新月メッセージ 10/17 |  ZEPHYR

 ZEPHYR

    ゼファー ―― the field for the study of astrology and original novels ――

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。

17日4時31分頃、天秤座23度で新月が結ばれます。

サビアン度数としては、天秤座24度になります。

 

・蝶の左側の第3の羽
・左側に3番目の羽を持つ蝶

 

このシンボルは、前度数の「雄鶏が告げる日の出」との関連性が強く、新しい自分に目覚めたものが、まさに進化を遂げようとしているものです。

しかし、当然、進化途中で、片方にしか3番目の羽はないのです。

 

ちょうどオタマジャクシがカエルに変態する、まさにその不安定で中途半端なプロセスのような状態ですが、新しい意欲や意識は第3の羽として芽生えています。

 

 画像はアマテルで作成→高機能 占星術ソフト・アマテル

 

この新月は結ばれつつある、グレート・コンジャンクションと強い接点を持ちますし、火星とも向き合っています。

 参照→グレート・コンジャンクションの前兆

 

グレート・コンジャンクションもまた、大きな時代の節目ですが、冥王星の効果で根本的な変容が促されます。

この新月が持つTスクエアは、個人にもそれなりの「変容」「進化」を促すでしょう。

そのために痛みを伴うこともあるかも知れませんが、ある意味、不要なものをスパッと切除、切り離してしまうようなプロセスを辿る人もいそうです。

 

合衆国はこの効果を比較的強く受けるため、大統領選などにも現職のトランプ氏に不利になりやすいと思われます。

大統領選以外でも、荒れそうな予感が。

 

他にもイランなどホルムズ海峡付近には影響が大きく、きな臭い出方をする場合もあるかも。

 

また金星(財・お金)関連での不正の発覚、あるいは現在の湯水のようなお金の動きの弊害(詐欺など)なども表面化するかも。

不倫報道なども、目立ったものがあるか?

 

 

◇ メッセージ

 

自分の中から生まれ出ようとしているもの。

それを感じ、静かに、丁寧にそれを育てなさい。

焦ることはない。

 

そうすれば、自然に違和感や居心地の悪さを感じるだろう。

 

古い殻を脱ぎ捨てなさい。

殻は空(から)っぽ。

 

似合わないものを着る必要もない。

あなたにふさわしいものの袖に手を通しなさい。

 

色も選べ。

形も選べ。

 

しっくりくるものが、新しいあなた。

 

 

 

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ