【参院不正選挙】
イルミナティから届いた日本国民へのメッセージ!






私達が応援していた山本太郎さんが当選して、
ホッと一息ってところですが、しかし、
他の反原発の政治勢力は、共産党を除いて、
ほとんど壊滅させられてしまいました。
やはりかって感じられた方もさぞ多いと思います。

今回の話は、私が個人的に強烈に感じた事に
関するものです。

山本太郎さんの得票数に注目してみました。

→ 666,684票 ←

イルミナティの皆さんが常用しているカバラ変換を
用いますと全て6になってしまうのです。

最初の3文字が→ 666

次の3文字を足すと、6+8+4=18

18=6+6+6⇒ 666

つまり、全て6が並ぶのです⇒ 666666
意識の覚醒した人間は、これを偶然とはかたづけない。

百歩譲って、仮に偶然としたなら、果たしてその偶然が
たまたま一致する確率たるや、どのくらいのものになるであろうか?
数学の確率のプロの人に計算してもらわないと、
細かい数字までは算出出来ませんが、恐らく、
何百万の一くらいの確率になるのでは・・・

偶然を主張するとそんな話になる訳です。
そこで、そんな偶然など有り得ない。
偶然で無いのであれば、一体何なのかって話になる訳です。

恐らく、山本太郎さんの得票数は、これに近いものでしょう。
しかし、幾つかの数字を調整した可能性が疑われます。
でなければ、決してこんな数字にはならないでしょう。

いつの場合においても、彼らイルミナティの連中は、
どこかで必ず足跡を残します。
大抵の場合、それは数字によって表されます。

例えば、日航機墜落事故の件ですが、
123便だったというのは、決して偶然ではありません。
以前にも書きましたが、この123と並ぶ数字は、
足しても掛けても⇒ 6 になります。
始めから、この123便が標的に選ばれた事を意味します。
http://ameblo.jp/64152966/entry-11581745993.html
はっきり言って撃墜されたんです!


ある方のコメントを御紹介します。

【重要追加説明】
JAL123便墜落事故の出回っている話はウソばかり

http://ameblo.jp/64152966/entry-11328824364.html


20 ■当時イージス艦艇の開発を日米でしていましたから

艦艇から対空ミサイルを横須賀エリアから発射し
垂直尾翼もしくはエンジンに激突させた。
当時はソ連がありましたし、ここで記事批判をしているのは
統一協会の連中でしょう。
垂直尾翼もしくはエンジンに被弾した状態で三国山まで曳航され
最終的には空対空ミサイルで撃墜した!
当時は羽田空港のレーダーが異様な飛行ルートを捉えています。
都留上空で異様な旋回もしています。
統一協会は柳田邦男に福島第一でも偽装工作をしています。




私は、この件をつい最近、記事にもしましたが、
闇の工作員から、次々と中傷コメントが入りました。
面倒なので、それらは一切公開にはしておりません。
つまり、闇の権力者の連中がかなり問題視している訳です。

しかし、肝心の国民の多くは問題すら感じていないと
いった意識レベルな訳です。
ネットの人間ですら、また数字の陰謀論かと・・・笑。
この二つの事例は、如何にも典型的です。
現実に対する意識といったものが、如何に乖離しているか。

このような記事を書くとほとんど支持が得られない事を
経験上、私は良く知っています。
しかし、仮にそうであるとしても何度でも云い続けます。
真実だと確信するからです。
真実を語れないのであれば、いっその事、ブログなんて
止めた方が良い。


さて、今回の問題の山本太郎さんの投票数の件ですが、
私には、イルミナティからの強烈なメッセージとしか
思えないのです。

そのメッセージとは如何なるものか!?

日本の選挙は、我々が支配している!

・・・と世界に向けて誇示。
そして同時に、その事実を記録として残した。

これが私なりの解釈です。
つまり、選挙は不正なんです。
『あきらめなさい』といった意味も
込められているかもしれません。

言葉や数字には、大変大きな意味があることを
私達は再認識するべきではないでしょうか。




さて、もう一つあります。

私は、今問題になっている麻生さんの発言に関して
記事を書いた訳ですが、寄せられたコメントの中に、
気になるものがありました。


憲法は、いつの間にか
誰も気がつかない間に変わった、
あのナチスの手口を学べ~麻生副総理

http://ameblo.jp/64152966/entry-11583990865.html


11 ■どっち?
wantonさん、こんにちは

麻生発言について、井口氏は違った見解ですよ。
どうですか?
http://quasimoto.exblog.jp/20876106/

けこりん 2013-08-01

― 引用終わり ―


私は訪問して記事を拝読させてもらいました。
これは、きちんと記事にして反論しておかなければ
ならないと、その時は思いました。

しかし、あとで考えてみるとバカバカしくなりました。
理由は簡単です。
麻生さんも井口氏にしても、隠された歴史のほとんどに
全く触れていません。
まず、その事から始めないといけなくなる。
恐らく、膨大な量になるでしょう。

それらには一切触れずに、まるで別世界のような話を
して、勝手に都合の良いように議論を展開している訳です。
歴史の真実を一つ一つ明らかにすれば、議論も必要ありません。
自ずと、答えは導かれるのです。
つまり、アホらしい議論すら必要が無いのです。
アホらしいんですよ・・・ホンマに・・笑。

昨日、以下の記事を掲載したのには理由があります。

ユダヤ人大量殺戮の真犯人!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-11585650709.html

たった一つの事実を明らかにするだけで、
あのような長い記事になってしまうのです。

井口氏の記事にきちんと反論しようとすると、
あのような記事を10件以上書く必要に迫られます。
何から何まで、真相は闇に隠されたまま。
その上に、捏造までやられる。
そのような天空のお花畑のようなおとぎ話に
付き合っている暇など私には無いのです。

自民党と麻生さん擁護は、彼の使命なのでしょう。
ただ、それだけのことです。
それと、ナチスの大量殺戮に目を向けさせる。
そういった事が目的であったと判断しています。
誰からの指示なのか、自ずと分かるでしょう。

無論、当の御本人から反論が来たら、キチンと
反論するつもりではいます。
しかし、大変厳しいことになると覚悟しなければ
ならないので、多分、相手からはやっては来ないでしょう。

ニュ―ス USA = 井口ブログサイト

まあ、こんなところでご勘弁していただきます。

以上です。









AD

コメント(25)