ZEPHYR

 ZEPHYR

    ゼファー ―― the field for the study of astrology and original novels ――

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。

ご訪問ありがとうございます。


◇ コメントやプチメについてのお願い→コメントについて

◇ ブログ内で行う様々な予測→観測記事を読むときの注意点

◇ 鑑定のご依頼→占星術・タロット鑑定

◇ 占星術講座、随時募集中→占星術ネット講座

◇ プライバシーポリシーについて→プライバシーポリシー

◇ 小説を読まれる方へ→ブログ小説について

◇ 2015年7月~2017年8月中旬までの記事→bloggerのZEPHYRに収録

◇ ツイッター発信しています→ZEPHYRのツイッター


 

うっかりしていました。

私ともあろう者が……

 

秋冬限定の8番ラーメンを食べ損ねるところでした。

先日、金沢のリブラさんの記事を読んで→こちら

 

 

ハッ(;゚〇゚)……となったのです。

 

いかんいかん。

今のうちに8番に行かねば!

 

というわけで、今日のお昼、ちょっといろいろ用事を済ませるついでに、児島の8番ラーメンへ行きました。

オーダーを済ませ、ちょっとトイレへ……

 

戻ってくると、

「先生ぇ~」

と、声がかかる。

 

なんと、娘のお友達、ミュージカル関係などでも(それ以前から)接点のあるUさん(女性)が、職場の同僚さんと一緒に、まさに私がオーダーしたものを先に食べているという……

 

直接お目にかかるのは、すっごく久しぶり。

どうもこの頃、思いがけないところでバッタリ遭遇というのが多いな。

 

とりあえず、私はお一人様なので、カウンターの席に戻り……

やって来ました!

 

レモン酸辣湯麺!!

 

 
1年ほど前に、普通の酸辣湯麺は初めて食しました。
結構、気に入った。
 
で、リブラさんの記事に触発されて、本日はレモン酸辣湯麺。

 

 
とろみに強いスープが、麺にまとわりついて。
ズルズル~♪
 
アチッ!
忘れてた。
酸辣湯麺はすごく熱いのです。
 
8番の紅油の辛みがビリビリきて、レモンの果肉と香りが刺してくる。
 
ぶはっ!!
いっぺん、喉に刺激がモロに来て、吹き出しちゃいました。
キタネーナ
 
身体が温まってきて、また今日は花粉症が強く出ていて、
は、鼻水が……
キタネー
 
満足いたしました。
あ、でも、普通の酸辣湯麺のほうが、個人的には好きかも。
 
 
 
本日は、東京鑑定の用意のために、ちょっとあちこち。
必要なものがあるので。
 
 
いろいろ、なんか切り替わってきている感はあります。
 
晩年への運命の節目の第一弾も来ましたし。
あれですね。
たぶん、こういう流れの中で、大学の仕事も終わっちゃったんでしょうね。
 
最後にいろいろありましたが(いろいろといってもたいしたことじゃないけど)、基本的に私は、「大学」「母校」という、「あの場」に対しては、感謝しかないのです。
 
自分がもっとも苦しい時代に、降って湧いた仕事。
それがいかに私の支えとなったか。
 
先日、大学へ使っていたロッカーの鍵を返しに行きました。
追試・再試もなく、本当に今年度の仕事が終わりましたので。
 
生徒の姿もない、がらんとしたキャンパス。
お別れだなーと思うと、ちょっと……
 
センチメンタルな気分にもなりませんが。(笑)
(そういう奴です)
 
しかし、ある種の感慨はありました。
15年間ですからねー。
 
 
しかし。
本当にこの「大学」とか、そういう関係の仕事って、これで終わりなんかな?
今年に来る節目のチャートを見ても、結構しつこく残っているんですが。
 
どこか別なところからお声がかかったりして。(笑)
いやいや、まさかまさか。
 
たぶん、木星(大学)の使い方が変わるのでしょう。
 

 

☆ZEPHYRオリジナル・タロット注文受付→こちら

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

《予告》

4月2日(金)~4月5日(月)の4日間、東京で久々の鑑定会を行う予定です。

もちろん感染症対策をしっかりした上で。

もともと鑑定室では二人で対面するだけですから、密ではありませんし、これまで使ってきた鑑定ルームは換気がしやすいことが分かっています。

※ 西新宿が会場。JR新大久保駅が最寄り駅。

 

手指のアルコール消毒

マスク着用

距離の確保

換気

お客様入れ替わり時の清掃・消毒

 

徹底します!

 

 

【感染症対策のための過去の鑑定会との変更点】

・例年行っていたお茶出しは致しません。

・お支払いは事前入金に変更いたします。(1枠13,000円)

・タロットカードは、過去、お客様にシャッフルなどしていただいていましたが、新タロットの新スプレッドを導入するなどして、すべて私が取り扱います。

すべて、接触を極力避けるための対策です。

 

 

【予約受付】

東京鑑定の予約受付は、6日の午前7時からに致します。

このブログ上に記事をUP致しますので、そこからお申し込みいただきます。

 

必要事項として、

 お名前
 生年月日
 出生時間
 出生地(市や区までの情報でOKです)

などを記入していただきますので、とくに出生時間などは事前にお調べくださっておくと良いかと思います。

 

以上です。

 

☆――☆――☆――☆――☆

 

昨年から出張鑑定自体、ありとあらゆる予定を何度も見送ってきました。

 

今回、決意した最大の理由は、私が大学を解任され、面談授業を行う生徒さんたちに対して負う責任が消滅したことが一番です。

東京鑑定を待っておられるお客様の声も多いというのも、もちろん。

たまたま東京の感染状況も、1月2月に比較して落ち着いてきていますので、動くなら今しかないと判断しました(逆に、次はいつになるかの見通しはまったく立てられない)。

 

☆――☆――☆――☆――☆

 

ところで、昨日は奥さんの誕生日でした。

 

 

 

いつもこうしたイベント時にはお世話になる、玉野市八浜のル・リュバンのケーキを朝一番で買ってきました。

開店10分前には着いていたのに、ひな祭りということもあって、なんと3番目。

待っている間にも後ろに人が並ぶ……

 

でも、なんとか奥さんや娘が要望していたものはゲットできました。

Happy birthday~♪

 

食事は「手巻き寿司」となりました。

用意さえすれば、奥さんもあまりバタバタしなくていいですし。

 

呑みたいところですが、ここはぐっとこらえて断酒継続中。

呑まない、と決めたら、あまり無理せずにできるんですよね。

 

 

昨日は、オリジナル・タロットの追加発注分も届きました。

初期の100セットはもう残数7個。

 

これで追加注文が来ても安心ですが、さすがにもう初期のラッシュは止まっています。

現在、専用のタロットケース作成のため、ちょっと気になるところへ問い合わせ中。

 

いい話になれば良いのだけど。

 

 

☆ZEPHYRオリジナル・タロット注文受付→こちら

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

昨日の夕方、突如、LINE電話がかかってきて、出るとYさん。

かつての占星術講座の生徒さんでもあり、kira*kiraさんの天使プロジェクトのメンバーでもある(というか、五芒星参りなども全面的にバックアップなさったかた)。

 

「はい、ゼファーです」

「あ、Yですー」

「…………」

何やらこちらからの言葉を待っている雰囲気。

 

え? なに?

これもしかして、私、やらかしちゃいました?!

なんか、約束していたのを忘れていたとかビックリマークあせる

 

慌ててスケジュール帳を見ても、そんなものはない。

しかし、事務能力の低い私は自分に自信がなく、すごく焦りました。

 

「え? あの、鑑定でしたっけ?」

「え? ええ? いや、あのー……」

 

まったくかみ合わない。

 

で、どういうことだったかというと、YさんのiPadのLINE電話に、私から着信があった。

それで、折り返しかけてきたのだと。

Yさんにしてみれば、私が何か用があって連絡をくれたのだと思い、こちらの言葉を待っているわけ。

「かけてきたの、1分前です」と。

 

いや、1分前ってスマホにも触ってないし……

でも、YさんのiPadには確かに私の名前での着信が(スクショを送ってくださったので確認)。

 

私は私で、Yさんとの過去のやりとりをスクショして送って、Yさんからかかってくるまで何もアクションしてないと証明。

 

「天使のいたずらですかね?」(^_^;

という結論に。(kira*kiraさんの天使クリームの→こちら

 

でも、ちょっと乗っ取りとか怖いので、調べてみると、

なんか、LINE電話をかけてもいないのに、なぜが相手に着信が、という事例が他にもあるようです。

LINEとiOSの相性みたいな問題らしく、他でもそのようなご報告を発見しました(相手側のiPadとかiPhoneの機器の問題)。

 

まあ、それが、よりによって私からの着信になっているというのが面白いところで。

しかし、焦ったー ( ̄。 ̄;)

安堵しましたが。

 

 

ところで。

昨日の夜、私は運勢的な節目を迎えました。

この節目は、今年の間に三度来るのですが、二回目は8月、三回目は11月。

この1年間のサイクルを持って、私の人生は晩年運へと突入します。

 

まあ、残りの人生で何をするかとかどうなるかとか。

 

実は同い年の早生まれの奥さんも、今年の2月がその切り替えでした。

(彼女は一度だけで終了)

 

娘は昨年、この切り替えが行われています。

今88の母も昨年にこれが。

息子は来年。

 

ゼファー家は、なんと「同じ節目」が2020年~2022年の3年間に集中しているわけです。

 

この運勢の転換は、30年程度の長期にわたるものなので、これがどう変わっていくのか、それぞれに楽しみなところです。

 

昨年、住居を変わったのも、ある意味、この運勢への布石というか予兆だったのかも知れませんね。

 

 

 

☆ZEPHYRオリジナル・タロット注文受付→こちら

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

すみません。

先日まで書いていた「真の強さ」シリーズのおまけです。

 

 

 

 

 

一応、筆を置いたのですが、ホロスコープ上の「強さ」というくくりで解説したので、総括的なものになってしまいました。

ちょっと「本当はここが知りたかった」という部分が、皆さんにはあるかもしれないと思い、追記することにしました。

 

それはつまり、

強いハードアスペクトや複合アスペクトをどうしたらいいのか?

という問題です。

 

上記の過去ブログを読んで下さった皆さんは、ソフトアスペクトよりもハードアスペクトのほうが強いということをご理解いただいたと思いますし、一般にソフトだと思われているグランド・トラインもその強さゆえに、使いこなすのが難しい側面もあるとご理解いただいたと思います。

 

この複合アスペクトというのは、Tスクエアにせよ、グランド・クロスにせよ、グランド・トラインにせよ、グランド・セクスタイルにせよ、相当なエネルギーがあります。

連携する天体の数が増えれば増えるほど、それらが属するサインと天体固有のパワーが増すのは当たり前の話です。

 

それらの天体は、どこかのハウスに存在しています。

そうするとそのハウスの事案とも繋がります。

複合アスペクトの持ち主が、なかなかに厄介な事態を経験しやすいのは、単独アスペクトなら対処する項目が少ないし、エネルギーも限定されているけれど、3個4個……と関係天体が増えれば増えるほど、関係者・関係事案も増えるので、物事が手に負えないほど複雑になったり、強制的な力を持つようになるからです。

 

複合アスペクトも例外はあります。

たとえば次のメディエイションは、比較的コントロールがしやすいのです。

 

なぜなのかというところまでは、ここでは解説しません。

この図のAとCの中間点に、Eが存在する場合は、「クレイドル」という複合アスペクトの名称になるということを、ある人が教えて下さいましたが、クレイドルも同様です。

 

こういったコントロールしやすい複合アスペクトはまだ良いのですが、やはり御しがたい強さのものがある。

 

で、こういったものをお持ちのかたは、

「どうすれば良いの?」

「前回までの結論だと、強い部分と向き合えということだったけど」

「どうやって向き合えば良いの?」

というところが、当然の疑問として出てくるだろうと思います。

 

そこで、その御し方、向き合い方をお伝えします!!

 

……

 

複合アスペクトを構成している天体の中には、おそらく個人天体が存在しています。

個人天体は、太陽、月、水星、金星、火星です。

火星は社会天体と分類するかたもいて、これは間違いではないのですが、このシリーズの主旨上、火星は個人天体に入れねばなりません。

 

複合アスペクトの中の個人天体で、自分がもっとも使いやすいと思う天体を意識的に使って下さい。

 

今まで以上に。

生活に、人生に、あらゆるところで。

 

その力を引き上げ、その天体の活動を通じて人に貢献し、自分の喜びとして下さい。

どう使うかは、ご自身で考えるか、専門家に相談なさって下さい。

 

ハードな複合アスペクトの場合、すぐにこれがうまく行くわけではありません(グランド・トラインなどでも同様)。

困難さが伴うのが当然だからです。

 

しかし、これがもっとも「強さ」を有効に利用し、ハードな状態も緩和、あるいはプラスに置き換えるスイングバイとなります。

たんに、我が身のために「利用する」のではなく、強いからこそ多くの人のために使って下さい。

 

その星を使って自分に何ができるのか。

家族のためでも、配偶者のためでも、より大きなコミュニティでも、会社でも。

国ためでも、世界のためでも。

 

こういう人が増えることが、世界全体の幸福に繋がるはず。

そのようなかたが今後、増えていくはず。

皆さんがその大きな流れに乗られますように。

 

今度こそ、おしまい。

 

 

☆ZEPHYRオリジナル・タロット注文受付→こちら

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

何度も申し上げますが、占星術には科学的根拠などありません。

理性的な判断をもって、お読み下さいね。

 

この3月は、今年の中でも懸念を抱いている時期の一つです。

災害や荒れた出来事が発生しやすい時期と見ています。

 

ざっくり言えば3月~4月なのですが、今月に関してより限定的に言えば、三つポイントがあります。

13日の新月前後

18日前後

29日の満月前後

これらです。

 

ただ、昨年12月の日食の観測結果から、現状すでに効力が目立って出ていると思われます。

日本に関しては、これはあちこちで起きている大規模な火災などが関連した事案だと思われます。

 

つまりここしばらくは、どこで迷惑な出来事が起きても不思議はないことになります。

とくに月の半ばを過ぎると、しばらくはずっとエネルギーが充填され続けるのが観測できます。

そういった雰囲気に呑まれないこと、また何らかの加護を得ていた方がいいかと思います。

 

防災意識は高めておきましょう。

日本の場合は、当然、地震や火山活動も含まれますが、

 

現在は火災や事故、火山活動

中旬以降は、これらにプラス、情報通信やネットワークなどの問題

 

なども出やすいかと見ています。

 

海外などでは、非常に目立った事件やテロ、戦禍などとして出てしまう可能性があります。

 

全体に、「制御の難しさ」に関わるものがあり、個人個人も自分の欲求や衝動をコントロールすることが大事です。

あおり運転など、このところずっとニュースになっていますが、また非常に目立ったものが発生する可能性があります(これも衝動の制御ができないわけで)。

 

しかしながら、この3月には新しい春分図に切り替わります。

 

 

コロナ禍に苦しめられた世界は、2020年の春分図には明確でしたが。

ようやくそれが切り替わります。

 

切り替わったら魔法のように世界が変わるわけではありませんが、コロナ禍をもたらしたものは、前年よりも減退します。

これは間違いない。

 

このチャートは日本にとってはかなり「利」のあるものです。

また、これだけを観測するならば、オリンピック・パラリンピックも開催されるはずなんだがな~という感じです。

5月6月の山をうまく越えられたら。

 

 

☆ZEPHYRオリジナル・タロット注文受付→こちら

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ