北九州ヨガセンター 心と身体のヨガブログ

北九州ヨガセンター 心と身体のヨガブログ

日頃考えている事を、ヨガを中心に書いてます。

北九州ヨガセンター
http://purana.in/


テーマ:

最近鶴太郎がテレビヨガをしているシーンを何度かみた。

彼のようにヨガ中心の世界は理想的な生活なのだなぁと感心してみている。

彼の呼吸法によるお腹の動きを見ていると内臓の柔軟性の重要性に改めて気づかされる。

 

内臓のきんちょうや硬さが他の部分を引っ張って緊張を作り出すと先輩ヨギに聞いたことがある。

自分の体の硬さも内臓の硬さに原因があるのかと思うと、腑に落ちるところがある。

 

内臓はプラーナヤーマの領域である。

アサナのポーズで筋骨格系ばかり意識していたがプラーナヤーマを学ぶ時期が来たことを年齢と共に体が教えてくれている。

 


テーマ:

今日はヨガセンターがお休み。


大分県中津市ダイハツアリーナでヨガレッスンがある。

アリーナは高校のバスケットの新人戦でいっぱい人があふれていた。

月初めなので来月の予約をするのだが9月はイベントが入っているので2回しかヨガができない。

スポーツの秋なので仕方がないのかもしれない。


アリーナでのヨガは基本的な内容が中心で、いろんなアサナをするというよりも身体の芯部に届くよう心がけている。

腹部をどうやって緩めていくのか、それが今のテーマだ。

内臓の硬さが他の部分に影響を及ぼすというので骨盤周辺の開拓をしている。

そして下腹部を緩める。

脚をいかに使っていくのかしっかり伝えていきたい。


テーマ:
長年に渡ってヨガとかかわってきた。
練習の内容も自分の目的によって変化してくる。

最初の頃はもっとすごいポーズができるようになりたいとか思ってやっていた。
そんな期間が長く続いたが、あまり進歩ないまま月日が流れていった。

そのうち体に痛みを感じるようになり、解剖学の本や様々な他のメソッドを取り入れてみたりもした。
いつしか練習をさぼりがちになる。

始めたころは毎朝かかさず練習をしていた。
痛みを感じ始めるころ練習は毎朝ではなくなっていった。
痛みややる気、自分と向き合う事が増えてきた。

それでもこうして長年ヨガを続けてこれたのは人に教えるという立ち位置を得ていたからだと思う。
今度は精神的な事も学ぶようになってきた。
ヒプノセラピーもその一環だ。
心と体は確実につながっている。

ヨガが上手くなりたいと思う心があり、それが痛みをつくりだしていたりもする。
そのことに気づいた時練習の仕方、考え方にも変化が訪れる。

最近は体の調子がめちゃくちゃ悪くなってきた。
練習をすると良くなるのだ。かかわりも変化していることに気づく。
そして今まで何でもなく思っていたポーズがすごく大切なポーズなのだとわかる。
年齢と共にヨガは変化してくのだ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。