世界中で「凄い展示会」をプロデュースする会社社長のブログ

「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン
ゼンシン代表 前田 雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
展示会を通じて世界を変えていきます。


テーマ:
【ボディ販売どっとCOM】
アパレルショップ用マネキン・トルソ・ボディ販売サイトボディ販売どっとCOMが
完全リニューアル最終調整に入りました!

{67888912-79BC-4E48-8FF7-84AB8C41D3DC}



{1D9A070F-B0EE-47C8-B2DA-C07E1DF38767}


6月末には完全リニューアルオープン!!


---今日のひとこと---

会社の売り上げ目標

なかなかワイルドな数字を掲げた。

もちろん本気で達成する。

あるセクションの数字は3億強

一年の営業日を250日として

平均すると毎日140万円ほどの売り上げをあげる計算

ある日40万円しかうれなければ次の日に100万売り足して240万円を売り上げなければならない。


時間の価値が変わるのを感じる。

本日も一生懸命で価値ある一日にします。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
見せ方で価値を変える。


アパレルショップにて


海外から日本に入ってくるアパレルショップ


違いはたくさんありますが、、、

パッとみての大きな違いは「(1ショップあたりの)マネキンを使う数」


今でこそ1-2坪あたり1体なんて事をマニュアルにしているショップかたくさん出てきた。


マネキンは
ポジショニングを認知させ記憶させる最高のアイテム


またシーンやコーディネイトをユーザー想像させることができる。

独り言、、、
マネキンメーカーとしてSEOが弱かった、、、
がもうすぐ改善

{444A47DD-5E65-4F76-A004-7252627EE810}

{92FA8905-379E-4A92-B6E5-AADA55CE9345}

{E72320C1-A04C-40FA-BCAE-066EB0CAE7D6}



4月頭 リニューアルオープンです!





-----
ゆっくりやけど、1つづつが積み上がってきた事を実感^ - ^   頭の中の引き出しにあるものを全てウェブサイトにする。

ナレッジの共有が一気に進む



本日も一生懸命で価値ある一日にします。

「何かを始める時ら変える時には挑戦があり、その挑戦には壁が立ちはだかる、
その壁を乗り越えた時に会社として、個人として、仕組みとして成長があり、新たな景色を見ることができる」

本日も一生懸命で価値ある一日にします!


前田雄一

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マネキンの納品で九州は宮崎へ来てます。

事前に送ったマネキンがお店に着く前に体が先に着いたのでラーメン屋さんへ


{749F71FD-3750-429F-A756-74A491889183:01}

こんな看板につられて入りましたが流石に美味すぃ~!



ブログの読者さんや私のことを知ってる方々は「凄い展示会」の人 ^_^

で、、、、「マネキン?」って思われるかもしれません。

最近、ブログでもFacebookでも発信してないですし、、、





実は 若いかりし頃  マネキン屋さんからお仕事を頂いてました。



そして、いつしか 自社でマネキンを持つ、マネキンメーカーになることが夢となりました。


それから二十数年の時を経て ご縁を頂き、多くの人々の助けを経て現在マネキンメーカーとなりました。

おかげさまでマネキン販売は昨年 昨対1200%と跳ねました(元が売り上げ少なかったこともありますが…)事業の一つの柱にスクスクと育ってます。



また少し過去にさかのぼりますが、、、


4年前 「日本一のマネキンメーカーになる」と目標を掲げました。

寝ても覚めてもマネキン、マネキン、マネキン、、、で、、、

お客様を始め、パートナー、ゼンシンメンバーのおかげさまで、日本で初めてGUCCI 本店様にマネキンを納めたり(自慢で失礼します~_~;)
オン⚪︎ードさんの大口納入が決まったり、
今日も国内数百店舗のアパレルメーカーのすべてのマネキンを任されているうちの一つの納品です。


これらは情熱が引き寄せた結果とも感じてます。



「100年変わらない業界を私たちが変える」

本気で想い、そして行動しました。






それから数年、、、




現在「業界を変える」まで至っていない。


正直、事業として利益はだしているが、まだまだ私たちは 業界の先輩企業と比べればヒヨッコなのです。




あの頃と同じ情熱を持っているだろうか?

ふと、、、考える。



挑戦者のうちは (自分が思うにですが)情熱という原動力は必要不可欠なのです。

創造するクリエイティブな世界だからこそ 尚更だ。


仕組みやブランド力 そしてシェアを取れば、仕組みである程度 カバーできる。



繰り返しますが、私たちはまだそこに至っていない。



現在、私自身  今   「凄い展示会」「凄い展示会」「凄い展示会」と そこに一点集中している。

プライベートのことを除いては、他のことを考えたくないレベルなんです。

そういう性格で、同時に二つの事が出来ない不器用な自分です。





なので「凄い展示会」と「マネキン」を両方進める事は出来ない。

そもそもの話 中途半端ならやらない方がまし なんです。




では何故?




自分の意思を100%受け継ぐパートナーがいるんです。

手放しでも、自分が持っていた情熱を時には自分以上に燃やしてくれている。


現状をやりくりしながら、しかも未来を生み出す仲間が。


しかも大雑把な前田と違い  細かい部分も持ってる。


営業に関しては天才肌の、、、かなり一本やりです。



自分のリソースを降り分けたくなくて(その分を自分がフォーカスしていることに費やしたくて)
「任せます」が口癖で、予算のことだけ口うるさい私で、コミニケーション量も少なく、マネキン事業に関しての想いを伝えることも出来てませんが、、、





そんな事も わかってくれてるんです^ - ^



Y氏には本当に感謝してます。また大きな期待もしてます。

人とのご縁に生かされている そんな事をふとっ感じて

ラーメン食べ終わってブログ書いてます。


Yさんありがとうございます。また関わる皆様ありがとうございます。



「凄い展示会」をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一 http://zensin.jp

マネキン販売は↓
http://www.bodyhanbai.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
業界構造が変わる!

マネキン開発中


もうすぐ こちらで発表します。


伝統ある業界  
しかし、遅れた業界
構造自体を壊して、再び出る杭になる。


「私たちは見せ方でモノ コトの価値を変えていく」
凄い展示会をプロデュースする株式会社ゼンシン前田雄一 http://zensin.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
マネキン納品に行った。

「当たり前に収める」

今ですが、その過程を知っていると感慨深い。

遅れたこの業界も変えることができる。

一歩づつ。

私たちは見せ方で物事の価値を変えることができる。

面白い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)