神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県 横浜市の結婚相談所「フォローウィンド」のブログ「婚活しま専科」

神奈川県横浜市の信頼、安心、低価格の結婚相談所です。横浜、東京、千葉近郊の方の婚活を応援します。そして、親御さん!あなたのお子さんの結婚も心配ではありませんか?・・元ホテルマン仲人が「お役に立ちます」



テーマ:

今週末は台風の影響で、当日のお見合い決行、キャンセルに関し、色々と質問が寄せられました。そんなちょっとした疑問にお答えします。

 

1.「お見合いに遅刻すると罰金が発生します」

フォローウィンドーの規約では、お見合い当日、事前に連絡もなく10分以上遅刻した場合は1万円のペナルティーが発生します。しかし事前に連絡があればペナルティーは発生しません。

 

2.「お見合い当日、連絡もなく待ち合わせ場所に現れない」

いわゆる当日キャンセル扱いとなり、2万円のペナルティーが発生します。

 

以前にこうゆうケースがありました。約束の時間にお相手が来ないと怒って帰ってしまった男性会員がいました。お相手は、同ホテルの違う場所で待っていたのです。男性からすぐに連絡が入れば、相手の相談所に連絡し調整出来たものを、その男性は帰る途中で電話を寄こしました。この場合、仮にお相手がもう一度お見合いをしても良いとなればペナルティーは発生しませんが、女性は、そんな失礼な男性とは今後二度と会わないと拒否しました。ここでペナルティーが成立です。

 

しかし、ここで収まらないのがこの男性会員です。自分は約束時間の前からま待っており、それもペナルティーが発生する10分間は、正しい待ち合わせ場所で待ったので、それは相手がペナルティーを払うべきだと食い下がりました。しかし結論は男性がペナルティーを払うのです。

 

この男性は、お見合いでの、一番大事な約束を守りませんでした。お相手が時間通りに来なければ、必ず相談所に連絡する事という、常識的な約束事をすっぽかしたのです。短気というより常識外れです。

結局、男性はペナルティーを払い、退会しましたが私が思うに、「こうゆう考えだから結婚が来ないのです」。それに全く気がついていないのです。

 

3.「成立したお見合いは、取り消せない」

原則的に、一度成立したお見合いを取り消す事は出来ません。しかし、お見合い前に、「意中の方との交際が決まった」、「プロポーズを受けた」など、気持ちの上でお見合いを取り消したいというケースが発生します。この場合は、正直にお相手の相談所へ理由を述べて取り消させていただく事もあるのです。当然1万円のペナルティーは発生します。

 

4.「いたし方ない事情の場合」

今回の台風などの自然災害や、交通機関のトラブル、家族の事情など、自分ではどうしようもない事情などで、お見合い日の延期や、遅刻などは、相談所同士の協議の上で、ペナルティーを取らない場合も実は多いのです。人身事故による電車遅延が一番多い事例です。

 

大事なのは理由を問わず、お相手に誠意をもってお詫びの気持ちを伝える言動が一番大事です。その対応により、お見合い前に好感度を上げる事もあるし、逆に下げる事にも繋がるのです。

 

ある男性会員は、お相手の女性の身内に不幸があり、お見合いをする気持ちになれないと女性側がキャンセルを伝えてきた時に、「自分は是非お会いしたいので、宜しければ、お気持ちが許すまでいつまでも待ちます」とお相手に伝えました。その言葉が女性の心に響き、半年後にお見合いをして、見事成婚に至った事がありました。人生で一番気持ちが弱っている時に、陰でそっと待ち続けてくれたその男性に惹かれたのです。

 

ご縁というものは本当に不思議なものです。決して私たちが意図的に作れるものでは無いと、常々実感しています。

「あなたが動けば、運命が変わります」・・それがご縁の始まりです。

「お役に立ちます」

こちらもご覧ください→ 「自分の結婚条件は難しいと思っている方へ」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

       ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 


テーマ:

結婚相談所でのお見合では、「こちらが申し込んで、お相手が受けた段階でお見合いは成立となります。」逆の場合も同様ですたとえ日程や場所がまだ決まっていなくてもです。

 

そこで何らかの事情で、こちらから「このお見合いを中止したい」となった場合に中止に出来るのか?→「結論は中止に出来ます」。

 

まず原則的には「お見合いを申し込んだら取り消しは出来ません」。「こちらが受諾したお見合いも同様です。」しかし相談所が会員を説得しても、どうしてもお見合いが出来ない場合はペナルティーを払って中止します。

 

当然先方相談所には誠意をもって事情を説明しご理解いただく事がまず先決です。相談所同士は、いくつかの事例を経験していますので、お互い様のような所もあり、ほとんど大きな問題にならずに決着します。

 

しかし断られた当人は、怒るのも当然ですね。相手からのお申し込みの場合は特にです。しかしその事情もお互いに婚活をしている者同士、将来的にはこちら側もそのような事が起こりうる可能性もある事なので、そこはクールに、システマチックに処理しましょう。

 

*ではどんな場合にお見合いのキャンセルが生じるのか?

1.「お相手が、交際相手からプロポーズされ、お見合いをする必要が無くなった場合」

この場合は特例で、相手との交際がある程度進展すると他のお見合いを一切受けない事が通例だからです。

その時には、お互いのプロフィール画面上に、「交際中」と大きく印字させて申し込みが受けれれないよう操作が出来るのです。

 

2.「一人の交際相手との真剣交際が始まった」

このケースが一番多いです。規定では、交際相手がいてもお見合いは可能です。その一人と真剣交際に入れば、他の方とお見合いしてもお断りが前提になるので、ペナルティーを払ってでも時間のロスを防ぎたい。あるいは、お相手にも失礼に当たるとそう決断される方もいます。

 

3.「お見合い日が重複してのキャンセル」

お見合い相手が複数となると、どうしても同じ日程で重なる事が生じてきます。良い条件の方がどうしてもその日が動かせない場合に、片方の方をキャンセルしてしまう場合です。

 

4.「お見合いを調整する過程でお相手の性格が見えてきたケース」

数多い会員の中には、必ず横柄な方もいます。お見合い日程や場所を自分の都合ばかりを主張する為に、調整が難しくなるケースです。お相手はこんな失礼な方とは会いたくないとなるのす。しかし残念ながら断る方にペナルティーが発生します。しかしご本人にしてみれば、お金を払ってもこんな人とは会いたくないと思うのです。時間の無駄は許せません。

 

さてペナルティー料は、どこに収められるのか? それは相談所ごとに違いがあります。お相手のペナルティー料は一旦相手相談所に入金されます。

例として相手会員が支払うペナルティーは10000円とすると、その相手の相談所はそのうち5000円を受け取ります。残りをこちらの相談所に5000円が支払われます。

 

なぜ相手側の相談所がペナルティー料を半分を受け取るのかと疑問に思いませんか?それはお見合いをキャンセルすると言う事は、その事情により、相談所にも迷惑がかかります。その迷惑料として受け取るのです。

 

いずれにせよ一旦成立したお見合いをキャンセルする事は、お相手に対し失礼な態度です。同じ目標を持って活動している同士です。お相手の気持ちを尊重し失礼のない態度で接する事は、最低限のマナーだと思います。

「成婚を祈る」

「お役に立ちます」

 

こちらもご覧ください→ 「自分の結婚条件は難しいと思っている方へ」

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

       ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 


テーマ:

結婚相談所での交際は(以下は婚活交際と呼びます)、恋愛関係のそれとは大きく違います。一番の違いは結婚に対する意識の高さです。さらに相談所には短期間で結婚したい人しかいません。恋愛交際は結婚のゴールはずっと先にあり、常にお互いが意識している訳ではありません。ある日突然ゴールが見え始めます。

 

逆に婚活交際は常にゴールが見えてのお付き合いです。そこまでの道のりも理解しています。後はゴールまでどのようなスピードで進むかだけです。その道のりとは3か月の期限の事です。つまり交際からプロポーズまで3か月とフォローウィンド結婚相談所は期限を設定しています。お互いが理解しているとはこの事です。

 

交際からプロポーズまで3か月は短いと思われますね。それにはある思惑が隠されています。

1.「つまりゴールの見えない交際を避ける」。

お互い結婚を目標に交際をする者同士です。結婚までのお互いの時間を無駄に奪う事は許されません。自分と合わないのなら即交際中止すべきで、続けるのなら期限を切って目標に進む。これを常に意識してもらいたいのです。勿論厳密にと言いません。お相手と会う時間が短い場合や、まだその段階に進んでいなければ当然3か月からの延長はあり得ます。なぜこの3か月の設定が可能かはお互いが同じ思いを持っているからです。

 

2.「お見合い結婚は、結婚からがスタートです」

「お見合い結婚」と「恋愛結婚」のさらに大きな違いは、恋愛結婚では互いが好きの頂点を迎えてプロポーズとなりますがお見合い結婚は、お互いにこれからもずっと好きになっていける人にプロポーズします。当然好きの感情がある事が前提ですが。お見合いは、将来もずっと右肩上がりで好きになっていける人との出会いなのです。

 

多くのフォローウィンドの会員は、交際から3か月近くで結婚を決意します。最短記録は入会して最初のお見合いの男性と成婚退会した女性の1ヶ月です。この女性は自分の方からは決して断らないとの意思で入会しました。奇跡的にこの男性は条件がとても良く、素晴らしく優しい男性でした。この例はご縁と運命が重なり合った最高の出会いでした。この仕事をしているとこのような運命の出会いにも遭遇します。嬉しい限りです。

 

しかし運命の出会いとはその時には分かりません。結婚してお互いがおじいちゃん、おばあちゃんになった時、ふと目の前に座っている人が「実は、この人が私の運命の人だったんだ」とそこで気づくものなのです。

こちらもご覧ください→ 婚活での勘違い・・男女のお相手希望年齢

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

   こちらをクリック  

       ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [お問い合わせの方は]こちらから       

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 


テーマ:

フォローウィンド結婚相談所では会員に、お見合い後の「交際」や「お断りの返事」は当日中に、事務所に知らせる事を原則としています。早ければ早いほど良いのです。 どちらにせよ次の日に持ち越す事にメリットはありません。下手な駆け引きなどは特に必要ありません。

 

女性から先に交際希望を相手に伝えるのは、「何か恥ずかしくて気が引ける」と言われる女性がいますが、それは間違いです。常にあなたには「YES・NO」をはっきりさせる事を婚活で学んでもらいたいのです。「断れずに仕方なく交際する」、「一人に決められないで悩む」、「相手のペースに惑わされる」」、「結婚の決断が出来ない」などの、「決められない症候群」にならない為に。

 

あなたは結婚相談所に入会し、結婚相手を自ら選択する道を選びました。その責任は全てあなた自身が背負うのです。そのプロセスではっきりと答えを出す事を、繰り返し身につけなければなりません。

 

良い返事を早く伝えるメリットは、お見合いの時以上にあなたの印象を上げる効果があります。逆に断る際にも時間をかけずに断る方が相手の落ち込みの軽減にもなるのです。

 

「返事のスピード一つで、相手にはこんな考えが生まれます」

1.女性が最初に返事をする事で、男性は特に気を良くして交際の確率が上がる。

相手の返事に関係なく「私は好意を持っています」と自分をさらにアピールできる。

3.良い返事でも、長く時間がかかれば相手は迷った挙句の返事だと想像させてしまう。

4.相手より後からの返事だと、相手の返事を待って答えを出したと思われる。

5.翌日のお見合いの相手と比較してから、こちらに返事をしてくると誤解される。

6.待たされた挙句の交際返事では、折角の交際ファーストコールにも悪い方に影響する。

 

結婚相談所でも婚活は、「自分をうまくアピールする」・「コミニュケーションを取る」・「答えをスピーディーに出す」が大事な要素です。

これってビジネスの世界も同様ですね。婚活に努力すると言う事は、同時にあなたのビジネススキルをアップさせる事にも通じるのです。「お役に立ちます」

こちらもご覧ください→ 結婚への近道は出会いの確率を上げる事

「顔の見える結婚相談所」

↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」   

「公式ホームページ 」   

  看板をクリック  

     ↓↓

   

  [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
   ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムは 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

他の結婚相談所で長く活動を続けているが成果が得られないので、「フォローウィンド結婚相談所」に入会したいと相談に来られる方がいます。

 

私の答えは、「今までの考え方を変えなければ、いくら相談所を変えても、今と同様の答えしか出ません」とお答えします。つまり本人の婚活の基本的な考えや、お相手選びが間違っている事が原因で成婚に至らないというケースが実は多いのです。

(事例から)

1.「結婚相談所に入会すれば結婚出来ると思っていませんか」

このケースが一番多い。入会面談でも、結婚の夢が広がり、入会さえすればすぐにでも結婚出来ると思い込んでしまう。そんな事もありフォローウィンドでは面談時時に契約は致しません。気持ちを一旦クールダウンして再度冷静に考える時間が必要と考えます。

 

2.「なぜ今、自分は結婚したいのか分かっていますか」

面談時に、「あなたはなぜ結婚したいのですか?」と質問しますが、人によっては答えが定まりません。一番大事なのは、「自分は今なぜ結婚したいのか!」を明確にしておく事です。それは個人々で当然違います。あなたの今までの人生がその理由に大きく影響されるのです。自分が人生で大切にしている思いを、お相手も持っているかは結婚相手選びの大きな判断基準になるのです。

 

3.「結婚は、いつまでにしたいと期限を決めていますか」

いつまでにどんな人と、どのような結婚をしたいのか。そして目標の期限を決めて婚活をスタートさせるのです。期限を定めると言う事で、覚悟が決まります。

 

4.「理想と希望優先のお相手選びをしていませんか」

自分の希望を優先するあまり、相手の条件からは常にあなたが外れている婚活をしていませんか。ある男性は年齢の離れた若い女性ばかりをターゲットに選びます。しかしそれでも良いのは、持ってい条件が高い男性だけなのです。自分が選んでもらえる条件の方を絞っていく事を忘れがちです。しかしご縁はどうつながるかは分かりません。偏った考え方だけは是正するようにお伝えします。

 

夫婦生活を長く重ねるにつれ、結婚前に思っていた相手への希望などは些細な事となり、お互いを思いやる気持ちだけが夫婦の関係に残されます。この事はあなたが結婚した後にしか分からないのです。

こちらもご覧ください→ 婚活期間は、自分を見つめなおす良い時間となる

「顔の見える結婚相談所」

↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫   

「公式ホームページ 」   

  私をクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
  📱 090-8944-4045

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 


テーマ:

私がホテルに入社した約40年前の社員教育は、「お客様は常に正しい」が基本中の基本だった。その他にも「NOと言わないサービス」も大原則だった。しかし現在のホテル業界では、この教えはあまり声高には聞かれなくなってきた。それは企業の「コンプライアンス」との整合性が取れなくなってきたからだ。

 

例えばこんな例があった。

ある男性客が、レストランで一人の女性スタッフのサービスのミスに激怒した。その日は上司も含めてお詫びをし、会計を割引してその場は収めた。しかしその後も利用しては何かと料理やサービスに難癖をつけ、ホテル利用の便宜を要求したり、料金を割り引かせたりとそんな行為が続いた。上司は、その都度何とかうまく収めようと、その客にしばらく配慮を続けた。この上司も「お客様は常に正しい」という教訓に長年洗脳されてきた年齢なのです。心と体が自然にそう対応してしまうのです。

 

実は、その男性客の行為の裏には、別の意味が隠されていました。以前からその女性スタッフに好意を持っており、上司が知らないところでプレゼントを渡したり、時にはグループで食事もご馳走していたことが判明した。

 

しかし女性スタッフも、男性客が次第にエスカレートする事に不安を感じ、徐々に距離を置くようになった。それを逆恨みして今回の騒動を引き起こしたのだ。その後彼女は精神的にまいってしまい、出社さえ出来なくなってしまった。出社するとパニック障害を引き起こすようになり、その後はうつ病と診断された。

さてこの場合、「お客様は常に正しい」というホテルの掟を守り対処をする事は、正しいと思われますか。現代はこの対応こそが会社への「コンプライアンス違反」となるのです。別では部下へのパワハラともなります。

 

「責任者の違反行為」

1.明らかに不正な行為を繰り返すお客を適正に対処せずそのまま放置させた。

2.不当な要求に対して、割引や無料提供をするなど、会社に損害をを与えた。

3.部下が、プレゼントをもらっていたことや、社外での交際を把握していない監督不行き届き。

4.部下にも落ち度はあるが、それでもお客を優先するばかり、部下にも我慢を強要した。

 

現代は、「お客様は神様の時代では無いのです」。たとえ昔からのサービス業の慣例で有っても、その対応が会社側に損害を与えたと判断されれば、罰せられる他に賠償の責任も生じます。部下に精神的な負担を強いたり、今回のように病気になったりした場合などは、逆に部下から訴えられる場合もあるのです。

 

今のホテル業界は従業員ファースト。一番に守るべきは部下なのです。部下は家族。つまり家族が守れない管理職は失格なのです。あなたはこの感覚が理解出来ますか?私は30年かかりました。

さらにあなたが世の中で最も守るべき人は、あなたの奥様です。「お役に立ちます」

こちらもご覧ください→ 婚活はあなたのスキルを高める

「顔の見える結婚相談所」

↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫   

「公式ホームページ 」   

  私をクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
  📱 090-8944-4045

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんな変わった問い合わせがありました。「フォローウィンド結婚相談所」に入会したら色々お説教されますか?」・・私の答えは・・「お説教はしませんが、お節介はします」、お相手は笑っていました。

 

さて、この方は以前、結婚相談所に在籍した際、担当の仲人さんから散々お説教され、心が折れてこの人では無理だと退会したそうです。その為「フォローウィンド」に入会する前に、真っ先にその事を確認しておきたかったのです。

 

大手の結婚相談所では、担当者の言葉遣い、接客対応、進め方などはマニュアル化され統一管理されていますが、個人の結婚相談所では、相談所ごとのお世話に個性が出る事は確かです。大切なのは自分の性格に合った相談所をどう選ぶかなのです。それは入会の面談の際、実際の仲人との相性を見るしかありません。面談の際に必ずあなたにやんわりと釘をさすはずです。そこを見抜きましょう。

 

他には、相手は誰でも良いので何がなんでも成婚まで進める強引なやり口の仲人。とにかく自分の思うように会員を誘導する。そうすれば結婚に近づくと教え込むのです。誰とでも成婚扱いになれば相談所に成婚料が入るからです。

 

もう一つのパターンは、単純にお節介過ぎる仲人です。仲人経験が長い女性の方が多いのですが、結婚出来るパターンを自分勝手に作り上げその型にはめて進めようとするタイプです。

例えば・・

・相談所のお薦めした相手とは絶対に会ってね。

・申し込みは全て受けてね。

・交際希望は断らないで。

・私の言う事は実行してね。

・選ばないで私に全て任せて。

 

しかし、自分の性格と、それが苦にならない、あえてそれを望むという方には、かえってそうゆう相談所が合っているのかも知れません。

結婚相手を見つけると事と、自分の性格に合った結婚相談所と出会えるかとは同じ確率と思います。

「あなたと出会える日を待っております」・・成婚料は無い方が良いに決まっている。

こちらもご覧ください→ 婚活はあなたのスキルを高める

「顔の見える結婚相談所」

↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫   

「公式ホームページ 」   

  私をクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
  📱 090-8944-4045

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 


テーマ:

前日SUUMO(スーモ)から「住みたい街ランキング 関東版 2018」が発表されました。第一位はわが街「横浜」、2位は「恵比寿」、3位は「吉祥寺」です。神奈川県では他に14位に「鎌倉」、20位「川崎」、27位に「桜木町」、43位に「みなとみらい」が入った。

*調査結果で言う「横浜」とは横浜駅から二キロ周辺の地域との事です。

 

意外なのは「みなとみらいの43位」。イメージでは、景観が素晴らしい、都会的でおしゃれ、海もあり、周辺施設が充実しているなどの高評価もあるが、物価が高い、人が多すぎる、落ち着かないなど、遊ぶ場所には良いが、住むにはどうか思う意見も多いそうです。

 

さて住みたい街として常に上位に来る横浜ですが、そのメリットを婚活でも生かさない手はありません。ここでは横浜市内を横浜としてそのままアピールしましょう。横浜市内以外の神奈川県の方なら横浜市内に結婚後に住む事を条件にお相手にアピールするのも良いのです。

 

横浜在住の会員が陥る事は、結婚相手を神奈川県、その近くから探そうとすることです。関東圏でも、その他の地域でも、女性は結婚後に横浜に住んでみたいと思う人が多いという事に気がついていない。

 

いくら横浜から遠くても横浜に住みたいと思う女性はいるのです。その為、関東圏内だけでなく、条件をく広げてお申し込みをする事はとても良い作戦です。、横浜というイメージを活用するのです。あなたがたとえ山の中にお住まいでも横浜市内であれば横浜です。(笑)

 

思いつきでお伝えしている訳ではありません。入会の問い合わせ時や、実際のお見合いの場でも、結婚後の住まいを横浜と希望している女性は少なくないからです。私はこの仕事を通じて実感しています。

「住みたい街NO!横浜を、お相手選びでアピールです」・・その際には「お役に立ちます」

 

ちなみに、神奈川県の春季高校野球春季大会(2018年4月29日)の決勝戦で、「横浜高校」が2年ぶり13度目の優勝を飾りました。おめでとう!

ちなみに横浜高校は横浜駅から電車で約30分の横浜市金沢区に学校があります。その時間があれば東京駅まで行けるのです。でも横浜です。(笑)

 

こちらもご覧ください→  お見合いは、毎回リセットされたあなたを出せるのです 

「顔の見える結婚相談所」

↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫   

「公式ホームページ 」   

  私をクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
  📱 090-8944-4045

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

昔から飲み屋に入れば、最初は「とりあえず、生ビールね」が店員へのお決まりの文句だった。しかし今はこう変わったそうだ。「とりあえず生ビール以外の人は手を上げて」だそうです。このやり取りからも現代人のビール離れが進んでいると実感するのです。

 

一番は20代のビール離れがのようです。ある20代の調査で、自宅でビールを飲むかの問いに2006年では63%だった結果がここ10年間で17%減の47%に激減してるそうです。過半数を割ってしまった。

 

ではなぜ飲まないのかの問いには①苦い、②美味しくないとの事。

若いうちに最初にビールを口にすれば、だれでも苦いと感じるのは当然で、最初からこれは美味いと感じる若者も少ないでしょう。飲みなれたコーラの方が上手いと思うのも不思議ではない。しかしビールも飲み続けるうちに苦みも薄れ、うまみも感じていくのです。つまり若者は、時間をかけてそこまでチャレンジし続けないうちに、ビールと決別してしまうのだと私は感じました。

 

そんな時代を察してか、大手ビール会社では、ライトでフレーバーな若者受けを狙ったビール商品の売り出しに懸命ですね。どうにか若者のビール離れを防ぎたい。しかしこれは、王道のビールではないでしょう!

 

私が最初にビールを口にしたのは、幼い頃父親の晩酌のビールでした。人生最初に口にしたビールの味は「これはいける!」と思ったのです。その銘柄はキリンビールです。その泡の感じや味は今でも鮮明に覚えています。その為今でも大好きなビールは「キリンビール」です。横浜発祥と言う歴史もうま味に加算されています。

 

最後に、今ひそかにブームの兆しは「常温の飲料ですこの夏にはさらに話題になるでしょう。夏の冷たい飲み物は、おなかを冷やし、腹痛の原因ともなります。その為、体は自然におなかの脂肪をつけておなかの冷えを守ろうとする働きに出るそうです。すでにモデルさんはダイエットとして取り入れているので、火がつくのもまじかです。すでに一部のコンビニでも常温ドリンクのコーナーもあるようです。

 

しかし、皆さんビールはやはりキンキンに冷えたグラスと、冷たいビールを味わう・・これはやめられませんな~!

いよいよ!初夏のビールが美味しい季節の到来に、思わずビール応援ブログになってしまいました。失礼しました。

 

こちらもご覧ください→  お客様は常に正しいのか   

「顔の見える結婚相談所」

↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫   

「公式ホームページ 」   

  私をクリック  

     ↓↓

   

   フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
  📱 090-8944-4045

 ◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。  

  (こちらから) 

    ↓↓ 

 

 

 


テーマ:

元ホテルマンの横浜結婚相談所「フォローウィンド」山﨑です。仕事場での言い回しや、営業口調が癖となりお見合いの場でもつい出てしまう方がいます。私の経験上で思わず笑った事とは。

 

1.「いつもお世話になっております」

お見合いの最初の挨拶の時に、普段のお決まりの口調が思わず出てしまった。

昔、同窓会で久々に会った同級生から、同じく挨拶された事が有った。「サラリーマンはつらいね」と説教してやった。(笑)

 

2.「おはようございます」

業種によっては、職場の挨拶がどの時間帯でも「おはようございます」の会社がある。その癖で初対面の方につい言ってしまうのです。これは私です。ホテル内での従業員同士は24時間常に「おはようございます」なのです。退職後約1年ぐらいはこの癖が治らなかった。ホテルマンは、夜のデートで会った際にも「おはようです」アチャ!

 

3.「了解です」

男性会員からの話ですが、交際相手の女性の癖が、この「了解です」だったそうです。

◆「今度の日曜日○○へ行こうよ?」・・ 大丈夫・・「了解です!」・◆この階段滑るから気をつけて!・・ 「了解です!」とこんな感じだったそうです。決して男性的なタイプではないとの事ですが、いかに普段の仕事場で「了解です!」を多用していると言う事でしょうね。

 

4.「お疲れ様です」

デートの帰りに自宅まで送っていった女性からの一言がこれ・・「今日は楽しかったありがとう。お疲れ様でした」

帰りの車の中で、女性のその一言が頭の中を駆け巡ったそうです。理解不明?!

 

5.「お休みをいただいております」

女性からのデートの誘いのメールの返信で男性が「その日はちょうどお休みをいただいておりますので、お供いたします」

オイオイ!いくらまだお互いの距離が遠いといえ、あまりにも他人行儀な表現ですよね。会社じゃないんだここは!

 

6.「承知しました」

会話のやり取りにこの「承知しました」を何回も繰り返し使う方がいます。何か軽くあしらわれていると感じるのは私だけ?

 

これらの表現は、普段の仕事上の口癖が思わず出てしまう例です。本人は全く気づいていません。婚活相手はビジネス相手ではありませんよ。

 

婚活中、普段の会話からあなたの会話の癖を注意してあげられるのは、人の話を聞くプロ。元ホテルマンの私の仕事でもあるのです。「お役に立ちます」

 

こちらもご覧ください→  結婚の条件には住みたい街も含まれる    

「顔の見える結婚相談所」

     ↓↓ 

結婚相談所「フォローウィンド」代表 山﨑雅夫  

「公式ホームページ 」   

  私をクリック  

     ↓↓
   

フォローウィンド」  

  山崎雅夫  

 [メールでのお問い合わせ]の方はこちらから     
  ☎ 045-319-4131(さーいく よいみあい)
 📱 090-8944-4045
◆ 結婚相談所「フォローウィンド」のコラムを 「マイベストプロ神奈川」にも掲載しています。 

  (こちらから)

    ↓↓