強制退去。さすがに「2分は温情」と保安官も言えない。普通は荷物を持たせて「あとはご勝手に」だが保安官たちも困ってしまう。「この近所で知り合いはいますか?」と聞いても「いない。誰もいなくなった」と。みんな知り合いが死んじゃったのだろうと。「赤十字に移送しましょうか」みたいなことを言っている。このおじいちゃんを出す事によって「借り手がみんないい加減でバカだ」という雰囲気もまたかき消している。つまりこのような「淡いのあるあわい(間)」こそが現実なのだ。(若干オヤジギャグ)現実はたいてい勧善懲悪、善悪二元論で片付けられないのだ。 [DVD] ドリーム ホーム 99%を操る男たち3,119円楽天 記事は以上です。パスポートも持ってない(=外国に行ったこともない)ローカル日本人のお話に付き合ってくれてありが㌧㌧㌧。 Twitterやっています。病気に負けず毎日出没中。(@arinoko1979)

      3
      テーマ:
  • 28 Jun
    • 現実では国民投票でEU離脱を決め、エヴァンゲリオンではマギシステムが民主主義~それが2016年

       ヒトラードイツ政権は国民投票を実施して政権の意図通り国際連盟脱退が多数。 キャメロンイギリス政権は国民投票を実施して政権の意図に反してEU離脱が多数。歴史の皮肉か? 上記はTwitterにてツイートしたものである。民主主義を考えるとき、特に国民投票や住民投票を考えるとき、1つの判断材料を与えてくれそうな事実である。 さて急に思い出したのが「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメのマギシステム。20年前の記憶として「マギシステムが民主主義だ」というのがあった気がした。気になってネットで調べてみたら次のような意味らしい。 コチラのサイトから引用する。 赤木ナオコが作ったスーパーコンピュータ。3つの部分からなり、科学者、女、母としてのナオコが反映されている。ネルフの頭脳であり、判断の際、必ずMAGIの意見を確認し参考にしている。「保留」することもしばしばある。 赤木ナオコ「MAGIと名付けるつもりです。」 冬月「MAGI…東方より来たりし三賢者か。」 名前は赤木ナオコが付けたもので。東方より来たりし三賢者を意味する。 MELCHIOR-1 メルキオール、BALTHASAR-2 バルタザール、CASPER-3 カスパーの3つからなり、市政もマギが行っている。3体のマギが行う審議により決まることなので、民主主義に則(のっと)っているいると、冬月は言っている。 引用終了。 本当にAI(人工知能)が進化した時に、政治判断は人間様の多数決がAIに勝てるのだろうか?国民投票(住民投票)や政治的賢者が選出されていることになっている議会も政治決断はAIに勝てるのだろうか?もし勝てないと判断し、人間はAIに政治判断を丸投げした場合、最後の砦としてマギシステムのように「AI内は民主主義に則っている」と言うことにして納得するのかもしれない。そもそも今の民主主義だって「ということにしている/なっている」面は大きいのだから同じじゃないかと。人間様がAIのジャッジに屈するというが感情的に我慢できるかは分からないが。それは移民がドドドーっと来ることが感情的に我慢できなかったイギリス国民多数派と同じかもしれない。「にんげんだもの」という視点を無視すると物事を見誤る。 そんなことをふと思いついてしまった。そういえばアニメ版「新世紀エヴァンゲリオン」にて人類補完計画が実施されたのが2016年である。訳がわからない最終回が放送されたのはちょうど20年前だ。  新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX NEON GENESIS EVANGELION...36,936円楽天  世界史で学べ!間違いだらけの民主主義1,728円楽天 *この記事は6月26日に書いたものを公開日時設定機能を使って公開したものです。 記事は以上です。政治学を学んだことすらない人間が書いた非インテリおじさんの記事を読んでくれてありが㌧。 Twitterやっています。毎日絶賛出没中。(@arinoko1979)  

      5
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 消費税増税延期に見た安倍首相の非インテリという強み

         今回は安倍総理の消費税増税延期の話である。増税延期で構わないが、増税延期を決めたのは安倍総理が非インテリだからと感じた。もっと正確に言えば延期の決め方が非インテリだと感じた。 安倍総理をネット上でdisる時、「総理としては学歴が低すぎる」というのが一時期あった。確かに高級インテリとは呼べないような学歴なのだろう。(それは当方も同じであるが)でも消費税増税延期決定の過程を見ると「それでもいいじゃないか」と思う。 インテリの中には変に理論にこだわる人がいる。高校や大学で言えば「教科書にこう書いてある」とやたら言い出す人である。大学という学問の世界では「◯◯先生はこう言っている」とやたら言い出す。更にオリジナリティがある学者だと「自分の発見した◯◯(理論)ではこうなる」とやたらそればかりを主張する人がいる。 しかしそんなあってるかどうか知らねえ理論を延々と声高に言われ続けても私のような(そしてきっと安倍総理のような)非インテリは「うるせえな。知らねえよ」としか思わないのである。 安倍総理は失敗から学ぶ人に見える。そのようにしか見えない。 第一次安倍政権では年金記録問題でコケた。言いがかりとしか思えないが大多数の国民は「カネ」に意地汚い存在だと気づいた。「美しい国」がいくらネット上で評判が良くても(そもそもネット上の中でも全部の支持ではなかったのであろうが)、それでは選挙にほぼ影響がなかったのだ。 【古本】新しい国へ 美しい国へ完全版/安倍晋三【中古】 afb320円楽天  だからアベノミクスなのである。大多数の国民は結局カネなんだ、と安倍総理は割り切ったのだ。本心は憲法改正(反対派からは改悪?)だが「カネ(アベノミクス)で選挙を勝たなければいけない」と判断したのだ。岸信介首相と池田勇人首相のハイブリッドを1人でやると決断したのだ。そうとしか思えない。 今回の消費税増税延期も「理論なんて知らん。俺は失敗から学ぶんだ」方式だ。前回消費税率を上げる時あんなに確認したのに「大丈夫だ」「大丈夫だ」の大合唱だった「自称経済の専門家」どもをガチ無視することにした。全然大丈夫じゃなかったから。専門家は「後から理論と辻褄を合わせるためにクソ屁理屈をこねる」かもしれないが、そんなのは知らんということだ。「てめえらの話を信用したらとんでもないことになったじゃないか!もう信用しない」ということ。 非インテリにとっては学問なんぞ「使えるのかどうか」でしかジャッジしない。高級インテリにとってはそれが侮蔑の低級さなのかもしれないが、少なくとも政治判断としては低級さでジャッジした方がマトモだったはずだ。高級な理論に固執して現実を無視する方が国民は大迷惑である。戦前は帝大出身(=東大出身)の大蔵大臣(=今の財務大臣)・井上準之助でも経済は大コケしたのだから。井上準之助は日銀総裁まで務めた経済の専門家だったはずなのに。変に自説(自分が信じる学問)に固執したのだろう。それで暗殺された。 ↑血盟団事件で井上準之助元大蔵大臣は暗殺される  高橋是清と井上準之助 [ 鈴木隆(経済) ]896円楽天  安倍総理の非インテリ性を考えたのは「週刊エコノミスト」(5月31日号)の「経済は物理でわかる」という特集記事を読んだからだ。  週刊エコノミスト 2016年05月31日号【電子書籍】[ 週刊エコノミスト編集部 ]570円楽天 p19から要旨を一部抜粋する アダム・スミスの登場以降、経済学は経済活動の科学的な解明に苦心してきた。物理学の手法をなぞり、数式を取り入れることで活路を見出そうとした。だが、経済は変動要因が無数にあり、再現性は乏しい。物理学をはじめとする自然科学のような実証実験も難しかった。 だが、モデルを数式で証明することを優先するあまり、ともすればモデルが成立する条件下でしか説明できない矛盾を招き、経済学は現実から乖離(かいり)するきらいがある。 中銀(引用者注 中央銀行のこと、日本で言えば日本銀行)が社会実験に失敗し、醜態をさらしたのも、主流経済学派と無関係ではない。「実験結果」を受け入れられず、政策対応を変えられない。モデル化に拘泥した既存の主流経済学の理論は「実験結果」を明快に説明できないでいる。  以上が抜粋である。 井上準之助の時代の経済学は不完全だったという反論もあろうが、この記事を読む限り今の経済学だってかなり不完全じゃないかと。少なくとも最初の消費税増税の時は安倍総理の役に立たなかった。「今の消費税増税はヤバいですよ。やるなら相当の経済対策(財政出動など)が必要だ」と言った経済の専門家だけが安倍総理のもとに残り続けることを許された。井上準之助もどき(にもなっていない奴ら)は害しかないと判断した。大人だからそうは言わないが。 そもそも日本人の大多数は高学歴の人が嫌いである。いざとなると、インテリ嫌いが感情の中にふつふつと出てくる。だから田中角栄がみーんな大好きだ。本当は学歴は低いが、頭がどえらいほど良い人なのだが、それを国民の前では全面に出さない。だから石原慎太郎の「天才」が売れるのだろう。  天才 [ 石原慎太郎 ]1,512円楽天 総理としては高くない学歴を安倍総理はdisられたが実は強みなのだ。ガチインテリの話なんぞ大多数の国民は本心では聞きたくないのだから。アメリカでもクリントン候補(旦那じゃなくて妻のほう)がかなり嫌わている。「インテリうぜえ」という本心がアメリカでもどかーんと出てきているようだ。 大多数の国民がインテリが嫌いな件、詳しくは下記リブログを参照のこと。 記事は以上です。政治的にはノンポリおじさんの与太話を読んで下さいましてありが㌧㌧。 Twitterやっています。病気をおして毎日出没中。(@arinoko1979) *私が知らない間に参議院選挙に突入していた。前々から書こうと思っていた内容がたまたま参院選と重なってしまったので政治的な意図はない。(当方は完全な典型的な無党派。投票先もまだ決めてない) 

      3
      テーマ:
AD

プロフィール

あり1979

性別:
非リア・非モテ男
誕生日:
02年某出先機関に国家2種行政で採用(79年生まれ)
血液型:
B型

読者になる

AD
[katyos.Lab]

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

総合ランキング
43220 位
総合月間
33528 位
公務員
42 位
本・読書
131 位

ランキングトップへ

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。