所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室のブログ
  • 17Oct
    • ショパンコンクール前半戦♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      ショパンコンクール前半戦♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です夏日もどうやら陰を潜めたようです一気に秋めいて来ましたねクラシックのピアノ界では今の話題は何と言っても、まさに最中のショパンコンクール時差の関係で深夜や早朝に演奏を聞く事もあり、また取材に行かれた記者の方も連日の大音量で飽和状態となり何と貧血を起こしたりと、演奏者は元より聴衆も体力と気力との勝負というところこのコンクールについては多くの方がコメントを出されていますが、簡単に筆者も一言…    本選への出場を決められた小林氏、反田氏は予想通りでしたまずプログラムの選曲への思い入れが半端ないのは、見てすぐ納得相当に研究そして経験を重ねないと無理!というレベルです3次まで来るとすばらしいだけでは他者を抜く事は難しい…ミラクルを仕掛けないと、その一つがプログラミング小林氏の24の前奏曲を全曲を弾くというのは相当、勇気のいる賭けです小林氏の実力からすると、もう少し守りに入った選曲でも本選には進めたでしょうそこを敢えて選んだ事で前回と同じ事は絶対にしないという並みならぬ決意が伝わります(おそらく審査員にも)一方、反田氏は初参加ながらコンサート活動はすでに経験豊富で戦略に長けていること、人一倍色々な立場の背景を抱えたプレッシャーを良い方向に変えられたのは大きいですまた強いて言えばコンクールは完成された能力を選ぶばかりではなく、将来のダイヤモンドを探す場所でもあるから、牛田氏の3次も聞いてみたかった…しかしながら彼にとっては記録は無くとも皆の記憶にはしっかりと刻まれ(ポゴレリッチ事件と同様に)、語り継がれて行く事でしょう        *発表会の写真や演奏動画​​​​​は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                             入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 10Oct
    • 思い出のバイオリン曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      思い出のバイオリン曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です10月に入っても急に暑い夏日があり、夏の名残りは健在ですねさて前回は最近のピアノ演奏からの思い出の曲を紹介しましたが、今回はバイオリン曲について述べたいと思いますハンガリーのチャルダッシュ形式を取り入れた曲はモンティ作曲のものが有名ですが、リスト:ハンガリー狂詩曲も同じ形式ですリストと同じハンガリーのバイオリニスト&作曲家のフバイ:ヘイレ カティ(踊りましょうカティ)を演奏しました冒頭部分はのどかな田園風景に爽やかな風が通り抜けるように、高音のロングトーンで開始、透明感とのびのある音を出すためにビブラートを研究、時を隔て何回かパターンを試してフレーズのまとめ方を決めていきました(自分なりのイメージが固まるのには時間が必要ですね)                                                    その後短いカデンツァが展開され、いざ踊りの部分へ突入民族衣装のフリルのついた長いスカートをひるがえす感じですバイオリンからピアノへメロディを受け渡しながら、中間部の少し長いカデンツァへこの辺りになると約半分位弾き終え長いトリルを経て、いよいよフリスカの急速部分へハーモニクスやハイポジション等超絶技巧部分が最後の和音まで続きます9割以上の音程は、はまるようにはなりましたが最終的には運を天に任せというところです結果的には難しい所はほぼクリア出来て、あまり練習では無かった凡ミスあり…次への課題が見えました                                                                                                                                         *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                  ​​​​​​​                           入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 04Oct
    • 思い出のピアノ曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      思い出のピアノ曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です10月に入り、ようやく秋晴れの日が続く季節となりましたとはいえ急に夏日の気温になる事もあり、衣変えは先になりそうですね先日、生徒とのミニコンサートで筆者もピアノ演奏した曲はグラナドス:「ゴイェスカス」~愛の言葉、この曲はかなり以前からラローチャ女氏の演奏で感銘を受けていて、自分も一度は人前で演奏をと心に留めていましたグラナドスはスペインのショパンとも言われる大変ロマンチックなメロディメーカー!そして絶妙な和声で展開させ、かつスペインの民謡ホタも取り入れます(ショパンがポロネーズやマズルカを取り入れたように)さて、いざ弾いてみると、音の多さとショパンやリスト等とは違う節まわしに振り回されました一応仕上がった?!と思っても、本番の日が近づくにつれ不安要素が倍増…いつしかこの曲に出逢った頃の畏敬の念からは遠ざかり、怖さだけに縛られる事に…                                                             と言っても弾かないわけにはいかず、対策としてミスタッチがあっても、確実にすぐに弾き始められる部分を出来る限り多く作りました次に鍵盤で音を出さない練習です音を出すと脳が疲れてしまい、疲れが一番致命傷のようでした後は普通に弾こうと普通に弾けば、すでに弾けているのです                                                                        こんな感じで迎えた本番当日でのリハーサルはさっきまでのケアレスミスが嘘のように消えました本番もほぼ普通に弾けましたホールという異次元空間が救ってくれたのでしょうか練習で緊張感を味わい過ぎたのか摩訶不思議な事があるものですが、思い入れのある曲が良き思い出となり、安堵しています                                                                 *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                  ​​​​​​​                           入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 27Sep
    • 音楽の副作用♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      音楽の副作用♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です暑さ寒さも彼岸までと言いますが、まさにそんな感じですねそうなるとじっくり音楽に向き合うのに最適な季節の到来先日久しぶりに音大の生演奏を池袋の芸術劇場で聞いて来ました 最近では貴重な夜間のコンサートで、いつものオーディション合格者の弾くコンチェルトも短めの曲で、リスト:第2番コンチェルト、彼の曲というと超絶技巧が注目されがちですが、「愛の夢」を思わせる歌曲のようなロマンチックな部分も数多いコンチェルトですしかしながらコンチェルトはラフマニノフの第2を演奏してほしいかな…割と近い期間で作曲された事もあり、もの凄くリンクしている部分が多いのです   メインの交響曲は何とラフマニノフ:第2番交響曲学生オケとして定期演奏会で取り上げるのは、おそらく初かしら何と言っても第3楽章の美しさは圧巻です上行形の主題がクラリネットで奏でられますが、指揮者との息の長い対話が続く間はまるで2人だけの別世界…この楽章はTVや映画のクライマックスのシーンで流れるので、聞くと「ああ、このメロディだったのか」と感嘆します自らの懐かしい思い出も回想させてくれます  音楽に向き合う事で産み出される副作用はこんなにも魅力的なのですね         *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                  ​​​​​​​​​​​​​​                           入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 20Sep
    • 落ち着ける音楽♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      落ち着ける音楽♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室ですいよいよ秋雨、台風の季節がやって来ましたね…毎年の事ながらレッスン日に台風が重なると、ホント困ってしまいますそんな中、心が穏やかになる演奏に触れましたチェリストの岡本侑也氏が弾くカザルス:鳥の歌は平和を願ったカザルスの生まれ変わりのようです彼の経歴も日本音楽コンクールで圧巻の一位、そして最近話題のエリザベート国際コンクールで二位受賞と素晴らしく、どんな強者かと、ところが、物腰の柔らかい好青年でチェロを始めたきっかけは出会った先生の人柄だった!とかで、幼少期のとりまく状況や環境は将来に通じます彼は10歳までの幼少期、ドイツの田舎町でのんびりと育ち、それが後々の土台となっていくわけですしかしながら彼が共演したピアニストのツィメルマンはその上の次元にいますツィメルマンもポーランドの田舎町で育ち、あのショパン国際コンクールで何と18歳で優勝   作品をレパートリーにするまで長い歳月をかけ、コンサートツアーの最中にもリハーサルをしっかりと重ねる、飽くなき探求心普通ならそのテンションについていくのは閉口するところ、岡本氏はそれが苦にならず、おもしろかったとやはり類は友を呼ぶという事でしょうか                       *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                  ​​​​​​​                           入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 12Sep
    • 秋の夜長の音楽②♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      秋の夜長の音楽②♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です例年なら残暑厳しい中~と続くところが、9月に入りあたかも世界が変わったかのような気温そんな秋の夜長に聴きたい音楽として組曲「惑星」を取り上げていました     華やかな4曲目木星で終わり?かと思いきや、この後5曲目の土星:老年をもたらす者が続きます賢者のような音楽がこの位置に配置された意味が後になり解るのですが…                                                        次の6曲目天王星:魔術師では魔法使いの弟子(:デュカス)のパロディのような部分が現れますが、その魔術師登場の伏線かもともそして終曲の7曲目海王星:神秘なる者はハープの不思議な響きで始まり、まもなく女声合唱が聞こえて来て、最後には宇宙の海の彼方に消えていくというSF映画のようなストーリー、このような壮大な音楽に触れると、一瞬なりとも日常の事件や問題、抱えている悩み等から解放される気分になりますそれにしても冥王星は「惑星」が作曲された頃には発見されていなく、また一度定義されるのですが、現代には惑星の定義から外れます、ホルストは先見の目があったのでしようか…                      *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                  ​​​​​​​                           入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 05Sep
    • 秋の夜長に♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      秋の夜長に♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です♪9月に入り、いきなり秋めいて来ましたねそうなると秋の夜長を楽しむ季節到来です地球以外にも太陽系の中に惑星があるのは周知の事ですが、今回はそれを題材にイギリスの作曲家ホルストが作った組曲「惑星」について述べたいと思います一番有名なのは何と言っても4曲目「木星」になりますね中間部の弦楽器がユニゾンで奏でる部分はどこかし!同じイギリスの作曲家エルガーの「威風堂々」の主旋律に似ていて、絢爛豪華なロイヤルファミリーを思わせます              一曲目は「火星」:戦争をもたらす者という副題のように、不穏な雰囲気を醸し出す5拍子の弦楽器のコル・レーニョ奏法(弓の毛ではなく木の部分を使う)で始まりますまるでスターウォーズのようですうって変わり、2曲目「金星」:平和をもたらす者のバイオリンのソロ部分はこの上ない美しく幸せなメロディ、バイオリン独奏曲にでも編曲出来そう   3曲目「水星」:翼のある使者の短いフレーズの繋がりは太陽からの伝言をどんどん受け渡していくようです(太陽に最も近い位置)早いテンポで進められて鮮やかなテクニックの披露となりますそして前半の締めくくりに4曲目「木星」:快樂をもたらす者の登場この曲で終曲としても良いのでは?と思ってしまいますが、その後の3曲が続いてこそ、「木星」が際立つのでしょうかこの組曲を通じて宇宙の壮大なロマンに思いをはせてみるのも、おつなものです                             *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                  ​​​​​​​                           入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 29Aug
    • エリザベート国際コンクール追記♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      エリザベート国際コンクール追記♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です8月も末になり夏休みが終わり、2学期に入った学校もありますそんな中、以前掲載したエリザベートコンクール(ピアノ部門)について追記したいと思いますファイナルは拘束され新曲を自分一人で仕上げるという最難関を取り上げましたそれに加え受賞記念コンサートが受賞1週間後に行われ、曲目は一切コンクールのものと重なってはいけないという試練が待っていますそれを見事、3位入賞した務川氏はまさに賞賛に値します また彼の親友の反田氏は自分の事のように嬉しかったと…(反田氏は今やピアニストとして確固たる地位を確立しています)それに続き、反田氏がこの秋にはショパン国際コンクールに挑むというめぐり合わせその他にもすでに演奏活動をする実力者や話題性のある方々が参戦します 1年待っただけの事はありますね…この秋は目が離せません*発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                             入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 23Aug
    • ディズニーとクラシック♪西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      ディズニーとクラシック♪西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です夏休みも残り少なくなりましたね例年の夏休みには子ども向けのサマーコンサートも数多く企画されるのですが、この状況では難しいいうところですそんな中ディズニー音楽の特集が目立ちましたので、中でもクラシックにまつわる作品について述べたいと思います初期の白雪姫やシンデレラの頃、セリフが無くクラシック音楽と映像だけで進行する作品「ファンタジア」があります作曲家は常連のメロディメーカーのチャイコフスキー、バッハやシューベルトの厳かな作品、表題音楽の中でも真髄の交響詩の作曲家:ムソルグスキー、デュカスそして先駆けのベートーヴェンやバレエ音楽家のポンキエリ、この時代、ディズニーにストラビンスキーのバレエ「春の祭典」が採用されたのは、とても斬新です生々しい人間の行為等も表現され、夢や希望を表現するディズニーの主旨とは違うかなとも感じます「春の祭典」は今までのバレエ界に大きな改革をもたらしたのですが…なんと言ってもデュカスの「魔法使いの弟子」は映像と音楽の融合が最高ですとくに弟子がかけた魔法が解けなくなり、とめどなく水が増えていく場面のスリルはたりませんまたミッキーはピアノの名手のようであのラフマニノフからも賞賛されたとか  ディズニーとクラシックはかなり密接のようですね*発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                             入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 16Aug
    • コンクール通過♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      コンクール通過♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

           こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室ですオリンピックの喧噪が落ち着き、それとともに暑さのヒートアップも停滞、いや一気にクールダウンという感じでしょうかそんな中、当教室では駅近というせいか、時折生徒以外の方でも2台ピアノの練習に訪れる方たちがいますおよその方たちが近々コンサートの本番を控えてられる方たちが多いのです、  しかしながら今回はコンクールに参加されるために、訪れた方々そうなると陰ながら、心配になってきます…こんな状況の中ホールの控え室や受付の亊等、切りがなくなってきます…今まで筆者と関わりを持たれた方々は幸運にも願いが叶い、良き思い出が多かったのですそれで本番当日の練習後、そんな話をし送り出したのですが、2、3日後予選を無事通過し、次の本選に向けてまた訪れてくれる事になりました予選終了後は様子を伺うと、やはり会場では窮屈で弾きやすいという状況ではなかったと、   その中でまた社会人として仕事や育児をしながら、練習のモチベーションとして敢えて過酷な状況に挑戦する気持ちに尊敬にリスペクトです偶然の出会いで喜びのおすそ分けを頂きました                                       *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                             入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com                     

  • 09Aug
    • ディズニープリンセスの曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      ディズニープリンセスの曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です8月に入り、夏休みもたけなわとなりましたね通常はこの季節にはお子様を対象としたサマーコンサートが各地のホールで多く催されるのですが、今回は感染の点から遠慮がち…しかしながらディズニープリンセスの曲を聞いて、気分だけでも夢いっぱいに浸りたいと思いますシンデレラをはじめに白雪姫、アリエル、ラプンツェル、ジャスミンといったプリンセスたちに共通しているのは王子と結ばれ最終的にはハッピーエンド!というわけでメインの曲を聞くと幸せオーラ全開となります     最近では「輝く未来」(ラプンツェル) 「パート·オブ·ユア·ワールド」(リトルマーメード)が人気があり筆者もよく弾きましたたしかにどちらも気分が盛り上がりますそれでもあの壮大な世界観をもつ「ホールニューワールド」(アラジン)には勝らないような気がします…個人的にはディズニーの原点のシンデレラから「夢はひそかに」、「これが恋かしら」この2曲を推したいところですプロコフィエフもバレエ音楽でシンデレラを手掛けていますやはりシンデレラストーリーには皆、興味があるようですね                       *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                         入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 01Aug
    • 結果を残す人♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      結果を残す人♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室ですいよいよ8月に入りましたオリンピックも不安な状況の中ですが、しっかりと結果を残せている選手も数多いですね   こんな状況だとつい自分自身の気持ちが集中せずに、せっかく積み上げてきたものが台無しになってしまうそんな事で動揺するのも実力のうちといえるのかもしれませんが…                                                                 そんな中、ミュージカル歌手、俳優の藤本隆宏氏は元競泳選手でオリンピック金、銀メダリスト   身体が楽器の声楽ならではの転身その彼が水泳選手時代に行なっていた事が、スタートからメダリストとなるまでのシュミレーションといいますそれは本番の舞台前でも今でも同様にシュミレーションを続けられていますやはり結果を残している人は決して偶然ではなく、それなりの地味な積み重ねをしているのですね…とても身につまされる話です                *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                         入会の問い合わせはお気軽に                  所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                  こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 26Jul
    • 夏の風物詩♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      夏の風物詩♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です梅雨明けとほぼ同時に夏休みに入り、オリンピックにも突入してしまい、あっという間に夏本番という感じですね(4連休の方が大きいイメージですが…)そこで夏の風物詩の1つと言えば四谷怪談、最近は「世にも奇妙な物語」音楽も「ピーターと狼」のように語り手が付いた劇場音楽の曲があります    (音楽のみで物語を表現する場合は標題音楽になります)             その中に20世紀を代表する電子楽器シンセサイザーの草分けの大作曲家、冨田勲氏が作曲された「源氏物語幻想交響絵巻」がありますきらびやかな平安朝の貴族たちの優雅な世界で始まります、しかしながら曲の中間部分では光源氏と関係のあった女性たちの怨念が渦巻き、「悔しい…」というナレーションとともにおどろおどろしい四谷怪談ばりの雰囲気が漂います圧巻は光源氏が最も愛した女性、亡き紫の上を思い深い悲しみに陥る場面  箏に始まり琵琶、笙、篳篥、龍笛等の和楽器がふんだんに使われますが、違和感なく西洋のオーケストラの楽器と融合こうしてみると古語の文法が難しく、試験勉強の課題として苦労した記憶の源氏物語も興味津々に…同じ教材でも時期や設定によって、感じ方が変わるものですね    *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から* 入会の問い合わせはお気軽に 所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験の西所沢音楽教室HP こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 19Jul
    • 夏休みを前に♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      夏休みを前に♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室ですそろそろ夏休みに入りますね今年はオリンピックをひかえ世間も不安定な日々が続き、連休を過ぎるとあっという間だった感じがしていますそれでも定例のミニコンサートに向け毎週のレッスンで少しずつではありますが、確実に曲の方はまとまってきていますこれから最終的な詰めの段階に入りますが、それが難しいのです…弾けていたところが弾けなくなるこんな事に出くわすのは度々ですそんな時は紐解いて考えると、必ず何かしらの原因があります結局はもう一度音符に立ち返り、運指を確かめ今までの練習を振り返るのが早道なのかと…こんな地道な作業を繰り返し曲を仕上げるのは容易ではないのですが、やるしかない!と思い、夏休みの間生徒たちとともに行います祖父母様たちがワクチン接種を終えて、やっと帰省出来るようになってきました 過去の歴史を振り返るとまだまだ不自由は続くのかと思いますが、何とかモチベーションが保たれている事に感謝して暑い夏を乗り切りたいです        *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                          入会の問い合わせはお気軽に                所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 12Jul
    • 不思議な楽器バンドネオン♪西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      不思議な楽器バンドネオン♪西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です梅雨前線が活発化して全国的に大雨そしてゲリラ豪雨の日々ですねそんな中、生誕100年のピアソラの音楽欠かせないバンドネオンについて述べたいと思います     その先祖はアコーディオンで、ドイツの小さな楽器店がもっと小ぶりにすれば売れるかも という単純な理由という事ですしかしながら運指の配列を覚えるのは至難の業!、悪魔が作った楽器と言われるのも頷けますまして引きと押しでは全く異なる音が出てきます                   規則性が全く無いようで、実はドミナント属和音とトニカ主和音のカデンツの関係が同じボタンで弾けるという便利な機能もありますアルゼンチンタンゴは元々はヨーロッパからの移民がもたらしたものです                西洋音楽は属音と主音のカデンツで成立すると言っても過言ではありませんそのルーツがバンドネオンにも採用されたとなると納得できますその他タンゴに使われる楽器にはバイオリン、ピアノもあり、基本的にはクラシック音楽を踏襲していますやはり西洋音楽の伝統の血がそうさせるのでしょうか遠く離れた異国の地からやってきて、自分たち独自の音楽を作り上げるのに、バンドネオンは不可欠だったとも言えます今では職人が少なく希少な楽器!、魔訶不思議な玉手箱のようで目が離せません               *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から* 入会の問い合わせはお気軽に 所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 04Jul
    • 恋の季節♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      恋の季節♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室ですいよいよ7月、1年の後半に入り夏休みも近づいてきました                 そんな中、夏と言えば「恋の季節」今回はかつて16歳でこの曲で大ヒットを飛ばし、今も現役で活躍中の歌手、ピンキーこと今陽子氏を取り巻く話ですこの曲はマイナー(短調)なのですが、とてもリズミカルでノリがよく、心地よい気分になりますそれは一度聞いたら忘れられないキャッチーなメロディ、そして掛け合いのフレーズ感ではないでしようか返しの部分をバイオリンで答え、合間は各々のアドリブで、後半はともにハモリながら盛り上げるというアレンジがすぐにイメージできます彼女はこの曲が歌われている間キラーズというバックコーラスのメンバーに色々な面で守られていたものの、やがて1人で歌うとなると同じ音楽仲間から洗礼(イジメ)を受けることに…どの世界も出る杭は打たれるのですね                           しかしながら真の才能は簡単には滅びませんその後単身で渡米、ミュージカルやジャズの勉強を一からやり直し、60代後半の今も声量や観客に訴える力は増すばかり宝塚の男役ばりの身長とスタイル、滑舌のの良さ「恋の季節」や「見上げてごらん夜の星を」等ともに作曲はいずみたく氏、いずみ先生の内弟子だった彼女にはいつまでもこの名曲を歌いつないでほしいものです      *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から* 入会の問い合わせはお気軽に 所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 28Jun
    • You Tubeからの発信♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      You Tubeからの発信♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です2005年に誕生したYouTube、その存在は今やTVをはじめとする業界と肩を並べる地位になっていますね                                                           そこで活躍のピアニスト5人がピアニスト清塚信也氏が司会のTV番組に大集合そのメンバーはかてぃん(角野隼斗)、けいちやん、菊池亮太、よみぃ、ハラミちゃんすでにTVでも各個人は活躍されていますが、いざ5人が集合となると迫力が増します仲間内での楽しみが面舞台で一気に公開された感じ…興演奏をメインとする中でも各々の個性がありますが、特にかてぃん(角野隼斗)&けいちやんの2台ピアノが即興演奏の醍醐味                                                                         共通点として彼らは皆、幼少期にクラシックピアノの基礎があり、すばらしい技術力に裏付けされている事また角野隼斗氏は注目度はすでに高いにもかかわらず、今年ショパン国際コンクールに出場し高みを目指すと言います道筋は違えども最終的にはメジャーデビューが目標かと                                                            ギタリストichika氏曰く、「YouTubeは皆に平等に機会を与えるプラットフォーム」                 しかしながらこれだけ注目度が高くなると競争が激しくなり、生き残りも至難になってきますね        *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                               入会の問い合わせはお気軽に             所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP             こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 20Jun
    • 永遠の名曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      永遠の名曲♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

                                           こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です6月も後半に入り早くも半年が過ぎようとしていますね                今回は昨年6月に逝去され約1年、服部克久氏のピアノ曲をはじめとした作品について述べたいと思います服部良一氏からご子息の隆之氏まで3代続く作曲家として有名ですパリ音楽院に留学されたことからも作風はとてもお洒落で透明感があり、心地よい風が吹いているイメージそのイメージ通りで今では多くのピアノ名曲集に含まれている曲に「ル・ローヌ」があります             最初に弾いた時はこれ程までにピアノの音色を十分に美しく活かし、それでいて難しくなく弾ける(とても重要‼)曲は中々ないと感動!した覚えがあります  その後さまざまな場面でプログラムに登場したり、生徒にも提供したりとフェイバリット·コレクションの1つとなっていますまた似たような作風の「恋風前線」を初夏になると、好んで弾いています            一方、克久氏は歌番組ザ・ベストテンのオープニング曲の作曲をはじめTVの音楽番組でも大活躍つい先日も作曲家の小林亜星氏が亡くなり、日本の才能が消え寂しい限りです…、しかしながら人々の心には自分たちの思い出とともに、多くの作品が永遠に演奏され続けるでしょう                 *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                            入会の問い合わせはお気軽に               所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP               こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 14Jun
    • エリザベート国際コンクール♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      エリザベート国際コンクール♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室です6月も中旬になり蒸し暑い日々が多くなりましたレッスン室では冷房をしっかり効かせているので、慣れるまで夏風邪との闘いです そんな中日本人の国際コンクール入賞の嬉しい知らせが入りました エリザベート国際コンクールで務川慧悟氏3位と以前紹介した阪田知樹氏4位との入賞です(1、2位がホームで身内のような?関係がある方々なので実のところお二方はもう少し上の順位かとも)お二方とも20代後半ですでにピアニストとしてのキャリアを積まれていますので、余裕をもちコンクールの課題に取り組むのを楽しまれているように感じられますというのもこのコンクールは課題曲がものすごく負担が大きく、かなり経験を積まないと練習の進め方やメンタル面の調整等、若さだけではまかないきれないのかと それにもかかわらず前者はショパンやチャイコフスキー、バンクライバーンのコンクールと比べると華やかさや人気が少ない気がしますまた後者は実際の作曲家や演奏家をイメージしやすいのかもしれません最近は日本人の入賞が多くなってきたところで、このパンデミック… 不安な中、芸大の同期という事は心強かった反面、少しハングリー精神に陰りが出たかも(やはりコンクールは戦いです)コンクールに挑んでいる方々はモチベーションがなくなり気持ちが萎えないように、良いように切り替えて挑戦続けてほしい限りです                 *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                                                        ♪入会の問い合わせはお気軽に♪                     所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                     こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com

  • 07Jun
    • 6月に寄せて♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室の画像

      6月に寄せて♪ 西所沢音楽(ピアノ・バイオリン)教室

      こんにちは所沢、西所沢のピアノ教室、バイオリン教室の西所沢音楽教室ですいよいよ6月に入り、今年も折り返しに近づいてきましたねジューンブライドの季節でもあります                                             そんな中、教室の生徒が属しているオーケストラの定期演奏会が無事終了、さっそく次回の演奏会に向けて新曲の練習に取り組み始めました          偶然かとは思うのですが、ブラームスの次の曲がシューマンとベートーヴェンという、ブラームスとは切り離せない作曲家の作品ですブラームスはシューマンによって世に送り出され、ベートーヴェンを目標に研鑽を積みました よくロベルト·シューマン亡き後の妻クララ·シューマンとブラームスの恋愛?関係は取り上げられますが、いつの時代も人間の行為や興味は変わらないのですね                                                               ポップスのラブソングと同様、クラシック作品も偉大な作曲家の恋愛の延長上に存在するという仕組み雲の上の人!と思っていた作曲家達が少し身近に感じられてきました             *発表会の写真や演奏動画は教室トピックスhttp://pnet.kawai.jp/330671/topics/から*                            入会の問い合わせはお気軽に                 所沢・ピアノ教室 バイオリン教室 音大受験 の西所沢音楽教室HP                 こちらをどうぞhttps://wtmusicpv.com