巫女体質と審神者体質 | あなたの守護天使の絵 描きます♪ 多次元的ないしょ話

あなたの守護天使の絵 描きます♪ 多次元的ないしょ話

チャネリングで守護天使の絵を描くというイラストワークをやってます。たまに漫画も描いてるよ♪


テーマ:

 

世の中には二種類の人間がいる。

巫女体質の人間と、審神者(さにわ)体質の人間だ。

 

 

※2017年4月10日の過去記事、再掲載してます☆

 

 

前回からの続きです → ツインという概念

 

 

右があれば、左もある。
光があれば、闇もある。
表があれば、裏もある。


そして「ツイン」という魂の二極性。
それは、残念ながらロマンティックな関係ではなく、

地球に命として宿る時、魂は「男」と「女」に分かれるものという、

地球ならではの「特性」であり「さだめ」でもある。


つまり、この地球上のどこかに、自分のツインが存在している。


というわけですね、誰もが。
わ~~なんか変な感じ~~( ̄□ ̄*)


ま、それは置いといてw
このことから、私は「この世は全て“ツイン”で構成されているのではないか?」と思うに至りましてね。
 

そう。
きっと、世の中には二種類の人間しかいないのです


もちろん、もっと細分化して見てみれば

「やや右寄り」とか「おおむね左寄り」とか

「ほぼ中間」というケースも多々あるでしょう。 

 

だけど、あえて『二種類』という大枠で分けてみると、意外にわかりやすいのではないかなぁと。


あ、それとね。
私は、チャネリングに関して気をつけてることというか、まぁ自分ルールがあるんですよ☆
今書くと長くなるから、ここでは割愛しますけども。
ただ、それに付随して漠然と感じてたことがありまして…


もしや世の中の多くの人たちは、

巫女とか審神者をあまりよく知らないのではないか、と。


チャネリング=神様や宇宙からのメッセージ(御神託)を降ろすこと
だと勘違いしていて、しかも…


メッセージを降ろす=霊感がある人
という認識になっていて、それはつまり…


霊感がある人+メッセージを降ろす=チャネリングメッセージ
という式になっているようですが。



ですが、実はこれ、どれも偏った認識なのです。

 

 

 

 

 

古来から、メッセージ(御神託)を降ろす役割は「巫女」が担ってきました。
霊感のある人とかじゃなくて、本来は「巫女体質」の人、という意味になります。

 

大体、そもそもの前提として【霊感体質】【霊媒体質】は違うからね(〃゚∋゚ )b

ここを混同してる人、意外と多いんじゃないかぁと思います。


【霊媒体質】とは、

自分以外の何者かのエネルギーの影響を受けやすく、霊を降ろしやすい人のこと。
場所のエネルギーだったり、他人の想念だったり、

そういう影響を受けやすいタイプです。

では、ごっちゃにならないよう、もう一度巫女の説明をば。


口寄せなど神託を得て、他の者に伝えたりする『依り代』が、巫女の役割です。
つまり巫女は、他者のエネルギーを入れやすく受けやすい体質の人なのです。
ということは…?


そう。
この【霊媒体質】こそが「巫女体質」なのです。


で、それを踏まえて。
実は、世の中には「審神者体質」というタイプもいます。

え?

審神者って何?Σ(・ω・ノ)ノ!刀剣乱舞? 
という方がいらっしゃるかもですが(オレかw)


『審神者』というのは、

巫女に降ろした神が本物の神かどうか、

下等で低俗な存在でないか、

時には降りて来た存在に対して質問をしたりして、

冷静に把握し、見極め、判断する者。

 


そして、その神託を真意に沿って捉え、

言語化して記録していく役割の人のことです。



この両者、どちらとも「霊感体質」と言えるでしょう。


霊感体質=霊媒体質 は、間違いではないけど、半分足りないのです。
霊感体質=霊媒体質&審神者体質、両者ともです。


「霊が見える」とか「神様の声が聞ける」とか、

そういうサイキック的な力は当然スゴい霊感です。


でも、特に霊とかは見えなくても、

神様の声が直には聞こえなくても、

与えられたサインが受け取れる人とか、

自然からたくさんの恩恵を感じられる人もいます。


そういう人、霊感ないの?


「神社に行ったら、参道の木々がお辞儀してくれた気がした」とか

「お散歩日和だったから遠回りして帰っていたら、連絡取ろうと思ってた友人に偶然ばったり会った」とか。
 

そういう人、霊感ないの?

とんでもねっす!(/・ω・)/



れっきとした霊感です!

とっても豊かな感受性です♪
霊感の強さに個人差はありますが、ゼロの人はいないと思います^^



そういうわけで、世の中の人間は皆、ホントは【霊感体質】です。
退化気味だったり、自分で蓋してる人も多いと思うけど。

では。
もっと「体質」の方にクローズアップしてみませう^^

 

 

 

 

「自分がどちらか調べよう!」のコ~~ナ~~~!!

 

どんどんどんどんパフパフー


巫女体質の特徴 としては…

・気分の高揚が割と激しく、情緒不安定気味の時があるが、無垢。
・人と話していて、ふとどこかに意識が飛んでしまう時がある。
・若干、奇行種。謎な行動をとったりして、自分でも自分がイマイチよくわからない。
・たまに咳込む。たまに吐き気ももよおす。
・ボ~ッとしやすく、聞いたことを忘れやすい。
・体重が変動しやすい。見た目や声がその日によって違う。
・たとえるなら、役者・女優タイプ。



審神者体質の特徴 としては…

・ある程度の知識があり、智恵もある。
・理論的かつ効率的な発案・企画ができるが、小狡い。
・感情を抑えて理性を優先しがち。
・人と話していて興味のない話題の時は、あえて意識をどこかへ飛ばす。
・協調性を重んじるため、場の空気を深読みし過ぎる。
・普段から冷静で、自分で自分がよくわかっている。
・たとえるなら、監督・演出家タイプ。



他にも色々あると思いますが、ざっと上げてみてこんな感じです☆
皆さん、自分がどっちの体質か、わかりますか~~?(*^▽^*)

巫女体質の人は、天然ボケ(笑)
で、どちらかというと、天才型。

審神者体質の人は、ツッコミだねw
で、どちらかというと、秀才型。

なんとな~~く掴めてきましたかね?



もちろん、最初の方で書いたように

「やや巫女寄り」とか「おおむね審神者寄り」とか

「どっちも当てはまる」というケースもあると思います^^


でも必ず、どちらかの体質に傾くと思う。
これ、チャネリング講座でも活かせるな~とか思っちゃったよ(^艸^*)ムフフ


こうやって分けるとね、

どちらが良いとか悪いとか、

どちらが優秀かとか、

そういう風に捉えがちだけど。。

 

でもまぁ、そんな話でないことは明らかだし、

観点がズレてるってことは、今までブログ読んでこられた方々はおわかりですよね^^
 

そもそもただの「役割」なんだぜ、ベイベー☆d(*ゝω・) 
チャネリングには、巫女も審神者も、どちらも大事な要素です。

…という所で。
長くなったので次回に続く~~音譜

 

 

 

 

ランキングに参加しました♪

よかったら、ポチっとお願いします。


人気ブログランキング

 

 

久々にこちらも参加してみました♪

こちらもよろしくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村