品川区、湘南の税理士、会計事務所 お客様と共に成長、成功する事務所です。

 

 

 

家族信託を積極的に提案しております。

税理士としての実績は、多い方だろう。

 

あくまでも契約なので、

入口としては、弁護士か司法書士が中心。

契約の中身を検証できる税理士は、あまりいない。

 

結構、経験値を積んでくると、

弊社が作成から関与していない信託契約書を

目にする事が多くなってきました。

 

契約書云々を、ここで言うつもりはありませんが、

一番の問題だと思うことは、

弁護士、司法書士が作成すると、

契約書を作るまでが仕事になり、

その後のフォローが殆どというか、

一切されていない様子。

 

契約書に記載してあることが、

実態としては整っていない。

ことがしばしば。。。

 

これでは、争えば、

そもそもの信託契約自体が、無効になるだろう。

 

だって、契約書だけで、

実態は契約通りになっていないのだから。。。

 

信託目的に従って、

信託契約通りに実行するための管理をするのは、

税理士が適任なのだろうなぁ~、と感じます。

 

近い将来、弁護士、司法書士さんが係わった信託契約、

信託契約自体が無効と争いが増えるのでは。。。

と思ってしまう、今日この頃です。

 

 

 

 

 

相続専門、相続、遺言の事でお困りはありませんか。

 

 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

AD

森友問題

テーマ:

品川区、湘南の税理士、会計事務所 お客様と共に成長、成功する事務所です。

 

 

証人喚問をみていて、

なんか、財務省が気を利かせたつもりで、

勇み足だったのでは?

と感じます。

 

政治家は面識がある程度で、

籠池さんとベッタリの人はいなかったのだろう。

と思う。

 

個人的な感想ですが、

積極的にお近づきになりたいタイプの人ではないでしょう。

政治家は、それくらいの嗅覚はあるでしょう。

たぶん、多くの人がそう感じるのでは???

と思います。


財務省としては、

平成31年10月には、消費税率が10%になるのだから。。。

安倍政権に恩を売りたかった。

が、本音のような気がするのですが。。。

 

財務省の最悪のシナリオは、再延期でしょうからね。

当時の理財局長が、現在、国税庁長官って、

財務省としての一般的な出世ルートなのかもしれませんが、

何か、興味をそそりますよね。

 

過去の議事録がロクに残ってない。

って、それは明かなウソでしょ。

役所の中でも一番、

議事録、書面にうるさいのだから。


税務調査時に、

記録が残っていないので、

確認しようがありません。

って、連発されたら困るでしょ。
 

私は、そんな事はお勧めしません。

それが、有利に働くことは絶対にないので。

 

雑談の中で、冗談で言うかもしれませんが。。。

 

 

 

 

 

 

 

相続専門、相続、遺言の事でお困りはありませんか。

 

 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

AD

品川区、湘南の税理士、会計事務所 お客様と共に成長、成功する事務所です。

 

 


FP法人さんにいらしていただき、

コンサル勉強会時にプレゼンをしていただきました。

 

弊社の良きパートナーとして考えていこうと思いました。

 

資産運用については、我々は素人

個人的には失敗と成功を繰り返しながら。。。

という感じ。

 

先ずは、少し預けてみよう!


これからの時代、

資産運用をしていかなければ、

平穏な老後を迎えるのは、先ず不可能。


投資はリスクかもしれませんが、

きちんと勉強し、

きちんとした方のアドバイスを受けられれば、

大丈夫でしょう。

 

そのきちんとした方を探すのが日本では非常に難しいのですが。。。

本当に良きパートナーになれれば、

心強いばかりです。

 

何もしないで、

金利がほぼゼロの銀行に預けておくのは最大のリスクです。


また、組織の都合で、金融商品を販売しているところで、

金融商品を購入してはダメだと言う事も言えるでしょう。

 

一時的に、たまたま、儲かることはあるにしても、

組織の都合で販売しているところと付き合っていては、

長期的には儲かることは絶対ないでしょう。

 

だって、損する事がわかっている商品を

誰かに買って貰わなければならないのが、

大手金融機関の宿命ですから。。。
 

 

 

 

 

相続専門、相続、遺言の事でお困りはありませんか。

 

 


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

AD