くじらぐもびより
*くじらぐもは店内・駐車場・米蔵など敷地内全面禁煙です

*ホームページやぎ座http://cafe-kujiragumo.com
 
火・水・木曜日が定休日です。

 
 
メールアドレス  cafekujiragumo☆nifty.com
               →☆を@に変えてください

 


くじらぐもの駐車スペース
 
お店の前と一軒下の瓦屋根の米蔵が駐車スペースです
お店の斜め前にある神社の敷地(コンクリート舗装)や道路には車をとめないでください。

ご協力をお願いいたします。

 




--------------------------------


『cafe くじらぐも』

営業時間 11:00~18:00 (L.O.17:30)


定休日  火・水・木曜日 (不定休あり)


 案内図 ↓クリックして下さい 公共交通機関の方はコチラ  


 (路線バスの最新情報は 各バス会社のHPでご確認ください)


案内図

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

くじらぐもの予定

現在ホームページの閲覧が出来ない状況です。

ご迷惑をおかけします

 
  2月のくじらぐも
日  月  火  水  木  金  土
                                 1  
  2   3   4    5    6   7    8   4(火)金継ぎ教室
  9  10  11 12   13  14  15    11(火)~13(木)麦こうじ 15(土)まこも枕WS
16 17  18  19  20  21  22  
23  24  25  26  27  28  29  25(火)金継ぎ教室予定
 
  3月のくじらぐも
日  月  火  水  木  金  土 
  1   2   3    4    5    6   7
  8   9  10  11  12   13  14   
15  16 17  18  19   20  21
22  23  24  25  26   27  28
29 30  31

 

 
 
 
手作り広場
 
味噌仕込み  2月26日(水) 9時~14時くらい   昼ごはん500円
         味噌1㎏ 1000円程度
 
しょうゆこうじ作り
                    3月17日(火) 仕込み 9時~    昼ごはんつき500円
                          19日(木) 仕上げ 13時~
 
*野草料理 4月22日(水) 
*一番しょうゆしぼり  5月20日(水)
*二番しょうゆしぼり  6月17日(水)
 
*金継ぎ教室  毎月第4火曜日 11時~15時 3500円
 2月25日(火)  11時~15時  3500円
 
*明野手話サークル  毎月第1・3月曜日 19時~  100円
  2月3日・17日(月)  7時~9時  100円
 
*絵画展 船越わかなさんと宮瀧順子さんの二人展 4月24日~5月25日
 

明野を歩こう部 2月

今日は快晴の中、ご近所チームで散歩部発足。

小笠原スタート。

 

 

 

 

梅があちこち

 

長清寺

 

 

大きな椿

 

 ここには大きな銀杏の木があるそう。秋に採りに来よう

 

 

笠原山 福性院(ふくしょういん)

 

隣り合って五社神社。見落としてしまいそうなお堂。木彫りが素敵

 

観音様

 

池で冬眠していた鯉。生きているのか心配になるくらい。もう1匹いるそうなのだけれど、見つけられなかった

 

 

 

 写真は撮らなかったけれど厄除子守地蔵が印象に残っている。それからこけ玉ワークショップなどが楽しめるところもあって癒しの場所。

 

石積みが素敵。昔はこの階段からすぐ洗い物ができたんだろうな

 

途中、お弁当タイム

 

そぼろたっぷりおにぎらず

 

 

ぱぱっとあるものおかずだけれど竹皮に包むと豪華に変身。竹皮はせっせと竹藪で集めたもの。卵焼きはくじらの烏骨鶏たまご。

 

 

 

猫ちゃん。人懐っこい。

 

ケガしていた。大丈夫かな

 

 

 

 

ところどころタンポポも咲いてた

 

今回の目的は正楽寺

 

正楽寺は地区の名前。繁昌寺

 

珍しい? 白い椿

 

 帰り道、牛がたくさんいる牛舎もあった。動物がすきだからまた見に来たい。

 

 最後は原公民館前の金毘羅神社に寄ってスタート地点へ。

 

 4時間のんびりとことこ散策時間。明野に引っ越してきて14年。でも知らないことだらけ。こんな風にみんなで歩くとさらに発見があって面白い。歴史、鳥、植物などいろいろな人と歩いてみたい。

 

 来月もまた行きます。よかったらご一緒に。

 

戻ってきたらやぎっこがお帰りって。こはるの足がかわゆい。

 

 ひなたちゃんは見返り美人のように振り返ってこちらを見てるし。ただいま。

 

 

 

 

 

 

 

まこも枕ワークショップ ありがとうございました

 2月15日(土)臨時休業させていただいて、韮崎市穴山町癒しの里の青山さんのところでまこも枕のワークショップのお手伝いへ。

 

 今回は癒しの里と くじらぐもの手作り広場でおなじみさっちゃんと おらんとうの森の棟梁との豪華メンバーのコラボ企画。

 

 大人16人、子ども2人 和やかな時間を過ごしてきた。

 

 手ぬぐいと針と糸を持ち寄り、みんなでちくちく。思い思いの形や柄で枕が完成。ミシンでやればあっという間だけれど、たまにはみんなで語り合いつつ、手縫いも楽しいもの。中学生以来、裁縫をしたという男性もチャレンジしてくださってなんだかその一生懸命な姿にじーんとさせられた。

 

 お昼はもち米をかまどで蒸して、みんなで協力し合って餅つき。青山さんの畑で朝採った野菜たちをたっぷり入れた味噌汁と漬物、つきたてのお餅。長野県小諸市の自然農園ゆいまーるさんのまこも茶を事前にプレゼントしていただいていたのでそちらも楽しんだ。

 

お餅は絡み餅(青山さんの大根とくじらぐも醤油)/さっちゃん作あんこ/さっちゃん作 足立さん家のごまあん/のり醤油/味噌汁に入れたもの。

 

 

お餅はスピード勝負。最初が肝心。棟梁とさっちゃんのコンビ。後世に残したい伝統技術。

 

 

 

 

 

 

まこも

 

青山さんの畑のどでかごぼうと一緒に。私が持っているのごぼうなの。最初長芋かと思ったよ。

 

 いろいろな人とのご縁がまたつながった日。どんどんつながって、ほっこりできることやっていきたいな。

 

 みんなで作った枕の記念撮影もしとけばよかった・・・ また第2弾の時は忘れずに記録を取ろう。

 

  早速、寝る時に使っている。寝相が悪いので枕はすぐ外れてしまうけれど。

思ったよりまこもの感触、音や香りなど伝わってきて包まれている気持ちに。

たまに陰干ししたりしながら楽しんでいこう。 ピンクの枕カバーは昔学生の頃、家庭科で作ったもの。あまり好きじゃなくてずっとしまっていたけれど、せっかく刺繍もしたんだから、使おうと思い最近、使い始めた。シーツやカバーもここで藍の生葉染めをしたもの。

生活が彩られていくって楽しいし、幸せだ。

 

枕用のまこもを切っている横でこぼれたまこもを狙うくるちゃん

 

満足したみたい

 

麦麹作り

 2月11日(火)~13日(木)味噌用の麦麹作り

 

しっかり吸水できるよう前々日から大麦は浸水。

 

大麦はざるに上げ水切りし、蒸す。30分くらい。麦はふっくら蒸しあがる。

 

かまどがずいぶんくたびれている。どこかに眠っているかまどがあったら教えてくださいね

 

蒸し上りは食べて確認。

 

蒸しあがったら人肌に冷まし、麦麹菌を混ぜ込み麹蓋に入れ、発酵させる。

 

 

麹蓋に敷く布は事前に煮沸して殺菌

 

 

ビールケースと竹とホットカーペットと毛布で室作り

 

 

お昼ご飯。今日はいつになく豪華。

味噌汁、黒米入りごはん、かぶのグラタン、高菜と沢庵炒め、小松菜和え物、

はるこさんの卵焼きと紅大根の漬物、忍野の角屋豆腐、山中湖の沢庵、切り干し煮、菊花かぶ、紅大根マリネ、中国茶、さっちゃんのぶどう寒天ゼリー

 

キラキラ

 

 今日は祭日ということもあり、Kさんの旦那様も参加。男性陣が来てくれるとやーさんもうれしそう。

 

大麦を蒸している待ち時間、隣に小さなかまどで醤油用の殻付きの小麦をじっくりじっくり炒っていく。少しずつ、カリッと色づくように炒っていくのでちょっとした精神修養に。

 

 一日目は室でホットカーペットは高温にして40度くらいを目指して加温。

 

2日目の朝、手入れ。固まった麦を手でほぐして均一になるように。 温度が高いところや低いところのものを入れ替える。

 

富士山 

 

3日目

 

麦麹完成。ほぐして、米蔵で薄く広げて乾燥させる。麦麹は発酵力が強いので室から出して布にくるんで置いているだけでもほっかほかに湯気が立ち上っていてパワーを感じた。あー、あの湯気、動画に撮ってみんなに見せたかった・・・。変化していく香りや湿気、そういうものを味わいたい方はぜひ手作り広場に参加してみてくださいね。

 

のびーっ

 

うとうと

 

 

 

 

梅 ほころぶ

すもも酵母パン

 

くじらぐもに春が。 お庭の花をさっと取ってきてくださったAさん。

 

今週のお花  赤芽柳とアリストロメリアとユリ

 

くじらぐもの鶏と烏骨鶏からの贈り物。あれこれスイーツに変身

 

明日の麦麹用の大麦を浸水中

 

キンセンカの花。どんどんつぼみが膨らんできてもうすぐ咲きそう

 

まこも枕の試作 第2弾。手ぬぐいによっても雰囲気が変わるのが楽しい

 

いただいた信州 りんごなうさぎと富山棒茶でほっと一息

ラッキーアイテム

今日は破れたり、ゴムを入れ替えたり、補修が必要なことを細々お直し。

 

これは2月15日(土)に開催予定のまこも枕ワークショップの試作。手ぬぐいはバオバブ堂 まいこちゃんのてぬぐいワークショップでお庭の植物を型に自分で型染めした手ぬぐいを使った。本当の世界にひとつ。

 

 不器用な私でもできるので裁縫が苦手な方でも大丈夫。しかも手作り広場のさっちゃんをはじめ達人スタッフがいてくれるので、手取り足取り教えてもらえます。

 

まこもはチョキチョキ切って。これが枕の中身に。

 

ろうばいとくるちゃん

 

ジャングル大帝レオ?! あくび中。 くるちゃんのあくびを見られたら幸せに

 

パタンと寝てるところを見た方も幸せに

 

広島から金柑が。いい香り。せっせと瓶詰に。

 

バレンタイン前後チョコレートのスイーツあれこれ作ろう。

 

 

 

家族

 外に出るとひなたぼっこのやぎたち。最強の癒し部隊

 

家族じゃないけどいつの間にか家族みたいになってるね

 

 

中ではくるみくんが日向ぼっこ。くるちゃんは午前中ここが一番暖かいということがよく分かっているのだ。

 

 今日は2月15日(土)のまこも枕ワークショップの打ち合わせと下準備へ。

みんなでちくちく縫いながらまこもの枕を作ったり、ちびっ子連れの方がいらしたら、おらんとうの森の棟梁が工作教室も開いてくれる。

お昼はもち米を蒸して、臼と杵でみんなでついていただきます。

 

会場となる青山さんの12角形の家、癒しの里は森の中にあってどんぐりがたくさん落ちていたり、自然豊かな素敵な場所。

たくさんの方と一緒に過ごせたらうれしいな。

 

 午後、くじらに戻り久しぶりに竹藪へ。風がびゅーびゅー吹いていたから、ほんの少し作業をして止めたけれど、春までに残りの竹を切りたいな。

 

 

 

今日は薪ストーブが強風で使えないので石油ストーブの脇でくつろぐくるちゃんであった。

くじら探し

2月1日(土)ちょこっとお散歩

 

高知のお酒いただいた。全国のくじらのお酒探し、やってみたい。

竹切りひめのえっちゃんが中津川のお酒、鯨波をよく持ってきてくれるな。ほかにも焼酎も見たような。

 

2月3日 くじらぐも風恵方巻?!

Sちゃんが育てたもちきび入り五分づきごはんとたくわん2種、ごぼう、にんじん、高野豆腐、小松菜梅和え、くじらシイタケ入り。酢飯にはゆず酢入り。

 

 実家では豪華にする時はあなご入れるけれど、くじらぐもご飯は野菜メインなので漬物入りに。沢庵は黄色が母作、白はくじら作。ひっそり親娘コラボ。

 

 具用に煮た高野豆腐。次の日に卵焼きを巻く時に芯に高野豆腐を入れてみた。なんだかすごく懐かしいようなほっこりの味。高野豆腐を煮たらぜひ、高野豆腐の卵焼き作ってみて。

 

2月4日(火)金継ぎ教室。先週雪で1週延期になったのだ。今月は2月25日(火)11時から15時。興味のある方、ぜひ一緒に。

 

 

割れた器が無い方はくじらぐもの蔵にあるお皿で練習OK

 

金継ぎ「やまいも工房」の宮川先生。ロックな先生

 

こちら奥様ふぅちゃん

 

不器用なくじらチームも先生の愛のムチを受けながら精進中

 

終わった後のお楽しみ。

 

差し入れ、ドーナツと武川町「秋月」の生チョコ。

 

 

 

 夕方歯医者さんへ。どこかひとつでも痛いところがあるとなんだか元気が出ないものだな、と思う。心地よくいられるよう心と体に目を向けていきたい。

 

 先日書いていた明野散歩部、第一弾2月19日(水)に企画中。お弁当を持ってピクニック散歩予定。晴れますように。

 

 

 

美に触れる

  くじらぐもの近くにムラタリョウヘイくんという絵描きさんが住んでいる。彼がグループ展を甲府丸の内のホテル 東横イン元麻布ギャラリーでやると聞いて見に行ってきた。

 

HEART FOLDER 2020*spring 1月31日(金)まで11時~17時

 

 いろいろなカラーの作品が並んでいてほろっとしたり、くすっとしたり。今日はYUIさんが在廊されていた。

 

 この後山梨県立図書館へ。

こちらも知り合いのSちゃんが金継ぎの器の展示をしていると聞いたので行ってみた。

 

きりがね、という技法を初めて知った。きりがねは10000分の1ミリと言われる金箔を焼き合わせをして厚みをもたせ、1ミリにも満たない幅に切り、2本の筆で貼っていく昔から続く技法なんだそう。

 

 奥のスペースには金継ぎで修繕した器たちがずらり。着物の方がいたり、お花があちこちに素敵に生けてあり、和の美しさに触れられる。

 

久しぶりに甲府に来た。岡島の中にあった今は無いパパスカフェで働いていた頃、7年間来ていた場所。どんどんすごい早さで街並みもお店も変わっていっている。あちこち周りたいけれど、今回は2か所で時間切れに。またあちこち探検してみたい。

 

次は韮崎市民交流センターニコリで 呼吸いきをするようにうまれたものたち part3の展示へ。

こちらも見応えがあってわくわくする。

 

韮崎駅から見る富士山

 

ハクセキレイ。歩き方がユーモラス

 

 

 

土に触れる

 

お好み焼きじゃけん

 

 盛りだくさんな一日。

 

 

 

 

 

競演

 

 

 

 

 雪だるまと雪うさぎとくるみくんの競演がめちゃかわいくて動画を撮ったつもりが撮れてなかった・・・

 

今週の花 キイチゴ、カーネーション、キンセンカ

 

先週のお花 雪柳、カーネーション、葉ボタン、マンリョウ

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>