だいすき~小児脱毛症と向き合うわが子~
  • 07Apr
    • 【1年ぶりの更新】ウィッグサロンOPENのお知らせの画像

      【1年ぶりの更新】ウィッグサロンOPENのお知らせ

      大変ご無沙汰しております。ゆめママこと、新井 舞です。昨年4月にアメブロからの卒業を宣言し、早一年が経ちました。新型コロナウィルス感染症によって社会情勢が変わり、生活様式が変わり、常識が変わり。2020年というものはおそらく誰にとっても、忘れる事のできない年だったのではないでしょうか。もちろん、私にとってもです。実は私、2020年にとっても大きな挑戦をしました。それは、ウィッグサロンの開業です。これまでやってきたネットショップから、実店舗へと事業を拡大させました。(現在の私の活動の主軸となっているインスタ、Twitter等のSNSを見て下さっている方々は既にご存じの事と思いますが…)オープンしたのは昨年11月16日。場所は群馬県前橋市国領町にあるショッピングモール、「前橋リリカ」の2階です。コロナ禍真っ只中での出店でしたので、多くの方が「本当に大丈夫?」「こんな時期にオープンして上手くいくの?」と心配して下さっていました。もちろん私自身もまったく不安がなかったわけではありません。とてつもなく勇気のいる、大きな賭けでした。ですが今は、心からこう感じています。「怖かったけど、不安だったけど、オープンして良かった。」そう思える出会いやご縁が相次ぎ、確実にサロンを訪れて下さった方の笑顔や喜びへと繋がっていくのを目の当たりにしてきたからです。詳しい事はまた後日、ゆっくり書きますね。実は、ネットショップを運営しながら私はずっと自分の心の中にフラストレーションが溜まっていくのを感じていました。口先ではなく、もっと心からお客様に寄り添いたい。ウィッグを通じて、お客様の暮らしを支える一部になりたい。でも、ネットを通じてできることには限りがあります。インターネットは無限の可能性を秘めているといいますが、どんなに便利なものであってもできない事はあります。人とのコミュニケーションにおいて、「直接会う」事以上のものはないですよね。顔色、声のトーン、しぐさ。お客様の想いや心を大切にしたいと思っても、そのために必要なこうした情報が、オンラインでは足らないのです。そこにずっとフラストレーションを感じていました。そんな心境にありながらも、創業して2年が経ち、それなりにカウンセリング実績も増えてきて、お客様から感謝のお声を頂く機会も増えました。ウィッグドネーションの活動も始まり、事業はどんどん加速していました。なんの取り柄もなかった主婦がひとりぼっちでウィッグを作ってくれる会社を探すところから始めたあの頃を思えば、客観的に見たら上出来でしょう。でも。このままでいいのだろうか?もっとできる事が、やるべき事があるのではないか?その思いはいつまでも私にまとわりつき、違和感を与え続けていました。そして、創業3年目に突入した昨年の4月。コロナの影響でウィッグの生産に大幅な遅れが生じてしまい、ネットショップのウィッグ在庫はゼロに。売る物がなければ行動的には何もできませんから、その分ひたすら「考える」という事に集中しました。このままでいいのだろうか?もっとできる事が、やるべき事があるのではないか?考えて、考えて。でも、そう簡単に答えなど出ません。先が見えず、辛くて、苦しくてたまりませんでした。だけど、人生とはつくづく不思議なもので…私の場合、物事の本質を見失ったり挫けそうになった時に、救世主のような人が絶妙なタイミングで現れます。いつもそうした人達に答えをもらい、舵を取り直して新しい道を切り拓いてきました。この時も、そうでした。世の中のあらゆる事がストップして、2ヵ月。梅雨入りの兆しが見え始めた6月の事。ふと鏡で見た自分の顔が、驚くほど老け込んでいる事に気づきました。外に出る機会がめっきり減っていましたから、髪もメイクもおざなり。加えて心が不安定な時期でもあったので、それが顔に出ていたのでしょう。ボロボロの肌。ぼさぼさの髪。やだなあ。せめてもう少し、きちんとしなきゃ…そう思い、適当にホットペッパーで探した近所のヘアサロンを予約しました。もうおわかりの方もいるかもしれませんが…この時担当して下さった美容師さんが、私の再起のきっかけをくれた人です。この美容師さんとの出会いがなければ、おそらくお店は出していなかったと思います。じっくりと時間をかけた丁寧なカウンセリング。細やかな気遣い。初対面の緊張を上手にほぐしてくれる話術。そして、すべての施術が終わった時、鏡の前には見違えるようにキレイになった私がいました。(自分で言うのもなんだけどw)そして帰り際。私が「うち、娘が脱毛症なんで美容室に行くの何となく躊躇してました」と言ったら、「お母さんがキレイでいてくれた方が、お子さんもきっと喜びますよ。」と言ってくれたんです。思わず涙が出そうになりました。でも、出たのは涙ではなく、満面の笑顔でした。これだ、と思いました。私がやりたかったこと。お客様の悩みに丁寧に寄り添い、発せられる言葉と心の声をしっかり聞いて、その方に合った適切なウィッグを提案すること。そしてとびきりの笑顔でお帰り頂くこと。そんなお店をつくりたい。その時、心からそう思ったのです。その日から2ヵ月ほどで物件を確保し(スピード感…笑)、11月にオープンしたのが「ウィッグサロンDream Assort」です。現在は商品ラインナップも大幅に増え、これまでの高級人工毛ウィッグはもちろん、総手植えの人毛100%ウィッグ、気になる白髪や分け目をカバーするヘアピースなど、「対応できない事はありません!」と自信をもって言えるほど、ウィッグサロンとして成長する事ができました。素晴らしい仲間にも恵まれ、現在はオーナー兼ウィッグアドバイザーの私と、委託スタイリストのエリちゃんの二人三脚でお客様と向き合っています。専属ウィッグスタイリスト・エリちゃん。自分の美容室も経営しています。ドリアソとは委託契約でお仕事して頂いていますこの笑顔が大好きノーカットの人毛ウィッグ。キレイにカットしてくれましたこれらはほんの一例です。例えば、バレエや新体操を習っているお子さんのウィッグであれば、きっちりとしたまとめ髪にできるよう生え際をナノスキンという特殊な素材で作ったり。着けたままプールや海、お風呂に入れちゃう「泳げるウィッグ」なんて物もあります。そのまま就寝もできますので、旅行も安心♪自毛を使ったウィッグ作成もできるので、例えばお母様のお髪を使ってお子さんのウィッグを作るとか、逆にお子さんのお髪を使ってお母様のウィッグを作るとか…大切な人の為だけにヘアドネーションができる仕組みもご用意しています。おかげ様で医療機関様からの問い合わせも増え、たくさんのお客様とのご縁を頂いております。お近くの方は是非遊びにいらしてくださいね。お話だけ、試着だけ大歓迎!!美味しいハーブティーをご用意してお待ちしております♡ご試着スペース。キッズスペースも完備。「生きるを伝える写真展」のミニ版も常設展示中。ウィッグサロンDream Assort〒371-0033群馬県前橋市国領町2-14-1前橋リリカ2階営業時間:月~土/10:00~17:00(短縮営業中)予約優先※臨時休業ありホームページ医療用ウィッグの企画・販売 | Dream Assort(群馬県前橋市) Dream Assort: 脱毛症の娘をもつオーナーが企業と提携して開発した最高品質のこども医療用ウィッグ【Fun Kids Wig!】好評発売中。 事業所地:群馬県前橋市dream-assort.wixsite.comご予約はお電話、LINE@、インスタDMなどからご連絡下さいLINE登録はこちらからどうぞYouTubeも見てね優芽も大きくなりましたよ~5年生になりました。早い~~~おかげ様で髪は7~8割ほど生え戻りました。てっぺんに大きめの脱毛があるので、現在はヘアピースをつけて学校に行っています前髪は地毛。後ろも結べるくらい伸びました。まだまだ根治には至りませんが、この笑顔が失われないよう精一杯彼女の成長を見守りたいと思います。久々の投稿、お付き合い頂きありがとうございました普段はもっぱらインスタメインで活動してます優芽もインスタデビューしてますよよかったら是非フォローして下さいね私のインスタ優芽インスタそれではまた時々気まぐれ更新するかもです笑

  • 25Aug
    • 《お知らせ》note版「だいすき~小児脱毛症と向き合うわが子~」について

      こんにちは。大変ご無沙汰しております。早いもので、アメブロを引退してから3か月ほどが経ちました。今でも新たに読者登録をして下さる方がおられ、アクセス数もそれなりにある状況。このブログを見つけて下さった皆様に、心より感謝申し上げます。この度、noteという新しいブログサービスにて「だいすき~小児脱毛症と向き合うわが子~」のリニューアル版を毎日投稿しております。アメブロでは、当時私が感じてきた思いをリアルタイムで綴ってきました。今回のnote版では、今の私が当時を振り返る形で、ストーリー形式にてお届けしています。よろしければ是非、このnote版をお読み頂ければ幸いです。描写はアメブロに比べるとかなり生々しく、私自身のどす黒い一面もたくさん出てきます。私と優芽、そして家族が過ごしてきたこの10年間は、決してキレイゴトだけでは語れません。メディアに書かれていることは、ほんのごく一部です。そしてこのアメブロも、発症当時の状況についてはあまりリアルに描写していません。あの頃の私がどうやって、今の私になったのか。幼くして髪を失ったわが子を、どう育ててきたのか。それをnote版であらためて綴っていきます。人は必ず乗り越えられるんだということを、今苦しい人に少しでも伝えられたら良いな…と思っています。それでは。新しいページにて、お待ちしております。2020.8.25新井 舞note版「だいすき~小児脱毛症と向き合うわが子~」新井 舞|noteDream Assort代表。ウィッグドネーションDa-re代表理事。娘・優芽(ゆめ)の脱毛症をきっかけに、2018年より医療用ウィッグの販売事業を始め、翌年ウィッグドネーション団体を設立。外見の病気をもつ子供の育児、母親&起業家としての生き方について発信する。note.com

  • 29May
    • 今後の情報発信について

      こんにちは。ご無沙汰しております。前回、アメブロ卒業の記事を書かせて頂きました。記事の中で今後の発信方法については追ってご報告しますと書いたのですが、その後のご連絡が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでしたいまでも読者登録して下さる方がいたり、検索からこのブログにたどり着いて下さる方がとても多いようで、心から感謝しております。今後はnote、Twitter、インスタといったSNSツールを中心に発信をしていきます。それぞれURLを貼っておきますので、もしご興味あれば是非フォローして下さい《note》※noteは結構毒舌なので、閲覧注意という事でお願いしますwhttps://note.com/dream_assort《Twitter》https://twitter.com/DreamAssort《Instagram》http://instagram.com/dream_assort《公式LINE@》https://line.me/R/ti/p/%40uvj1407v《Dream Assortホームページ》https://dream-assort.wixsite.com/dream-assort《Dream Assortオンラインストア》https://dreamassort.base.shop/自分で閲覧注意と言っておいてアレですが、noteは読んで損はないと思っています。「よりパワーアップしたアメブロ」と思って頂ければ。参考にひとつ、書いた記事を貼っておきますね。ウィッグ業界で最もクリーンな存在であるために、私はnoteを始めるんだ。まずはこちらを読んで頂き、今後も継続してお読み頂けるようでしたら是非フォローして下さい。ウィッグ、子育て、起業と幅広く綴っていく予定です。なお、アメブロについては今後更新の予定はありません。何か相談事やお問合せなどありましたら、各SNSのDMか公式LINE@よりご連絡下さい。改めまして、長い間「だいすき~小児脱毛症と向き合うわが子~」を応援して頂き本当にありがとうございました。今後とも新井 舞並びにDream Assortをどうぞよろしくお願い致します。P.S優芽はとっても元気です!!

  • 18Apr
    • 【重大報告】アメブロを卒業しますの画像

      【重大報告】アメブロを卒業します

      こんばんは。突然ですが、皆様にご報告です。この度、今月いっぱいでアメブロを卒業する事に致しました。急なお知らせで大変申し訳ございません。2016年より約4年間にわたって続けてきた「だいすき~小児脱毛症と向き合うわが子~」。スタート時は「だいすき~小児脱毛症と戦うわが子」というタイトルでした。ブログ開設当初はとにかく同じ悩みを抱えるママたちと繋がりたくて、情報収集もしたかったし、優芽がすごく前向きで頑張り屋さんなこともたくさんの人に知って欲しいという気持ちがありました。徐々にブログの内容に共感してくれる人たちも増えてきて、「ああ、私はひとりじゃないんだなあ・・・」とすごく心強く感じたのを覚えています。この4年間。皆さんに見守られながら優芽を育ててきた中で、嬉しいこと。楽しい事。悲しい事。悔しい事。たくさんありました。だけどどんな時もこのブログがあったから、思いのままに書くことで多くのことを乗り越えることができました。私自身の人生も大きく変わりました。このブログを書き始めた頃、まさか自分がウィッグの会社を始めたり、新聞やテレビに出たりする日がくるなんてことは想像もしていなかったです。決して高い知名度があるとまでは言えませんが、小さい子供でも脱毛症になること。あまり知られていないだけで、髪の毛の病気は複数存在していること。ストレスだけが原因じゃないこと。誰にでも発症しうる病気であること。髪を失った子供たちの事を少しでも良いから理解して、受け入れて欲しいということ。こうした声を社会に届ける役割を、少しは果たせたかな?と思っています。実際あれだけ多くのメディアで取り上げられたという事は、これまでまったく取り上げられてこなかったという事でもあると思うので。もちろん批判も受けたし、嫌な思いもしました。大きなお世話だよ、と言いたくなるような指摘もたくさん受けたし、ほんの一部分しか知らない私達の事を好き勝手に想像してネットに書く人たちもいた。それでもこうして勇気を出して問題提起をしたことは、決して間違っていなかったと思っています。本当に色々あったなあ・・・私の中では優芽が小学校を卒業したタイミングでこのブログも終了かな・・・なんて密かに考えていたのですが、思ったよりも早くその時を迎える事になりました。卒業する、と決めた背景には色々な出来事、気持ちの変化、葛藤がありました。まずはやはり優芽のこと。彼女は私が予想していたよりも早く、精神的な自立の時を迎え始めています。もちろんまだまだ小学生なので甘えん坊ですし、幼い部分は多々あります。でも、再発が始まり髪が徐々に少なくなっていく自分の姿を鏡でしっかりと見つめています。今までは極力、髪が抜けていく事を意識させないようにしていました。気をそらしてあげるというのかな。「気にしない気にしない!大丈夫だよ!違うこと考えよう!」みたいな。家族みんなでなるべく明るく振る舞って見せるというか。だけど今は冷静に素のテンションで「ここ抜けてきちゃったね。これ以上広がるならポンポン(前の記事で紹介したスーパーミリオンヘア)で隠しちゃおっか」みたいな会話もできるし、本人も「そうだねー」なんて鏡を見ながら頷いています。脱毛症と一緒に生きている、というか。うまく共存していけているのを今は感じるんですよね。もっともまた全部抜けちゃったり、思春期迎えたあたりでどうなるかはわからないけど。そうした不安がまったくないわけじゃないけど、「きっと大丈夫。また乗り越えられる」と信じられる自分もいるというか。うまく言えないけど、病気に抗ってみたり受け入れようとしてみたりといった紆余曲折の日々を経て、一皮むけて落ち着いた!みたいな感じです(笑)あとは私自身のことね。思いがけない形で始まったウィッグ販売という仕事に、これからもっとしっかり力を入れていきたいと思っています。そのためにもこの辺で、「ゆめママ」を卒業したいなと思いました。去年までは子供用のウィッグしか販売していませんでしたが、今はもう大人向けのウィッグやヘアピース等も扱うようになり、子供専門のお店ではなくなりました。なぜバリエーションを増やしたかというと、単純にウィッグの仕事が面白くなってきたからです。「子供が喜んでくれるウィッグをつくりたい」という思いひとつで立ち上げましたが、ウィッグって想像以上に奥が深くて面白いんです。主婦の起業なんてしょせんお遊びみたいな風に思われがちですが、そうじゃなくちゃんとやっていきたいからビジネスコンテストに応募したし、賞も獲りました。だからこれからは「ゆめちゃんのママ」としてではなく、ちゃんと自分の名前と力で仕事したいんですよね。実際、優芽のおかげでここまで来れたようなものだから。これから私自身がしっかり成長していくためにも、優芽の力を借り続けるわけにはいかないと思いました。なので、「ゆめママ」は卒業します。せっかく続けてきたブログを終わらせることはないんじゃないかと思い直す時もありましたが、ここに戻ってくるとどうしても新井舞ではなく、ゆめママになっちゃうので。とはいってもこれで終わりではなく、引き続きブログというもの自体は続けていきます。今後はアメブロからnoteに拠点を移し、自分の価値観や生き方を交えながら仕事や子育てについて発信していく予定です。全体の色というか、語り口調や雰囲気もこれまでとはガラッと変わると思いますので、もしかしたらここでさよならになる方もいるかもしれませんね。寂しいですが、出会いあれば別れあり。ご縁があればきっと、またどこかで繋がれるでしょう。新しいブログ(note)については今月中にこのブログで改めてお知らせを致します。また、このブログは思い出や情報がたくさんつまっておりますので、削除はせず残しておく方向で考えております。ゆめママじゃなくなってもずっと応援していくよ!と言ってくれる方は、今後とも引き続きよろしくお願い致します。最後になりますが、4年間という長い間、優芽&ゆめママを応援して頂き本当にありがとうございました。2020年4月18日ゆめママ

  • 10Apr
    • 近況&おすすめの商品紹介♪の画像

      近況&おすすめの商品紹介♪

      こんばんは毎日コロナ関連のニュースで、不安高まる毎日・・・皆さんいかがお過ごしでしょうか。私達が暮らす群馬県前橋市では、4/13から5/6まで再び休校期間に入ります。休校延長が決まったのは4/7。始業式の日の夕方でした。それはもう急な決定で、学校や学童の先生方のご心労たるやいかばかりかとさらに夫の会社も休業が決まり、私も在宅勤務なので、休校延長に伴い学童もしばらく休所する事にしました。我が家には受験生もいるので、一刻も早く終息を迎え元の生活に戻って欲しいと願うばかり・・・皆さんも健康には十分注意してお過ごし下さいね。あわせて医療・福祉関係にお勤めの方々には心より感謝申し上げます。スーパーなど、食料や生活関連品を取り扱う業務の方々へも同様です。本当に本当にありがとうございます。危険と隣り合わせの中、最前線で戦っていらっしゃる方々には本当に感謝しかありません。いま私達にできることは不要不急の外出を徹底して避け、じっとこの時期を耐え忍ぶこと。自分や家族が無症状感染者である可能性もじゅうぶんに考慮し、適切な行動を心掛けたいと思います。本日のLINE@では「STAY HOME月間」と題し、自宅にいながら受けられるドリアソのサービスについてお知らせを致しました。今の時代、パソコンやスマホがあればお店に行かなくてもウィッグは作れます。相談もできます。今回のコロナ騒動を機にますますオンラインの時代へと加速していくはずですので、是非こういったサービスも利用してみて下さいね。さてさて。順調に生えそろっていた優芽の髪ですが、やはり再発があり、つむじの下とその横に5円玉大位の円形脱毛ができてしまいましたまだ小さいので、あまり広がらないことを願うばかりです。どうしてもつむじ付近は目立つので、今回は思いきってこちらを購入してみましたルアン株式会社から発売されている「SMH(スーパーミリオンヘア)ヘアファンデーション(¥4,480/税込)」!!群馬県産シルク製ヘッドスカーフでお馴染みの角田真住さんが以前から絶賛していたこともあり、購入。蓋を開けるとポンポンチークみたいな感じ。そのまま脱毛箇所にポンポンするとお粉がついて、地肌を目立たなくしてくれるのです。元々は白髪隠し用みたいですが、脱毛部に使用している方も多いようですね。とっても簡単で、忙しい朝でも数秒で仕上がっちゃいます。こちらがビフォーアフター↓↓4~5回くらいポンポンしてみた↓↓○印をつけなければどこが抜けてるのかわからないくらいになりました!優芽くらいの小さな脱毛ならこれでじゅうぶんカバーできちゃうもう少し大きめの脱毛であっても、頭頂部付近でなければ全然隠せちゃうと思います。少しでも脱毛部分にかぶさる髪があればかなりカムフラージュできるので!優芽のように再発したての子や回復途中のお子さん等、ウィッグするほどじゃないけど見た目が気になる・・という時には本当におすすめです。しばらくはこれで様子を見つつ、カバーしきれない位脱毛が広がってしまったらその時は「Fun Kids Wig!plus(ドリアソのキッズ用フルウィッグ)」を着けてもらえば良いかなーと思ってます。plusのサンプルももうじき届きそうなので、その時は改めてご紹介させて頂きますねそれから・・・ウィッグドネーションの方も毎月たくさんのご寄付&ご応募を頂き、3月までに50台近いウィッグをお子様達へプレゼントさせて頂きました。後日私のもとに届くお子様やご家族からのサンクスレターが、今の私の何よりの励みです。プレゼンターの皆様もすごく喜んでくださってますよ!!ウィッグドネーションDa-reホームページ内の「喜びの声」コーナーにてお手紙を掲載させて頂いており、私からのお返事もそちらに書かせて頂いてます。本当はお一人ずつ個別にメッセージすべきなのですがこのような形でのお返事になってしまい申し訳ありません。私宛に頂いたメッセージはボードに貼って事務所に飾ってます本当に感謝です!!既にサンクスレターを送って下さった方でまだホームページを見てない方がいましたら、是非チェックしてみて下さいね「喜びの声」コーナーはコチラから明日には今日までに届いた分を全部掲載できると思うので、ご覧いただけると嬉しいです今後ともドリアソ並びにウィッグドネーションDa-reをよろしくお願い致します。今月のウィッグのプレゼントは4/15が〆切ですので、ご希望の方はお早めにご応募してくださいね!!ウィッグプレゼントに応募するお待ちしてます各サイトへのご訪問&お友達登録はコチラからお願いしますm(__)m・DreamAssortオンラインショップ・ドリアソオフィシャルHP・ドリアソLINE@・ウィッグドネーションDa-reオフィシャルHP

  • 01Apr
    • 4/3よりスタート!オンラインウィッグ相談室♪の画像

      4/3よりスタート!オンラインウィッグ相談室♪

      こんにちは新型コロナウイルス・・まったく落ち着く気配がありませんね・・私達の暮らす前橋市でも本日、市内で2例目の陽性確認と発表がありました。本当は昨日、杏林大を受診する予定でしたが、この状況なので予約をキャンセル。7月に延期しました。その頃に終息するかどうかはわからないけど・・今もって感染者が増え続けている状況だし、色々と不安は尽きませんね。新学期、新生活。一体どうなっていくのだろう。世界に笑顔が戻るのはいつになるのだろう。さて。そんな中Dream Assortでは新たな試みをスタートします。既に先ほどLINE@の方で告知配信をさせて頂きましたので、同じ内容をこのブログにも共有させて頂きますね。(LINE@にご登録いただいている方は内容が重複してしまい、誠に申し訳ございません)4/3より、ZOOMによるオンラインカウンセリングをスタート!!Dream Assortはこの度、日本全国どこからでもお互いのお顔が見えるZOOMオンラインカウンセリングをスタート致します。ZOOMのオンラインシステムを使ったカウンセリングですと、スマートフォンやタブレット・パソコンなどでお気軽にカウンセリングができるので、遠方にお住いの方ともお顔を拝見しながらのカウンセリングが可能です。【ZOOMカウンセリングの特長】◎日本全国どこからでも、ご自宅などお好きな場所でウィッグに関する相談をする事ができます。◎スマートフォン・タブレット・PCがあれば、通話料無料でご利用可能です(相談料無料・60分まで可)◎相談のために外出する必要がないので、交通費や移動の時間も必要ありません。◎お顔を合わせずにカウンセリングをご希望の場合には、音声のみを選んでいただくこともできます。【ZOOMカウンセリングの注意点】◎ZOOMとは、オンライン上で音声や映像や文字を使って会話できるアプリのことです。◎はじめにスマートフォンかタブレット又はPCにZOOMの無料アプリをインストールしていただく必要がありますが、難しい設定はありません。◎Wi-Fi環境の整った場所でのご利用をお願いします。◎予めカウンセリング日時をご予約頂きます。【ZOOMカウンセリングの料金】◎ZOOMでのカウンセリング料金は無料です。なお、カウンセリング時間はお一人様60分間となります。◎このLINE@にお名前、ウィッグを検討されている方のご年齢、ご性別、ご希望の日時を入れてご返信下さい。できれば候補日を2日ほど頂けますと幸いです。日程が決まりましたら、速やかにご連絡させて頂きます。◎当日約束のお時間の10分前になりましたら、ZOOMの参加URLをLINE@にお送りします。皆さまからのご相談のお申し込みを心よりお待ちしております。※このカウンセリングではウィッグに関するご相談のみ承ります。治療法や私生活に関するご相談はお受け致しかねますのでご了承下さいませ。フルウィッグの製作をご検討されている方や、ドリアソウィッグの事を詳しく聞いてみたい!という方からのご相談、どしどしお待ちしてますネット環境があればどなたでもご利用頂けますので、お気軽にお問合せ下さいね!!お子様ご同席でも大丈夫ですよご予約はLINE@からお願い致します。ご登録がまだの方はこちらからお願い致しますクリックでお友達登録画面へなかなか外出ができない今、オンラインカウンセリングはとっても便利かつ安心してご利用頂けるサービスです皆様からのご予約、心よりお待ち下さいしております

  • 18Mar
    • 再発・・だけど軽く済みそうかも!?の画像

      再発・・だけど軽く済みそうかも!?

      ご無沙汰しております。毎日コロナや経済危機のニュースで気が滅入りますね長い休校期間、皆さまいかがお過ごしでしょうか。うちの子供たちの学校ももれなく3/4から一斉休校となり、あまり外にも出られずだいぶストレスがたまっている様子私自身は在宅仕事だしそれほど私生活に大きな影響はないのですが、やはり一日中子供たちがいると仕事もなかなかはかどらないですね・・・ヤレヤレですさて。今年も恐怖の再発シーズンがやってきました。ここのところだいぶ調子が良かったのですが、先週うなじの当たりに再発が始まっているのを発見やっぱり抜けるかーーーーでも、今のところ地毛で隠れているので見た目にはわかりません。箇所もうなじだけで、気になる頭頂部などは今のところ無事。3月も後半を過ぎたので、このまま軽い再発で終わって欲しいと切に願います。髪がほとんど元に戻ったこともあり、ずっと諦めていたヘアアレンジを優芽自身かなり楽しんでいるので、できればこのささやかな幸せを奪わないで欲しい。もちろん抜けてしまった時用にうちのお店のウィッグを製作してますが、コロナのせいで納期が遅れてまして(涙)まだ届いていないんです。早く皆さんにも「Fun Kids Wig!plus」をお披露目したいのですが、もう少し時間がかかるようです。話は変わりますが、今年めちゃくちゃ花粉症が軽いんですよ・・・!!私だけじゃなくて、家族全員!!うちは全員アレルギー体質なのでこの時期はもう本当にヒサンなのですが、多少鼻がムズムズするもののちゃんと鼻呼吸できてるし、これくらいなら薬もいらないので全然許容範囲。長女なんて薬飲んでも全然ダメで目は真っ赤にはれるし本当にかわいそうだったのですが、今年は目薬も使ってません。一体どうしたんだろう・・・何か免疫力向上に良い事したかな?ひとつ思い当たるのは、食事を質素にしたこと。うちは食べ盛り3人を抱えた5人家族なので食事の量も結構多くて、いつもメインのおかずを大量に作って食卓に出してたんです。唐揚げとか壮絶な取り合いになるし、餃子なんか100個作らないと足りないしwただ夫からは「作りすぎだよ、もっと質素でいいよ」とよく言われてたんです(ちょっとイラっとしましたがw)それで、去年の冬くらいからはメインのおかずを減らして、今までは少しつまむ程度だった納豆や漬物、副菜(酢の物や煮物)を多めに出すようにしてみたんですよね。もちろんできる範囲で、です。とにかく毎日忙しいので、完璧には無理。手を抜くときもよくあります。納豆は小さいのを用意してほぼ毎食出してます。メインのおかずを減らした分、ご飯をおかわりする事には納豆と漬物くらいしか残ってないけど、お腹が満たされない子供たちはそれでも喜んで食べる!!(笑)品数は変えずに、割合を変えたという感じですね。これは結構良かったかもしれないな。SADBEは相変わらず続けてますが、結局は対処療法なので根治には繋がらないし、体の中から時間をかけて体質改善していくしかないのかもしれないですね。普段からきちんとお子様の食事管理をされてるお母様から見たら私は相当ダメダメだと思うので、日々反省してなるべく頑張ります・・・!!そういや今年は全員インフルにもかからなかったこの勢いでコロナも吹き飛ばして、早く穏やかな春を迎えたいです。自粛ムードで行動も制限されがちですが、なるべく前向きに楽しく日々を過ごしたいですねP.S群大でお声をかけて下さったお母様、その節はありがとうございました優芽を学校に送らなくてはならなかったのでゆっくりお話できす、ご挨拶程度になってしまい申し訳なかったですまた見かけたらお気軽にお声かけて下さい!!嬉しかったですウィッグのお店やってますDream AssortオンラインストアはコチラからLINE@もやってますお友達登録はコチラから

  • 29Jan
    • オーダーメイドウィッグ作るよ♪の画像

      オーダーメイドウィッグ作るよ♪

      こんにちは何だかんだで今年初のブログ・・もう2月になるというのにすみませんインフルエンザが大流行&コロナウィルスの脅威で毎日マスクとうがいと手洗いが欠かせない今日この頃。とうとう「抜け期」が近づいて参りました。昨年は既に抜け始めていましたが、今年はまだ抜ける気配なし。油断はできないので、お風呂に入って髪を洗ってあげる時にこっそり確認してます(苦笑)そんな私と優芽ですが、ついについにオーダーメイドウィッグに再チャレンジします!!5年ぶりのリベンジ!!(大げさw)もちろんフルウィッグですよー!!先日採寸をしましたので、その時の様子を写真でお見せしますね①まず、自毛にあった色をカラーチャートを使って選びます②次に、サイズ確認キャップを使って頭の大きさをチェックします優芽はSSでピッタリでした③「自分のウィッグだから自分で(オーダー書を)書く!」と嬉しそうな優芽そして最後に、なりたいヘアスタイルのイメージ写真(ネットや雑誌、ヘアカタログ等に掲載されているものでOK)を見せる以上!!たったこれだけで、オーダーメイドウィッグが作れちゃうんです・・・!!2か月ほどで完成するので、3月下旬には可愛いウィッグが仕上がってくるでしょうさて、、このオーダーメイドウィッグ。どこのメーカーのウィッグだと思います???答えは、、Dream Assortですえーーーーーーーーっ!!!いつの間にーーーーーーーっ!!!・・って声が聞こえる(と、思いたい)実はこの度、多くのご要望のお声にお応えする形でオーダーメイドフルウィッグの販売をさせて頂く事になりました。「Fun Kids Wig!」同様、日本製の高級耐熱人工毛使用でびっくりするくらい軽く、人毛と区別がつかないほど自然!!それに伴い、オリジナルブランドも新たに誕生・子供向けオーダーメイドウィッグFun Kids Wig!+¥90,000(税別)・大人向けオーダーメイドウィッグOriginal.me.¥130,000(税別)優芽が今回製作するのは「Fun Kids Wig!+(プラス)」ですオーダーメイドを始めるにあたり、昨年12月にはウィッグの講習会に参加。一般社団法人日本かつら協会認定のウィッグマイスターになりました春からは自宅の一室にてDream Assort前橋サロンをオープン予定遠方のお客様でしたら出張(※お客様にて交通費ご負担)もしくはビデオ通話にも対応可ウィッグ販売をお手伝いしてくれるスタッフさんもこれから募集していきます!!準備中の前橋サロン元々は物置として使っていた部屋を、業者さんにお願いしてきれいにしてもらいましたこれから壁紙を張り替えたりしていきますちなみにカーテンが未だについてません・・ww今年からは子供用だけでなく、大人の方向けの医療用ウィッグやおしゃれ用の部分ウィッグも販売していきます。Dream Assortを「ウィッグ販売会社」として大きく育てていきながら、ウィッグドネーションDa-reで社会貢献していく。これからはそういった形で進んでいきたいと思っています。引き続きよろしくお願い致しますフルウィッグについてのお問い合わせはLINE@からお願い致しますDream AssortのLINE@に登録する優芽のウィッグが完成したらまたご報告しますねお 知 ら せDream Assortはこの度、令和元年度 前橋市産業振興・社会貢献優良企業に認定されました!!表彰式にて右から3番目がわたし優芽も喜んでくれました

  • 19Dec
    • ご視聴ありがとうございました!!の画像

      ご視聴ありがとうございました!!

      ほっとぐんま640、放送されましたー!!群馬県内のみの放送にも関わらず、多くの反響を頂いております。既にウィッグドネーションへご支援のお申し出も複数頂いており、ありがたい限りでございます。時間にしておよそ6分の尺、だけど撮影時間はトータル7時間以上いっているハズ・・・ディレクターさんをはじめとする撮影スタッフの皆様には本当に頭が下がります。早く放送エリア外の皆様にもお見せしたいのですが、もしかすると来週あたり首都圏ニュースでも流して頂ける可能性があるので、まだブログでの動画アップはしないでおきます。すみませんひとまずお写真だけでだいたいの様子を知ってもらえればと思います。前半はウィッグ開発までに至った経緯。ウィッグドネーションについても!そして最後にご紹介するのは、今回、取材協力してくれた麻生さん親子。10月のモデル撮影の時には、たった2時間のために大分から東京まで来てくれました。この時のモデルさん達にプレゼントさせて頂いたのが、ドネーションウィッグだったんです。(法人設立前のDa-reプロジェクト時代にご支援頂いたものになります)インタビューに応えてくれたりりこちゃんは、ロングウィッグのモデルをしてくれました。優芽と同じように、フルウィッグがなかなか使いこなせず断念した経験をもっています。同じ経験あるご家族、結構いますよね。私も放送内容を見るまでは麻生さん親子の取材内容について全く知らなかったので、今日はじめてりりこちゃんがウィッグを着けない素の姿をカメラに向けて見せてくれていた事に驚き、感謝の想いで胸がいっぱいになりました。モデル撮影の時はりりこちゃんも、ボブのモデルをしてくれたしおんちゃんも素頭の状態を撮影させて頂きました。ただ、撮らせて頂いたのは後ろ姿です。いくらご両親が良いと言って下さっても、正面の撮影は行いませんでした。それは私自身が、優芽の髪がない状態の写真を公開していることに多くのバッシングを受けてきたからです。「大人になって優芽ちゃんが傷ついたらどうする気だ」「メディアに出ている事が原因でいじめられるかもしれない」「母親のあなたも同じ頭にしたら?」などなど、挙げたらきりがありません。そういう批判を受けるのは私だけでじゅうぶんなので、敢えてそこまでのお願いはしなかったんです。私は主催者として2組のご家族を守らなければならない立場なので、慎重に考えた結果です。後姿だけもちゃんと伝わりますしね。だけど、りりこちゃんは取材カメラにそのままの姿を見せてくれていた。これまでずっと埋もれ続けていた子供の脱毛症。髪の毛の病気。私はブログを始めた当初から、この病気を社会に知ってもらうにはどんな痛みを受けたとしても、全てをさらけ出さなければならないと覚悟していました。正直、匿名とか顔なしとか、要するに「あなたが誰なのかわかりません」という状態でいくら発信しても、人の目にはとまりません。人の心は動きません。エンタメ系とか、人を楽しませるような情報発信なら別ですよ?そういうものは発信者自身もエンターテイメントのひとつなので、匿名であってもまったく問題ないしむしろどんどんキャラを作りこむべきでしょう。しかし、社会問題を訴えるのに匿名で何かアクションを仕掛けようとしても無理です。私がずっとどこの誰かもわからない、「ゆめママ」のままでいたら、これまで情報拡散にご協力頂いた数多くのメディアを動かすことはできなかったと思います。そこに、今回のりりこちゃんの勇気。この放送はきっと、私達が望んだように視聴者の方へ伝わるだろうと思いました。わたしの覚悟だけでなく、もうひとつ、麻生さん親子の覚悟も加わっているから。首都圏ニュースに出れば、反響の大きさは今回とは比にならないと思いますので、また色々なご指摘をいただくようになるかもしれません。それでもきっと、多くの人の心に何かを残せると思います。今回の放送の主役は間違いなく麻生さん親子。頑張ってくれたお二人に、心からの敬意と感謝の意を表します。このように書くと、「さらけ出すのがそんなに偉いのか」「前向きになれない私はダメな親なの?」と言われる方がいます。しかし誤解しないで下さい。そうじゃないんです。さらけ出すのは私の勝手。私が決めたこと。私が私のしたいようにした結果、それが良い方向に作用したからその経験をお伝えしているだけです。病気をさらけ出そうが隠し通そうが、そんな事は人それぞれで良いんです。前向きになれない私はダメなのか・・・いえいえ、そう簡単に前向きになんかなれませんよ。私だって6年かかってます。だいいち、わが子を想う親にダメな親などいません。ネットで匿名ユーザーにどれだけひどい事を言われても全然構わないのですが、同じ病気の子をもつママにちょっとした言葉の行き違いで誤解されてしまうのは辛いものがあります。長く私のブログを読んで下さっている方はそういう部分も読み取って下さる方が多いので安心できるのですが、ここ1年ほどアクセス数の増加に伴い、メディアに出るようになってからの私しか知らない方もたくさんご来訪くださっているので、そういう擦れ違いが時々おこります。これ、バッシングよりよっぽど辛いのですあと、治療方針ね。これは本当に申し訳ないのですが、私は医療者じゃないので決められません。治療方針もだけど、「〇〇を飲んだら治ると聞きました」「〇〇というサプリなら治るとすすめられて・・」というご質問も同じです。そもそもサプリメントは健康食品なので、これらを販売するときに「治る」という言葉を使用することは薬事法違反です。その時点でまともな業者じゃありません。今の医学では、発症する原因も確実な治療法も不明。辛いですが、これが現実です。それがわかればノーベル賞が取れるだろうと、群大の主治医が言っておりました。わが子の髪が抜けていく日々に心が参ってしまい、ちょっと付け込まれたら今にも宗教や悪徳商法にはまってしまいそうなママも多数見てきました。心の弱った隙を狙って付け込んでくる人が残念ながら世の中には存在します。どうか騙されないで。どんなに辛くても、藁をもすがりたくても、情報を精査し、正しく判断する力だけは失わないで下さい。なんだか内容に脈絡がなくなってきましたので、そろそろこの辺で。年内にもう一回くらいは更新したいと思っています。今年も残すところあと12日。皆さん、楽しいクリスマスと年末年始をお過ごし下さいね。麻生さん、りりこちゃん本当にありがとう!!ここまで読んで下さった方も、本当に本当にありがとうございます!!ではでは私がオーナーをつとめるウィッグショップ・Dream AssortショップサイトはコチラからLINE@ではたくさんの方々と直接お話させて頂いてます現在登録者数150人!!ありがとうございます!!LINE@ご登録はコチラから髪を失った子供達にウィッグをプレゼントする企画・ウィッグドネーションDa-re詳しくはホームページをご覧くださいね!!ウィッグドネーションのHPへ

  • 18Dec
    • 本日ほっとぐんま640にて放送されますの画像

      本日ほっとぐんま640にて放送されます

      こんにちは以前から告知させて頂いておりましたNHKの件。本日18時40分より放送の「ほっとぐんま640」にて放送される事になりました!!録画しようと思ったら早速出てた来週以降、全国ネットで放送されるかもしれません。また詳細が決まり次第お知らせ致します。小児脱毛症とはどういう病気なのか。どういう治療を行うのか。この部分を正しく伝えるために、群大の主治医である清水先生も取材協力して下さいました。そして、娘・優芽が脱毛症になり、私がどんな行動をおこしたか。ウィッグの会社を始めたのはなぜか。また、ドネーションプロジェクトを始めたきっかけは?などなど、優芽が発症してから今日までの私達親子の歩みをぎゅぎゅっと5分弱でまとめて頂いてます。(18時40分から放送なのに、まだ編集中らしいですよ…(今15時半過ぎ)番組作るのって本当に大変なんだなぁ)また、今回の放送では私と優芽だけでなく、とあるご家族もご出演下さってます。取材協力してくれたのは、ドリアソのウィッグモデルをつとめ、ウィッグドネーションDa-reに初のサンクスレターを寄せて下さった女の子と、お母さん。私の活動や事業には、必ず私の想いを受け取ってくれる人がいます。今回はその中のひとりの女の子が、代表して取材に応じてくれました。「私のやってきた事・やろうとしている事は本当に必要とされている事なのか?」この2年間、そうやって常に自問自答しながら歩んできました。独りよがりなのかな勝手に頼まれてもいない事して、一人で空回りしてるだけなのかなそういう怖さみたいなものはいつも抱えています。正直まだまだ私の活動や事業に対する認知度は低く、社会に良い影響を及ぼせるほどの力はありません。私のやっている事を良く思わない脱毛症当事者の人や親御さんもいます。今回の放送でも、AERAやWithnewsの時と同じように賛否両論生まれると思います。ですが、私は何があってもこの歩みを止めません。ドリアソのLINE@には、今も様々なメッセージが寄せられます。最近では髪の病気をもつ子のお母さん達だけでなく、お父さんやおばあちゃん、親戚の人までご連絡を下さるようになりました。切羽詰まったもの、胸を裂かれそうになるもの、元気をもらえる報告。色々です。私も一緒にメッセージを見て、悲しんだり喜んだりしています。求められれば、できる限りのアドバイスもします。私は私のやり方を強要しません。私にできる事は結局、痛みや喜びに出来る限り寄り添う事くらいだからです。そして、そんな事くらいしかできなくても、それをさせて欲しいのです。だからこれからも前に前に進みます。病気があってもなくても、見た目に症状があってもなくても、誰もが生き生きと、幸せに暮らせるように。私がオーナーをつとめるウィッグショップ・Dream AssortショップサイトはコチラからLINE@ではたくさんの方々と直接お話させて頂いてます現在登録者数150人!!ありがとうございます!!LINE@ご登録はコチラから髪を失った子供達にウィッグをプレゼントする企画・ウィッグドネーションDa-re詳しくはホームページをご覧くださいね!!ウィッグドネーションのHPへ

  • 16Dec
    • 一般社団法人設立のお知らせと諸々・・の画像

      一般社団法人設立のお知らせと諸々・・

      こんにちは本日までに頂いたコメント、メッセージはすべてお返しさせて頂きました!!よろしければ読んでやってくださいね。あっという間に12月・・・サンタさんを信じなくなった我が家の子供達は、「欲しい物ないからとりあえず現金で〜」と、何とも現実的なリクエストw枕元にこっそりプレゼントを置きに行っていた頃が懐かしいです。長女は来年中3、長男は中1、優芽は4年生。あっという間に大きくなってしまいました。手が離れると寂しいもんです。ま、まだまだ優芽は手がかかりますけどwさて、LINE@では既にご報告済ですが、この度新たに法人を設立致しました。団体名は『一般社団法人ウィッグドネーションDa-re(ダーレ)』といいます。代表理事はもちろん、私です。この法人では何をするかというと、団体名にもあるようにウィッグのドネーション活動=無償提供を行います。ただし、ヘアドネーションとは違い、人毛を集めて一からウィッグを作るのではありません。企業や個人の方からウィッグ資金のご支援を募り、その資金で子供達に「Fun Kids Wig!」をプレゼントします。パッケージはこんな感じ。ブルーを基調にしたデザインです。昨日12/15から既にウィッグのプレゼント申し込みが始まっており、たくさんのご応募を頂いております。現時点で毎月5台プレゼントさせて頂く事になっており、応募が5名を超えた時点で抽選となります。これまでに「Fun Kids Wig!」を買った事があるよ!という方は、今持っている物と違うスタイル(新登場のボブとか♪)をゲットするチャンスですし、初めての方でももちろんご応募頂けます。ウィッグプレゼント、気になる!!という方は是非ホームページをご覧下さいウィッグドネーションDa-reのホームページへGo!!ホームページをご覧いただき、もしご不明点等あればご連絡下さい。※だいたいの事はホームページに書いてありますので、まずは隅々まで目を通して頂けるとありがたいです。また、Dream Assortでは来年以降、オーダーメイドフルウィッグの販売を開始する予定でございます。ドリアソ、そしてウィッグドネーションDa-re共々、今後ともよろしくお願い致します。なお、明後日12/18にNHKにて私の取組みや優芽の事が放送されます!!18日放送分については群馬県内のみの放送になるようですが、翌週以降でもしかすると全国放送されるかもしれません。日時等の詳細が出ましたらLINE@にてお知らせしますので今のうちにご登録を〜LINE@ご登録はコチラからメディアにでるとたくさんの応援をいただく反面、色々嫌な事も言われますが、これも使命というやつなんですかね。賛否両論あると思いますが、私はこれからも小児脱毛症の正しい認識が広まっていくよう進み続けていきますので、共感してくださる方はどうぞよろしくお願い致します明日は杏林大受診日。東京で優芽とおいしいもの食べてきまーす

  • 18Nov
    • ここ何年かでいちばん良い状態!の画像

      ここ何年かでいちばん良い状態!

      こんばんは最近、脱毛症のお子さんをもつママのブログがずいぶん増えてきたな〜と感じていますこれは本当に嬉しいこと!!優芽が発症した頃は、本当に情報がなくて絶望したからね・・・皆さん、お子さんのために色々と頑張っている方ばかりで胸を打たれました。私もサボってる場合じゃないなw優芽の脱毛症の進行具合ですが、今年はここ数年でいちばん良い状態に落ち着いています。春先の抜け期はありましたが割とすぐに終わり、終わると同時に生え始める・・といった具合。後ろは今、こんな感じです。自分で結べるくらいに伸びました横、頭頂部。伸びかけで短いところもありますが、帽子がなくてもそこまで違和感ないくらいに生えてます。そう。今年はね、伸びてるの。ちゃんと。毎年髪は生えてくるけど、いまいち伸びるスピードが遅いように感じていました。でも今年は夏からかれこれ5回くらい前髪切ってる。なんだろう・・・ちゃんと髪に栄養が行き渡っているのかな?9歳になり、だいぶ食事量が増えてきて、体つきもがっしりしてきました。ちいさい時は本当に小食で、好き嫌いはないけどとにかく量を食べられず・・残してばかりのお皿を見ては悩みました。それが今じゃ大人と同じ量食べちゃう。主治医の先生からも「成長すると症状が改善されるタイプかもしれないよ」と言われ、ちょっと期待。抜け期がくるのはこれからなので、あまり期待しすぎるとまたガッカリしちゃうけど・・・良い方向に考えるのは大事自分で髪を結んだり、お風呂のあとドライヤーで乾かしたりしている姿を見ると、どうか「このまま抜けないで・・!!」って心底思う。その為にもしっかり栄養のある食事作りをして、一緒に楽しいこといっぱいやって、毎日笑って過ごせるようにしてあげたい。免疫力は笑う事でアップする!!っていう説、侮れないちなみに、杏林大の先生のアドバイスでSADBEの回数は週3から週2に変更しました。「とにかく諦めずに、地道にSADBEをやっていく事が大事」と言われているので、粘り強く続けていこうと思ってます。保険適応外になった事で実費になり、お財布的には辛いのですが(笑)でも、良かったこともあるんです。今までのSADBEは、主治医の先生が調合して作ったものを塗布してもらっていました。優芽だけじゃなくどの患者さんも同じです。それを今年から大学病院の薬剤部で調合するようになり、今までは5%という相当強い濃度を塗布していましたが、現在は2%に下げてもじゅうぶん効果が感じられるようになりました。先生の調合に文句があるわけでは決してないのですが(笑)、それでもやはり薬剤部できちんと調合してもらったものというのは安心度が高い。実際、低い濃度でじゅうぶんな免疫反応があり、発毛もしてますからね。しばらくはこの治療に希望を委ねたいと思いますただ、あくまでも頑張り過ぎずに、ホドホドに。楽しく、楽しく。気楽に、気楽に。脱毛症の娘をもつママのウィッグストアDream AssortへGo!!お試しレンタルできますLINE@もやってマスぜひ登録してね登録はココをクリック

  • 10Nov
    • 11/9 withnewsに掲載頂きましたの画像

      11/9 withnewsに掲載頂きました

      ご無沙汰しております。タイトルの通り、昨日11/9のwithnewsに私と優芽の記事が掲載されました。この記事は元々、週刊誌「AERA」に掲載頂いていたもので、記者の方がネットニュース用に再編集して下さったものです。記事はこちらからお読みいただけますその他、Yahooニュース、ライブドアユース、LINEニュース等といった様々なメディアに配信されたようです。センセーショナルなタイトルと写真が賛否両論を呼んだのでしょうか、Yahooニュースのコメント欄には本当に多様なご意見が寄せられていました。私たち親子、そして同じ病気と向き合う方へのあたたかいお言葉。そして私へのご批判。どのご意見もありがたく受け止めております。ご批判の部分に関しては、私の容姿に関するものが多かったように思います。「母親の髪が綺麗すぎる」「子供への配慮はないの?」「自分だけ綺麗にして子供はそのまま?」などなど。あとは、娘の写真と名前を公開していること、ですかね。どのご意見にも細かく反論は致しません。人は見たいように見て、言いたいように言うものであるという事を覚悟したうえで実名も顔も公表しています。それに、ご批判が出るというのは大変ありがたいこと。肯定的な意見だけしか出てこないうちは、何の議論も巻き起こらないからです。すなわち、何もしていないのと同じこと。何も変わっていないのと同じこと。これでは意味がありません。なので反論はしませんが、2点だけ。とても多かったご指摘に対する私の考えを述べます。まず、母親も同じ髪にするべきというご指摘に対する私の考えから。子供に外見の疾患があった時、親も一緒にその外見に近づこうとすることが「寄り添い」なのか。私が自分の髪をそり上げ、スキンヘッドにしたら娘は喜ぶのか。私の答えはNOです。上記のような行いは子供に対する罪悪感をやわらげたいだけの自己満足に感じます。次に、一生ネットに残るであろう子供の写真を公開して何になるのか?というご意見に対する私の考え。それでは他にもっと、人の心をつかみ揺さぶれるものがあるのか?私達がそうしなくても、私達のような親子がたくさん存在している事を知るすべがあったのか?これもNOです。そもそも娘が脱毛症を発病した8年前には、リアルタイムで小児脱毛症について発信しているものはありませんでした。まったくといっていいほど情報がなく、どこに誰にどうやって相談すれば良いのかもわからない。ネット社会、何でもグーグルに聞けばわかると誰もが思っているこの時代にさえ、子供の脱毛症に関する情報はなかったのです。だから当時の私のように情報がなく、パソコンの前で途方に暮れるご家族を少しでも減らせるようにと、3年前に開設したのがこのブログです。おそらく今回のwithnewsで私達親子の事を知った、という方々が多数を占めると思うので仕方のないことですが、ブログ開設当時から娘の名前と顔は公開しております。また、娘は私が経営するウィッグストアのカタログモデルをしている他、イベントやファッションショーへの出演等もしています。いずれも本人の同意なしではできないことなので、その辺りご理解いただければ幸いです。娘の顔と名が表に出たことによって、小児脱毛症に対するイメージが悪くなった等の現象がおきてしまったならそれは娘にとっても不利益なことであり、親としておおいに反省しなければならないと思います。しかし、今のところそのようなお声はなく、「勇気をもらった」 「優芽ちゃんのおかげで小児脱毛症への理解が広まっていると思う」といったご意見を多数頂いていることから、実名顔出しの方針は当面変えずにいく予定です。ここに書いた事が全てですので、上記の内容に対して更なる意見を求められてもお答えしかねます。上記以外の内容に関しても同様に、お答えは致しません。私個人のものはもちろん、Dream Assort名義のSNSやショップサイトのお問い合わせフォームに相当な数のメッセージが寄せられており、お一人ずつご対応したいところではあるのですが、本業務に支障が出てしまうので、ひとまずこのブログにてご回答させて頂きました。上記内容以外のメッセージやお問い合わせで既に頂いたものに関しては、順次ご対応させて頂きます。誠に不誠実で申し訳ございませんが、お許し頂けますようお願い申し上げます。こんなにもたくさんの方々に小児脱毛症を知って頂けたこと。たくさんのご意見をお寄せいただいたこと。本当に嬉しく、ありがたく思っております。これからも見た目に疾患をもつ子供達がよりいきいきと、のびのびと暮らしていける社会を目指して、できる事をやっていこうと考えております。今後ともよろしくお願い致します。ここまでお読み頂きありがとうございました。Dream AssortオンラインストアはコチラからDream AssortオンラインストアへGo!!可愛いウィッグモデルちゃん達が大活躍してますぜひお立ち寄りくださいね!!

  • 29Sep
    • お久しぶりです!!の画像

      お久しぶりです!!

      すっかりご無沙汰しております。皆様、お元気ですか??コメントのお返事もできないままになっており、誠に申し訳ありませんこれから少しずつお返ししていきます。気長にお待ち下さいm(__)mさて。前回の投稿では大変ご心配をおかけしてしまった優芽と私ですが…おかげ様で今はすっかり元通りの生活を取り戻し、笑顔の毎日を送っています今月24日には、9歳のお誕生日を迎えましたお写真見て頂くとわかると思うのですが、、、お髪がだいぶ残ってます。今年は脱毛の勢いが弱い&おさまるのが早く、いつものつるつる状態になる事はありませんでした。そしてそのまま再生期に突入し、今のところは脱毛することなく順調に伸びてきている状態です。もう、何年ぶりくらいだったかな?優芽の前髪を切ったの。目をつつく位に伸びてしまい、かれこれ3回くらい前髪カットしています。嬉しかったです。正直に、純粋に。例えまた冬になって抜けてしまうとしても、今はこの、少しでも髪の毛がある状態を楽しもうという気持ちでおります。こういうちょっと前向きっぽい事を言うとたまに聞かれるんですけれども、、、「優芽ちゃんが脱毛症になって良かったと思いますか?」「子供の髪がない事をどうしたら受け止められるようになりますか?」って。子どもが脱毛症になって良かったなんて、思うわけないです。治って欲しいと思っています。受け止めきれてもいません。多分、また抜け期がきたらしばらくは動揺します。「病気になって良かった」という、この言葉。優芽が大人になって、自分自身で色々な事を受け止めたうえで「脱毛症になって良かった」と思うならそれで良いと思いますが、今の私が言う言葉ではないと思っています。だからと言って、優芽に将来「脱毛症になって良かった」と思って欲しいわけでもありません。この先優芽が脱毛症の事をどんな風に感じようとも、私はその時その時の優芽の想いに寄り添い続けるだけ。「なんでこんな病気になったんだ!」と苦しんでいるなら、苦しみ抜けるまでそばにいる。「色々あったけど、脱毛症になって良かった事もあるよん」と明るく語るなら、「そっかそっか」と、頷く。ただそれだけです。優芽がだんだん大きくなり、それに伴って私も改めて優芽を「ひとりの人間」として見る事ができるようになってきました。今まではどこかで「優芽と私は一心同体」という気持ちがあった。でも、今は違います。優芽は優芽。私は私。それぞれの人生を生きているのだと、去年より少し大きくなった彼女の背を見て思います。優芽にこうなって欲しいとか、ああなって欲しいという心の根底にあった欲が消えたとき、しばらくの間このブログに何を書けば良いのかわからなくなってしまいました。ゴールがなくなったからです。3年前。最初に設定していたこのブログのゴールは、「脱毛症を克服し立派に成長した優芽の姿」でした。上っ面で何を語ろうとも、結局のところ本心では病気を乗り越え、「すごいね」「立派だね」と言われる子になって欲しかった。でも、それは目指していたゴールではなくなりました。こうあるべきこうであって欲しいこういう風にしなきゃこれらはすべて、ゴールではない。ただの支配。コントロールです。私がそれに気づくまでの道のりが、このブログの第一章だったのかもしれません。これからは第二章が始まります。その第二章がどうなっていくのか、私にもまったく見当がつきません。激動かもしれないし、あっさり過ぎていくかもしれないし。だからもうゴールは設定せず、とにかく今感じる事だけに集中していこうと思います。ブログの更新はしばらくゆるやかなままだと思いますが、終わる予定は当面ありませんので、あたたかく見守って頂ければ幸いです。これからもよろしくお願いします優芽BDムービー今年のお誕生日プレゼントは「クレーンゲーム」!!大人もハマる楽しさでしたw

  • 04Jul
    • 初めて髪がない事を「辛い」と言った日

      こんにちは。大変ご無沙汰しておりますm(__)m(いつもの事ですが。。)公式LINE@にご登録を頂いている方に大変ご心配をおかけしてしまった例の件。私自身の気持ちの整理もだいぶついてきたので、ブログに書いてみようと思います。「LINE@登録してない!何の事?」と思われた方、大丈夫です。ちゃんとご説明しますね。まず…タイトルにもあるように、優芽がこれまでの人生において初めて、髪がない事を「辛い」と口にしました。きっかけは、学校の社会科見学でした。優芽が通う小学校では3年生になると社会科見学に行くようになります。遠足の代わりのようなもので、優芽は1週間以上も前からこの社会科見学を楽しみにしていました。「お弁当はねー」「おやつはねー」前日は一緒にお弁当のおかずの買い物に行き、準備もひとりでしおりを見ながら頑張っていました。そして、「いってらっしゃい」と笑顔で送り出した当日。帰ってきたらお土産話のおしゃべりに延々付き合わされそうだなーなんて思っていたのですが…帰宅した優芽の顔に笑顔がありません。お弁当はほとんど食べられず、「疲れたー」と言ってソファーに寝転んでしまいました。お弁当全然食べてないじゃん、どうしたの?と聞くと、「バス酔いで気持ち悪くなっちゃった」と。酔い止め持たせたのに、効かなかったのかな。まぁ、仕方ないか。その時はそう思い、たいして気にもとめませんでした。でも、次の日から今度は優芽が体調不良を訴えるようになったのです。夜になると「腕が痛い、気持ち悪い感じがする」と泣き出し、明け方までそれが続く。徐々に日中も体の痛みを訴えはじめ、学校から帰ってきて宿題にとりかかる事もできず「腕が、腕が」と泣き続けます。整形外科に行っても異常なし。成長痛と診断。塗り薬を処方されるだけ。連日の寝不足で頭がぼーっとするなか、ふと社会科見学の日の事を思い出しました。なんとなく、母の直感というのか…「あの日、何かあったんじゃないか?」と。そう思ったんです。ソファーで横になったまま痛い、痛い、と泣く優芽に「何かあった?」と聞いてみました。最初は「何もない」と言い張っていた優芽でしたが、時間をかけてゆっくりゆっくり話を聞き出したところ、「社会科見学の日に他校の児童から髪のことを笑われた」と話してくれました。優芽の今の症状としては6割近く髪が残っており、前髪もあるので帽子をかぶればそこまではっきり脱毛症とはわかりません。もちろん社会科見学中は学校の紅白帽子をかぶっていたので、ぱっと見た限りではわかりにくいはずでした。もしかすると後ろから伸びている髪がかなり少ないために、「何かおかしい」と思われたのかもしれません。優芽の方をはっきりと見て、指を差し、ヒソヒソ話をしていたのだそう。今までそういったあからさまな侮辱を受けた経験がなかった事もあり、優芽の感じたショックは相当なものだったのだろうと思います。「ヒソヒソ笑われた」「どうして笑うの?」「もういやだよ」「髪がないの、いやだよ」泣きじゃくる優芽の口から出たその言葉に、私は茫然としてしまいました。覚悟はしていたつもりでした。いつかはそういう日が来るかもしれないと。成長につれ、自分と他者の違いを感じ始めたり、見た目に気を遣うようにもなる。その時、今までの無邪気で天真爛漫な優芽ではなくなるかもしれないと頭ではわかっていて。だけどどんな風に優芽の言葉・考え方・感じ方が変わっていったとしても、私は母としてすべて受け止める覚悟をもっていたはずでした。だけど、現実は。。私が何を言っても優芽は泣きます。「早く気づいてあげられなくてごめんね」と言えば、「そうやって謝らないで!」と泣く。自分を責める事ができたらどれだけ楽かと思いました。でもそれはできない。優芽は私が自分を責めてしまう事を何よりも嫌がるからです。だから言えずにいたのです。言えば私が「なぜもっと早く気づいてやれなかったのだろう」と自分を責める事をわかっていたから。そうやって心に蓋をし続けた結果、体調不良を引き起こすまでに至ってしまいました。でもね。…自分を責めるなという方がママには無理だよ、優芽ちゃん。そんないきさつがあり、LINE@に長々と思いをぶちまけてしまいました。翌日までスマホが鳴り止まないほどたくさんの方から励ましや共感のメッセージを頂き、本当に嬉しかったです。一緒に泣いてくれた人。私の代わりに怒ってくれた人。優芽が1日も早く元気になるようにと、祈ってくれた人。たくさんたくさん、元気をもらいました。皆さんからの悩みや相談を受け付けたいと思って開設したLINE@でしたが、開設した私自身がいちばん救われていました。本当にありがとうございました。優芽はあれからだいぶ元気を取り戻し、学校も休まず通っています。はじめのうちは学校に行くのも辛そうだったので、「学校どうするかはその日の朝に自分で決めればいいよ」と伝えましたが、何だかんだクラスのお友達に会いたくて学校に行ってます。学校側ともすぐに面談をし、優芽の心のケアはもちろん、授業の中で「人と自分の違い」について子供たちに正しい理解をしてもらえるよう取り組んでいくと仰って下さいました。一歩一歩、進んでいくしかありません。優芽にとっても私にとっても本当に辛く悲しい体験にはなりましたが、それだけは終わらせたくはありません。優芽は優芽、私は私で立ち直り方も違うし、解決していかなければならない事も違うと思う。だけどお互いに「いつもいちばんの味方だ」と思える、そんな親子関係でいたい。私にはまだまだやらねばならない事があります。泣くだけ泣いたら、あとは立ち上がるのみ。もう2度と優芽のような思いをする子がいなくなるよう、ひとりの母としてできる限りの事をしていきます。これからも私達親子を応援して頂けましたら幸いです。よろしくお願い致します…はぁ。やっとブログ書けた。これでまた、前に進めそうです【こども専門ウィッグショップ・Dream Assort】クリックでショップサイトへGO!【Dream Assort公式LINE@】クリックでお友達登録!

  • 19May
    • 新プロジェクトを発足致しましたの画像

      新プロジェクトを発足致しました

      こんにちはこの度、Dream Assortでは新たなプロジェクトを開始致しました。髪を失った子供達にウィッグを無償にて贈るプロジェクトで、毛髪を寄付するヘアドネーションとは違い、ウィッグそのものを贈るという新たな取り組みです。​その名も「Da-re.project」。「Dare」とはイタリア語で「贈る」。読み方はそのまま「だあれ」。「誰かからの贈り物」という意味で、「Da-re.project」と致しました。詳細についてはホームページをご覧いただければと思います。ホームページへこのプロジェクトでは、いわゆる当事者(患者本人またはその家族)にはウィッグを販売いたしません。子供達にウィッグを贈りたいと思って下さった方に、プロジェクト専用ページにて特別価格で販売します。そしてご購入頂いたウィッグは、当方指定の支援団体様へ寄贈させて頂きます。現在、指定寄贈先としてご登録頂いているのは2団体。・先天性縮毛症/乏毛症ネットワーク「冠花の会」様・Alopecia Style project Japan(ASPJ)様お子様へウィッグプレゼントを希望される方は、上記団体様へお申込みを頂くという流れになります。在庫がある場合はお申し込みから一か月以内に。不足している場合はご寄付があるまでお待ち頂く必要があります。現時点ではまだプロジェクトを公開して間もないため、ウィッグの台数を十分に確保できていません。そのため、お申込み受付はまだ行っていませんのでご注意下さい。 ※上記団体様へのお申込みに関するお問い合わせもお控え下さい。台数が揃い次第、改めて告知致します。セット内容はこのようになっていますピンク(女の子)・ブルー(男の子)のそれぞれのお箱に、・ウィッグ1台・取扱い説明書・学校・園向けのウィッグ使用に関するお願い・メッセージカード・サンクスレターセットこのメッセージカードには、ある仕掛けが。開いてみると・・・なんと、ウィッグをご寄付して下さった方のお名前が入るようになっています。つまりウィッグを受け取ったお子様は、このウィッグが誰からの贈り物であるのかちゃんとわかるようになっているのですお子様・ご家族様にはウィッグを受け取った証として「サンクスレター」を書いて頂き、Da-reへ送って頂きます。送って頂いたサンクスレターをDa-reから寄付者様にお届けして、プロジェクト終了!!となります。ウィッグを寄付して下さった方は「誰に届いたのか」がわかるウィッグを受け取ったお子様は「誰からの贈り物か」がわかる直接会う事、話す事はできなくても、ちゃんと繋がりが生まれるあらたな患者支援の形です。この仕組みを社会に生み出す事で、より多くの人に髪の毛の病気について関心を持って頂き、また当事者の経済的・心理的不安を少しずつでも減らしていく事ができるのではないかと思っています。ただ、、先述の通りまだ始まって間もないプロジェクトなので、すぐにプレゼントの希望者を募ることはできません。今はとにかくこのプロジェクトを広め、多くの方にウィッグをご寄付頂く事を第一と考えています。ウィッグの購入をお急ぎの方は、通常通りドリアソのショップサイトからお買い求めくださいますようお願い致します。ちなみにドリアソショップサイトはこれからも通常通り営業致します。Da-reではお試しレンタルや購入前カウンセリング等のサポートはサービスに含まれないため、当方と密なコミュニケ―ションを取りながらウィッグを購入したいとお考えの方は、ドリアソからのご購入をオススメ致します。Dream Assortの企業理念は「自社の製品をもって社会問題を丁寧に解決していく」。小さなSOSや不都合な事、もっとこうだったら良いのにという声を拾いながら、じっくり丁寧にその問題と向き合っていきたいと思っています。私ひとりでは非力でも、多くの力が合わさればきっとできることはたくさんあります。今後ともDream Assort並びにDa-re.projectをよろしくお願い致します。ホームページへ

  • 13May
    • 群馬で合同展示会の画像

      群馬で合同展示会

      こんにちは令和最初のブログは、展示会のお知らせから!!5/22〜26日までの5日間、群馬県前橋市の「ギャラリーアートスープ(群馬県前橋市表町2丁目20-16)」さんにて女性起業家4名によるアピアランス(見た目)ケアの製品展示会を開催致します。※画像:アートスープさんのブログよりこちらの展示会にて、Dream Assortのオリジナルウィッグ「Fun Kids Wig!」を展示致します。また、合同開催という事で、人工ボディパーツや視覚障がい者の方へのネイルアート、下肢装具に合わせられるオシャレな靴etc・・たくさんのアピアランスケア製品をご覧いただけます。お近くにお寄りの際は是非ご来場くださいませ!≪在廊スケジュール≫5/22(12-17時)5/23(14-17時)5/24(×)5/25(未定)5/26(13-17時)上記時間が私の在廊スケジュールになります。最終日は優芽も来るかもしれませんまた、上記スケジュールは都合により急きょ変更になる場合がございます。展示会のため、私は不在でも会場のスタッフさんや他の出展者さんがいらっしゃいますので、自由にご覧いただけます。より詳しい詳細につきましては、下記リンクよりアートスープさんのブログをご覧下さいませアートスープさんのブログhttps://galleryartsoup.hatenablog.com/entry/2019/05/02/221922・・・やっと告知できた。笑いつも仕事の遅い私・・展示会の告知のみならず、いただいていたコメントへのお返しもようやく完了したところでございますいつも遅くて本当に申し訳ないです長い連休がやっと終わり、改元のお祭りムードも徐々に落ち着いてきましたね。これからリリースする予定の新プロジェクトを複数抱えている私にとっては、お祭りムードどころじゃないのですがwはい。そうなんです。実は今も色々と水面下で動いている事がありまして。まだリリース前なので具体的な事は告知できないのですが、今年は行政や病院、患者会、支援団体との関わりを強固にしていきたいなと思い、色々と計画を立てています。もっと早く完成させる予定だったのですが、なかなか進まなくてこういう時、一人でやる事の辛さをひしひしと感じる・・・涙せめてSNS広報だけでも担当してくれるスタッフが欲しいけど、そんなゆとりはないのだーーーーうう。がんばる。皆さんの応援が欲しいところです(切実)冒頭でお知らせした展示会、ぜひぜひたくさんの方々に遊びに来て頂きたいなと思っています。2月の展示会でもそうでしたが、やはり直接お会いしてお話しさせていただくと、すごくパワーをもらえるんです。皆さんとお会いすることで私自身がすごく元気になれて、「よし、頑張ろう!!」っていう気持ちになれるんですよね。正直、こういう活動をしていると定期的に「波」がきまして・・・「あーーーもう辛い。しんどい。なんにも頑張れないっ!!」っていう波がwここから脱却するのがまた本当に大変なんですブログの更新が滞っている時は、「ゆめママは今、波に襲われているんだなあ」と思って下さい。(笑)今はすごーーく、読者の皆さんに甘えたい気分なのです←おいおいでもね。ほんと・・今の踏ん張り・頑張りが、きっとこの先の未来を変えると信じてます。髪を失った子供達に、素敵な未来をプレゼントしたいです。それは私ひとりじゃどう頑張っても無理なので皆さんと手を取り合いながら、一緒に歩んでいきたい。他の何が変わっても、この想いだけは変わることはないと思います。私の想いに共感してくださる方。これからもよろしくお願い致します展示会でお会いできる方は是非、色々お話いたしましょう楽しみにしております!!ご来場お待ちしております!!!子供用医療ウィッグのお店【Dream Assort】ウィッグをお探しの方はコチラから↓脱毛症の子をもつ母が開発したウィッグ

  • 26Apr
    • 「ハーフアップしてみたいな」

      うんうん。してみたいよね。可愛いもんね。昨日、優芽が突然「ママ、ハーフアップしてみて!」と言うので、やって見せたんです。「いいな〜」「やってみたいけど、できないんだよ〜」私の髪を触りながらそう言う優芽。その口調は至って明るいもので、まるで「いいなーそのバッグ!私も欲しいわ〜」くらいの言い方でした。小学3年生。わんぱく&やんちゃで膝小僧はいつも傷だらけの優芽ですが、やっぱり女の子。可愛い髪型に憧れるお年頃です。特にここ最近はオシャレに余念がなく、朝の支度時には「このショートパンツにはどの靴下がいいかな?」とか、女子高生か!ってくらいに大騒ぎなんですw文房具とかも可愛いのをたくさん集めていて、お姉ちゃんにもらったペンやらメモ帳やらもせっせとコレクションしていて。イマドキ女子だな〜なんて微笑ましく見ていました。そんなイマドキ女子、「女子力高めるために毎日頑張ってる。あとは好きな髪型さえできたら完璧なのにー」という感じなのかな?鏡を見ながらふくれっ面する優芽。長女が複雑そうな顔をしてその姿を見つめていました。でもね。決して落ち込む様子を見せないところに、ママは最高の女子力を感じたよ。「ハーフアップはだいぶハードル高いけど(笑)、今の状態でもできるオシャレを見つけてごらん?」と伝えてみました。鏡を見ながらうーんうーんと悩む優芽。一緒に悩み始める長女wその姿が最高に可愛いなと思う母なのでした。もちろん切なさも感じています。私だって年頃の頃は毎日鏡に向かって髪型を研究していたし、髪が決まらないと一日中テンションが低かったりしましたからね。それでも私は、優芽がどのように自分の納得のいく姿を見つけていくのかを見守りたいなって思っています。胸の痛みは、信じる想いに変えていく。ほんと、日々成長させてもらっています。優芽に寄り添おうとする長女の優しさには、かなり胸を打たれちゃいました。「女子ってめんどくせーな・・・」みたいな顔して興味なさそうにゲームしてる長男も、彼らしくてgood!!(笑)数年後、長女と優芽が二人で洋服とかコスメ貸し合ったり、恋バナしたりするようになる姿なんかを想像したら、もうたまらない〜!!wわたしも混ぜて欲しい・・・(切実)幸せな未来を想像させてくれる子供達。私は母としてその未来を創造していく。

  • 22Apr
    • 10代の子供達に向けたインターネット新聞「KnotitiA」さんに掲載されました!の画像

      10代の子供達に向けたインターネット新聞「KnotitiA」さんに掲載されました!

      こんにちは新学期が始まってはや二週間。気が付けばもう連休前、平成の終わりが目前に控えた今日この頃。4月から環境が変わった子やママ達も、すこしずつ慣れてきた頃かな?どうでしょう。何か困っている事があれば、いつでもご相談くださいねさて。それでは本日は、メディア掲載情報のお知らせから参ります主に10代の子供達に向けて発信されているウェブメディア「KnotitiA」さん。2月の展示会の様子を取材して頂きました。記事はコチラから⇒子ども用医療ウィッグのお店【Dream Assort】10代の頃って皆さんどう過ごされていましたか。私は正直、小学生〜高校までの学生生活を振り返るとあまり良い思い出はありません。脱毛症とは違うけれど、私も見た目の病気を持っている事をこのブログで初期の頃くらいに書いた記憶があるのですが・・・覚えてくれている方、いらっしゃるかしら?(笑)私は「チック症」といって、まばたきや咳ばらいが止まらない病気を幼少期から患っています。脳から誤った指令が出ているために起こると言われ、自分の意志ではどうにも止める事ができません。ここ最近になってようやく「チック症」という病名自体が広まってきていますが、私が子供の頃はまったくでした。ネットで情報を得る事もできなかった当時、私の母は相当なノイローゼになっていたのを幼心に記憶しています。小学校にあがっても治ることはなく、私は「変な癖のある子」として周囲に認識されていました。「変な顔」「気持ち悪い」といじめられた事は数知れず。先生にも守ってはもらえませんでした。「いじめられたくない」「普通にみんなと仲良くなれる自分になりたい」そういう思いが強かった私は、目立つ事をして周りの気をひくような行動を繰り返していました。その行動もまた、結果として悪目立ちすることになり、高学年になる頃には同級生だけでなく上の学年からもいじめを受けるようになりました。通りすがりに「ばーか」「ぶーす」。私の方をみてコソコソ笑いあう女の子達。そんな状況でも私は、「私がこんなだから悪いんだ。みんなのように普通の顔に生まれていたらこんな目に遭わなくて済んだんだ」そう思い込んでいました。ここ、誤解しないで欲しいのですが、決して当時の私が「いじめられても周りを責めない良い子」だったのではありません。自分を愛し、信じる気持ち。自己肯定感が異常に低かったために、こういう思考になっていったのです。そのまま中学、高校になっても、私の学生生活は良い方向にはいきませんでした。中学3年生の時だけは良いクラスメートと担任に恵まれ、「これぞ青春!!」と呼べるような楽しい毎日を送れましたが、高校生活の後半は不登校に。卒業式も出ていません。振り返ると結構悲惨で笑えますwいやほんと、今はもう笑い話なんですよ。あの当時の事を恨む気持ちなんて微塵もないし。誰も悪くなかったんだと思ってます。ただただ、無知だった。私の親も、周りも、私自身も。スマホが何でも教えてくれる現代においては、「無知」は何の言い訳にもならないと私は思っています。しかし、あの当時は得られる情報に限界があったのは事実。そして何よりもう、過ぎたこと。誰を責めても意味のないことです。今そう思えるようになったのは、後の人生において私と関わってくれた人たちが、私の自己肯定感を育ててくれたからなのでしょう。なかでも子供たちの存在は大きかったなあ。さて。そんな10代を過ごしてきた私が、今の10代の子達に向けて何を伝えれば良いんだろう。KnotitiAさんからインタビューの最後に「子供達へ向けてメッセージを」と言われ、少し悩みました。今、困難の渦中にいる子供達。そんな子供達に対し、我々大人はつい「いつかは笑い話になるよ!」というテンプレートな解答をしてしまいがちだったり・・・。でも、彼らが聞きたいのは「いつか笑えるようになる事」ではなく「今笑えるようになる方法」だと思うのです。だけどそんな方法は、私達大人にも正直わからないですよね。悩んだ末、私は「当時の自分がいちばん言って欲しかった言葉」をメッセージとして伝えました。幼かった私がいちばん欲しかった言葉。それは、「大丈夫。あなたは間違っていないよ」という、たった一言でした。私の両親は「どうして顔の癖が治らないのか。」そう、よく嘆いていました。自分の事で親が悩んでいる。子供にとってこれほど辛いことはありません。「私のせいでお母さんが、お父さんが苦しんでいる。自分を責めている。」どうしてもそう感じてしまうのです。子供の心から自分自身を愛そうとする気持ちはどんどん失われていきます。「顔の癖があっても良いんだよ。お母さん、全然気にしてないよ。」できればそう言って欲しかった。もちろん私も今は母親ですから、わが子が世間一般的な「普通」に当てはまらない状態になった時の心の荒れようは痛いほど知ってます。母の気持ちは本当に良くわかるのです。だからそれも、母に伝えました。「あの時はこう言って欲しかった。でも、今はお母さんの気持ちもよくわかるよ」と。母はうんうん、と頷いてくれました。そんないきさつもあって、優芽の脱毛症の事を知ったとき、うちの両親は「大丈夫だよ」と言ってくれたのかもしれません。「いつ治るの?」とも、「かわいそうに」とも、決して言いません。父と母もまた、あの時私に言えなかった言葉を、優芽を通して伝えようとしてくれているのかなって思ってます。「大丈夫だよ」という言葉は、その時の精神状態によってはものすごく無責任に聞こえるかもしれません。「間違ってないよ」という言葉も。間違っているから困難にぶつかっているんじゃないの?という人もいるかも。でもね、間違えたっていいと思いませんか。間違える事は、間違いじゃないのです。間違っていようがいまいが、一生懸命生きたのならば、かならずどこかでその経験が活きる瞬間がくるからです。その事をまだ知らない子供達に、「これは間違いだ、これは正解だ」なんて決めつけたように言う事はしたくない。間違いや正解にとらわれず、のびのび生きてゆけばいいと思っています。そんな想いをこめて、インタビューに応えさせて頂きました。KnotitiAさんの記事は子供向けなだけあり、読みやすくわかりやすいのがとても良いそしてなんと、インタビュアーの方にとってはデビュー記事なんだとか!!ありがたいですお時間のある時に是非読んでみて下さいね。KnotitiAさんの記事はコチラから⇒子ども用医療ウィッグのお店【Dream Assort】ご感想なども頂けると嬉しいですよろしくお願いします。撮影やインタビューの様子KnotitiAの皆様、ありがとうございました!!

  • 12Apr
    • ”良かったら参考に♪園・小学校向けのお便り”

      こんばんはいよいよ新学期が始まりましたねー!!我が家は長女が中2、長男が小6、優芽が小3になりました。あっという間に大きくなってしまったなあ・・・今年はまさかのくじ引きで中学の役員になってしまい進路指導部の副委員長になりました。たまたま仲良しのママがいたので、一緒にやろっかとw新学期になったと思ったらもう家庭訪問の希望調査の用紙がくるし、さっそく授業参観もあるし・・・ああ〜忙しい〜児童クラブでは今年も優芽の事を知らない新一年生のために、優芽の病気について書いたお便りを配布していただける事に。また、来週の保護者総会で私の口から直接お話させていただく時間も用意してくださるとの事限られた時間でどこまでしっかり話せるかわからないけど、まあもう慣れっこなので(笑)、いつも通り明るく話してきまっすそんな事をあれこれ考えながら、いい加減ブログ書かなきゃな〜と思ってパソコン開いたら、ちょうど去年の今頃お便りについての記事を書いてたんですねそんなわけで、セルフリブログしてみます連休前に参観日を設けている園や学校が多いかと思うので、「まだ何も準備してない〜」という方いたら是非参考にどうぞ懇談会とかで話すときに用意していくのも良いと思います。私はこのお便り作戦、本っっっっ当にオススメしてますのできっとね、今すごく不安でどうしようもないママもいると思う。ママだけじゃなくてパパも、じいじ・ばあばも。いじめられたらどうしようからかわれたらどうしよう泣いて帰ってきたらどうしよう色々考えちゃいますよね。当たり前です。心配だよ。ひとりで新しい環境に飛び込んでいくわが子のこと考えたら、胸がぎゅーっと痛むよね。私も、今でもよく覚えています。小学校のはじめての登校の日。入学式ではウィッグしてたから、学校のお友達が優芽の素頭を見るのははじめて。そして、その場に私は行ってあげられない。上の子たちがいてくれたからまだ少し安心できたけど、あの日の朝は優芽の後ろ姿が見えなくなるまで外で見送って、家に入ってからもとても仕事なんてできるような気分じゃなかった。でも、「大丈夫。信じるって決めたんだから」そう言い聞かせて、お迎えまでの時間をひたすら待ち続けました。校庭に走って迎えに行って、笑顔で「ママ―!!」って手を振る優芽を見つけたとき、涙をこらえるのが本当に大変だったなあ・・(笑)私の涙を見ると優芽がまた不安定になってしまうので、精一杯笑って抱きしめた。何も聞かなくても、その表情で学校が「楽しかった」んだとわかった。それからも、人のあたたかさにふれる毎日で。先生、学校、児童クラブ、クラスのお友達や保護者の方々。どなたに対しても感謝の気持ちしかありませんでした。そんな日々が3年生になった今も続いていることに、もっともっと感謝しなければいけませんね。役員になったくらいで文句言っちゃいけないわねwこのブログを読んでくださっている方の中には、今はまだ先行き不安な毎日で、なかなか前向きに考えられない方もいると思います。その気持ちも、お子さんを想えばこそですよ。ママやパパはどこかでしっかり息抜きしてね。頑張り過ぎないで。そしてお子さんが新しい環境に慣れていけるよう、程よく見守ってあげられると良いですねリブログしたこちらの記事も、あわせてお読みいただけたら嬉しいですこの他にも書きたい事が色々ありまして・・・なかなか時間が追いつかず、溜まっていく一方次の記事はお知らせメインで書きたいと思います!取材記事が公開されたり、色々ありまして・・・「ドリアソやウィッグの事は興味ないので、脱毛症の事だけ書いて。宣伝はしないで欲しい」というご意見を結構前に頂いたのですが、すみません。お応えいたしかねますお許しくださいませ。そんなわけで今日は短めですがこの辺で令和になってもドリアソをよろしくお願い致しますお子様にウィッグのご購入を考えている方は、ぜひぜひ【Dream Assort】で検索してね!

topbanner