2017年12月09日(土)

俺の四季

テーマ:■ 雑記 ○

新潟人だからなのか、なんか四季ってのがすごく偏っているような気がする

4月半ば~6月 春
6月~7月半ば プロローグ 謎の快適な時期/雨
7月半ば~8月末 夏
9月~9月半ば エピローグ 謎の快適な時期
9月半ば~10月 秋
11月~3月末 冬
4月~4月半ば 謎の寒い時期

1年のうち5か月は冬で、夏は1年のうちわずか1.5か月の貴重な時期である。秋も1.5か月しかない。


まあ、新潟の人間がみんなそう思っているとは思わないけど、僕はこんな感じだ。
四季とはよく言ったもんだと思うけど、どうもピンとこない。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年12月09日(土)

吉田正司

テーマ:■ このひとがすきだ
なんだろう、また友だちが死んでしまった。
そいつとは高校1~2年のときのクラスメイトで、33年も会ってなかった。
 
それで友だちと言えるのか、よくわからんけど、久しぶりに連絡を取ったのがmixiの頃だから、10年前かなあ。
 
なんかセレクトショップみたいなのをやってたので、財布を探してくれと頼んだ。結局、SOLD OUTで、モノが入らなくて、そいつから買い物はできなかったんだけど。
 
高校入学のころのこと。その高校は半分が寮生で、いろんな土地からのやつが入学してきていた。
 
先生が「新潟市はなかなか栄えている」というようなことを言い、やつが口をとがらせて「田舎だよ!」と返したのが、たぶん彼の最初の記憶だ。
 
先生が「君はどこの出身だ?」と訊くと、「福岡です」と答えた。先生は、「福岡から見たら新潟は確かに田舎だ・・・」と悔しそうにしていた。
 
僕は新潟の15歳だったが、新潟は東京ではないんだから田舎に決まってる、よくこっぱずかしいこと言うなあ、この先生。と思って眺めていた。
 
そして同時に、福岡ってどこだ? と思っていた。
 
休み時間に訊いたら、九州だという。九州・・・大根? ようわからん。博多? ガラスに入った遊べないやばい人形か。あとはわからん。偏差値の低い高校の1年生だった。
 
ちなみに高校3年を休学して、イギリスに留学したが、そのときにコリアという国の人と知り合ったときも、コリアというのはモンゴルとペルシャの間のあたりの国かなと思っていた。
 
mixiで再会したけど、俺があんまりmixi好きじゃなかったので、そのまままた、疎遠になった。
 
今度は2年前。2015年12月1日に、FBにともだち申請がきて、嬉しかった。
 
俺は大事な高校3年生を、みんなと一緒に過ごしていないので、絡んできてくれる同級生が少なかったりするんだけど、あいつのことはある意味、尊敬していた。
 
高1の夏休み明け、あいつはいきなり髭を伸ばして登場した。
まだ産毛のような髭だったけど、それがやたらかっこよくて、「ちょっと目を離すと面白いことを考え付く男」と言ってやったら、上機嫌になっていた。
 
俺のこともよく覚えていてくれて、俺が忘れてることなんかも覚えていてくれてた。
俺は彼にイギリスから写真や手紙なんかを送っていたらしい。
 
留学する前、イギリスに行ったら、むこうの文房具とか、日用品(靴下)とかを送ってくれって言われたのは覚えてる。それで送ってたんかな。まだ思い出せないけど、あいつは写真がどっかにあると言っていた。
 
なんか、えらく俺を買いかぶっているようで、FBでまたつながってからは、しょっちゅう連絡をくれた。
彼はDJもやっているということで、イギリスからレコードを個人輸入するのに、翻訳を頼まれたり、英語のDJサイト?(Mixcloud)の登録とか、イギリスのレコードショップとのコラボを手伝わさせられたり。俺なんか英語ぜんぜんだめなんだけど、頑張ったぞ。
 
そういや、高校二年のおわり。あいつは心理学者になると言っていた。
セレクトショップのオーナーでDJか。まあ、遠からじかな?
 
なんか、やっさしいやつだったなあ。

 

 

俺が送った日本髪のカツラをかぶって、なんかPUNKな自撮りビデオを送ってきてくれた。
あいかわらずかっこいかった。
 
再来年、防大生の末っ子が九州にある陸上自衛隊幹部候補生学校にいくから、そんときに会おうって言ったら、なんか返事の感じがおかしかった。
 
病気で入院してるらしいってことは、日々のFBの投稿でなんとなくわかったんだけど、退院したときには会いに行こうって思ってた。
 
白血病だったなんて。
見舞いに行った友達から、状況を聞いた。
 
そいつは、会いに行くなら早くするべきだって言ってくれた。
そして、日程を決めた。
 
でも、すでに集中治療室に入っていて、意識がないという話しを聞き、いくのをやめた。
せっかくだから、意識が戻ったときに行こうなんて、考えてた。
 
結果的に、会いに行けなかった。
 
またやっちまった。
ガンで入院している友達から、会いたいと言われて、結局行かずに死んだの、ここ数年で3人目。
 
今回は特に自分がなさけない。
 
ビデオメッセージまでもらってたのに、こちらからは返さず。
携帯電話の番号も教えてくれてたのに、一度もかけず。
この時代、ビデオチャットだってできるのに、いまのいままで、考えもしなかった。
 
もう、会えないんだよな。
もう、生きてないんだから。
 
九州で、葬式が執り行われた日。
おれは新橋でいつもの日常を過ごしていた。
 
葬式の翌日。
仕事のお客さんから、出張の土産だといって、九州のつまみと、おかしをもらった。そのお客さんから土産をもらうのは初めてだったのに、なんだろう、この偶然。
 
そんでそのあと、たまたまちょっとした約束があって、仕事の合間に、友だちにちらっと会ったんだけど、いつもは子どもの手作りのおかしなんかを持ってきてくれるのに、今回は九州の芋焼酎をもらった。
 
なんなんだよ。
俺は見舞いにも葬式にも行けなかったのに、あいつがよこしたみたいじゃん。
 
今夜もちびちび、かじりながら呑んでいる。
あいつとのいろんなこと、思い出しながら。
 
ごめん。
おれもそのうち、そっちいくからさ。
 
それまでまっててくれよな。
 
 


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年11月30日(木)

言っとくけど(A3メモ)

テーマ:■ 雑記 ○

新潟市出身の僕は、仕事で新潟弁の指南を頼まれることがります。
 
撮影現場で直接やれればいいんですが、そんな余裕はないので、標準語の何らかの言葉を例に出し、そのイントネーションを置き換えさせます。
 
これがけっこううまくいく。
感情をこめても大丈夫。
新潟の人は標準語のひとで試してみてね。
 
いったねっか(ニッカボッカ)・・・言っただろ
聞いたことねえわ(金太郎本人)
ほんのぎらん(マークボラン)・・・本当かよ
ちごわんね(イカソーメン)・・・違いますよ
なじらろっか(パンナコッタ)・・・いかがでしょうか
ぱーらねんか(パーラメント)・・・クルクルパーじゃないか
ばからんさ(好きだった)・・・バカなのさ
どうやんてえ(ふうらいぼう)・・・どうしたんだよ
言っとくけど(A3メモ)
おめさん(グラタン)・・・お前さん
くちわーりーよ(うちマイカーよ)・・・口が悪いよ

 
まったく不自然さのない、リアルな新潟弁だ!
東京の人が突如地元の仲間みたいなしゃべり方になって、ほんのぎに気持ち悪いよ☆
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。