チャボの盗難機材を捜しています

 コメントは承認制です。反映されるまでに数日かかる場合があります。
 (∵)Ψ アメンバー申請承認の可否については
こちら をご覧下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年03月03日(火)

末っ子、自衛官候補生に合格

テーマ:■ 内々のこと
高校3年生の末っ子は先週の土曜日、防衛大学校の入試(公務員なので正しくは採用試験)を受けた。

去年9月の総合選抜試験、11月の一般前期試験と不合格となり、今回が今年のラストチャンス。3度目の正直となるか? というもの。
 
僅かな人数しか採用されない総合選抜はまだしも、自信満々で挑んだ前期試験に不合格だったので、滑り止めというわけではないが、一般自衛官(自衛官候補生)の採用試験も受けた。
 
もし防大の後期もダメだった場合、自衛官候補生として訓練を受けながら来年の入試に備えるという、ひとつの選択肢を残すためだ。
 
 
今朝、出勤のために家を出ようとしていた時、末っ子のiPod touchに電話がかかってきた。
何かと思ったら、自衛官候補生の合格を知らせるものだった。
 
結果が出るまで、通常よりも時間がかかった。それは2年前、アメフトの練習中にやってしまった十字靭帯損傷の、手術のレポートの検証が行われたからだ。
 
末っ子の手術が終わった
http://ameblo.jp/444/entry-11488960642.html

 
膝を開いてみたところ、医師が想定していたより十字靭帯の状態は悪く、半月板の整形だけで手術を終えていた。完全に修復するには再手術が必要だということだったが、タイミング的にアメフトの試合に出場できなくなってしまうということで、そのままとすることになった。
 
心配は残ったものの、あれからもアメフトでハードな試合をこなしてきた。本人も「怪我をしたのは左だったか右だったか、手術痕を見ないと思い出せないくらいだ」というほどになったが、ここへきてあのときの判断のせいで夢を奪われるのかと、かなり心配だった。
 
 
しかし、どうやら無事合格。もしも就業中に損傷した場合、国防費から治療が受けられるというお墨付きをもらったことになる。お金の問題ではないが、末っ子が公に健常であるという判定を受けたことが非常にうれしい。
 
 
防衛大学校の後期試験の結果発表は3月6日だ。
無事合格できたとしても、『口述試験及び身体検査』の2次試験がある。少なくとも膝のことで不合格となることはないということがわかったので、ほんとにほっと一安心。
 
 
また、自衛官候補生採用に当たっては、身元調査(特調)もあっただろうし、そこもクリアできてよかった。例えば僕は妻や子と一緒に保守系の政治活動やデモなんかにも参加させてもらったりしているし、このブログにも何度か掲載したことがある。こういうことも、判断する側にどう映るかわからないからね。
 
末っ子は高校で行われた防大の個別説明相談会のとき、担当自衛官さんから「核兵器についてどう思うか」という質問を受け、「日本は戦争抑止のために核配備すべき」と言ったところ、「それはこういう場で言わない方がいいよ。危険な人だと思われるから」とあわてさせたという。学生に求められている回答はそういうものではないということがよくわかるエピソードです。
 
 
今年、防大に不合格だったとしても、自衛官候補生になるか、自宅で浪人生をやるかはまだわかりませんが、まあとにかく、ちょっとひと区切り。
 

なんとか通りますように! 
 
 
≪LINK≫

ジエイのお仕事 ~防大編~
http://www.mod.go.jp/pco/okayama/comic/jieino3p01.html


 
 
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年02月24日(火)

フィヨフィヨ

テーマ:■ 音楽いろいろ


점핑 예 점핑 다 같이 뛰어뛰어
(Jumping Yeah Jumping タガッチティオティオ)
これはクレヨンポップの歌詞の一節です。

どーも「トビスケ!トビスガッ!ファ フィヨフィヨ」と聞こえる。

フィヨフィヨといえば、タイムボカンの「フィヨフィヨフィヨフィヨ旅がらす~」だったりするわけだが、さっきXライダーを見ていたら、戦闘員がフィヨフィヨという効果音で近づいてきていることに気が付いた。

クレヨンポップにえもいわれぬ親近感を感じるのは、このフィヨフィヨのせいかもしれない。あ、ティオティオ?
2015年02月23日(月)

電気ポット戦争勃発の気配

テーマ:■ 雑記 △
うちの奥さんは電気ポットを、とにかく目の敵にしている。黄身の固い目玉焼きを目の敵(目玉焼き戦争)にし、バターを目の敵(マーガリンは植物性だから身体にいい筈だと言い張られた、トランス脂肪酸戦争)にし、味の素を目の敵(化学調味料というくらいだから身体に悪い筈だといううま味調味料戦争)にし、さまざまな面で家庭内に亀裂を入れる獅子身中の虫の類いが、今年で結婚25周年という我が家にも、まだまだ潜んでいるのである。
 
僕としては電気ポットほど便利なものはないと思うのだが、いまだに我が家では購入することが許されていない。過去、僕は幾度となく購入を提案しているのだが、まるで人道に反することを口にした相手に向けるような目で、即座に却下される。理由は電気代がかかるというものだが、この他にも「置き場所がない」という脅し文句も用意されているように思う。
 
ゆえに我が家ではお湯が必要な際、鉄瓶に水を入れ、ガスコンロで沸かすのである。鉄瓶である。鉄瓶! 鉄瓶というのは鉄でできているので、お湯を沸かした後に中の水分を飛ばさなければ錆びるのである。
 
細君はコーヒーはドリップ式にこだわるが、僕は家で飲むコーヒーなどインスタントで十分だ。カップスープや梅こぶ茶もよいタイミングで飲みたい。また、カップラーメンは細君自身が僕や子どものために常備するほど愛用している。
 
この日本は、お湯さえあればかんたんに腹を満たし、満足のいくひとときを過ごせる、すぐれたインスタントものがたくさんある。
 
それなのになぜ、うちはわざわざ鉄瓶でお湯を沸かさねばならんのだ!? インスタントものを手に取るのがおっくうになる。鉄瓶は取っ手も熱くなるから、その都度台拭き(雑巾)で持たねばならん。雑巾の臭いが手に付くから、手もあらう。おまけに鉄の蓋は固定されていないのでときどき転げ落ち、たいへん危険。
 
無駄なくお湯を沸かすために水の量を調整するが、まれに足りない時もあり、そのときはカップ麺に水を足して電子レンジにかけたりせねばならん。
 
マンションには深夜電力利用による巨大な電気給湯器もついているのだが、お湯(60度)が蛇口から出てくるまでに流す水は10Lほどだろうか。こんな無駄はシャワーのときだけにしたい。
 
電気ポットの電気代って、そんなにガス代と違うものなのか?
 
検索でこのサイトを見つけたが、結論は『電気ポットはもともと魔法瓶に入っており、熱の損失は少ないのですが、ガスコンロでお湯を沸かすときのことをよく考えてみれば、かなりの熱量を水ではなく、空間に放出しているといえます。  このときの損失を考えると、たとえ都市ガスといえども、電気ポットよりコストが安くなるとは言い切れません。』となっている。
 
それに、これが書かれた2004年と今とでは、電気ポットは電気魔法瓶に進化しており、さらなる省エネ化が進んでいるはずだ。
 
だが、ここを論破できたとしても、設置するのは細君の陣地内であるから、「置く場所がない!」と蹴られることも考えられる。まさか本棚やベッドの隅に置くわけにはいかないし・・・。
 
ああ、電気ポットが欲しい。




【送料無料】 タイガーPIF-A220-C ベージュ VE電気まほうびん とく子さん(2.15...

¥5,594
楽天

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>