こんにちは、兵庫県川西市のかなみ社会保険労務士事務所の松田康です。

 

 

今年のゴールデンウィークもどこにも行けないので、自宅でゆっくりする予定です。

 

イベントといっても庭でバーベキューするぐらいかなぁ。

 

後は、ホームページのメンテナンスをしといて。

 

眼の障害認定基準が改正されるようで、その資料を読むぐらい。

 

資料を印刷しながらちら読みしたんだけど、今回の改正もまぶたの障害はなさそうやね。

 

期待してたけどダメだった…

 

 

ということで、ゴールデンウィークは、ゆっくり資料を読んで、昼寝して、庭の縁側でお酒飲んで

 

のーんびりする4日間になりそうです。

 

 

それにしても、コロナが始まって1年以上

 

こんな長く続くとは思わなかった。

 

来年のゴールデンウィークこそ楽しい休みを過ごしたいものですね。

こんにちは、兵庫県川西市のかなみ社会保険労務士事務所の松田康です。

 

 

 

ごく稀に「できれば依頼して欲しくないなぁ」という方がいらっしゃいます。

 

 

こちらもふつーの人間なんで、やりたくない仕事は嫌だし、この人とは合わないだろうなという方はいます。

 

 

 

今回は、まだ会ってもいない方だったけど、LINEや電話のやり取りで、「嫌だなぁ かなりストレスかかるかな」と思ってしまう方でしたダウンあせる

 

 

電話で一般的な内容や料金をお伝えしましたが、「できれば断って欲しいなぁ」という気持ちが強くありました。

 

 

が… 

 

 

「面談したい」という、残念な結果になってしまいましたガーン

 

まぁ、実際に会って、話をしてみると違うかもしれないなと考えてもみましたが、モヤモヤ感がいっぱい。

 

 

面談予定の日まで「あと○日」とカレンダーを見る度に憂うつな気分ショボーン

 

 

 

ところが、昨日予約をキャンセルしたいという連絡が入りました。

 

 

少し嬉しいおねがい

 

 

 

他の事務所にも料金を聞いているという話があったので、よい条件の事務所が見つかったのでしょう札束チョキ

 

 

 

自営業なんで、売上は大事なんだけど、ストレスのかかりそうな仕事は極力避けたい。

 

 

「この人のためになんとかしてあげたい」と思うような仕事をしたいのです。

 

こんにちは、兵庫県川西市のかなみ社会保険労務士事務所の松田康です。

 

 

舌癌で舌咽頭全摘の手術を受けた方

 

そしゃく機能は「流動食以外は摂取できない」状態なので「そしゃくの機能を欠くもの」として2級程度の障害

 

言語機能は「発音に関わる機能を喪失」した状態なので「音声又は言語機能に著しい障害を有するもの」として2級程度の障害

 

2級 + 2級 = 1級のはずだったのに…

 

 

年金証書は2級5号「音声又は言語機能に著しい障害を有するもの」

 

 

えっびっくり

 


そしゃく機能を見落としたびっくり

 

 

しかも永久認定びっくり

 

 

すぐに間違いだとわかって審査請求書を提出したんだけど

 

これって、本人請求なら分からないよねプンプン

 

永久認定になってるし、間違いに気付かないままずっと受給しているかもしれない

 

2級の年金証書が届いた時も「よかったです ありがとうございました」とお礼のメールがあったぐらいだから

 

 

 

審査請求書を提出してからちょうど2ヶ月になった日

 

昨日依頼者から1級の支払額変更通知書が届いたという連絡がありましたおねがい

 

 

私の方には社会保険審査官から連絡がないけど、間もなく電話があるでしょう

 

 

この方、4年前に手術されていて、その時から1級に変更されるので、過去分の振り込みもあります

 

もう少し先の話になるけど、一応区切りは付いた感じです

 

 

今回の件、「ミスは誰でもあるよね〜」では許されないようなこと

 

ホント、ありえんと思うよ こんな単純な間違いをするなんて

 

というか、「ホントにミス?」って勘ぐってしまうよ

 

まだまだ闇は深いかもしれない 障害年金の制度は…

こんにちは、兵庫県川西市のかなみ社会保険労務士事務所の松田康です

 

 

両手指の機能障害だったけど、肢体障害で2級に認定された案件

 


手指の状態は1級と思ってたのに、残念な結果になってしまいましたガーン

 

 

ということで、審査請求したんだけど

 

 

棄却…えーん

 

 

決定書では手指のことも記載されてるのになぜか棄却



おい おい どないなっとんねんパンチ!

 

障害認定基準を見てくれてる?



なんだかなぁ…

 


ということで、次は再審査請求



待つこと4ヶ月



公開審理前に処分変更の連絡がありました。



1級5号「両上肢のすべての指の機能に著しい障害を有するもの」に変更だっておねがい


2級と1級の差額分が振り込まれるのはまだ先だけど、うまくいってよかったです。



それにしても、肢体の障害って変な決定にされることが多いのでホント嫌だショボーン


今回は処分変更の可能性があったので、東京への航空券を予約しなかったけど


公開審理に出るだけで結構なお金がかかるんだからね


次からは認定基準の該当箇所をコピーして添付しようかなと思ったりする

こんにちは、兵庫県川西市のかなみ社会保険労務士事務所の松田康です。

 

 

事務所前の桜並木が満開になりました。

 

事務所の窓からも満開の桜がよく見えます。

 

この時期になると、この場所に事務所を借りて良かったなと思います。