手は抜けないけどとらわれない |  ZEPHYR

 ZEPHYR

    ゼファー ―― the field for the study of astrology and original novels ――

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。

早朝ジョギングのとき、熊野神社近くでふと。

香ってきました。

 

 
金木犀。
あま~い香りが立ちこめていました。

 

 
今まで気づかなかったのが不思議なくらい。
まあ、マスクをしていることも多いので(状況を見て外します)。
 
 
 
「まあ、そのへん適当でいいですから」
と、あるところで言われました。
 
ほんとに適当にやっているんだろうな、と思いました。
 
だから、こっちも適当でいいよと。
 
……
……
 
ないわぁー。
これ、まったく無理だわー。
 
そんなこと言われても、自分には無理。
 
どうしても手が抜けない。
 
鑑定とかはもちろんですが、ネット講座とか、大学の講師の仕事とか。
このブログもそうです。
いや、こうやって自分の好きなことを書いているぶんにはいいんですが、毎月の12星座占いとか新月・満月とか。
もうちょっとしたら取りかかる2021年の占いとか。
 
ああいうのって、適当にやっていると思われたら悲しいくらい、意外に真剣にやってるんですよ。
 
まあ、それで自分を追い込みすぎるというのもアリアリで、時にはしんどすぎる状態に。
 
でも、適当にはできない。
 
性分ですね。
 
ましてや、他に対して責任を負っているのに、適当?
 
なんですか、そりゃ。
 
 
と。
まあ、ちょっとだけぼやいていました。
 
大半はスルーですけど(気持ちの中で)。

 

 

 

とらわれないとらわれない。

 

 

☆占星術・タロット鑑定のお申し込み→こちら

☆2020年の12星座運勢→こちら

☆ゼファーの電子書籍→こちら

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ