神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県横浜市の信頼、安心、低価格の結婚相談所です。横浜、東京、千葉近郊の方の婚活を応援します。そして、親御さん!あなたのお子さんの結婚も心配ではありませんか?・・元ホテルマン仲人が「お役に立ちます」


横浜の結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

成婚の経験者を見ていると、短期間で(10名ぐらいお見合い)した中でお相手を見つけて結婚するパターンと、一生懸命お申し込みを重ねて数多く合う機会を作るパターンの二つに絞られます。そこで皆さん思われるのが大好きという感情がわかないのに結婚に踏み込めるのかとの壁です。

私はこう思います。少し好きの感情で良いんです。人は一番近くにいる人をだんだん好きになっていくのです。それこそが愛のスタートです。

どの感情が自分に生まれたかで決断する事も時には必要です。
相手の事をどう思えたのか。・・好きか、好意か、尊敬か、信頼か、安心か、ラブか、気持ちが楽か、良い人か、楽しいか、信用か、他にも・・・。どれかが優れて良いなと思ったら踏み込むのです。そこから長い結婚生活を経て一番の人になっていくのです。

今一番を見つけようとするから出来ない、いない、無理、となる方が本当に多いのです。

40歳以上のご夫婦で毎日ラブラブで大好きな夫婦関係なんていません(笑)。

口に出さず心の中でやはりこの人が必要だなとたまに思う人と結婚生活を続けているのです。密かに大切に思う感情が愛なのです。

そこのスタンスに結論を求めても良いのではないでしょうか。
それが結婚出来る秘訣と思います。 そんな楽な気持ちでお考え下さい。

交際からプロポーズされ成婚退会し結婚までの間が本当のお互いを知る、理解出来るかを知る期間となります。籍を入れる前に嫌な部分が分かれば別れて又、やり直せば良いのです。

結婚に踏み込めないのは男性より女性が多いのです。その背中を押すのが私の仕事です。
極端な考えとお思いですか? 結婚相談所は結婚を成立させる所だからです。みなさんは結婚をする為に入会されましたね。 結論は結婚すると言う事です。

入会をお待ちしています。

 

こちらもご覧ください→ 「結婚への近道は意図的に出会いを作る事」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

横浜の結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

「婚活サポート」というサイトにフォローウィンドが掲載されています。

https://www.konkatu-support.com/

 

相談所への質問書が送られてきて、お答えした内容なので正確な内容です。お相手側でメリットもデメリットも記載し、他社との比較も含め公正に判断し、記載されています。

 

掲載にあたっては、先方よりの取材を基に当社の料金やシステムなどを先に確認して、自社サイトへアップするという作業は、サイト自体の健全性を表す事になると思います。

 

それに比べ、他の結婚相談所を紹介するサイトなどは、費用を支払って良い口コミを記載したり、事績を上乗せしたりと、いわば結婚相談所側の脚本によるものです。費用が発生すると言う事で、サイト側が商売上悪い記事は掲載出来ないからです。

 

「婚活サポート」への掲載は、こちらからお願いした事では無く、先方が当相談所を探し当て、調査し、その裏付けとして当相談所に取材依頼があり、実際の活動と照らし合わせ掲載しています。

 

確かに耳の痛い内容も記載されていますが、婚活を始めようとする方への適切なアドバイスとなるでしょう。

宜しければご覧ください。

「婚活サポート」⇒https://www.konkatu-support.com/

 

こちらもご覧ください→ 「結婚相談所はどこを選んでよいか分からない」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜の結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

「フォローウィンド」会員、40歳の男性会員がめでたく成婚退会されました。今回はその実績をご参考にお考え下さい。(ご本人の了承済みです)

 

1.「活動期間」

    ■29年11月1日~31年2月18日(プロポーズ)・・約1年3か月


2.「交際期間」

    ■12月2日~2月18日(プロポーズまで)・・・・・約2か月半

 

3.「「活動内容}

    ■男性会員からお申し込みをした人数・・ 477名
    ■お見合い成立人数が・・・・・・・・・・・・・・・・49名
    ■お断りされた人数は・・・・・・・・・・・・・・・・ 307名
    ■期限切れで答え無しは・・・・・・・・・・・・・・121名 *断られたのではなく返事が無かった
    ■交際人数は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13名
    ■お相手からの申し込みは・・・・・・・ ・・・・・・20名(外国人は含まれません)

3.「活動費用」

    ■ 入会時・・・・・ 45.000円
    ■月会費合計・・150.000円
    ■お見合い費用・・交通費1.500円+お茶代3000円×49人=220.500円(概算)
    ■交際費・・・・単純に1回10.000円×13名×平均2回会った=260.000円

     *結婚相手と交際中お会いした11回の費用は含みません。

    ■成婚料・・フォローウィンドは=0円(無料)


4.「概算合計」

    ■ 相談所合計・・・195.000円

    ■ その他合計… 480.500円 

                  合計= 675.500円

    ■ 活動期間1ヶ月平均費用÷15か月=約45000円

 

この男性会員はの一番の勝因は活動の動きを止めなかった事では無いかと思います。

15か月の活動は長いです。短くはありません。成婚者のほとんどは、半年から長くて1年以内で成婚される方が多いからです。

止めてしまう原因は、やはり費用も一つの要因です。つまり月会費だけ払っていければ大丈夫と思って安易に考えて入会した場合は、実際の活動になると交通費、お見合い経費、交際に入れば交際費とその分が加算されてきます。これらの事も活動に入る前からしっかり計画しておく事が重要なのです。

 

フォローウィンドは成婚料が無料です。ほとんどの相談所は成婚料が発生しますので、この概算金額より15万円~20前が加算されると考えた方が良いでしょう。

 

しかし女性には有利な面があります。お見合いのお茶代は男性が支払うルールがあるから。それに交際に入っても男性がデート代を支払うケースも多いのです。相談所でもその様に男性会員には指導します。

 

気持ちの準備の他にも現実的な費用の準備。これをしっかりと考えて相談所に入会する事が大事です。

その際には・・「お役に立ちます」

カウンセリング無料予約はこちらから

    ↓↓

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

       ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

     

 

「あなたは結婚相談所に入会して本当に結婚したいですか?」

こんな質問を入会面談時に皆さんにしますが「絶対に結婚したい!」と答える方と、「良い方がいれば結婚したい」と答える方がいます。私はこの違いを見落としません。表現の違いと思われるでしょうが、結婚出来る可能性がすでにここで分かれるのです。

 

「良い方がいれば結婚したい」と「絶対に結婚したい」とは考え方が全く違います。長くこの活動を目にしてきて、結婚出来る人とは、「覚悟した人と実行した人が出来る」事を確信しました。

 

◆「良い方がいれば・・」の方の考えと行動とは。。

1.申し込まれるまで待っている。

2.自分の条件を理解していない。(高い条件の相手を常に探す)

3.常に相手の欠点を見つけようとする。

4.交際に入っても、無駄な時間だけかけて全く進まない。

5.断られる事が多くなると、気持ちが冷めて何も動かない。

 

 

◆「絶対に結婚したい」の方の考えと行動とは。

1.相手から申し込まれたら、よっぽどでない限り謙虚に受ける。

2.相手の長所を見つけようと努力する。

3.交際に入れば常に結婚生活を想像し意識的に会話が出来る。

4.結婚相手を容姿や見栄えではなく、心の部分を第一条件に考えられる。

5.年齢に応じた結婚生活を想像出来る。

6.どんなに断られても進むのを止めない。

 

乱暴な言い方に聞こえるかもしれないがl、 「お見合い結婚を成功させる秘訣は、好きな人を追い求めない事だ」

 

あなたは相手の全てをこのお見合い活動期間で知る事は無理なのです。「恋愛結婚は、長い年月をかけて好きの頂点に登った時が結婚がゴール」に対して、「お見合い結婚は、これから一生をかけて徐々に好きになっていける人に決める事」なのです。

右肩上がりに好きになっていける人を探せた時が結婚のゴールなのです。

 

会員に説明すると、「それでは条件は関係なく好きでもない人と結婚しなさいと言っているのですか」と言われる事がありますが全く違います。好意の無い人と結婚なんて出来る訳がありません。

 

自分の中に恋の絶頂を探して求めていたらいつまでたっても結婚やお相手を見つける事は出来ないと言っているのです。あえてそれを求めるなら、結婚相談所へは入会せず、偶然の恋に出会うまで探し続ければ良いのです。

「良い人がいれば結婚したいの発想は、白馬の王子様が表れたら結婚したいと同じです」その確率はゼロとは言いませんが、結婚相談所は確率を選択する所なのです。

 

その頭の切り替えが出来ていますかと入会の際にあなたに問いているのです。

そしてそれを入会時に説明しているのです。しかし皆さん活動しているうちに、忘れてしまいます。

恋愛ごっこをを追い求めるのです。

 

恋を求めているのか結婚を求めるのかはそれはあなたのご自由です。

あなたが結婚を求めるなら、フォローウィンドのドアをたたいて下さい。お待ちしています。

こちらもご覧ください→ 「結婚相談所はどこを選んでよいか分からない」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

 

横浜結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

会員からお見合いに行ったら、「お相手が写真と全く違った」と笑い話のような事がたまにあります。相手が女性の場合です。

 

男性会員から、待ち合わせ場所に着いたが女性が来ないと連絡が入り、お相手の相談所へ連絡を取るとそばにいると言う。私の会員はえっ!何?! 別人!!!と・・こんな感じ。しかし意外と怒る人はいない。最初は騙されたと思っていても、お見合いが始まればその方の人間性や中身の方に興味が移るから。

 

なぜそのような事が起きるのか。別人をプロフィールに掲載する事は絶対にあり得ません。よくあるのは昔の写真を使っているから。体型も、髪型も、容姿も変化しているのに自分の良い時の写真を使っているのだ。

 

別の相談所の70歳の男性会員さんも可笑しかった。。私の女性会員がお見合い後、私に伝えてきたセリフが・・「あのプロフィール写真は現役で仕事をしているときの写真ですよ」・・今とは全然違いますと。男性のそれ何か分かる気がするな~。男性は仕事していた時の自分が一番か輝いていたと自覚しアピールしたくなるものなのです。それに加えてその写真にはBMWに手を置いた横にスーツ姿でびしっと立って写っているから余計です。それ息子の車だったそうです。(笑)

 

勿論相談所間の規約では、掲載するプロフィール写真は、2年以内の写真を掲載する事が義務付けられています。しかし中には・・・です。

 

私は、自分の会員には、タイプの方では無くても他の条件が整えば会うべきとお伝えしています。今度は逆に写真とは別の雰囲気を持つ方かもしれないからです。会って見なけらば何も分からないのです。実際の話、お写真で期待しない分、実際に会った方が印象を上げる場合も実は多いのです。写真とは違ったが良い人だったと言われる事です。

 

プロフィール写真は写真館でプロに撮ってもらったものは誰が見ても分かります。それだけでお相手への誠意が通じます。お相手に自分を見てもらう事を大切に思っているからです。1枚はフォーマルで、2枚、3枚目はプライベートの柔らかい感じのお写真を掲載する事も推奨しています。

あなたの本当の姿をどれだけ表現できるか。その時には是非ご相談下さい。

こちらもご覧ください→ 土日が休めなくてもお見合いは出来ます。

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

横浜結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。現在、結婚相談所では、結婚のプロポーズが成立すると「成婚料」を支払い退会するシステムがほとんどです。なぜフォローウィンドは成婚料を無料にしているのか。その理由とは。

 

二人の交際も進みいざプロポーズ近しとなると必ず、お互いの相談所に成婚料をいくら支払うかの話が出ます。当然ですね。そこでお互いに20万円の成婚料だとすると、二人で40万円を成婚退会時に支払う事を確認し合います。

 

結婚を決めた二人にとっては、夫婦二人のお財布からお金が出ていく意識に変わっていますので成婚料はもったいなく思えてくるのです。

 

「そのお金があれば結婚準備に充てられるし、新婚旅行代にもなるね」と悪魔がささやくのです。つまり無駄な支出に思え、さらには払わなくてよい方法は何かと考え始めます。

 

出した結論は、相手から交際を断れた事にして、相談所を時期をずらして退会するのです。二人だけの秘密にしておくだけで、成婚料を払わずに済むという結論に至ります。・・・大正解!

 

私は、こんなざるのような規約を相談所が作って、それに従って下さいと言う方がおかしいと思うのです。それを誘発させる契約こそ間違っています。

 

「成婚料無料のメリットとは・・・・」

まず成婚料のある相談所は、会員が成婚しなければ成婚料が入らないので、それを目標にどんな相手でも結婚させる事を優先します。それも短期間で。ある意味それも良い人に当たれば正解ですが。

 

しかしその短期間というのが3か月なのです。(規約に3か月以内と明記します))つまり交際してから3か月で成婚しなさいと会員に勧める結果、退会してから別れるケースが多く出てくるのです。

成婚料を払う事に慎重な会員は、逆に成婚料が大きながブレーキとなって決断出来なくなるのです。

 

その他にも成婚料を払って退会し、その後うまくいかなくなり相手と別れ、再スタートをしたいと考えても、次も成婚料を払うとなると重荷です。結局は、失敗する度にお金がどんどん相談所に吸い込まれていく仕組みなのです。

 

フォローウィンドでは、交際からいざ結婚退会しても成婚料はありません。成婚退会者の全員が、お相手が成婚料を支払いするのを見て、成婚料が無い正当性を実感します。


もし仮に退会後に破局になった場合でも、フォローウィンドに再度入会して活動を開始すればいいんです。入会にかかる費用は1万円だけです。(成婚退会者の復帰に関してだけです)、他は通常の月会費のみ。そして成婚料はありません。だからすぐに復帰してやり直しが何度でも出来るのです。

 

フォローウィンドは、活動を通して結婚相手候補者を選びます。そして退会後にそのお相手との恋愛時間を経て結婚に到達する事を目標としています。

 

「無駄な月会費は払わない」・「無駄な成婚料は払わない」・「何度でもやり直しが出来る」

あなたのお気持ちも同様ならご連絡をお待ちしております。

こちらもご覧ください→ 「結婚への近道は意図的に出会いを作る事」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。

結婚相談所に入れば必ず結婚出来ると皆さん思って入会されます。しかし実際に結婚出来るのは10名に一人が現実なのです。

「結婚出来る人」と「出来ない人」その違いとは!

 

1.「結婚相談所に入会すれば結婚出来ると思わない事!」

大きな間違いの第一歩です。その事を先に頭に叩き込まないとあなたはだらだらと在籍期間を費やすだけです。結婚出来るのは10人に一人なのです。それが現実です。あなたはその一人とは限りません。安易に考えない事。まず厳しさを自覚る事で今後の気持ちの強さが生まれます

 

2.「結婚出来たのは短期集中で勝負したから!」

成婚会員のほとんどは1年以内です。交際期間を除けば、約半年間でその決断をしています。その理由の一つには入会したての期間は最も選ばれやすいからです。

入会当初は、お相手が条件検索をすると上位にあなたのプロフィールが表示されています。その画面表示は日にちが経つほど後ろに下がっていきます。必然的に後ろに下がったプロフィールは目に触れない可能性が日を追うごとに高まります。条件を入力して出てきたプロフィールを古い順に見ていく人はいませんね。やはり新しい上位表示から見ていきます。選ばれる可能性が高い期間にに一気に進みます。お見合いは数をこなす。疲れたなんて問題外。お見合い回数が増えるのは結婚が近づいている証拠です。

 

3.「結婚する覚悟が無い人が多すぎる!」

これが会員が結婚出来ない一番の理由です。結婚したくて結婚相談所に入会したのに覚悟を持たない人が多い。恋愛を楽しみたいなら入会しない方が良い。イケメンや美女を求めているならあなたでは無理。

 

「自分はなぜ結婚したいと思ったのか」「結婚に何を一番求めているのか」「今後の人生で何を大事にしたいのか」の結論を自分自身で出していない。だから決断出来ない。だから途中であきらめる。

 

私は迷う方に、ヒントを与えます。あなたは「結婚」という漠然とした事では無く「自分の家族が欲しいのではないですか」、「安らげる場所が欲しいのではないですか」「待っていてくれる人が欲しいのではないですか」その事に美形や学歴は必要ですか。

 

4.「あなたの人生で大切だと思う事を、相手が一つだけでも持っているか」

これが結婚を決断する為に必要なキーワードです。お互いの価値観や考え、性格など短期間では中々見極められません。それを最後まで確かめる為に慎重になり、時間ががかかり、最後に総合点をつけて、合格点に至らないと言って決断しないのです。それではいつまで経っても結婚は無理です。

「あなたの人生の中で大切に思う事を相手が同じように持っているか」・・この1点が確認出来たら結婚に踏み込むべきです。あなたは結婚出来ます。

 

普通の夫婦でも、結婚生活も長くなると、お互いの嫌いな面も多く目にします。好きという感情もどこかに隠れてしまっていたり。しかし夫婦というものは、「自分が大切にしている思いを相手も同じように一つ持っているか」だけで続けていけるのです。それが夫婦という不思議な関係なのです。

 

ご相談お待ちしています。

 

こちらもご覧ください→ 「お見合いは会ったその時に勝負が決まる」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

お見合いの日程を組む際の基本的なルールをご説明いたします。あくまでも暗黙のルールとされている事も含まれています。お相手と会う前に、自分の会員が悪く思われるような折衝は避けるのも相談所の判断が影響します。

 

基本的に男女問わず、申し込まれて承認した側が、お見合いの日程や場所をお相手より先に提示する事が出来ます。お見合いシステムの画面上の操作でも、申し込みを承認すると、画面が切り替わり、お見合い希望日を入力する画面に切り替わります。自動的に希望日時を先に伝える優先権が発生します。

 

お見合い日程調整は双方の相談所間で行います。申し込んだ側は、「相手にお見合いを受けていただいた」とのスタンスで進める方が上手く進みます。つまりお相手に一歩へりくだった対応です。

 

1.「日時、場所の決め方」

日時は、受けた側が優先して提示できるとお話ししましたが、次はさてどこをお見合い場所にするかの課題です。

基本的にはお見合い場所は、やはり受諾側に優先権がありますが、ここで注意しなければならない事があります。

つまり女性ファーストの考え方です。例えば申し込んだ側が女性の場合でも、受諾した男性がその権利を自分の都合の良い日時場所で決めたら、お相手の気持ちはどうでしょう。この男性は自分勝手で、優しさに欠けると思われる可能性もあるのです。

 

2「.申し込みした側と、された側の対応の違い」

ここはやはり、女性の気持ちや、お相手の都合を優先させるぐらいの気持ちの大きさを表す方が、男性への好感度は上がります。女性が以前のお見合い経験でそのような配慮を受けた経験があればなおさらです。肝心なのは、お見合い前に本人の印象を下げる行為はしない事です。逆に上げる事も出来るのです。

 

3.「お見合い前に印象が上がった例」

■ 「お見合い当日が、台風の暴風雨の天気予報だった」

その男性は、女性がそれでは大変との事で、自らお見合い日の変更を申し入れ、再度日程を組み直しを提案した。女性はその配慮に感謝した。事前にお相手が風邪をひいているとの情報を得て治るまで延期した例もあった。

 

■「お互いが犬好きとの事で、お見合いが決まったケースで、お見合い数日前に女性の愛犬が亡くなってしまった」

今はナーバスになっているので、当日は犬の話をしないでとの依頼を相手側相談所から受けたが、男性は悲しく落ち込むのは当然と、気持ちが落ち着くまで延期しましょうと男性が伝え延期した。女性はその気づかいと優しさに心が動き交際を経て成婚になった。

 

■「遠距離でも会いに行くと伝えた」

遠方の方に申し込む場合は、やはりこちらから出向く覚悟で申し込むのは当然の事。

しかし近県の場合には、お相手に希望の場所へ伺と伝える事で良い印象を与える。相談所同士ではなるべく中間点を折衝するが、やや女性よりの場所を選択する配慮は当然必要となる。

 

お見合前は、お相手の情報はプロフィールでしか分からない。しかしちょっとした思いやりで、お見合い前にあなたの好感度を上げる機会が出来る事もあるのです。

あなたの印象を陰から高めてお見合いに望ませる。そこは私も仕事です。

そこでも相談所の力量が問われるのです。

「良いご縁となります事を、心よりお祈り申し上げます」

こちらもご覧ください→ 「交際直後は、特に連絡には注意を払おう」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

婚活を始めると、必ずスランプに陥ります。その原因は同様なケーズが実は多いのです。

 

1.「お見合いが組めない」

入会直後は、あなたのプロフィール情報は上位に掲載されます。お相手の会員から見られる確率が高い位置にあります。

その為にお申し込みが多数来るのです。あなたが断らなければお見合いは確実に組めます。その為に、あなた自身では申し込まず相手から申し込まれるのを待つ事にになるのです。

 

その申し込みラッシュも、ある期間を過ぎるとピタッと止まります。すると今度は自分からの申し込みをしていきますが、中々お相手から承諾が来ません。お見合いが中々成立しません。これが最初のストレスです。

 

2.「最初の交際」

お見合いから、「もう一度会っても良いかな」程度の気持ちで進む事を、結婚相談所では「交際に入る」と表現していますが、この交際を重くとらえすぎる方が実は多いのです。複数交際は違反ではありませんので、お相手は複数の方と交際している場合もあり得ます。恋愛での二股は裏切り行為ですが、婚活では全く問題ありません。

 

交際を深くとらえる必要は無いと会員にお伝えしても、やはり気にします。さらに交際も2,3人経験し、お断りを経験していくとなおさらです。結婚する事自体に迷いが始まります。「結婚するべきなのか、どうすれば良いのか、交際していてもよく分からない」・・二つ目のストレスです。

 

婚活でのスランプとは、「立ち止まりです」。婚活を始めた頃は、結婚相談所に入れば良いお相手がすぐに見つかり結婚出来る。入会しただけで夢が広がりました。しかし活動を続けていくと、時間も割かれ、お見合いも面倒くさくなり、交際しても気が乗らず、断る、断られるに気持ちも疲れ、何も動かない方に逃げたくなるのです。そうです入会前の自分自身に戻ってしまうのです。

 

入会時にあなたにお伝えした事を思い出して下さい。

①あなたはなぜ結婚したいのですか。(自分の家族を持ちたいのではないですか)

②期限を決めて婚活しましょう。短期間に集中しましょう。

③婚活はシビアに、クールに、システマティックに進めましょう。(本当の結婚相手が見つかるまでは)

④恋愛結婚とお見合い結婚の違いは。好きの頂点での結婚と、これから好きになっていける人。

 

頭では分かっていても、心が迷います。それは当然です。私の今までの経験では、成婚者の多くは皆さん悩みました。悩まない人より、悩んだ末に成婚になる方が多かった。

 

結婚相談所でも、あなたの結婚を成功に導かせる力なんてありません。結婚するのはあなたの自身の力です。ご縁を見つけるのも、それを決断するのもあなた自身です。

しかし私たちのシステムは出会いを作るは出来ます。それが我々に出来る全てです。社名の結婚相談所・・・「フォローウィンド」とは追い風の意味です。私があなたの背中に風を送り続けます。

こちらもご覧ください→ 「電話が理由で交際が中止になった」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

最近、「遠方に住んでいますが入会出来ますか」と、特に女性から質問される事が多くなった。なぜとですかと理由をお聞きすると大きく3つに分かれる事に気がついた。結婚相談所「フォローウィンド」は、神奈川県横浜市に事務所を構えていいます。

 

1.「横浜在住のお相手を探している」

ご自分は遠い関東圏にお住まいでも、都心にあこがれがある。結婚後は都会に住みたい。特に横浜にあこがれているとおっしゃる。横浜は住みたい街ランキングでも常に上位であることからも理解出来る。

 

2.「ご自分の地域では会員数が少ない」

お相手の男性を、ご自分の地域の結婚相談所で探そうとすると、地元の男性の登録数が少ない為、それで他の県で探すとなれば、希望の横浜の結婚相談所に入会する方が有利と思うから。 

 

3.「以前、大学や仕事の関係で住んでいた経験があるから」

昔に横浜に住んでいて、今は実家に戻っているという女性のケース。いずれ結婚する際には、以前の環境の中での暮らしが理想。便利な環境を経験しているので結婚生活もやはり横浜でと考えている。

 

やはり大きな理由では、結婚するなら交通の便利さを含めた住みやすさを重視したいと考える方が多く、また観光地でもある横浜の魅力もプラスに作用しているとの事でした。

 

横浜はとても魅力的な街です。しかし皆さんが思い描くのは観光地としての横浜です。横浜と言っても観光地としての横浜の他、一歩離れればまだまだ、のどかな地域もあるのです。

 

男性のお見合い用プロフィールには、現住所は横浜市としか記載されていません。そこでお見合いをして初めて横浜市の外れです!とお相手から告げられる事もあり得ます。(笑)しかし、その気持ちを持って入会される事には大賛成です。目標が定まっているからです。

 

でも本当にそんなにうまくいくのでしょうか・・・・いきません(笑)・・・最初は横浜にこだわっていても、多くの方はお相手の中身で選びます。相手の良さをより知り、好きになった男性が自分のタイプへと変わっていくのです。その時にはもう横浜は関係なくなり、理想と夢と現実をごちゃまぜにして、一人の人を決めているのです。結婚するとはそうゆうものなのですね。

 

フォローウィンドは遠方の方も歓迎いたします。それを可能にする婚活システムをご説明いたします。下記よりお問合せ下さい。「お役に立ちます」

「お役に立ちます」

こちらもご覧ください→ 「お見合い結婚はあなたのお子さんに向いている」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓