本来なら8歳の誕生日をお祝いしてたはずの

萌花ちゃん

まだ部屋のどこかにいるような気がして

椅子の上とか

ソファの裏とか

ベッドの下とか


かくれんぼモードの時は

名前を読んでも出てこないけど

ごはんの時は

呼べば一目散に走ってくるから

今でも2匹分のごはんを想定して

準備してしまいます。



年末までは

爪研ぎされてボロボロになったソファを

 

買い換えるつもりで探していたけれど

すっかり思い出の置き土産になってしまったので

このまま思い出と共に使い続けようと思います。

同じく数年前に愛猫を亡くした妹が

なぜボロボロのソファを捨てずにスタジオに置いてるのか、

今なら気持ちがすごくわかりますが、

ボロボロはやっぱりボロボロです(笑)

前ほど泣かなくなったけど

やっぱりまだ寂しいなあ、、

天国でお祝いのチュールはいっぱいもらえてますように