資格の先のYU ME NO U E ~税理士試験などの受験日記~ by 中小企業診断士と社労士たまご

資格の先のYU ME NO U E ~税理士試験などの受験日記~ by 中小企業診断士と社労士たまご

中小企業診断士&社労士試験合格者です☆税理士目指してがんばりまーす♪みんなで楽しく勉強して、みんなで合格しましょう♪

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


資格試験の勉強を中心に、思うまま書き綴ってます。





中小企業診断士試験に出会ってから、様々な分野に興味が沸き、いろいろと勉強中。


楽しむことが合格への一番の近道、ってなんとなく思ってます。


住んでいる町をより豊かにするお手伝いができればなぁっと夢見ています。




~2019. 09. 08 現在~




【現在、勉強中】



 ・税理士試験 相続税法
 ・建設業経理士1級(原価計算)(予定)



【結果待ち】




 ・税理士試験 消費税法




【保有資格】



 ・税理士試験 財務諸表論 (H28)、簿記論(H29)、所得税法(H29)、法人税法(H30)


 ・中小企業診断士 H28登録


 ・社会保険労務士 (H28試験合格)


 ・宅地建物取引士 (H27試験合格)


 ・日商簿記1級、2級


 ・全経上級


 ・建設業経理士1級(財務諸表、財務分析)


 ・年金アドバイザー2級、3級


 ・FP2級、3級


 ・ビジ法2級、3級


 ・農業簿記2級


 ・QC検定2級


 ・秘書定2級


 ・事業性評価3級












■【テーマ:ぼくの社労士勉強法】




  私がやった社労士試験(H28年、の勉強方法を書いています。少しでも参考になれば。








■【メモリーツリー限定公開中】



 ★見返し3分でいつでも蘇る鮮明な記憶




 暗記が苦手な僕でもできた、そんなメモリーツリーを使った勉強法を続けています。




 関連記事:



 「会計人コース」に、YU ME NO U Eのメモリーツリー特集!


 受験生のためのメモリーツリー【社労士】【税理士財表】


 [税理士試験(所得・財表)] メモリーツリー条件付き無料公開☆





 ①税理士 財務諸表論 : 22枚


 ②税理士 所得税法 : 31枚 


 ③社労士(年金その他一部) : 8枚


 ④税理士 法人税法  ←作成中


 


 



税理士 財務諸表論 「株主資本」










社労士 「労働法規の全体像」









■【税理士試験 A3理論】




 ★文字じゃなく、場所と図形と色で憶える理論暗記




 膨大な暗記が必要な税理士試験。その暗記の負荷を下げるための、


 「A3理論」を用いた暗記散歩を続けています。




 ①税理士 所得税法 : 55題 


 ②税理士 法人税法 ←作成中




 関連記事:


 「暗記が苦手な私がやった税法理論暗記方法」 ~A3理論~

















【Studyplus(勉強時間記録アプリ)】




 アカウント名「YU ME NO U E yumenoue」でやっています。お気軽にお声掛けください☆


 みんなで一緒に勉強しましょうー♪









【にほんブログ村】


 税理士試験ランキングに参加しています。


 クリックしていただけるとうれしいです。




にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


にほんブログ村


猫の日なので、いくらさんについて書こうと思います。

 

 

 

ちなみに、こちらは、初代いくらさんです。

 

 

拾った猫なので定かではないですが、25歳くらい生きて最期の方は、

 

人間がいろいろと教えてもらう方でした。

 

 

 

 

 

ちなみに、猫の20歳が人間の96歳くらいらしく、

 

25歳はもはや表に載ってませんw

 

生き過ぎた猫

 

ちなみに、このころは、簿記2級の勉強中@2014年

 

 

 

 

 

そして、49日も超えてしばらくたったあたりで、どこからかお声がかかってもらってきた猫が

 

2代目いくらさんです。

 

 

 

 

 

こんな写真あったんだー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すくすくと育って、税理士試験簿記論の勉強に付き合ってくれるようになりました。(2015年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、鳥の写真あったw 巣から落ちたところをいくらちゃんに襲われる前に保護したんだったかしら。

 

 

 

 

 

 

 

お友達もできたよっ!

 

 

 

 

 

 

 

いくらさんといえば、この模様ですよね。

 

カオス!

 

 

 

 

 

 

2016年。

 

 

 

 

外で遊んでは、

 

 

 

 

 

勉強に勤しむ日々@税理士試験財務諸表論

 

 

 

 

 

 

馬を挟んで

 

 

 

その②へ

 

 

 

ではーーーっ!

 

 

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
猫の日ですよーー!ニャーニャニャー!


















ではーーっ!

 

 

これ、すごくないですか。

 

 

 

 

 

GDPマイナス 消費税率引き上げ影響も回復基調 安倍首相

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012289051000.html

 

 

去年10月から12月までのGDP=国内総生産の伸び率がマイナスに転じたことについて、安倍総理大臣は衆議院予算委員会の集中審議で消費税率引き上げに伴う一定程度の影響があったとしたうえで、今後も景気は緩やかな回復基調が続くという認識を示しました。

 

 

 

 

言ってる意味が全くわからない・・・・・・

 

 

 


 

 

 

 

言ってる意味が全く分からない・・・

 

 

っという意味では少し前の西村経済再生担当大臣の発言に関するこちらの記事もなかなか。

 

 

 

 

家計調査 消費支出が増税後3か月連続で減少

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012276251000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

 

「暖冬で、コートやエアコン、ストーブなどの消費が非常に低くなっている。また、交際費などの支出が大きく落ちていて、前の年の12月と比べて土日祝日の休みが2日少なかったことが背景にあると考えられる」と分析しました。

そのうえで西村大臣は「消費者マインドは上向いてはいるが、まだ低い水準にある。さらに、ここに来て新型コロナウイルスの影響による下押しのリスクもあるので、消費動向については注意深く見ていきたい」と述べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、無理やり

 

 

「回復基調」

 

 

と思わせたいと思っているんじゃないかとしか・・・。

 

 

 

 

消費税増税による悪影響は相当に深刻なんじゃないかと感じてます。

 

 

 

 

 

 

 

この状況にあって新型コロナウイルス。

 

さらには五輪不況に、ポイント還元制度・手数料補助の終了。

 

 

これ、ほんとに洒落にならないんじゃないかと。


本当に「恐慌」というレベルに落ち込んでいるのではないかと思うんですが。

 

 

 

 

まずは消費税の5%減税。

 

一番すぐできる経済対策だと思います。

 

 

 

そして、軽減税率制度の廃止。ついでにインボイスも

 

 

 

 

企業の業況を、外部環境のせいにしても解決するものではないですが、

 

 

中小企業は大海原に浮かぶ小さな船

 

 

外部環境の影響は大きく受けます。

 

 

発展途上国のようなインバウンド推進の国策によって中国をはじめとする外国人観光客に依存するようになってしまった

 

観光業への影響はかなり大きいですよね。

 

 

とりあえずは資金繰り支援などで手当てするしかないとは思いますが、

 

抜本的な対策にはならないですよね。

 

 

3. 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付

https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

 

 

 

 

 

本当に心配なのと、政府の認識には愕然とするところです。。。

 

 

 

 

面白い討論番組でした↓

 

 

【討論】地方破壊は日本の死[桜R2/2/15]

https://www.youtube.com/watch?v=iOGCHZ66e2E&t=3687s

 

 

3時間超の動画ですが、これでも全然時間足りないですよね。

自分の考えと全く違う主張を聞くのも大事ですよね。

 

なんと無根拠なイメージ論というか思い込みの主張だなーとか思ったりしますが、

佐々木信夫氏(行政学者・中央大学名誉教授)みたいな考え方が日本の衰退の根底にあると思うと全然笑えないですけども。

 

2時間29分くらいからのやりとりは興味深かった

 

 

 

 

さて、

 

ちょっと街中にいて本屋さんに行ったのですが、

 

目的の本以外に、3冊ついでに買ってしまいました☆

 

 

 

image

 

 

①税理士を代表して金融機関の友人に「銀行融資」について教わってきました。

 

 信金の若手行員さんと勉強会をすることが多いんですが、

 

 なかなかフィットするものがないなぁっと悩んでいたので、

 

 今一度、金融機関のことを勉強しないとっと思いまして。

 

 

 まだ途中ですが、けっこう面白くて勉強になります。全部読んだら感想を改めて書こうかと思います☆

 

 ちなみに、まだ途中なのは理由があって、

 読んでいる途中で面白そうなネタが思い付いて、そのことを考えてしまって本を閉じてしまいましたw

 

 落ち着け、私っ!落ち着いて、一度全部読もうw

 

 しかし、思い付いたそのネタは、結構準備がかかるのでどうやって進めようかなぁーっとか悩み中。

 でも、一回コンテンツ作れば、いろんなところで出来そうというワクワク感があるので、

 どっかで時間をつくってやってみたいと思うのですが。

 

 

 

 

 

 

②お金の超基本

 

 お店に入って一番目立つところに平積みされていたので。

 こういう本好きなんですよね。

 

 自分が経験したこととか見聞きしたこと、勉強したことは知っていますけど、

 まったく接点がないようなことって、知る機会がないですし。

 

 あとは、世の中の人たちがどんな情報を見ているのか、という調査と

 どんな表現で伝えているのか、という勉強ですね。

 

 この本がいいのは、絵や図表が可愛いところですね。

  

 

 ただ、これだけはいただけません。

 

 

 「なぜ、銀行は利息をつけてくれるのでしょうか。預かったお金を資金源として、お金が必要な人や会社に貸付けするのが銀行の主な仕事です。」(本書P104より)

 

 

ここは間違いですね。テキトーなことを言ってはいけません。

 

ってか、そんなことしてたら、「勝手に私のお金を知らない人に貸すんじゃない!」と銀行に怒鳴り込みますよw

 

この手のお金の入門みたいな本で、こういう間違ったことを教えるので誤解が広まると思うんですよね。

 

 

複式簿記で仕訳を書けば、簿記3級の知識で、どれだけ間違っているかわかるかと思います。

「お金の基本」である信用創造をちゃんと理解しましょう。

 

 

細かい話はこちらのブログで。

 

 

 

複式簿記とMMT ~貨幣は「債権と債務の記録」~

https://ameblo.jp/yumenoueyumenoue/entry-12526225906.html?frm=theme

 

 

 


これをどう見たら、私の預けた「現金」が、個人や会社に貸し付けられてると言えるんですが。。。

 

 

 

 

 

ま、こういうところも含めて勉強になりました!

 

 

 

 

③消費税法 過去問題集(TAC出版)

 

 過去問を解いている動画をまたアップしようかと思って!

 

 あと、TACでは直前期になると過去問ベースの答練があるので不要と言えば不要だと思うですが、

 

 近年の試験問題を順番に解きながら、なんとなく試験問題の流れみたいなところを感じ取れないかなぁっと思いまして。

 

 

 試験委員は、必ず過去問を見て、今年の問題を作っているはずです。

 

 過去問ノールックでいきなり作問する勇気がある人はいないでしょう。

 

 過去問を見たうえで、同じイメージの問題にするのか、変化させてくるのか、それは試験委員次第ですが、

 

 いずれにせよ過去問を見て作問をしていると思います。

 

 

 ならば、自分も過去問を見て、その流れを感じ取れば、今年の問題の肝の部分を掴みやすくなる気がします。

 

 

 っということで、過去問を解いていこうと思います!

 (あと過去問題集としつつも、税率10%バージョンにアップデートしてくれているのが素晴らしい)

 

 

 

 以上です!

 

 

 っということで、今日はゆっくり過ごしましたー(二日酔いでもあったのでw

 

 

 

 ではーーっ!

 

 

 ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリッド方式~消費税法の下書き・書き込み~ その1

https://ameblo.jp/yumenoueyumenoue/entry-12574520233.html

 

 

の続編です♪

 

 

 

続編形式は、リア充日記以来ですかね♪

https://ameblo.jp/yumenoueyumenoue/entry-12083142185.html?frm=theme

 

いや、「シン・アリとキリギリス」もありましたね。

https://ameblo.jp/yumenoueyumenoue/entry-12205796014.html

 

 

 

 

それはさておき、

 

今回は問題文への書き込みを。

 

 

 

 

①売上げ関係は緑でテキトーに

 

 

image

 

売上げ関係は、緑色で書いています。

 

ちょっと話が逸れますけど、フリクションボール4色を使って下書きを書いています。

(本試験でも同じです)

 

 

ペンをカチカチ切り替えるのがタイムロスに思えますが、

自分の場合は、そのカチカチで、

 

緑・・・自分は今、売上げ関係を解いているんだ

 

赤・・・ここからは仕入れの話だ

 

 

っと切り替えられるような気がして。

 

 

っということで売上げは緑で。

 

 

でも、売上げは先のブログに書いた通り下書き用紙にまとめるので、

 

 

問題文への書き込みはテキトーですw

 

集計表に書くときに書く場所を間違えないようにちょっと意識付けする程度です。

 

 

 

✔・・・7.8%課税売上げ

 

ヒ・・・非課税売上げ

 

め・・・免税売上げ

 

 

のようなイメージで、ちょいっとメモするくらいですかね。

 

あとで、1(1)に係る売返、みたいな処理が出てくるので、その時のためのちょっとしたメモって感じですね。

 

 

 

 

 

それよりも大事なのは仕入れの方です。

 

 

 

 

②仕入れ関係は、正確に赤で。

 

 

 

対して、仕入れはこの問題文の書き込みが命です。

 

 

あとで、この書き込みを信じて回答用紙に転記していくので、このメモを書き間違ったらアウトです。

 

どの数字をあとで転記・集計するかわかるように、アンダーラインを入れたり、数字を書き込みます。

 

こんな感じです。

 

 

image

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

○A・・・課のみ(課税資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れ)

 

○B・・・非のみ(その他の資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れ)

 

○C・・・共通(課税資産の譲渡等とその他の資産の譲渡等に共通して要する課税仕入れ

 

 

です。TAC方式ですね。

 

 

 

ちなみに

 

課税貨物に係る消費税額は

 

○A貨

 

 

仕入返還は

 

○A仕返

 

 

というように書きます。

 

 

先の画像には青のペンでスラッシュが入っていますが、

 

これは転記したときに印をつけたものです。

 

 

 

つまり、青のスラッシュがはいっていないということは、転記忘れだったりします(汗)

 

 

 

あとで、スラッシュが入っていない数字を見つけたときの落胆と言ったら・・・

 

 

 

っということで、そういうことがないように、あとはひたすらトレーニング!

 

 

 

 

 

こんな感じで解いております☆

 

 

っということで、動画は別館の方にありますので、気になる方はご覧くださいませ。

 

 

資格の先のYU ME NO U E【別館】

https://yumenoue.com/

 

 

 

 

ではーーーっ!

 

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

 
消費税法の総合問題を、淡々と解く動画は別館からどうぞ。
 
 
 
 
 
 
ちなみにyoutubeにアップしていますが、
今のところ上記の【別館】から入っていかないとアクセスできないように設定しています。
 
会計人コースWebさまにもご紹介いただきました♪
 
 
無編集で、間違ったりしているのもそのままなので、ご了承くださいませ☆
 
満点の場合は、【満点動画】、って書こうかな♪
 
いつの日になる事やら。
 
 
 
 
 
ちなみに動画を撮りながらだと5分~10分くらいスピード落ちますが
(ぶつぶつしゃべりながら解いたり、手元がちゃんと移っているかどうかたまに確かめながら解くので)
 
普通に解いているときは、問題集の設定時間より5~10分くらいは早く解き終わることが多いので、
 
撮影動画はだいたい目標時間くらいのペースで解いていると思います。
 
 
 
 
 
 
 
っと、その話はさておき。
 
 
 
消費税法の下書きについて、ちょっと記しておこうかと。
 
 
 
私の解き方は、芹さんが合格体験記で紹介していた方法をパク・・・・・・参考にした
 
 
「ハイブリッド方式」です。(命名は芹さん)
 
 
芹さんのブログ
 
 
 
 
 
 
なにがハイブリッドかというと、
 
 
売上げは、下書き用紙に書く
 
 
仕入れは、問題文に書き込む
 
 
っということですね。
 
 
 
 
動画もこの方法で解いています。
 
自分的にはしっくり来ているので、今のところ変えるつもりはないですね。
 
 
 
っということで、ハイブリッド方式を含んだ、書き込みの方法をご紹介。
 
 
 
 
 
① 下書き用紙の左ページ ⇒ タイムテーブル+事業概要
 
 
 下書き用紙は二つ折りになっているので、
 
 その片方のページ(広げたときに左側になるページ)に、
 
 
 まず、タイムテーブルと事業概要をメモします。
 
 
 
 
 
 
  スペース的にはこういうイメージです。
 
 
 
 
 
 
 タイムテーブルは、納税義務の判定でも使いますし、12カ月でない事業年度(課税期間)も把握できるので必ず書いています。
 
 
 事業概要メモは、本社とか店舗とか工場とか出てきたときなどは書きます。
 
 単純な問題なら書かないことも多いんですけどね。
 
 
 この店舗では課税売上げしか出てこない、とか、こっちの店舗は課税売上げと非課税売上げ両方が出てくる、
 
 みたいなときは、見落とすと大きな減点になり得るのでメモしておきます。
 
 
 
 あ、そうそう、調整対象固定資産が出てきたときには、タイムテーブルに書き込みます。
 
 
 いつ取得したのか?
 
 取得した課税期間は個別対応方式なのか?
 
 当課税期間は第3年度の課税期間に該当するのか?
 
 いつ転用したのか?
 
 
 などを間違えないようにするためです。
 
 
 
 
 
 
 
②下書き用紙の右ページ ⇒ 売上げの集計表
 
 
次に、下書き用紙の右ページですが、ここは売上げ関係を書くところです。
 
 
 
こんな感じです。
 
数字は適当です♪(時間短縮と、数字の見間違い防止のため、「000」は、「-」で略して書いてます)
 
各エリアについて、こんな感じです↓
 
 
 
 
税率の変更や軽減税率、旧税率の経過措置があるので、その辺が複雑ですね。
 
 
7.8%課税については特に書かずに、6.24%(軽減税率)、6.3%(旧税率)についてはちゃんと書いておきます。
 
間違えると痛いですからね。
(特に売返、貸倒れ、貸倒れ回収は絶対間違えたくないですし。)
 
 
 
ちょっと長くなったので、問題文への書き込みはつぎの記事で!
 
 
ではーーーっ!
 
 
ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

 
 
 
 
 

 

建国記念の日
 
 
うちの事務所は祝日は普通に営業日なのですが
 
確定申告が思いのほか順調(ただ件数が少ないだけ)だったので、急遽お休みを取りました。
 
 
 
そんな貴重な繁忙期の休みの今日ですが、
 
 
 
卒業式でした。
 
 
 
マッチングアプリ「Pairs」の。
 

 

 

あっ・・・

 

 

 

す、すす、すみませぇーーーん!

 

 

 

 

嘘つきました。

 

 

退会です。

 

 

完全に敗北者の、敗走です。

 

 

 

 

「私たち、Pairs退会しました」みたいな広告を独身37歳男子の見るページ見るページに掲載しておいて、

 

 

 

これは・・・2次元に生きる私のためのアプリケーションじゃないか、

 

 

っと思って初めて6か月。

 

 

 

やべー、まじかわいい子ばっかりじゃん

 

 

っと

 

「いいね」「いいね」に明け暮れ、

 

 

 

しかし、押せども押せどもマッチングアプリでマッチングしない日々。

 

 

 

あ、うそです。ちらほらマッチングしたんですけど、

 

結論から言うと、実際にお会いしたのは

 

 

 

何名だと思います??

 

 

 

 

急に焦らすw

 

 

 

 

 

半年で2名でした。

 

 

 

 

 

ちなみにあと1名会う予定があったのですが、

 

 

ブログに書きましたっけ?ドタキャンですよ。

 

 

 

 

 

「もう着きました?」

 

 

 

 

っというメッセージのあとに、音沙汰がなくなりました。

 

切なくありません?

 

 

 

 

 

いや、でも、まだあきらめていないんです。

 

 

 

まだ待っています、静岡駅で。

 

 

 

紺のコートを着た静岡の風間俊介が待っていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

風間俊介・・・・・・?

 

 

急にどうしたって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
いや、いつもお世話になっている同級生の美容師(女子)が、
 
 
 
美容師「ゆめちゃん、これから風間くんに似てるって言われますって自己紹介しな!」
 
 
 
YU「ぇ?似てる?似てるの?!」
 
 
美容師「似てると思う!雰囲気も!」
 
 
YU「わ、わかった!!意識していく!」
 
 
美容師「がんばれ!」
 
 
 
っということで、今日から静岡の風間俊介になりました。
 
 
あとねー、今まで言われたことがあるのはね~
 
 
 
 
V6のイノッチとか、ミスチルの桜井さんの横顔とか!
 
 
 
 
 
 
どうですか、これだけ挙げれば、静岡駅で待っていたら気が付いてもらえるでしょう。
 
 
 
 
 
ただ、そんな好印象なイケメンに似ていると言われたことがあるのに、
 
 
今回、Pairsを一人で退会することになったということは、
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・結局、似てなかったということですね
 
 
 
 
性格のねじ曲がっているところを外見のせいにして、自分を慰める。
 
きっと、私は素直でいい子、素直でいい子。
 
 
 
 
 
っということで、なんか今日は勉強していたら目が回ってきたので
 
早めに切り上げますっ!
 
 
 
ではーーーっ!
 
 
ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪
 
 
 
 
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
 
 

 

かの有名なりんごさんが帰ってきました。

 

 

 

 

 


懐かしいなぁ、このブログを読みながら勉強していた日々が。

 

 

 

娘も2歳になるのかぁ・・・(遠い目

 

 

 

 

 

私もボチボチがんばります

 

 

 

ちなみに、ちょっと思い付きで、別館を建設中であります。

 

https://yumenoue.com/

 

 

 

 

このブログの一部の記事を抜粋しているだけ、、、と見せかけて、

 

恥ずかしながらお試し企画もトライしております。

 

 

 

別に、ブログを引っ越すつもりはないので、使い分けていこうかと思ってますが。

 

 

 

 

 

さて、最後にお知らせですが、

 

我が街にタピオカ専門店が出来ていました!(最近)

 

 

image

 

このブームが去り際に出店するビジネスセンス!

 

 

 

 

ちなみに、この商業施設の2階には

 

 

「健康麻雀」という謎の店(?)があります。

 

 

あまりに謎すぎて誰もいない店内をじっと見ていたら、

 

 

 

「どうぞ?」

 

「チラシ持っていきます?」

 

 

と勧誘されかけて、必死に無言で顔を横に振って立ち去りました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この施設の1階にあるホットヨガに、うちの父親が足繁く通っております。

 

 

 

 

カオスですね!

 

 

 

っということで、我が街もどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

ではーーっ!

 

 

ランキングとともに、こちらもよろしくお願いします☆

 

https://yumenoue.com/

 

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪

 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

 

おかえりーーーー!
 
 
 
 
 
ただいまーーっ!
 
 
おタラもいますよ。
 
 
みなさん、お元気ですかーーー!
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
私は元気です。この通り。
 
 
 
 
 
 
 
あんまり個人の担当先がないので、そんなにバタバタしておりません。
 
平和です♪
 
 
 
っと思いきや
 
 
 
給与+年金
 
 
で、平和な作業のつもりだった確定申告で、意外とハマりました。
 
 
給与所得と雑所得(公的年金)に加えて、
 
 
上場株式等(特定口座)の配当所得と譲渡所得
 
 
があったんですが、ま、申告不要でいいっしょ、くらいに軽く思っていたら、結構な配当があったので、
 
 
 
 
(む、これは・・・)
 
 
 
 
っと思って、複数の申告方式からどれが最も有利か検討してみました。
 
 
 
 
 
制度の全体像については、このフローチャートがわかりやすい
 
・・・たぶん、わかりやすい
 
・・・きっと、、、それでも。
 
 
 
 
 
 
 
ま、特定口座は申告不要にすれば、一瞬なんですけど、
 
どの申告方式が有利なのか検討しようとすると相当複雑なんですよ、ココ。
 
 
 
ここから、話が超マニアックになってわけわからなくなると思うので、読み飛ばしてくださいw
 
 
 
 
 
特に、それほど所得が大きくない人の場合は、
 
所得税の税率が低いので、
 
特定口座(源泉徴収選択口座)で所得税15%(住民税5%)が天引きされている配当所得を
 
あえて総合課税で申告する方が有利なケースがあります。
 
 
税率が低いのに加えて、配当控除があるからですね。
 
 
 
 
さらにそれが、譲渡所得等の方にも影響して、申告不要じゃなくて申告分離にした方が有利になることも。
 
 
 
 
 
って、ここまで書いていて、すでに混乱しているっというか、何を言っているかわからないと思うのですが、
 
それに輪をかけて話をすると、
 
 
 
 
所得税の話だけの問題じゃなくて、
 
これが、国民健康保険とか後期高齢者医療保険の被保険者の場合は、
 
住民税の課税所得ベースで保険料が変わるので、
 
保険料まで考慮して申告方式を考えなきゃなんですよ。
 
 
 
 
所得税は総合課税で申告した方が有利と思いきや、
 
住民税は申告不要にしないと、翌年の国民健康保険とか後期高齢者医療保険の保険料が高額になってしまって、
 
結局、損しちゃうとか。
 
 
 
 
そして、さらにいうと、
 
国民健康保険とか後期高齢者医療保険は、住民税の課税所得ベースで計算するといいつつ、、
 
市町村単位で保険料の算出方法が違う・・・・・・
 
 
 
さらに、さらにいうと、
 
住民税において上場株式等の配当所得や譲渡所得を申告不要とする手続きも、市町村ごとに違う・・・
 
住民税の申告を放置していると、いつの間にか所得税の申告方式のままにされるという罠みたいなところもあります。
 
 
 
 
どうですか、
 
カオスですよ、カオス。
 
 
 
 
 
 
 
 
はい、ほとんどの方が読み飛ばしたと思いますが、
 
とりあえず、とっても複雑!ってことですね☆
 
 
 
 
 
 
ちなみに、この論点の一番の恐ろしさは、
 
 
 
 
申告してしまって、あとから不利なのが発覚して申告不要にしようとしても、
 
やり直しできない(更正の請求できない)
 
 
ってとこです。
 
 
逆もまたしかり。
 
 
 
 
国税庁:質疑応答事例
確定申告で申告しなかった上場株式等の利子及び配当を修正申告により申告することの可否
 
 
 
 
更正の請求や修正申告は
 
ざっくりいうと、間違ってた、忘れてた、みたいなのを修正することなので、
 
 
申告不要 or 申告の選択は、別に間違いじゃないので認められない
 
 
という理屈らしいのですが、
 
そうはいっても、この選択によって、数十万円の差が出てくるケースがあるので怖いところ。
 
 
(私の今回の事例は、そういうケースでした)
 
 
 
 
 
気付かなかったら、単純に申告不要にしてスルーしてしまうところですし、
 
静かに申告不要にしておけば、かなり難解なので言わなきゃ納税者の方に気づかれないところだと思いますけど。
 
 
 
 
っということで
 
課税所得がそれほど大きくない方で、特定口座で結構な取引をされている方、
 
 
例えば、
 
年金収入がメインの方とか、パート勤めの主婦(主夫)の方などで、けっこう株やってる
 
みたいな方は気になったら
 
気合いで調べるか、税理士さんに相談してみるのも良いかと思います。
 
 
(先述の国税庁のフローチャートみてもわけわからないっていう人は、とりあえず誰かに聞きましょう。
 一人でフローチャートを理解しようとするのは、相当大変だと思います)
 
 
 
 
 
 
ちなみに、税理士試験の所得税法では、さすがにここまで複雑なケースは出ません。
 
っというか試験時間的に出題できないですし、国保の話は試験範囲外ですし(汗)
 
 
 
 
抑えるのはこんなところです↓
 
 
 
配当所得メモリーツリー(所得税法)
 
 
 
 
有価証券の譲渡メモリーツリー(所得税法)
 
 
 
 
それでも複雑ですね(汗)
 
もう忘れかけてます。年一の知識のメンテナンス。
 
 
 
 
ふぅ、久々のブログが、だいぶ自己満足たっぷりのブログになりました☆
 
 
 
ごめんあそばせっ!
 
 
 
 
 

 

 

いくらちゃん、手を揃えてるーーーっ!

 

 

 

 

 

っということで、土曜出勤の2月にあっては貴重な日曜日は勉強するぞーっ!

 

 

 

ではーーっ!

 

 

ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪

 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

 
ストレス感じることの一番って、
 
ネットの申込みとかで、一通り入力した後に、
 
入力漏れとかがあって、なんやかんややっていると、
 
 
 
入力した情報が消える
 
 
 
 
っていうのですね。
 
すごいやる気なくなる・・・
 
スマホとかでやってたときとか、余計に。
 
そのときに
 
 
 
半角で入力してください
 
 
 
とか出てきた日には、
 
 
だったら、半角しか入力できないようにしとけ、っと。
 
 
 
 
 
 
そういうわけで、こんな書類が厚生労働省から届きました。
 
 
 

 

毎月勤労統計調査の不正問題で、私、追加給付の対象でした。

 

基本手当と再就職手当もらったときのかな。

 

 

 

 

 

統計はとっても重要なもので、

 

特に、「毎月勤労統計調査」は、

 

 

 

統計法に基づく国の重要な統計調査である基幹統計調査

 

 

 

ですからね。

 

今回の追加給付の額は、個人個人にとってはそれほど大きいわけではないのですが、

 

 

不正統計のもっと大きな問題は、

 

 

政策判断に影響を与えること。

 

 

 

 

 

実質賃金が低下の一途で、

 

明らかに生活が苦しくなっている中で賃金統計の不正は、非常に大きな問題。

 

 

 

本来は政策検討に使われるべき統計に、

 

万が一、政策的な意図による不正の影響があったのならば、

 

本末転倒というより、腐敗、ですかね。

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12440988849.html

 

 

技術者にとってデータは命。

 

何があっても捏造は許されない。

 

 

技術者でなくても、同じでしょう。

 

 

 

すべての信頼を失う、ということです。

 

 

 

基幹統計の不正や捏造は、間違った政策決定を経て多くの国民の生活を、財産を、命を奪う可能性があります。

 

データ不正や捏造をするときは、その覚悟を持ちましょう。

 

上司から言われたくらいで、そんなことをしてはいけません。

 

 

って、あたりまえですが別にデータ不正とか捏造を勧めてませんよ(もちろん、その逆です)

 

 

 

 

あ、テキトーに生きてる私の言える言葉ではありませんでした(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然、話変わりますけど、

 

私の町に、タピオカ専門店ができました。

 

 

 

今頃(汗)

 

 

 

行列できてませんでしたけど?
 
 
 
 
 
ではーーっ!
 
ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします♪
 
 
 
 
 

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村