小さくて、ゆたかな暮らし

狭くても心地よく心ゆたかに暮らすためには小さなステップの積み重ねを。日常に取り入れやすいやさしいヒントをお伝えします。

NEW !
テーマ:

image 



暑くなってから
ずっとおやつ作りしてなかったけど
作りたいなあという気持ちはあって



だけども
気力体力がなかなか追いつかず。



今日、久しぶりに時間と気持ちの余裕があったので
いつものなかしましほさんレシピで
メイプルナッツスコーン焼きました。





まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本




夏、、、
娘たちの夏休み中はどうしてもいつも通り行かず
体調も崩しやすく
イレギュラーな外出も多く。



どうしようもないことなので
夏は毎年そういうものだと思うようにしてたけど
やっぱりいつもの日々にそろそろ戻りたい~。



今日は
「さあ、自分を取り戻そう」
という気分で焼きました。



とってもスッキリ。



「いつもの」ことで
自分で押せる切り替えスイッチ、
いくつか持ってるといいですね。



みなさんには
どんなスイッチがありますか?





思考の整理
気持ちの整理からはじめて
住環境を整えていくお手伝い

アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)



おうち。 サービス内容・料金
コチラお問い合せはこちらから




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image 


チョコバナナのケーキみたいな
東京駅の天井。


こんにちは。
ライフオーガナイザーの杉本てるこです。


先日の東京行きを決めたことを家族に話すと
長女が真っ先に



「東京ばな奈買ってきて!!」


と・・・


その話を当日していたら
国分さん



「知ってる?
東京ばな奈、凍らせたら美味しいよ」



と教えてくれました。


帰宅後、それを家族に伝えると
凍らせてみたい!!と言って
半分を冷凍庫に入れて



image 



翌日いただいたら、美味しかった~!
国分さん、ありがとうございました♪



で、その数日後、
今度は夫が東京出張。



お土産は
会社の先輩から美味しいよ、と聞いた
舟和の芋ようかん



image 



こちらも「凍らせても・・・」と
パッケージの【芋ようかんのお召し上がり方】に書かれてたので



image 



半分はそのままいただいて
残り半分を凍らせてみたら
これまた美味しかったです。


芋、砂糖、塩のみのシンプルな素材でできたシンプルな味。
お菓子みたいな甘さがないので
何個でも食べられそうでした。


バターで焼くのもよさそう♪
でも、そのままが一番おいしいかな。






【メーカー直送】浅草 舟和芋ようかん5本詰×1箱 【クレジット決済のみ(代引不可)】[おみやげ おとりよせ お取り寄せ スイーツ]





思考の整理、気持ちの整理からはじめて
住環境を整えていくお手伝い


アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)



おうち。 サービス内容・料金
コチラお問い合せはこちらから




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

image 


「片づけ・収納のプロ」という職業の普及と認知度の向上を目指した式典
片づけ大賞2016



式典は今年で3回目ですが私は初参加でした。
開催地東京までの旅費がかかるというハードルが高くて^_^;



こんにちは。
ライフオーガナイザーの杉本てるこです。



でも。
”キュートなお客様”がそのハードルを越えさせてくれました。
感謝しています。

コチラ 「片づけ大賞」で学び&感動 その①




参加しての率直な感想は・・・
第1回目から参加したかった!



8名の方による最終プレゼンテーションでは
「片づけ」にはこんなチカラがあるんだ、と感動し、
「片づけ」は学びとしてこんな可能性があるんだ、と気づきがあり
あらためて「片づけ」の魅力を感じられた時間でした。




その内容は

・50歳から考える、よりプレミアムなセカンドライフを過ごすための片づけ 

・ 7代続く10DKのお屋敷。広すぎる家とあふれるものをリノベーションで解決

・亡き母との思い出に寄り添う、ものと心のオーガナイズ 

・ 食材ぎっしりのアメリカ製大型冷蔵庫。使いやすく、料理しやすく、モヤモヤ解消

・高校3年生320人全員集合!北海道初!全11時間の片づけ授業に挑戦!! 

・中学生からのライフオーガナイズ。なりたい自分につながる時間と空間の片づけ

・ 片づけたいけど片づけられない人へのライフオーガナイザーのアプローチとサポート父と娘が楽に暮らすために。

・ 沼津の未来をもっと輝かせる 「沼津市片づけ5S活動

※ファイナリスト紹介はこちら




という様々な事例。
今回の8名のファイナリストは全員ライフオーガナイザーでしたが



いろんな肩書き・理念を持って活動されてる片づけのプロの方々の仕事に対する想い、お客様とのお話を聞きたい!と思いました。



私が所属する(社)日本ライフオーガナイザー協会は2008年に設立されました。
その当時、片づけ関連の資格発行団体は4団体だったのが
今は31団体に増えているのだそうです。



それでも
まだまだ片づけのサポートをする職業がある、ということは
ほとんど知られていないのが現実ですし
お金を払って片づけのサポートを依頼することも、
一般的なサービスとして浸透していません。



暮らしの質を向上できる手段として
自分らしく生きられるキッカケとして
片づけのサポートを利用していただきたいと思いますし
もっともっとたくさんの方に知っていただきたいなと思います。



来年は大阪での開催。
プロの発表には参加者の投票権があり、その他子ども部門の発表、ゲスト審査員の特別講演もあります。

※今年は「脳の学校」の加藤俊徳先生でした



興味はあるけど東京は遠いと思っていた関西付近のみなさま、
来年はチャンスです☆



いったい、片づけのサポートってどんなことをしているの?
依頼してみたいけどよく分からくて不安。。。
そんな方にもぜひ。
プロ&クライアントそれぞれの立場からのリアルなお話を聞くことが出来る貴重な機会ですよ。



片づけ大賞はこんな方におすすめ

・片づけのプロの仕事に興味のある方
・片づけのプロを目指している方
・片づけ関連の資格は取ったけど何から始めればいいのかわからない方
・片づけのプロとして活動している方
・片づけが苦手なのでプロの仕事を参考にしたい方
・小学生のうちから片づけ力をつけてもらいたいという保護者とその家族




そして今年の片づけ大賞グランプリを受賞されたのは

 

東京都在住の
ハッピー冷蔵庫アドバイザー大野多恵子さんでした。
おめでとうございますきらきら



image 


<大野さんのブログ>
「もったいない」から始める上質生活


<大野さんのご著書>


冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく
 



奨励賞西川明美さん

審査員特別賞
田川瑞枝さん 十熊美幸さん



受賞者を決めるのに審査員のみなさんで熱く熱く話し合われたそうで、結果は「僅差でした」とのこと。



image
最後に総評をお話くださってる審査員の小松易さん



ファイナリストのみなさま
子ども部門のかわいい受賞者のみなさま
イベント開催に関わってくださったみなさま
有意義な時間をありがとうございました。



私もこの仕事で片づけを必要とされる方のお役に立てるよう、がんばります!




{1453F39D-3C70-4666-B7C3-1A1017262D3C}
おめでとうございます☆








思考の整理、気持ちの整理からはじめて
住環境を整えていくお手伝い



ライフオーガナイズサポート
アトリエネネ

ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)



おうち。 サービス内容・料金
コチラお問い合せはこちらから




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image 



昨日東京で開催された
片づけ大賞に行ってきました。



こんにちは。
ライフオーガナイザーの杉本てるこです。



 片づけ大賞とは「片づけ・収納のプロ」という職業の普及と認知度の向上を目指した式典。



一時審査を通過した片づけのプロたち8名が
それぞれの仕事について10分間のプレゼンテーションを行います。



ここで注目すべきは
その片づけのサポートを受けたクライアントが一緒に登壇し、感想を話すということ。
※都合により同席できない場合もあります



プロが一方的に自分の仕事ぶりをアピールするのではなくて
どんな気持ちでサポートを受け、その後の生活、ご本人にどんな変化があったのか、クライアント側のリアルなお話を聞くことができるのです。

クリック 詳しくはこちら



8名の方のプレゼンテーション・・・
あらためて「片づけ」の影響力と、この仕事の素晴らしさを感じられた時間でした。
これに関してはあらためて別記事で書きたいと思います。



***



↓こちらは開会前に会場で受付をしてくださってた
日本ライフオーガナイザー協会の
佐伯理事と吉本理事と。



image 



↓こちらはパネル前でさかえさんとおすまし姿で記念撮影。
吉本理事に撮っていただきましたm(__)m(恐縮)




 



会場では関西メンバーでパチリ。
↓左から、さかえさん・私・国分さん中村佳子さん








今回は片づけサポートBe natural
国分さんさかえさん
仲良く3人並んで(笑)新幹線に乗って行ったんです。
その理由は・・・
↓↓↓


いちかちゃんは、
この時の”キュートなお客様”なのです。


クリック キュートなお客様とオーガナイズ(片づけ)作業



偶然にもいちかちゃんが佳作受賞が決まった日、
国分さんとさかえさんと3人で仕事の日だったのです。



仕事の後、お知らせいただいたメッセージを読んでその場で3人大喜び!



ぜひ、私も受賞のお祝いにかけつけたいと思い、式典に参加することを決めたのでした。




{D5C3EBB2-278A-4C96-876B-B1D52AE84901}

いちかちゃん、お母様と一緒に審査委員の日本ライフオーガナイザー協会高原代表理事と記念撮影(^^)



いちかちゃんのおかげで素敵な時間を過ごすことができました。
いちかちゃん、お母様、ご家族のみなさま、ありがとうございました。
あらためて、受賞おめでとうございます!!



そして
国分キャップ、さかえさん、
いつも感動をともなうお仕事にご一緒させていただき、ありがとうございます。



片づけのプロとして
気持ちをあらたにこれからもこの仕事を続けていきたいと思います。



その②につづく。。。



思考の整理、気持ちの整理からはじめて
住環境を整えていくお手伝い



ライフオーガナイズサポート
アトリエネネ

ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)



おうち。 サービス内容・料金
コチラお問い合せはこちらから




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


私たちは
この手で抱えられるものだけを
大切にできるのだろうな、と。



この世に存在する
もの、事、人、つながり、時間・・・



すべて揃っているのが
標準で健康なお手本のように見えるけど



すべてを抱えて
どれをも愛でて生きていくことは不可能なんじゃないかと。



「あの人にはあって私にはないもの」は



欠けてると思ってたし
無ければ手に入れなければいけないと思ってたし



持ってるなら持ってるで
それをずっと何が何でも抱えていかなければとも思ってたけど



なんか、そんなことって
違ったのかな?と思い始めてます。



image 



自分の心と向き合いだすと
びっくりするほどの思い込みに気付きます。



嫌だ、って
認めたくないことが出てきたり



違う、って
言い訳したくなることが出てきたり



できない、って怖くなったり



だけど
そんな自分をまず受け入れること、
そこを通らないと



生きやすい生き方に変えることはできない



誰かを傷つけるのではないか
誰かを怒らせるのではないか
誰かに嫌われるのではないか



自分の心に正直に生きたいと思った瞬間
こんな「不安」も騒ぎ出すけれど



1年前の夏
それよりも大切なことに気付き
私は長い時間かかわってきた事柄、関わりを手放すことができました。




image 



誰かを傷つけるのではないか
誰かを怒らせるのではないか
誰かに嫌われるのではないか




それを乗り越えたことが一度でもあれば
同じようなことに面しても
「ううん、大丈夫」
と、自分の中から経験からくる自信の声が聞こえるようになります。



ずっと悩み続ける?
ずっとガマンし続ける?
ずっと自分を傷つけて見ないフリをしていく?



そんな時間をずっと過ごして生きて行きたい?



時間の使い方って
命の使い方なんだ、と気づいてから



私はこの命を
もっと大切に使いたいと思うようになりました。
限りがあるって、分かってるようで分かってなかったんですね。



私ひとりの力で
抱えられるものも限られている。



大切にしたいものごとを大切にできなければ
持っていても悲しくなるばかり。



抱え続けるのが重く辛いものではなく
あったかい気持ちになるものを
持ち続けていたいと思うものだけを
大切に抱えて生きて行きたいなあと思います。



image 



そして
そんなふうに望んでおられる方のサポートをすること
仕事として続けて行きたいと思っています。





思考の整理、気持ちの整理からはじめて
住環境を整えていくお手伝い



ライフオーガナイズサポート
アトリエネネ

ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)



おうち。 サービス内容・料金
コチラお問い合せはこちらから

※8/8~8/17まで、メールの返信をお休みさせていただきます。




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F46494FA-99DA-4E48-8CD3-56C6D1FB1D20}



片づけたいけど
大がかりな片づけは億劫、、、
そんな時は
小さなところから始めてみませんか?



これは私のメイクグッズ用ケース。
ダイソーの(無印良品そっくりな)ケースに綿棒の空ケースを使ってます。



不要なモノはくしゃくしゃになったポケットティッシュ(笑)と、くたびれたビューラーのゴムだけでしたが、
パウダー類で汚れてたのを水洗いしてベランダで乾かしてスッキリしました。



{656B5A5C-9772-4D36-944B-1A5759DD7638}



他に先日は
箪笥の小さな引き出しひとつをオーガナイズ。
意外と要らないモノ、ここに収めなくてもよいモノが沢山出ました。



{A24E96BA-1E3E-49FF-835B-3B1D022062EA}



インナー類の引き出しなので中身の画像は載せられませんが^^;


こんなふうに
時間も体力も消耗しにくい
小さな身近なところから始めてみてはいかがでしょう。



気分転換にもなりますし
片づけスイッチが入るかもしれませんよ(^^)




アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)

おうち。 ホームページ
コチラお問い合せはこちらから

※8/8~8/17まで、メールの返信をお休みさせていただきます。




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 


先日、夫の夏休み1日を使って
次女(小5)をUSJに連れて行ってもらいました。
(15周年キッズ・フリーパスありがとう!私は仕事へ...)



ずっと次女はホグワーツ城に行きたい!と言っていて。
今回は一緒じゃなかったけど、
長女も次女も、ハリーポッターの映画が大好きなのです。



最初は
「魔法を使いたい」
と言ってたんですが、
そのためには何が必要かということ(現実的...)を話すうち
「えーそんならいい。他のことにお小遣い使いたい。」と。



本音は杖が欲しかったと思いますが
年パスもない我が家、
手に入れたとしてもそう活躍する場もないしで
購入はしませんでした。



で、次女は何を楽しんできたのか?
帰宅後聞いてびっくりしました。



乗り物には何ひとつも乗らなかったと言うから...



朝イチで
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに1時間ほど並び、さあ次、というところで
「やっぱり怖いから乗らない」と。
夫は何度も誘ったけど、しょっぱなから凹ませてはいけないかと無念ながら断念したそう。



かわいらしいフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフも「怖そう」と乗らなかったみたいで。



ではでは、何を楽しんだのか?



・ミニオンが水撒いてるとこ見た
→ぬれてません・笑

・ウォーターワールド
→もう1回見たい!

・たまたま帰り際出会ったパレード
→感動した♪

・バタービールとスヌーピーのかき氷
→入れ物を持ち帰って嬉しそう

・モッピーのお店に行けた
→めっちゃ欲しいものはなかったけど楽しかった♪

・ハリーポッターの世界
→お店もホントにあって夢の中みたいやった♪

ホグワーツ・キャッスルウォーク
→動く肖像画が見られた!!!(これが目的)




入場したのは、ウォーターワールドとホグワーツ城・キャッスルウォークのみ。
午後5時半にはもう自宅に帰ってきました。
(早めに帰りたいとの本人の希望)



決してお手軽価格のチケットではないし
せっかく行くならアレ乗ってコレ乗って、あっち行ってこっち行って最後まで楽しもう!と私なら思うけど



これで大満足だったみたいです。
ふだんからどこでも雰囲気を楽しむだけで満足する彼女らしいことですけど。



夫は次女が楽しめたらそれでいいと思った、と。
きっと夫は「怖い乗り物」にも載りたかったやろうし
ドラゴンボールも見たかったんじゃないかな、と思ったり



話を聞いて一瞬、もったいないなあ...と思ったけど(本音)
こんなのもアリですね。
楽しみ方は人それぞれだし、本人が満足してるんだし。
いつもながら「ここまででOK」のラインが明確な次女だなあと思いました。




 


今朝は持ち帰ったケースに朝ごはんをつめてあげたら



 



あまり朝ごはん食べたがらないのに、喜んで今朝は全部食べました(笑)



 



「お母さん、いつも頑張ってるからご褒美」とかわいらしいヨックモック。
お姉ちゃんにスマホグッズ。
自分のものは・・・シャーペン1本。
すべて、半分自分のお小遣い出して買ったんだそう。



お土産いらないよって言ったのに
買って帰りたかったんだそうです。



ひとつだけ・・・
思ったことを書きたい。
子どもたちが大好きなものがたくさんある世界なのだから
子どもたちが自分で選んで(お小遣いで)欲しいものを気軽に手に入れられる夢あるものを提供してくれたら、もっと楽しいのになあと思う♪

・・・のは私だけでしょうか???




 


父と娘のステキな夏の思い出ができました(^^)
夏休みのお楽しみは帰省のみとなりました。
今年はちょっと観光してから帰ろうと思ってます。





アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)

おうち。 ホームページ
コチラお問い合せはこちらから

※8/8~8/17まで、メールの返信をお休みさせていただきます。




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


おはようございます。
先日、北摂ライフオーガナイザーブログにコラムを投稿しました。


今月のテーマは
「スポンジ・ふきんの管理」


私はキッチンクロスについて書きました。
よろしかったらのぞいてみてくださいね(^^)


大阪北摂でお片付けをサポートするライフオーガナイザー
http://hokusetsulo.blog.fc2.com/




アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)

おうち。 ホームページ
コチラお問い合せはこちらから

※8/8~8/17まで、メールの返信をお休みさせていただきます。




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 



2016年5〜6月に全国12ヶ所で開催しましたチャリティイベントの収支が、日本ライフオーガナイザー協会HPにて報告されましたのでお知らせいたします。




『2016オーガナイズウィークチャリティイベント』収支報告


【参加者数合計】
1,199名
(一般669名 協会会員530名)

【参加費合計】
2,802,000円

【会場代他イベント経費】
1,294,697円

●寄付金総額
1,507,303円




すべての経理処理完了後、下記2か所へ寄付させていただきます。

▶一般財団法人学習能力開発財団
▶平成28年 熊本地震義援金(窓口:熊本県)



詳細は日本ライフオーガナイザー協会HPをご覧ください。
⇒こちらです



イベントにご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。


関連記事
大阪会場チャリティイベント、無事終了いたしました!




アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)

おうち。
 ホームページ
コチラ お問い合せはこちらから

※8/8~8/17まで、メールの返信をお休みさせていただきます。




ブログランキング参加中
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓
 ↓ ↓

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
image 



暑い暑いーーー
けど、そんな中にも美しいものを見つけると嬉しくなる。
今の季節、田んぼの稲の緑がとてもキレイ。



昨日京都に向かったのは
メンタルオーガナイザー国分典子さん主催の
M-cafe読書会に参加するため。

当日の様子は国分さんのブログへ⇒☆☆☆





しなやかに生きる心の片づけ



いつもはカフェでの開催を自宅に変更してくださり
夏休み留守番させることが多い次女をお言葉に甘えて連れて行かせてもらいました。

国分キャップ、みなさま、ありがとうございました。



今回はPart3「心を整える片づけの仕組み」



この章では、私がこの本を初めて読んだときに一番印象に残ったことが出てきます。
それは



「心のゴールデンゾーン」という言葉。



空間(収納)の「ゴールデンゾーン」とは、
目に留まりやすく、手に取りやすい高さ、
腰~目の高さの範囲のスペース。



背伸びすることも屈むこともなくラクに出し入れできるので
よく使うものを収納する場所として使うことが多いです。



それを、「心」に置き換えて考えるということが
とても新鮮で、分かりやすくて、なるほど!!と思ったのを覚えています。



ついつい考えてしまう気になる出来事、
今からどうにもならない過去の思い出・・・



気が付いたら自分にとって心地よくないものが心のど真ん中に鎮座。
ということがよくあります。



最近も、「あ~あ・・・」と落ち込むことがあり
無意識にそのことばかり考えていました。
それに気が付くたび、ダメダメ、と思っていましたが



せっかくのゴールデンゾーンに
そんな不快なことばかり並べるのではなくて
それの代わりに置き換えられる
もっと感じていたいこと、ワクワクすることを具体的に増やしていきたいと思います。



なぜかこのことを考えると
頭の中にからっぽの押入れの絵が浮かぶんですけど、なんで押入れなんやろう^_^;




読書会では
みなさんのお話を聞かせてもらって
自分では気づかないところを見つけられたり、


自分も同じようにみなさんに話すので
アウトプットできる機会もアリで


一人で読書するのとは違う学びがたくさんあります。
毎回、次回までに何かやってみようと決めるのですが
(どんなことでもそれぞれ自由に♪)
他の方の決めたことに”便乗”するのも楽しみのひとつ。



前回、ある方がおっしゃっていた
「ちょうどいいリスト作り」に便乗させてもらったのですが、
意外な発見アリで面白かったんですよ。
後日記事に書きたいと思います。



月に1度の心のメンテナンス日。
次回も楽しみです(^^)





<ブログランキング参加中>
ポチっと1クリック応援していただけると嬉しいです。
↓
 ↓ ↓

にほんブログ村




あなたのペースに合わせてサポートします

アトリエネネ
ライフオーガナイザー
杉本てるこ(ルコ)

おうち。
 ホームページ
Instagram インスタグラム
facebook フェイスブックページ

コチラ お問い合せはこちらから



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)