名古屋での鑑定は、出演店舗先の百貨店そのものが閉店になるため今月で最後になります。


 名古屋での鑑定を希望のお客様は、ミクセリアHPからご予約をお願いします。


【名古屋(栄)出張鑑定】

                              《毎週木曜日》

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★

    ■□■【ミクセリア】■□■     

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★


▶︎ 6月21日・6月28日(木曜日)/ 10:00 〜17:00


住所:〒460-8674

名古屋市中区栄三丁目3番1号 

丸栄百貨店


最寄駅:市営地下鉄「栄」駅、名鉄線「栄町」駅


《お問い合わせTEL》 080-4228-8139(結喜直通)


《ミクセリアHP》

http://www.mixarea.jp/sp/shop/


-----------------------------


月に一回の東京出張です。今週の金曜日、池袋セレーネにて鑑定を行います。


 東京での鑑定をご希望のお客様はセレーネHPからご予約をお願いします。


【東京(池袋)出張鑑定】

                                    《毎月1回》

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★

   ■□【占い館セレーネ】□■

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★


▶︎ 6月22日(金曜日)/ 12:00 〜 19:00


住所:〒170-0013

東京都豊島区東池袋3-15-5

             東池袋マンション307号


《お問い合わせTEL》

   03-5992-3222


《セレーネHP》 

   http://selene-uranai.com/

昨年のちょうど今頃、悩みに悩みすぎて、精神的におかしくなりザビエルのように禿げました。


日に日に広がっていくザビエル禿げは恐怖です。たった10日間で禿げが倍に広がり、禿げが隠しきれない状態にまでなってしまいました。


そして決断した2017年6月18日。


私は人生で初めて、すべての髪の毛を切り落とし剃髪しました。


剃髪後に判明したことですが、実はザビエル禿げに加えて、後頭部には大量の多発性円形脱毛症もあり絶望的な状態になりました。


もうね、笑いが止まりません。


禿げの上に、さらに禿げてる。


絶望的すぎると無駄に笑いがこみ上げてきます。


でもね、私は現実として自分の禿げを受け入れました。悩んでいても状況が変わるわけではありません。


むしろ剃ったことでザビエル禿げだけではなく、大量の円形脱毛症を見つけることができたのです。現実を受け止めたら、あとは対処するだけです。



現実を受け止めるのはとても怖いです。ですが事実です。


私は現実を受け入れ、今できることを考えました。


まず最初にしたことがウィッグ(かつら)の購入。そしてウィッグだとばれないように、ウィッグの上にかぶる帽子を購入しました。



昨年のセレーネTVに出演した時、表参道の日本最大の占いイベント、今年の六本木のホテルリッツ・カールトンでの占いイベント。


すべてウィッグを被っての参加です。


暑いし、痒いし、ウィッグはズレるし。色々あったけど、私は禿げたからこそウィッグの楽しみ方を覚えました。


禿げているからいろんなウィッグに挑戦できる。新しい髪型の自分を知ることが出来る。


そうすると、あぁ、私って意外とこういう髪型似合うんだなぁとか面白い発見がたくさんありました。


同じ状況でもそれを不幸と見るか、幸せとみるか。悲しむのか楽しむのか。


これはすべて自分で選べます。だからどうせなら楽しい方がいいと思い、私は楽しい方を選択しました。



そうしているうちに一年が経ちましたが、今ではウイッグ生活から脱却しています。



禿げたのはすごく悲しくて、精神的に追い詰められるとこんな風に身体に出るんだなぁと思いましたが、その辛さや苦しさにちゃんと向き合って対処していたら、私の髪はちゃんと生えてきました。


しかし、当時の苦しい状態・辛い状態の気持ちを持ち続け、私は可哀想と何も対処をしなかったら私の髪の毛は今でも生えてきていなかったでしょう。


皆さん、辛い・苦しいことってたくさんあるでしょうが、その中でも楽しみを見つけることが出来れば必ず道は拓かれていくと思います。


少なくとも私はそうでしたから。


..................................


《追記》


昨日、長いお付き合いのお客様からのご要望でご家族の回帰法要をしてきました。その際に、ご先祖様に失礼がないようにと実家から法衣を送ってもらい供養に臨みました。



数年前の全国行脚を行う前の話。


私は、本当のご供養をするために僧侶の資格を返上しました。


私の真の目的は僧侶になることではなく、亡くなった方々のご供養です。その方にとって必要なお経。聴きたいお経。私の宗派に問わられることなく、その方が望んだお経をあげるべきなのではないかと思いました。


僧侶だと自分の宗派のお経しかあげることが出来ません。ですが僧侶でなければ、どの宗派のお経も上げることができます。


そのため、私は自分の目的の為に僧侶の資格を返上しました。そして僧侶の資格を返上後、すべての宗派のお経をあげるようになりました。



私は「法衣は僧侶が着る物だ。」とずっと思っていました。そのため私は僧侶の資格を返上後、法衣を着る資格がないと思い、以後どんなことがあっても僧侶の法衣を着ることはありませんでした。


僧侶の資格を返上してから一度も着なかった法衣。


全国行脚の時でさえ着なかった法衣。


しかしながら、近頃法衣の大切さを痛感する機会があり、僧侶じゃなくても袈裟をつけなければ問題はないと思って数年ぶりに法衣に袖を通しました。


「僧侶じゃないけれど、法衣を着てもいいよね。より良いご供養のために着ても良いよね。」と思えたのは、きっと昨年のザビエル禿げにより剃髪したからだと思います。


剃髪=出家であり、僧侶としての儀式です。


私は昨年、ザビエル禿げ → 剃髪したことにより、僧侶としての儀式を行ったことになります。


その剃髪によって、私はいつのまにか自分が知らないうちに課していた法衣を着ることに対するためらいや罪悪感、変な先入観や思い込みの呪縛から解放されていたことに気がつきました。


そう考えると、私にとって法衣を着ての供養に踏み切るためは一度剃髪するという儀式が必要だったのでしょうね。


今回、何の抵抗もなく法衣を着れたのはザビエル禿げのお陰。だからザビエル禿げは私の目的のためには必要でした。



後にならないとわからないけれど、人生には何一つ無駄なものや無駄な経験はない。目的のためにすべてが必要なことなのだ。ということが理解できました。


そして供養をしながら、占いも大切だけど、やっぱり私の本当の役割は供養をすることなんだなと感じました。




※ やっと地毛で生活できるようになったので、現在の地毛の写真も掲載しています。


 いっぱい心配してくださった皆様方、本当にありがとうございました。


二度と生えないと思っていた髪も、やっとここまで伸びました。(*^ω^*)



2002年/実家の本堂で息子と一緒に撮影。


2017年6月/悩みすぎて気付いたらザビエル禿げになっていました。10日後には禿げが倍に広がって前髪や横髪では隠しきれなくなりました。



2017年6月17日/剃髪する1日前です。すでに禿げが隠しきれなくなり、増毛スプレーで禿げを隠していました。



2017年6月18日/人生で初めての剃髪。




正面から見るとわかりませんが、上から見ること、こんな感じです。剃って初めて大量の円形脱毛症があったことが判明しました。




後頭部にも円形脱毛症が・・・。


2017年7月/多少髪の毛が生えてきましたが、髪が生えたことで円形脱毛症がより際立ってしまいました。

息子からは「鹿の模様みたい」と言われ、爆笑されました。

この頃は鏡を見るたびに毎日泣いて生活していました。この一年間はずっとウィッグで生活していました。



円形脱毛症はほとんど隠れましたが、ザビエル禿げのところからは髪が生えてきません。

息子からは「ひらがなの “う” みたい。」と言われ、またもや爆笑されてしまいました。_:(´ཀ`」 ∠):


2017年9月/ウィッグ使用。

ウィッグ生活のお陰で、いつもの自分だったら絶対にチョイスしない髪型やヘアカラーに挑戦することが出来て、新しい発見がたくさんありました。禿げたからこそ、新しい可能性を広げることができました。


もう生えてこないと思っていた髪の毛ですが、2018年の1年後には・・・。


2018年6月17日/お陰様で、1年間でここまで髪が伸びました。

袈裟こそありませんが、数年ぶりに法衣に袖を通しました。供養には法衣は必要だと改めて実感しました。

昨年、剃髪したからこそもしかすると自分の中で法衣に袖を通す罪悪感がなくなったのかも知れません。

今思えば、供養という点においては剃髪という経験も必要なことだったのでしょうね。



もうウィッグ生活ではありません。地毛です。

これからは、風でウィッグが吹き飛ばされることも、人とすれ違って「あれってズラだよね?ww」と言われることも、夏の暑い日に汗をかきまくって不快な気持ちになることもありませんっっ!!!


普段の生活はこんな感じです。しろたんのTシャツがかわゆいです。(笑)

もう二度と生えないと思っていた髪もやっとここまで生えて、髪の毛って本当に大事だなぁと痛感しました。

ザビエル禿げになっているところは白髪になっており、まるでブラックジャックのようになっています。そのため禿げ部分は毛染めで黒色に染めています。





 まったくブログを更新していないのに、毎日アクセスしてくださる皆さま、本当にありがとうございます。

 

 もともと書くことが得意ではないので、本当にごめんなさい。伝えたいことはたくさんたくさんあってありすぎるのですが、伝えたいことを文章に起こすだけの能力がなくて。特に私の場合、文章にすると誤解が生まれやすく書くことに抵抗があります。直接話すことはとても好きなのですが、これも個性なんでしょうね・・・。

 

 

 さて、今日は私自身がびっくりしているのですが、どうやら5月19日に新しいiPhoneアプリが発売されたようです。今、所属している占い館セレーネのHPを見て驚いているところです。(どんだけ情報見てないかってことですね・・・。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

運命占い【フォーチュンゲイザー】

TVで人気の当たる占い師続々登場。

占いアプリの決定版

(↑↑↑クリックしたらアプリに移動します。↑↑↑)

 

※トップページにはいませんが、監修者ランキングのところにこっそりいます。(笑)

よかったらウォーリーを探せ的に見つけてやってください。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ありがたすぎて涙が出てきます。浜松に帰ってきてから幸先良いみたいです。

 

 「何かを手放せば、何かが手に入る。」と感じる今日この頃です。

 


【名古屋(栄)出張鑑定】

                              《毎週木曜日》
★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★

    ■□■【ミクセリア】■□■     

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★


▶︎ 510日(金曜日)/ 10:00 19:30

住所:〒460-8674

名古屋市中区栄三丁目31 

丸栄百貨店


最寄駅:市営地下鉄「栄」駅、名鉄線「栄町」駅

《お問い合わせTEL》 080-4228-8139(結喜直通)


《ミクセリアHP

http://www.mixarea.jp/sp/shop/


-----------------------------


【東京(池袋)出張鑑定】

                                    《毎月1回》

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★

   ■□【占い館セレーネ】□■

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★

▶︎ 511日(金曜日)/ 12:00 19:00

住所:170-0013
  東京都豊島区東池袋3-15-5

             東池袋マンション307

《お問い合わせTEL

   03-5992-3222
《セレーネHP》 

   http://selene-uranai.com/

 とても良い本です。漫画なんですがとても読みやすく、「引き寄せの法則」の一番重要な部分が詳しく書かれています。

 

 今まで「引き寄せの法則」を一生懸命やっていてもうまくいかなかった方、一読されることをオススメいたします。今度は成功するはずです。(^^)

 

 

 

 今回の内容は万人にわかってもらおうとしている内容ではありません。私の言わんとすることの意味が理解できる方だけでいいと思っています。

 

 いろんな供養や法要の仕方があると思いますが・・・。

 

....................................................................

《大辞林より抜粋》

 

【法要】

 ① 仏教の儀式。主に葬儀・追善供養をいう。

 ② 仏教の教えの中心部分。

 

【供養】

 ① 死者の霊に供えものなどをして、その冥福を祈ること。追善供養。

 ② 仏・法・僧の三宝を敬い、これに香・華・飲食物などを供えること。

 

【追善供養】
 ① 死者の冥福を祈って行われる供養。

 

....................................................................

 

 下記のような状況の中で亡くなられた方々はどんな想いでこの世を去ったのでしょうか。きっと皆さん、本当に不安で、辛くて苦しくて、寂しくて悲しくてたまらなかったことでしょう・・・。

 

 暖かくて優しい言葉、細やかな心遣いや心を込めての感謝の気持ち・・・。一人一人がこのような想いを持って故人に接すれば安らかに成仏なさると私は考えております。(これはどの供養・法要においても基本中の基本だと思っています。)

 

 この状況に対して皆さんがどのように捉えるか・感じるかはご自身の判断にお任せいたします。



《追記》

※ 個人的な意見としては、斬新さ故に興味や関心は非常に持ってもらえるかもしれませんが、心からの信仰に繋がっていくかというと疑問を持ちます。


 平安時代以降には「踊り念仏」というような手法を使って布教活動を行なっていた宗派もあります。ですが、踊りながらでも『お経を唱えながら』という条件付きのものだったようです。


  例えばクラシック音楽をBGMにとか、サンバ基調でというお経を聞いたことがありますが、お経の声やトーンなどが絶妙だったので、これはアリだなと思ったことがあります。


  これらの共通点は、踊ってもBGMがクラシックやサンバであろうと、お坊さん達がきちんとお経を唱えながらであるということです。


  テロップだけのお経は見ているだけで、唱えているわけではありません。


  お坊さんが踊っているだけでお経をあげなければ意味がありません。


  集中して書く(写経)、唱える(読経)、お経の声に耳を傾けて聴き入るなど。


  このような体感や感覚があった上でのお経は、私たちの身体や精神や魂などに自然に染み込んでいき、それが心からの祈りに繋がってくるのではないかと私は思います。

 

 

 

 

 

....................................................................

 

《戦没・戦死・戦災犠牲者》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

....................................................................

 

《阪神淡路大震災》
 

 

 

 

 

 

 

 

 

....................................................................

 

《東日本大震災》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

....................................................................


《2018年4月/某所で行われた「テクノ法要」

 





 

 

【東京出張鑑定】(月1回)


★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★

  ■□■【池袋 占い館セレーネ】■□■   

★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::★



 

▶︎ 4月27日(金曜日)/ 12:00 〜 17:00



 

《住所》〒170-0013
 東京都豊島区東池袋3-15-5

東池袋マンション307



 

《お問い合わせTEL》 03-5992-3222


 

《出演店舗HP》 http://selene-uranai.com/

 

....................................................................

 

 いつものように急な告知になりますが、今月の東京での鑑定は今週金曜日・池袋 占い館セレーネで行う予定です。

 

 鑑定をご希望の方は、セレーネ(03-5992-3222)までご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

こちらに来て、より実感します。


お客様はお店につくのではなく、人につきます。本当に良いもの・価値のあるものを提供出来ていれば、どこにいたってお客様はついてきてくださいます。


 私は告知はしますが、自分からお客様を呼ぶようなことは一切いたしません。すべてお客様に任せています。


 店舗を辞めた後も、お客様はわざわざ前の店舗に問い合わせしたり探してまで次に移った新しい店舗にお越しになってくださいます。


 先日も埼玉と東京のお客様から鑑定のお問い合わせがありました。私が浜松に引っ越したことを承知した上で、鑑定料より高い交通費と時間と労力を割いてまでわざわざ浜松までお越しになると言うのです。


 私は東京から浜松に引っ越しましたが、引っ越し後も東京で引き続き仕事をします。ですので、お客様には月1回出演する池袋のお店をご紹介いたしました。


 お客様の日時的なご都合が悪くなければ所属している池袋の店舗に呼ぶことで、お客様にとっては交通費と時間と労力が軽くなります。所属店舗側も月1回でもお店に予約が入れば利益になります。お客様にとってもお店にとってもwin-winです。


 よく、お店のお客様を取ったとか取られたとか聞きますが、私のお客様はどこの店舗とかはどうでもよくて、お客様のご都合と私のその日の鑑定場所が合致すればそちらにお越しになります。


 私は色んな店舗で鑑定を行っていますが、個人的なお客様もたくさんいらっしゃいます。


 利益的には個人で行った方が良いのでしょうが、私は自分にとっても・お客様にとっても・お店にとってもみんなが共存共栄できる道を選択します。

私の文章は異常に長いです。鑑定時間も異常に長いです。鑑定時間は一人当たり平気で2〜3時間はかかりますし、最長は8時間です。


ある方が、「結喜さんは伝えたい事がいっぱいありすぎてお話し(文章)が長くなるんですよね。」とおっしゃってくださいました。


ハッとしました。確かにそうかもしれません。


私はいつも今日死ぬかもしれない。明日は生きていないかもしれないと思いながら毎日を過ごしています。1年後や3年後のことを考えたことはありません。


明日は私はこの世にいないかもしれない。今度はないかもしれない。死んだらもうその想いは伝えられない。


だからこそ、今、生きている間に、この瞬間の想いや伝えたいことを全部を出し切ろうとする。その一瞬一瞬が真剣勝負。私には「またね。」という考えがない。


そう思うと、鑑定時間が長くなることも私なりの意味があったことに気づけました。


「明日はない。」ことが前提の私だから、私はこのままのスタイルでいい。変える必要はない。私は誰よりも私なりの死ぬということの意味を理解して生きていると感じました。

 期間限定ですが、以前ご縁があったミクセリアに出演することになりました。


 当時は経済的な理由により止む無くミクセリアを離れましたが、再度場所を変えてミクセリアに出演いたします。


【ミクセリアHP】

http://www.mixarea.jp/

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【鑑定場所】

★ ミクセリア名古屋栄店

(丸栄百貨店 名古屋栄サロン)

http://www.mixarea.jp/sp/shop/


〒460-8674

名古屋市中区栄三丁目3番1号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【営業時間】(期間限定)

● 2018年5月10日〜2018年6月28日まで(約2ヶ月)


● 毎週木曜日/10:00〜19:30

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 短い期間ですが、またミクセリアの仲間の一員として戻れることを嬉しく思っております。



 今までは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県、そして静岡県を中心に仕事をしてきました。


 今後は名古屋(愛知県)、行ければ三重・岐阜などの東海地方・広島なども活動範囲として広げて行ければと思っています。


 どうぞよろしくお願いいたします。