中央区議会議員 山本りえ 無所属

中央区議会議員 山本りえ 無所属

謙虚・素直・感謝の気持ちをもち、社会に必要とされるひとになります。多くの方々の信頼と期待に応えたい。

◆◆◆ 山本りえが目指す政治 ◆◆◆

 政治とは、特定の個人、特定の企業、特定の団体のためにあるのではなく、広く大多数のためにこそあるべきだとごく当たり前の原則をあげることができます。憲法15条には「全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定されています。皆さんに納めて頂いている税金が、無駄がなく、効率的に、公正に使われているのか、皆さんの選好を適切に政策に反映できているのか、議論を尽くすことこそが政治家の本来あるべき姿です。しかし、このごく当然のことが、なかなか実行されない現状に問題意識を感じています。政治家・政党は選挙を気にするあまり、声の大きい、また自分たちに関連する特定の団体・組織・組合のためだけに働きがちです。本来は大多数の人々が感じている声なき声を咀嚼して政策に反映すべきです。サイレントマジョリティーの要望こそ、政策として実現されなければなりません。山本りえは、皆さんお一人おひとりとの絆に立脚した活動を行って参ります。 

 

■■■ 中央区議会レポートのご案内 ■■■

 山本りえは、議会活動の報告を定期的にお便りで行っています。デザインや印刷経費を抑えた手づくりレポートですが、一生懸命作成しています。一人でも多くの方に読んでいただきたいと思っています。 

発行:中央区議会議員 無所属 山本りえ

バックナンバーの取り寄せも大歓迎です。

お名前 ご住所 電話番号をご記入の上、送信ください。

E-mail yamarie0324@wave.plala.or.jp

■■■ 山本りえサポーター大募集 ■■■

 区議会レポートの新聞折込やポスティングなどは、コストが数十万円もかかります。皆さんの税金で賄われている政務活動費156万円(年間)を有効に活用するためにも、お手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。活動内容:街頭演説中のレポート配布、レポートのポスティング、各種イベントのお手伝いなど

■■■ 区議会報告ポスター掲示のお願い ■■■

 山本りえは、中央区内に「かべ新聞」を掲示しています。お家やお店、オフィスやシャッターなどの壁面にご協力を頂ける方はご連絡ください。皆さんにできるだけ多くの区政および議会の情報をお伝えして参ります。お力添えを心よりお願い申し上げます。 


 

■■■ 山本りえからメッセージ ■■■

 山本りえの活動の原点は、皆さんのお声です。皆さんが普段の生活の中で不安に思うことや疑問に思うこと、改善すべき点などございましたらお寄せください。身近なご意見をお待ちしています。
【連絡先】中央区議会議員 山本りえ事務所 

103-0007 中央区日本橋浜町1-3-9   

電話・FAX  03-3865-5756 

留守番電話の場合、メッセージをお願い致します。   

メールアドレス yamarie0324@wave.plala.or.jp


テーマ:

平成30年第3回定例会において、築地市場移転に伴う猫の臨時保護施設の整備費と中央区立公園条例の一部を改正する条例が議決されました。築地市場移転に先立ち、東京都の委託を受けた動物愛護団体フライングタイガースが場内に生息する2030匹の老猫を捕獲し、飼い主のいない猫として保護しています。円滑な市場移転と動物愛護の観点から、中央区はその動物愛護団体NPOの活動を支援するために、晴海臨海公園内に猫の臨時保護施設を整備します(区立公園条例152)。

当初は、東京都が市場跡地に猫の保護施設を設ける予定でしたが、築地市場の移転延期や都区間における「東京都中央卸売市場築地市場跡地の暫定貸付けに係る覚書」の履行および借受予定地の拡大により、それが物理的に不可能となりました。そこで、東京都港湾局の土地で中央区が管理する晴海大橋の袂に中央区が仮設平屋建て2棟(1棟約14.6㎡)を設け、その運営は動物愛護団体が自主管理することとなりました。補正予算で計上された施設整備費約5,600万円の内訳は、電気・上下水道等のインフラ工事費1,160万円、基礎・内装を含む耐火建築費1,680万円、仮設工事費500万円、設計費500万円などです。

将来的には、猫の保護施設の隣に「わんわん広場」ドックランが計画されていることもあり、晴海臨海公園の賑わいと運河沿いの水辺空間の活性化に寄与するものを目指すべきと質しています。今回は臨時的なこととは言え、中央区における動物愛護政策を議論するよい機会となりました。

 

▽平成30年度一般会計・介護保険事業会計9月補正予算案

http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/press/puresuheisei30/20180831press.files/201809hosei.pdf

▽特定非営利活動法人 フライングタイガース

http://npo-flying-tigers.officialblog.jp/

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/013000843

▽都市緑地法等の一部を改正する法律

http://www.mlit.go.jp/toshi/park/toshi_parkgreen_tk_000073.html

 


テーマ:

今年11月末に閉院する石川島記念病院の存続について、中央区議会の総意をもって、中央区長宛に要望書を提出しました。

【要望要約】

中央区は、東京都保健医療計画において病床過剰地域とされる区中央部二次保健医療圏5区に属しています。その圏域内における医療資源の偏在により、区民が地域で身近に利用できる総合病院は限られています。石川島記念病院は47床を有する地域医療の核として、入院・診療はもとより、健康診査・がん検診など、幅広い医療ニーズに応えながら区民の健康保持と増進に寄与してきました。仮に、再開の目途がたたないうちに同病院が休止となった場合、区内における病床の復活は事実上不可能です。定住人口の増加に対応した医療環境の確保が重要な課題です。このような状況を鑑み、区民の命と健康を守る中央区政に対し、同病院を存続させるべく万全の取り組みを講じるよう要望します。

▽関連記事

https://ameblo.jp/yama-rie/entry-12406610540.html


テーマ:

 中央区にとって長年の悲願である都心と臨海を結ぶ地下鉄新線は、平成284月に国土交通省の交通政策審議会答申において「都心部・臨海地域地下鉄構想」として位置付けられました。その地下鉄新線の早期事業化を促進することを目的として「都心・臨海地下鉄新線推進協議会」を設立し、平成30105日に「都心・臨海地下鉄新線推進大会」を開催します。中央区議会でも党派を超えて地下鉄整備促進議員連盟を再結成しました!

 


テーマ:

102から決算特別委員会が開催されています。決算資料には、区財政の現状を取りまとめた財政白書が提出されています。白書は、普通会計決算から見た区財政状況について、さまざまな指標による全国平均・特別区平均との比較や、年間歳出経費を1万円に置き換えた場合の目的別の使われ方などを示しながら、わかりやすく解説しています。また、従来の自治体会計制度を補完する新公会計制度に基づき作成した東京都方式の財務諸表を用い、資産と負債、行政サービスにかかるストック、フルコスト情報から見た財務分析を行っています。区財政へのご理解を深めていただくため、ぜひご一読ください。

▽平成30年度財政白書

http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/zaisei/hakusyo/20170925171239778.files/30zaiseihakusyo.pdf

 


テーマ:

今年11月末、佃島の「石川島記念病院」が閉院します。閉院理由は赤字ですが、中央区の貴重な医療拠点・一般病床がなくなることはとても残念です。東京都保健医療計画に基づく構想区域・病床規制がある限り、中央区に一般および療養病床を新たに確保することができません(医療法第30条の4)。構想区域5区(千代田、中央、港、文京、台東)の基準病床数は5,827に対して既存病床数は13,394であり、7,567もオーバーしているからです。構想区域内における病床の適正配置を望みます。

東京都保健医療計画推進協議会

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/kanren/kyogikai/H30kucyuuoubu1.html

▽東京都地域医療構想

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/kanren/tokyochiikiiryoukousou.html

▽構想区域「区中央部」

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/kanren/kyogikai/chiikiiryoukousou.files/06dai3shou1.pdf

 


テーマ:

 今月20日から平成30年第三回定例会が開会されます。毎年、秋の定例会では決算特別委員会が設置されます。従来の自治体会計制度を補完するための新公会計制度が導入されて初めての決算審議となります。決算資料には、東京都方式を採用した財務諸表が提出されます。これで資産と負債、行政サービスにかかるフルコストが把握できるようになります。中央区は、道路などのインフラ資産が約4.5兆円以上あり、その資産の維持管理コストがかかる一方で、資産から生じる収入も大きい特徴があります。道路率は約29%で区面積の3割にあたります。23 区では1番です。

▽平成30年第三回定例会提出議案

http://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/gian/h3003_teirei.html

 

 


テーマ:

築地市場移転に先立ち、東京都の委託を受けた動物愛護団体が場内に生息する2030匹の老猫を捕獲し、飼い主のいない猫として保護します。円滑な市場移転と動物愛護の観点から、中央区はその動物愛護団体の活動を支援するために、晴海臨海公園内に猫の臨時保護施設を概ね5年間整備します(区立公園条例152)。保護施設とは、飼い主のいない猫たちが里親を待つシェルターです。整備費は、平成309月の補正予算案で5,600万円計上されています。東京都港湾局の土地で中央区が管理する場所に中央区が仮設平屋建て2棟(1棟約14.6㎡)を設け、その運営は動物愛護団体の自主管理となります。ただ単に運河沿いにハコモノを整備するのではなく、猫カフェを兼ねたシェルターとし、動物愛護の推進を図ることが有効です。子猫に比べ老猫は里親が見つかりにくいからです。シェルターが譲渡会場・カフェ・グッズショップ、中古ペット用品リサイクルなどの機能を兼ねることでその売上げが施設運営を支えることにもなります。将来的な晴海臨海公園の賑わいと運河沿いの水辺空間の活性化に寄与するものを目指すべきと質しています

▽都市緑地法等の一部を改正する法律

http://www.mlit.go.jp/toshi/park/toshi_parkgreen_tk_000073.html

▽平成30年度一般会計・介護保険事業会計9月補正予算案

http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/press/puresuheisei30/20180831press.files/201809hosei.pdf

 


テーマ:

平成30年度9月一般会計補正予算案では、保育所整備に係る都有地(日本橋三丁目)の借入れ、築地場外市場地区における駐車場および荷下ろし場の整備、就学援助・就学奨励における新入学児童・生徒への新入学学用品費前倒し支給などがまとめられ、区議会に提案されます。また、築地市場移転に伴う猫の臨時保護施設の整備費が約5,600万円計上されています。今年10月に築地市場が移転することを受け、市場内にいる猫たち30匹ほどを救済・保護するNPO団体を支援するために、晴海臨海公園内に猫の臨時保護施設を整備するものです。一部、里親を募集します。将来的には、保護猫施設の隣に「わんわん広場」ドックランを整備します

 

【写真】山本家のniko.路上で倒れていたところを保護

▽平成30年度一般会計・介護保険事業会計9月補正予算案

http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/press/puresuheisei30/20180831press.files/201809hosei.pdf

▽中央区の飼い主のいない猫たちhttp://chuo2828.blog.jp/

▽猫の治療費の一部助成

http://www.city.chuo.lg.jp/kenko/hokenzyo/pettodobutu/fushouneko.html

 


テーマ:

-都心と臨海地域とを結ぶBRTに関する事業計画-

東京2020大会の開催まで2年に迫り、大会に向けた様々な準備が本格化しています。晴海選手村の整備をはじめ、築地場内市場移転後の交通広場の整備、環状第2号線の整備、周辺地域の住宅開発など建築工事が盛んに行われます。大会後には、晴海選手村の住宅転用や勝どき・豊海の再開発事業により、臨海地域の定住人口および就業人口ともに増加します。東京都は、大きく変わりゆく臨海地域の交通需要の増加に速やかに対応し、地域の発展を支えるBRTに関する事業計画を改訂しました。BRTBus Rapid Transit)とは、バス高速輸送システムの略です。連節バスの採用や走行空間の整備等により、鉄道と比較して遜色のない輸送力と機能を有し、定時性・速達性を確保した交通システムです。

運行計画においては、2020年度に虎の門-晴海2丁目間でプレ運行を開始し、東京2020大会後に運行ルートを順次拡大します。そして、環状第2号線本線トンネル開通後にBRTの本格運行を実施します。本格運行時には片道1時間2,000人、将来的には5,000人の輸送力の確保を目指します。すでに臨海地域の交通混雑は目に余る状況であり、一日も早いBRTの運行開始を望みます。

BRTの名称募集】

応募期間:平成30829日から918日まで

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/brt/pdf/brt_bosyu.pdf

▽都心と臨海地域とを結ぶBRT に関する事業計画20188月改定

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/brt/pdf/brt_gaiyou.pdf

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/brt/pdf/brt_honbun.pdf

▽報道発表資料

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/08/29/03.html

2020年に向けた実行プラン

https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/basic-plan/actionplan-for-2020/index.html

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス