Related Posts with Thumbnails
2008-04-08

羊毛モビールとスイーツ

テーマ:ウォルドルフ人形

ローカルの話題が続きましたが、あのシリーズはまだまだ続く予定ですピンク音符
ネタがつきないんだもの!

さて、先日絵文字職人ということでご紹介しましたおかきさんのブログでニードルフェルトのマカロンというのを見まして、思い出しました!
そう、私もずいぶん前にマカロンマカロン3作ってました。

昨年のクリスマスには、お手製アドベントカレンダーに毎日小さな贈り物を入れて娘にプレゼントしました。
そのうちの3つ。↑

このほかにミニミニメロンパンなども作りましたが、画像見当たらず・・・

マカロン2つとジャムビスケットcookie*

羊毛のダーナラホース の記事でちょっと触れましたが、使用する羊毛によって、作り易さも出来上がりも結構差がでます。
このマカロンを作った時点では、草木染めのゴツイ羊毛となかなかフェルト化しにくい私には使いにくい羊毛の2種類しかなく、またその数少ない中から色も選びました。
ダーナラホースに比べたら単純で簡単そうに見えますが、成形はなかなか大変でした。


実は今日の本題はこちら。
羊毛で作ったモビールです。

ペレの学校の教材でした。

12色の羊毛を、3色ずつ石鹸水でフェルト化します(板フェルト)。
できた4枚のフェルトを好みの形に切って、再度立体化させたり、他の色と組み合わせたりして、石鹸水でフェルト化してくっつけます。

最後に糸でブドウのつるに吊るしました。

上のように最初ふわふわの羊毛だったものから2回フェルト化の作業をして成形するのですが、私は1回目に結構縮めすぎてしまって、2回目に何枚かを重ねる時にすでに縮まらなくなっていたので、ニードルで部分的に刺しながらなんとかできたという感じです。

またまた先走って先生より先に作ってしまったため、無駄な労力が冷や汗


こうして見るとなんとか出来上がって満足です。
娘は「赤ちゃんの時のくるくるみたいー!」と喜んでいます。
彼女のリクエストでベッドの上の窓辺に吊るしています。

実はこれタイトルは「季節のモビール」
4つの季節を表しています。
色の組み合わせは教材通りですが、春(黄色&緑)夏(青&緑)秋(茶&紫)冬(桃&紫)のイメージでそれぞれ形を切り抜いてみました。

お世話になったリーダーさんが異動になってしまい、5人で始めたペレの学校も今残っているのは私を含め2人。
まだ後期のものはすべて終わっていませんので、2人で頑張って仕上げたいと思います。

先週は塾通いで忙しかったのですが、今週からはいよいよ春休み。
ここぞとばかりにいろいろ病院の予約など入れていますが、ちょっとハンドメイドの時間をとれればいいなーと思っています。

ここだけの話(笑)、今日から話題のスープダイエットを始めました。
同じ学校に通う友達が周囲にいないので、今週休みなのは娘のみ。
ランチのお約束もできませんし、ちょうど夫が今週1週間は夕飯いらないとのことなので、チャンス!
とはいえ、もうすでに野菜嫌いの私はスープに飽きております。

こんなんで1週間続くのでしょうか。
量はいくら食べていいと言われても、嫌いなものを1週間食べ続けるってきついですね・・・
スープに、ベーコン入れたいよ~。パスタ入れたいよ~。
そして冷凍庫のアイス食べたいよ~涙

インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

福田 りお
羊毛フェルトのスイーツ―フェルティングニードルでつくる


マカロンもビスケットも、さまざまなケーキも可愛いスイーツがニードルフェルトで作れちゃう!
おままごとに使えるサイズなので、お子様も大喜びです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-12-05

アドベントタペストリー完成

テーマ:ウォルドルフ人形

2007年12月1日。
ぎりぎりで完成しました!
通信教育で教材を取り寄せ、仕上げたアドベントカレンダーです。
以前紹介しましたシルクオーガンジーの袋と、羊毛をフェルト化して作ったボールがこのような形になりました。

とにかくすべてが細かい手作業で、「ミシンでガーッっと縫っちゃいたいよぉ」という衝動に何度も駆られながら、12月1日に間に合うよう必死で作りました。

真ん中の大きなツリーも羊毛の手仕事。
シルクオーガンジーに薄く羊毛を広げ、それを石鹸水でひたすらフェルト化するんです。
羊毛が縮むとオーガンジーに自然にしわが寄って、最終的に元の形より3,4割小さくなります。
羊毛のフェルト化は今回いろいろやりましたが、この手法は初めてでそのシャーリングの寄り具合がとっても可愛くて、しかもツリーの質感が出て大変おもしろかったです。
羊毛の手仕事って奥が深いんですねぇ。
最初は優しく優しく丁寧にしてあげないと思ったように縮んでくれないのです。

最初教材を見た時は好みじゃないわ・・・と思っていましたが、出来上がってみると手をかけただけ愛情も湧いて、羊毛の温かさに癒される作品となりました。

タペストリーひとつとっても、いろいろな手縫いのステッチが必要だったり、さまざまな手仕事を習えるのが素晴らしい「ペレの学校」であります。
いい加減で、仕事だけは早い私にとっては、結構苦痛で・・・先生より早く完成させてしまうというせっかちな私ですから、当然雑な手仕事になり、出来上がりに差が出てしまうのです。
丁寧に仕事をするという大切さを改めて学びました。

さらに貴重な材料を全く無駄にすることなく、使うようになっているのもこの教材の素晴らしいところです。
まずは材料を無駄なく切るところから全ての作業が始まります。
大きな布を切れば簡単にすむところも、無駄のないよう切って縫って切って縫ってという風に布を使っていきます。
残った小さなハギレや布もその後使うところがありますので、大事に大事に材料を使います。
そんな昔ながらの「無駄にしない」精神も改めて学びました。


さて、アドベントカレンダーができて、ハイおしまい!というわけにはいきません。
クリスマスまでの24日間、小さなプレゼントを毎日プレゼントするためのカレンダーですから。

オーガンジーの袋に24日分のプレゼントを用意しなければいけません。
もう一つのクリスマスプレゼントが小さなパーツがたくさんあるものなので、それを小分けしてプレゼントにしました。
その足りない分は、ちょっとした小物を編んだり、羊毛でアクセサリーやおままごと用のグッズを作ったりと、なんとか24日分のプレゼントが出来上がりました!

いつもなら、できたそばからついつい娘に見せてしまう私ですが、今回は根性で乗り切りました。
だって、毎日わくわくしながらプレゼントを開けた方が絶対楽しいもの。
最終日のクリスマスには、もう一つのビッグなプレゼントのパーツが全部揃うことになっています。

本当なら袋に入れてからオーガンジーに入れたら中身が見えずによかったのですが、バレちゃってるのも多いのが難点。
来年は、運用方法をもうちょっと考えなきゃ。

小さなプレゼントと、最後のビッグなプレゼントは、またお伝えしますね!!

インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

アドベントカレンダー・白

こんな市販のかわいいアドベントタペストリーもあります。
24日分の刺繍がとっても可愛いです。
色違いの赤バージョンもあり。



【クリスマス】木製アドベント★トレイン

こちらは男の子だったら大喜び間違いなし!
クリスマスカラーにペイントされた木製の機関車の両側に小さな引出が24個。
きしゃぽっぽの中から毎日小さなプレゼントが出てくるなんて、楽しいそう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-11-21

まりーちゃん花柄ワンピース

テーマ:ウォルドルフ人形

我が家のウォルドルフ人形、まりーちゃん。
季節はずれな感じですが、夏前に作ったお気に入りのお洋服、本日はご紹介いたします。

まりーちゃんの洋服はこれまでも、オーダーしたお洋服の余り生地だったり、アンティークレースのハギレだったり、blueのサイズアウトしたお洋服を切り刻んだり、とリサイクル生地での製作がほとんど。

今回は、なんと私のキャミソールを切り刻みました~にこ
とても気に入った生地で、いつものように市場で値切って買うのではなく、かわいい刺繍ショップで売っていた生地なのでお値段もそこそこ。(とはいえ日本価格とは違いますが・・・)

2月のサムイ島の旅行で娘の着ていた花柄のワンピース。
実はあれと同じデザインで私はキャミソールブラウスをオーダーしたのです。
が、そのデザイン、なんだか妙~に二の腕が強調されちゃって。

帰国後自分の姿の写真を見て・・・ガクリ
タウンで着るような柄&デザインではないし、二度と着ることはないと確信。

既成の服と違って、自分で生地を探し出しオーダーしたものですから、いかにそのお洋服が自分に似合わず、仮に流行遅れになったりしても、生地は気に入って買ったわけですから思い入れがあり、捨てたりあげたりするにはもったいなくて。

そんな時は、もちろんリメイク♪


そこで作りましたのがこちら。
実は以前インテリア雑誌で見たお店(「ドゥ・セー」さんです )のディスプレイにちらっと写っていましたお人形用のエプロン&ワンピースが可愛くって目にとめていたものをちょっと真似してアレンジしてみました。

このお花柄は、どこかアンティーク風な懐かしい感じがする生地でしたので、レトロな感じのこのエプロンとの相性も良いでしょう?
実際雑誌で見たエプロンはもっと凝った刺繍(手刺繍ではなかったと記憶しています)だったのですが、チェーンステッチで簡単にお花と葉っぱを刺しました。

ちなみに、エプロンの生地も大変気にっていたシャリ感のあるリネンで、私のお気に入りのブラウスだったのですが、シミをつけてしまったのでこちらもリメイクにまわしました。
おかげさまで、今回も製作費0円

思い入れのあるお洋服がこのようによみがえるのってうれしいですね。
リメイクって楽しいなあ。

オーダーしたはいいけれど、出来上がってみると「ん?」というようなものでも思い入れのある生地は、「何かに使えるかも・・・」とまたいつもの病気が出てしまって、切り刻んで引出しにたくさん眠っていたりします(笑)


こちらではどんなものでもあげると喜ばれて、「まだ使えるものを捨てる」ということはありえません。
昨日も壊れた扇風機を、メイドさんは喜んで持ち帰りました。(分解して売るというようなことを言っていたわ。)
お洋服も、日本ではあまり喜ばれなくなったお古も、下着でさえ喜んでくれます。

少しずつリサイクルが浸透してきた日本ですが、こちらでは貧しいゆえのリサイクルが当たり前に日常的に行われています。
学校はじめ、いろいろな組織での寄付も積極的に行われていますので、本当に生ゴミ以外をゴミに出すことはありません。
日本でゴミに出す度、これを向こうに持って行けたら、メイドさん喜ぶのになぁと思います。
ただ荷物制限がありますので、不要なものを持ってくる余裕は残念ながらないのですけれど。

皆様も、お洋服捨てる前に、ぜひリメイクに挑戦してみてください。
そのお洋服は気に入って買ったんだもの、また素敵な何かに生まれ変わるはずです。

そういえば、この秋の帰国時、全国チェーンのリサイクルショップにいろいろ持ち込んでみました。
これいいの?というものを引き取ってくれたりするのに、供給過多のようで洋服に関してはほとんど引き取ってさえもらえませんでした。
そこそこのブランドの、新品や今季ものでさえです。
タダでも引き取ってもらえればと思いましたのに、なかなか日本ではリサイクルも難しいですね。

結局買い取り価格よりお高い値段でいろいろ買ってしまったりしているのですが(^_^;)
でも掘り出し物もありましたよー。これも今度紹介しますね!

そうそう、まりーちゃん、いつもハギレばかりでちょっと地味めのテイストばかりの洋服でしたので、今回のこの花柄には娘も大変よろこびました。
やはり子供なのでこういった可愛いものが大好きです。

インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

かわいい着せ替えぬいぐるみとベビーカー♪Bonjour! Bebe着せ替えベビーカーセット
大好きなコージーマムさんでこんな可愛いもの見つけちゃいました!
このドットとリネンのベビーカー蓋がしまって中におもちゃ収納できちゃいます。

ほんと、超かわいいですからぜひ見てくださいね!
クリスマスプレゼントにぴったりですね。

上でご紹介しましたドゥ・セー さん楽天でお買いものできますよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-11-19

アドベントカレンダー作り

テーマ:ウォルドルフ人形

何度かご紹介したことのあるアドベントカレンダー。
日本でもクリスマスグッズとして定着しましたでしょうか。

「スウェーデンひつじの詩舎」さんの通信教育を始めた私ですが、現在、キットを製作中。
blueのためのアドベントカレンダー、完成予定であります。

クリスマスイブにはまだ1か月以上の余裕がありますが、アドベントは12月1日から使えるようにしなければなりません。
カレンダーの中には24個のプレゼントを忍ばせるようになっておりますから、カレンダー本体だけでなく小さなプレゼントも考えて作らなきゃ。

少々生活が落ち着いてきましたので、時間を見つけてはチクチク・アミアミしている私です。

そういえば、夏前に作ったまりーちゃんのお洋服の新作や、夏休み中親子で草木染した毛糸で編んだもの、それに8月の娘の誕生日に合わせて制作したアレコレ・・・まだご紹介できていませんね。

こちらも必ず紹介したいので、時々過去の記事や出来事も織り交ぜながら、記事をUPしていきたいと思いますので、おつきあいくださいね。

さて、アドベントカレンダー、まずはひたすら24日分の袋縫いです。
とにかく素材にこだわっている「ひつじの詩舎」さんのキットですから、この袋はシルクオーガンジー。
縫いにくいオーガンジーを手縫いでちくちく24個、ふー疲れたという感じです。
この袋ができあがりましたら、スウェーデンの羊毛を使ってのタペストリー作りが待っています。


さて、この約1cmのカラフルなボールはなんでしょう?

タペストリーに袋をぶらさげるための羊毛ボールが、こちらです。

これは丸めた羊毛を、石鹸水で優しくなでながら丸く整えることで出来上がります。
何度かご紹介しました、針でさすニードルワークよりは、安全で簡単。
初めて挑戦した小学校1年生の娘も一緒に楽しんで作りました。
作り方を素直に聞いて、私より丁寧にゆっくりなでるので意外と上手に作れてびっくりでした。

プレゼント24個を手作りするのはちょっと無理かもしれませんので、キャンディの日あり、チョコレートの日あり、ということで、娘も楽しんでくれるはず。

小さなプレゼントもいろいろ作ってますので、またの機会にご紹介しますね!
同じくキットの中から、クリスマスプレゼントにぴったりな大作も同時進行製作中です。
ミシン好きの私ですが、手縫いは苦手。
あくまでも「手仕事」ですから、ひたすらチクチク縫って仕上げていくので結構苦労してます。
クリスマスまでになんとか終わるかしら。

明日はまたTDRに戻る予定です!
まだアメンバーの承認作業終わってません。お待ちを~

インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

心を育む人形たち―ウォルドルフの手仕事

佐々木 奈々子


スウェーデンひつじの詩舎、主宰の佐々木奈々子さんの新しい本が発売されました。
羊毛を使った大小さまざまなかわいらしいお人形中心の素敵な本です。
見ているだけで心温まるやさしいお人形の数々、ぜひご覧になってください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-06-05

コットンニットワンピ@まりー

テーマ:ウォルドルフ人形

なぜか冬支度、娘のウォルドルフ人形、まりーちゃんです。
前回、刺繍入りのリネンスモッグをご紹介してから、すぐにとりかかったのがこちら。

まりーちゃん着用のワンピースは、ウォルドルフ人形はじめ、キットなどをたくさん扱っております「タンテ・ボレ 」さんのオリジナルニットキットです。

実はキットを購入したのは2年くらい前かも(^^;
そう、まりーちゃんを作ってから、この夏で2年になりますもの。
まりーちゃんを作ってすぐ後に注文したような記憶があります。

なぜ記憶が定かでないくらい放って置かれたかと申しますと、ほら、私、棒針苦手ですから(;´Д`A ```
コピー用紙1枚の手書きの編み図は、はっきりいって初心者向けではなく、なかなか手をつけられずにおりました。

それから2年・・・・。

先日お話したとおり、ひつじの詩舎さんに長年携わっておられる方に巡り会うことができ、仲間で集まって一緒に手仕事をしましょうと声をかけてくださいました。

夏休み明けからはペレの学校の教材中心になると思いますが、現在は、羊毛を使った手仕事をそれぞれがしています。
私は材料が何もなかったので、このキットを引っ張りだしてきたわけです!


お友達と楽しくおしゃべりしながらも集中して手仕事に迎える時間は、私にとって何よりです。
編み図はとっつきにくかったものの、始めてみたらさほど難しいものではなく、なんとか出来上がりました。

糸はコットンで、ココア色と生成りの2色どりで編んでいるのですが、何故かココア色だけたくさん余りました。
というわけで、オリジナルデザインにありました襟ぐりと袖口のカギ編みはココア色のみで、裾には私のオリジナルでココア色のスカラップまで編んでみました。(やはりキットだけでは満足できない私(^^;)

しかし、まだ残っているココア色。
というわけで、ベビーニットの本を参考にお帽子も編んでみました~♪

数センチを残して両色とも使い切りました。
満足(*^。^*)

以前ご紹介しましたフェルトのブーツと、blueとお揃いで編んであげたポシェットをかけて、冬支度の出来上がり~!

しかーし、この時期かなり暑苦しいので、この後すぐにまたまた新たな新作を作りましたよ。
また近々ご紹介できると思います。
自信作なのでお楽しみに~。
ついでに、まりーちゃん余っていた髪の毛用毛糸で増毛しました(笑)

インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

人形用・籐のロッキングベッド
これ可愛いでしょう?
アンティーク風なところがお気に入り。
雑誌で見て随分前から欲しいな~と思っているのですが・・・。
なんせ我が家にはドール用ベッドもベビーカーもありますので、これ以上買えないよなあ(;;)
ああ、でも欲しい~(^^;
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-09

まりーちゃん刺繍スモッグ

テーマ:ウォルドルフ人形

- アンティークレースのスカートと -

コメントをくださった皆様、ありがとうございます!
ネットの状況はまったく回復の見込みはありませんが、とても励みになります~

少し前に、リネンにイニシャルをクロスステッチして作ったタオル をご紹介しました。
その後、ワンポイントのクロスステッチにはまって、少しずつ作品を作っています。

少々ハンドメイド作品のご紹介が続きますが、本日も。

春休みにblueに作ることを約束していたまりーちゃんのお洋服。
blueのサイズアウトしたリネンのお洋服を解体し、そのハギレでまずスモッグ製作。
リネン糸で裾と袖口にレースを編みました。
さらに、胸元にはまりーちゃんの「M」をステッチしてあります。
方眼紙に、自分でMを書いたものを図案にしたオリジナル刺繍です。

いつもながら、行き当たりばったりのやっつけ仕事でしたが、まりーちゃんの「のほほ~ん」とした雰囲気にぴったりのスモッグが出来たなぁと満足の出来です。


実はこれにblueのお洋服のハギレのブラウンギンガムでフワフワギャザースカートを作る予定だったのがいまだ実現せず。
その代わり、アンティークレースで作ったギャザースカート をあわせてみました。
このスカートを覚えている方いらしたら、このブログのかなりのマニアです(笑)

2005年、blueと行ったロンドン旅行の時にアンティークマーケットで買ったものです。
もともと筒状になっていましたので、お洋服の袖か何かの一部分だったのでしょう。
とにかくありえないほど細い糸で編まれた細かいレース編みがため息出るほど美しいのです。
長さも幅もまりーちゃんのスカートにするのにほぼぴったりの大きさでしたので、ほとんど無駄を出すことなく素敵なスカートになりました。

昔の手仕事って本当に素晴らしいですね。
私のレース編みの技術では到底及びません・・・

バブーシュカは私の編んだもので、これにもアンティークマーケットで激安で買ったアンティークのモチーフを3つつけております。
それから、フェルトでブーツも作りました。
以前本の型紙どおりに作ったもの は我が家のまりーちゃんにはきつかったので、今回は自分でパターンを改造してぴったりサイズに作りました(^^)

インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

★タヒチアンノニジュース★Tahitian NONI
先日から「ノニ」を始めました!
思っていたより飲みやすく、続けられそうです。
後日詳しいレポをお送りしますー!

こちら は「タヒチアン・ノニ」のオフィシャルwebサイト。
オフィシャルでも購入可能ですが、楽天の方がお安いです(^^)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-01-16

編みぐるみとマフラー

テーマ:ウォルドルフ人形
amigurumi
- 入院中に -

10月に入院していた間、あまりの暇さ加減に編み物をしていました。
angel-eggさん 同様、ただでは起き上がらないタイプ(笑)
テレビはNHKすら映りませんし、ひたすらMTVで音楽を聴きながら、読書か編み物。

ママが入院中頑張った、blueへ久しぶりの編みぐるみです。
この毛糸は、夏の帰国時に購入してきたもの。

ハマナカの「ポーム(Paume)」。
草木染めがほどこされた優しい色合いのオーガニック糸のシリーズ。
綿100%、ピュアオーガニックコットンなので、赤ちゃんのニットやおもちゃを作るのに最適ですね。
かなりしっかりとした編み上がりになります。

参考にしたのは、こちら。
高森 共子
高森共子の動物あみぐるみ―ミニマスコットからユニークベアまで実物大写真で掲載


この中の一番ちいさなベアちゃんサイズです。
顔の表情は、自分でアレンジして刺繍糸で刺繍しました。

数年前に気に入って買ったボタンをアクセントに。


marie_skarf
- 冬支度のまりーちゃん -

一玉で編みぐるみを仕上げたら少しだけ糸が残りました。
blueに前からリクエストされていたまりーちゃんのマフラーをついでにアミアミ。
少ない糸であまり糸を使わず編めるように考えました。

ほんとに最後の最後、ギリギリのサイズで編みあがり。
ポームの白でフリンジをつけ、お花モチーフを編みつけ出来上がり。

ニュージーランドで購入したウールのカーディガンとあわせるとすっかり冬支度です。
こちらで見ているとかなり暑苦しいのですが(^^;
相変わらずまりーちゃんは、blueに髪の毛をいじられまくって、ファンキーな髪型になっております・・・。


インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

楽天通販でも様々な種類のポームが購入できます。
手芸材料の通信販売 シュゲール さんは、種類も多く、 メーカー希望価格 473円 のところ、
販売価格 378円!
次回はこちらで買おうっと。

   
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-04-19

ドール用のリネンリュック

テーマ:ウォルドルフ人形
marie_bag1
- まりーちゃんのリュック -


まりーちゃん、最新ファッションシリーズようやく最終回です。
最後にご紹介するのは、職人bluefairy(!)の自信作、まりーちゃんのバックパックであります。

もちろんハギレ大作戦。
このメインの生地は、blueに作ったヒツジ羊さんリュック のハギレです。
そして、裏地は、再び、カメ亀さん布。
つまり、お洋服&帽子&リュックは、さりげなくおそろいなのです。

それから、何度かご紹介していますイニシャルテープをポイントに。
Marieちゃんの「M」は、私の名前のイニシャルと同じなので。
こちらのイニシャルテープは、アンティークのものよりずっとお安くて、ハンドメイド作品に惜しみなく使えます。
おすすめです(^^)

さて、皆様気になるのは、革のベルトですよね(^^)
実はこれ、以前ブログでご紹介しました、あるもののリメイクなのです。
かなり地味な登場でしたので、覚えていらっしゃる方はいないと思いますが、クライストチャーチの蚤の市で購入しました双眼鏡ケースのストラップです。
この記事の画像 でblueが肩からさげています。)

帰りのバスでストラップが切れてしまったハプニングをご紹介しましたが、どうやらかなりガタが来ている模様。
しかも革だと思っていたこのストラップ、合成皮革だったのか、古いからなのか、とにかく力を入れると手でちぎれてしまうんです(爆
直してストラップとして復活させようと思っていましたが、耐久性が無さそうなので断念。

ケースのみ、現在はこのように飾っています。(こちらの記事

何かに使おうと思っていたわけでもないのですが、捨てられずにとってあったボロボロストラップ。
手でちぎれなそうなしっかりした部分だけを切って、今回まりーちゃんのリュックで復活しました。


marie_bag2


今思えば、小学生の頃からかなりのこだわり派、ハンドメイド派でありました。
特に印象に残っているのは、中学生の頃、自分で作った巾着。
当時、キルティングの布で作った巾着袋が、学生鞄のサブバッグとして大流行!?していたのです。

私の場合、キャラもののキルティングではなく、メインの布は、帆布。
下のコーナーと口の部分は、マドラスチェックの布で二重にして。
さらに、中央には、ちょっとくすんだ感じのおしゃれなワッペンを縫いつけ。
コーナーのマドラスチェック部分には、大き目のハトメ。
両サイドの紐をハトメに通して結び目をつけたら、リュックにもなる巾着の出来上がり。

今、使ってもイケてる感じです(笑)
完全オリジナル作品だったのでした。
母の足踏みミシンで作ったことが懐かしく思い出されます。
(今ではこの足踏みミシンは、電動に改造されちゃいました。)

あ、なんでこのような話になったかと申しますと、「ハトメ」です。
この画像では、わかりにくくなってしまいましたが、リュックの口をしばるのに麻ひもを通してありますのが、ハトメです。

探せば出てきますねぇ。
お裁縫箱の底の方から、フィルムケースに入ったハトメがジャラジャラでてきました。
また、ミシンケースの底の方から、ハトメパンチ(ハトメプライヤー?)も発掘。
これは使える!ということで、早速使ってみました。

ちなみに、皮ベルト部分も、ハトメで穴を作りました。


marie_bag3

裏側はこんな感じ。
所有の麻のテープをフェルトで留めました。
まりーちゃんが厚着をしてもいいように、ひもの長さは余裕を持たせています。

いかがでしたでしょうか?
すぐに出来上がる、こういった小さなものを作るのが基本的に好きなので、娘以上に作っている私が楽しんで製作しました。
というわけで、まりーちゃんの新作ファッションのご紹介はこちらで一段落。
また、天からひらめきが降りてくるまで、blueから矢の催促があるまでは、お休みです。


「あれ、これでオシマイ?ブーツは?」とお思いの鋭いお方ビックリマーク
実は、あれ、型紙どおりに作りましたところ、我が家のまりーちゃんには入りませんでした(>▽<;;
ちゃんちゃん。

この記事 でご紹介させていただいた画像のまりーちゃんがブーツを履いていないのは、単に履かせられなかったからなのでした(^^;

そのうち、ブーツはリベンジしてまたお伝えしますねチョキ



インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします


アルファベットテープM/N/O/R/SアルファベットテープM/N/O/R/S
お役立ちのイニシャルテープです。

リュックとブーツは、「女の子ウォルドルフ人形の本 」に載っている型紙を参考に作りました。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-04-15

キャスケットを作ろう!

テーマ:ウォルドルフ人形
marie_ casquette1


私は帽子帽子が大好き。

昨日もご紹介いたしましたが、ラフィアの帽子だけでも、3つめ。

コットンやレース素材の帽子なんて、もうそこらじゅうにごろごろ・・・。


大好きなのでついつい買ってしまうのですが、悲しいかな、帽子が似合いません(;;)

その点、blueもまりーちゃんも帽子を可愛らしく着こなしてくれますので、作り甲斐があります(笑)



さて、今回ご紹介のまりーちゃんサイズのキャスケット。

頭囲40cmです。

頭囲をきちんと図ってパターンを作ったのに、結果、大きくなりすぎてしまいました。

ただでさえ、キャスケットのデザイン上、大きめに見える帽子がさらに大きく・・・。

まりーちゃん、頭でっかちに見えちゃってごめんねーあせる



トップには、共布でくるみボタンを作ってつけました。

特に厚地ですと、真ん中がきれいに出来ませんので、ボタンで隠すといいですね。


ボタンは、以前ご紹介したくるみボタンキット を使ったわけではなくて、もともとあったくるみボタンにカバーをして作りました。

丸く切った布の周りをぐし縫いで縫い縮めるだけで、即席くるみボタンが出来ます。



さて、今回キャスケットを作るにあたって参考にさせていただいたのはこちらのサイト。

キャスケットの型紙と作り方が詳しく載っています。


Moo Moo Family さん

こちらのサイトの「キャスケットを作ろう! 」というコーナーです。


実は、こちらのサイト、以前、ブログお友達のangel-eggさんがご紹介していたもの。

こちらの記事 です。)

今見ましたら、もう1年近く前ですね。


その時から、キャスケット作るぞーっと思いつつ、ようやくこのたび実現したのがまりーちゃん用(笑)

Moo Moo Family さんのキャスケットは、大人サイズ60cmと子供サイズ52cmのパターンがあります。

まりーちゃんは40cmでしたので、パターンを改造しました。



marie_ casquette2


実はこれ、リバーシブルになっているのです。

出ました、亀ちゃん布ですカメ

実は、ブラウスとさりげないおそろだったんですよ。


最後のステッチをいい加減にしてしまったため、裏地にたるみが出てしまって、花柄を外にするとこれまたイマイチ。

最後のステッチ(全周を押えてある)だけ、また後日やり直そうかなっと思っています。



キャスケットを作ってみたいけど・・・と思っていた方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

今回ご紹介のキャスケットは8枚はぎですので、表裏各8枚、同じものを切って、縫いつなぐだけなので、お裁縫の初心者さんでも比較的簡単に作れると思います。


今回、表も裏も同じ生地だけで作りましたが、1枚ずつ隣合う柄を変えたり、8枚のうち1枚だけポイントになる柄の生地を作ったりしても可愛いですよね。


表か裏のいずれかはある程度厚みのある布が良いと思います。

我が家には、どういうワケか履けなくなってしまった私のジーパンが山ほどありますので(^^;、そのうちキャスケット行きにしようかと思ってます(^^)



インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします

糸山 弓子
おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り
裁縫箱の道具と少しの布でやさしく作れる帽子たち。
丸いクラウンのクロッシェ、カスケット、ハンチングなど27点。
実物大パターンつき
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-11

まりーちゃんフリフリキャミ

テーマ:ウォルドルフ人形

marie_cami1

- キャミソールブラウス -



まりーちゃんの新作ファッション より、本日はキャミソールを詳しくご紹介です!


この生地、見覚えある方いらっしゃいますか?

覚えていらしたらすごいです(笑)



亀好きblueのために私が以前作りましたパッチワークの亀さんのために購入した緑のお花の生地です。

カメ亀さんは→ こちら


亀さんに使ったのはほんの少しでしたが、もともと50cmしか買っておりませんでしたので、blueのお洋服を作る分は残りません。

雑貨にするにも、グリーンという色が私には使いにくくて、パッチワークのピンクッション で登場していただいてから、「ハギレ撲滅大作戦」での出番をひたすら待っていた生地です。

ちょうど1年経過してますね(笑)


このピンクッションでも使用しましたお友達のお土産のリボンは、今回も肩ひもとして登場しています。



今回、なぜこのようなチュニック風のものを作ったか・・・と申しますと、初めにキャスケットありきです。

キャスケットを作ったものの、これまでのまりーちゃん所有のガーリーなお洋服にはマッチせず。


キャスケットにあわせたパンツを作ろう・・・・パンツにあうトップスを作ろう・・・ということで、考えましたデザインです。


キャスケットとパンツではあまりにボーイッシュなので、チュニックは女の子らしくフリフリにしてみました。



mitumaki


今回のこだわりは、このフリル。


こちらはフリル部分の製作過程の画像です。

片端を三つ折にして縫ったところです。


こちら、ほぼ実物大ですが、幅の細い三つ折って、難しそうでしょ?

これ、しつけも、マチ針も使っていません。

アイロンもかけていません。


でも、結構きれいに出来ていると思いません?(笑)


ジャーンッ!!
秘密兵器はこちら。


【送料\500】 ブラザー専用 実用縫い用『三巻き押え』 F003N (最大ジグザグ振り幅5mm用)ブラザー専用 実用縫い用『三巻き押え』


家庭用ミシンでも、「押え」って取り替えられますよね。

ジッパーを付ける時、ボタンホールを作るとき、とそれぞれ用途にあった押さえがあります。


私もせいぜいその2つくらいしか使用したことがなかったのですが、洋裁のプロであるお友達に伝授された中に、こちらの「三巻き押え」があります。


布を細い三つ折状態にして送ってくれますので、慣れてしまえば、簡単に上の画像のような三つ折ができるのです。


ただ、ミシンによっては針の位置の調整が必要です。

私の場合、初め購入したものが、どうしても三巻きの上に針が降りてくれなくて、我が家のミシンでは針の位置の調整も出来ず、使用できませんでした。

その後、別のものを試しに買ってみたら、無事、三巻きができました。


特にドレスの裾、オーガンジーなど透ける素材の端の始末には重要です。

大きな折り返しでは、目立ってしまいますから。

また、今回のような繊細な?フリルを作る時にも、三巻きが細いほどフリルが美しく出来ますよね。


まだ、「三巻押え」を知らなかった方、ぜひ一家に1つ、「三巻押え」を!(笑)



インテリア・雑貨ランキング参加中。
 
応援クリック↑
どうぞお願いします


テフロン押え(家庭ミシン用)テフロン押え(家庭ミシン用)


もう一つお友達に伝授していただいた手芸用具の中で、重宝しているのがこちら。

ニット・ウール・合皮など、滑りにくい素材を縫う時には、すべりの良いテフロンが使いやすいのです。


「押え」一つで、ハンドメイドの世界が広がります。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。