世界一周後に子ども英語教室を作ってみた〜JAM's English in 徳島〜
  • 23Feb
    • どうしても伝えたくて。中学校で出張授業

      Hi Hanaです。2月18日、牟岐中学校一年生に向けて出張授業をしてきました!タイトルは・・・英語で「好き」を広げよう~世界一周して出会ったGlobal Englishes~この授業の目的は、教科としての英語から一歩踏み出して、「好き」を広げるコミュニケーションツールとして英語を使ってもらうこと。まず、世界一周中に英語が私自身の好きを広げてくれた体験談から。私にとっての「好き」は、料理!いつか読んだ本でイタリアでは家庭料理を大切にする文化があると知り、実際にイタリアに渡ったこと。農家に滞在しながら、イタリア人から食、農、料理についてたくさんのことを教えてもらったこと。イタリアではイタリア語が話されているけれど、英語が話せる人はたくさんいて、英語があったからこそ料理について深く知れたこと。などなど、実際のエピソードをお話しました。そして、私が日頃から思っているのは、授業で学習した英語をどんどん使ってほしいということ。自分の興味のあること、好きなことを広げるために。使う相手は、日本人ではなく外国人。将来海外に行ったら・・・とか遠い未来ではなく、今!使ってほしい。そのために全国の小中高にはALT(外国人指導助手)がいます。単にネイティブの発音を教えてもらうためではなく、海外の文化を発信する役割もあるんですよ。子どもたちに、自分の「好きなこと」が世界ではどうだろう?の視点を持ち、どんどんALTに質問してほしい。きっとALTの国のあなたの好きなことについて新しい発見やワクワクする気づきがあるはず。ということでやってみよう!まずは授業で習った文法知識や単語を使って、英作文。Hi Dama,I have a question.I love ○○.Do you like 〜?I want to know about ○○ in the US.アメリカ出身のALT、Dama。英語を教えることはもちろん、異文化を伝えたい!という想いのある素敵なALTです。さぁ練習。ここでびっくりしたのは、repeat after meした時のみんなのいきいきした表情と、エネルギーに満ち溢れた大きな声!なんというか、言わされているリピートではなく、伝えたい気持ちが溢れる練習でした。すぐ使うために必要な英会話練習は、すごくリアルなんだろうなぁ。あとは、クラスが元々持っている明るい雰囲気が英語の発話を促していました。ALTに自分の好きなことを質問してみよう!やってみたい人〜!?ハイハイハイハイ!!🙋‍♀️🙋‍♂️✨✨✨次々に手があがる。シャイとは真逆や彼ら。(中学生ってこんなアクティブだっけ!?とびっくりでした)嬉しすぎて選べなかったので、Damaに選んでもらいました。代表者は、アメリカのお菓子、バスケットボール、ゲームなどについて堂々と質問していました。Great job guys!!おすすめのスナック、デザート、有名バスケット選手、人気のゲームについてお話してもらい、大盛り上がり⤴️♫特に、アメリカのハイカロリーなデザートや、カラフルなお菓子に興味津々でした😲笑 英語は、あなたの「好き」を広げる言葉。彼らの英語学習は付き合いはまだ始まったばかり。英語のレベルが上がるにつれて英語むずかしい・・・。と感じることもあるでしょう。そんな時、このメッセージを思い出してくれたらいいな。Thank you very much for having me!この特別授業は、ひとつむぎの大西さん、牟岐町教育委員会のみなさん、牟岐中学校の先生方の応援のもと実現しました。授業中には、教育委員会の方が7か月の娘の面倒を見てくれ、本当に感謝。寛容な人々、地域に開かれている学校、本当に素敵です。About JAM's EnglishJAM's Englishは、徳島県のこども英語教室です。英語はオンラインレッスンで、集中して教えます。しかし、英語を教えるだけではだめ。英語の持つ本当の魅力を伝えていくべきだと思っています。そのために講師が実際に世界を歩いて知った海外の文化、世界のおもしろさを伝える時間をカリキュラムに組み、モチベーションと世界への興味を育てます。これが対面レッスンの役割です。こんな教室は、絶対に他にはないです。2020年度入学者も続々と増えてきました。キンダークラス、小学校低学年クラスともに残席わずかになっております。一緒にお子様の「好き」と「可能性」を広げてあげませんかお気軽にお問い合わせください 問い合わせフォーム入会キャンペーン実施中キャンペーン内容教室・レッスンに関するお問い合わせ・小中学校の出張授業の依頼は問い合わせフォームJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへこんな人がこのブログを書いていますプロフィールにほんブログ村

  • 16Feb
    • 英語みーっけ〜セサミ•ストリートの新しい見方〜

      Hi it's Hana!the japan timesのある記事に、セサミ•ストリートはさまざまな社会問題を反映させたキャラクターが登場していると紹介されていました。さっそく検索してみると、薬物乱用者、ホームレス、いじめ、自閉症などの境遇にあるキャラクターがたくさんいてビックリ!違いを認め合うキャラクターが仲良く暮らすストーリー、子どもたちにもぜひ見てほしいなぁ。もちろん、英語の勉強にもなります☺️⏩自閉症の女の子、Juliaのお話入会キャンペーン実施中キャンペーン内容教室・レッスンに関するお問い合わせ・小中学校の出張授業の依頼は問い合わせフォームJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへこんな人がこのブログを書いていますプロフィールにほんブログ村

  • 07Feb
    • 食品衛生責任者資格ゲット!本場で感じたワクワク感は消えない

      Liliです。娘をおじいちゃんに預け•••徳島市でまる一日講習を受けて、食品衛生責任者の資格を取得してきました!夢を叶えるために、この資格をとりました。3年前、私は世界一周から2つの夢をもって帰国しました。ひとつは、自分の英語教室を作ること。(→叶った!✨)もう一つは、日本のスローフード(伝統料理や、エシカルな食べ物)をキッチンカーで売る!という夢です。キッチンカーと英語の仕事。関係がなさそうですが、自分の中ではすごくつながっているんです。私は、食べものがどのように作られ、生産者がどのような想いで作っているかなどを知ることが好きで、その好きを広げるためにイタリアに行きました。そのあと、アイルランドに渡り、キッチンカーで旅をするように自由にビジネスをする人に出会いました。どちらの国でも、コミュニケーションで最も使えた言語は、英語です。英語で広がる「好きなこと」を体感した瞬間でした。その時、こんな考え方もあるんだ!こんな生き方もあるんだ!と知った時のワクワク感は、帰国して3年たった今でも鮮明に覚えています。鳥肌が立ったんです。これ、やってみたい!もっと知りたい!と。そのワクワク感が、今の私の行動の源になっています。↓過去に書いた関連記事ですジャムズの生徒さんには英語はただの教科ではなく、英語は「好き」を広げるツールだと伝えています。子どもたちに、世界で英語を使う自分をリアルに妄想して、ワクワクしてほしい。これからもレッスンやイベントでワクワクする気持ち、刺激していかなきゃ!海外をコワいと思わず、子どものころから身近に感じることで、成長したら世界に出るという選択を自分でできるように。そんなレッスンを考えることが大好きです。入会キャンペーン実施中キャンペーン内容教室・レッスンに関するお問い合わせ・小中学校の出張授業の依頼は問い合わせフォームJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへ自己紹介プロフィールにほんブログ村

  • 02Feb
    • ⭐レッスンレポート/2月キンダーレッスン

      2月の徳島クラス対面レッスンを行いました。Daily Routineをテーマに、日課や時間に関する英語を学びました今日もかわいい笑顔でやってきた生徒さんHello!と大きな声であいさつした後、英語で数字1~12を言ってみました。10までは、余裕の表情で言ってくれ、11、12は最初は「言えん!」と言っていたものの、先生の英語をよーく聞いているうちに、上手にマネをして言えるようになっていました。Good job!メインアクティビティのクラフトは、手作りの時計づくり⏰とても素敵なClockが完成しました。1をOneというんだよ、とただ教えて終わりではなく、時計を手作りしながら、おしゃべりしながら英語で数字を使い、そして作った後も遊びながら復習できるようにこのクラフトを選びました。手作り⏰の針をくるくる回しながら、brush teethやgo to bedする時間を教えてくれました。絵本の読み聞かせ中は、おやつタイム。今日のおやつは、M&M🎵Green, blue, redなど、色の復習をしながらもぐもぐ。物語も、よーく聞けましたね!レッスン終わりには、生徒さんはオリジナルの時計を見つめて「おうちに飾るー!」とうれしそうな様子でしたそれを使って、おうちで数字の言い方、復習してね。起きた時、寝る時には、Good morning, Good nightを使ってあいさつしてみてください入会キャンペーン実施中キャンペーン内容教室・レッスンに関するお問い合わせ・小中学校の出張授業の依頼は問い合わせフォームJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへ自己紹介プロフィールにほんブログ村

  • 27Jan
    • ⭐️レッスンレポート/外国人の友達を教室に招待

      1月23日、まめぼんカフェの小学生クラスにて、外国人に遊びにきてもらい、子どもたちにレッスンで学んだ英語を使う体験の場を作りました。自分が英語を使うイメージを持ってもらうことで英語学習のモチベーションを刺激し、英語がどれだけできるようになったか、テストではなく自分が心から感じる悔しさ、嬉しさで確認してほしいというねらいでこの時間を作りました。遊びに来てくれたのは、友人のDama。アメリカ出身です。まず、彼女が来る前にこれまでレッスンで学んできたフレーズの意味の確認し、音読。30分後。。。Damaが登場!Hello!!生徒さんの背筋がピンと伸びます。まずは、自己紹介。Hi, my name is ○○.I go to ○○ elementary school.I like to play baseball.My birthday is January 12th....レッスンで何度も練習したフレーズ。とっても上手に言えました!しかも、笑顔でコミュニケーションで笑顔は一番大切なことですね。答えるだけでなく質問も・・・Do you like Japan?Do you like sushi?Damaはお寿司が大好きなこと、アメリカには油で揚げてあるDeep fried sushiがあること、他にも、ポケモンの話、ゲームの話など、かなり盛り上がりあっという間に時間が過ぎてしまいました。生徒さんは、いつも相手の目を見て、堂々と英語を話していましたよ。Great job!!最後に、Damaがアメリカのお菓子をプレゼントしてくれました。Thank you, Dama!アメリカの寿司やゲームについて知っていくにつれ、あれを聞いてみよう、これを聞いてみようと、積極的にコミュニケーションをとろうとしていた生徒さんの態度、本当にすばらしかったと思います。Damaも、とても英語が上手だったとほめていましたよ。よかったねやはり、実践の場は必要だと改めて感じました。これからも定期的に作って行こうと思います!入会キャンペーン実施中キャンペーン内容JAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへ自己紹介プロフィール

  • 18Jan
    • 英語×世界

      Hi Hanaです。遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございます! JAM's Englishは、今年で3年目を迎えます。当初は、徳島県海部郡(美波町)の教室のみでしたが、ジャムズを応援してくださる出会いに恵まれ、昨年は徳島教室(川内町)もスタートすることができました。たくさんの幼児さん、小学生がジャムズで英語を習いたいと思ってくれ、わたしも彼らからさまざまなことを学んでいます。また、教室運営のみならず、地元の公立小・中学生の英語授業にも関わらせていただく機会もあり、いち個人教室から一歩踏み出せました。昨年7月に娘が生まれ、新たなチャレンジの日々ですが、今年は英語×世界の考えをさらにレッスンの中に取り込んで、生徒さんのいい刺激になるよう、がんばっていきたいと思います。今年もジャムズイングリッシュをよろしくお願いします!!!WORK(BUSINESS INQUIRY)その他、お仕事のお問い合わせはこちらからJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへもし、この記事おもしろい!と思ったらぜひバーナーをクリックしてください。にほんブログ村

  • 03Dec
    • 世界とつながるワクワク感。イタリアのあの場所に戻れるかも

      Hi Hanaです。子どもが生まれて、さらにパワフルになったねとよく言われます。確かに、自分でもそう思う。いつもは一人で飛び込んでいたチャレンジも、今ではいつもこの子が一緒。この時間を共有出来ることがママとしてはうれしかったりする。この子はどう思っているかわからないけど。料理好き必見の世界とつながるすごくおもしろそうなプロジェクトを見つけました!Airbnb's cooking contest世界中に普及している民泊サイトAirbnbとSlow food協会のコラボ企画で、各家庭で受け継がれてきた料理のレシピコンテストです。このプロジェクトを見つけたとたん、応募する!と決めました。私、趣味で地域の伝統料理について学んだり、料理したり、有機農家さんの畑に遊びに行ったりしています。食べ物について話すのも大好き!スローフードのことを知りたすぎて、スローフード発祥の地、イタリア・ブラにも行って、農家にステイしたり、スローフード協会本部の前に立ってしばらく感動に浸っていたこともあります。スローフード協会が設立した食科学大学のキャンパスにも足を運びました。このレシピコンテスト、世界中で100人に選ばれると、な、な、なんとイタリアの食科学大学で料理について5日間学べるコースに無料で行けるのです!!!あの街に戻れる・・・しかも今度は旅行者としてではなく、勉強ができる・・・やるっきゃない!講師自身が世界とつながるチャレンジにわくわくしながら取り組む姿勢って、英語講師としてもとても大切だと思います。私が出会った英語の先生の多くは、何十年も前に1回行った一か国だけの留学を経験しただけだったりします。もちろん、その経験だけでも、優秀でいい先生はたくさんいると思います。でも、私は英語を教える立場でいるんだったら、過去の経験にすがらず、「今」何をするかが大切だと思っています。私は、これからも旅に行き続けるし、海外でのトライしてみたいチャレンジもたくさんある。自分がワクワクするから。結果的に、必ず生徒さんにも還元できることだと思います。そんなわけで、応募の準備をしています。応募フォームは、すべて英語。こういうとき、英語ができてよかったと心からよかったと思える。自分の「好き」を世界レベルで深く学ぶチャンス。世界とつながる感覚。ワクワクだー!WORK(BUSINESS INQUIRY)その他、お仕事のお問い合わせはこちらからJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへもし、この記事おもしろい!と思ったらぜひバーナーをクリックしてください。にほんブログ村

  • 28Nov
  • 16Nov
    • 絵本を好きになってほしい

      Hi Liliです。先日、生後三か月の娘に地元の図書館から絵本を2冊プレゼントしてもらいました。絵本の読み聞かせ活動をしているボランティアの方がきてくれ、優しい声で娘に読み聞かせをしてくれました。このブックスタートいわれる習慣は、赤ちゃんの頃から絵本に親しんでもらおうという願いでイギリスで始まったものらしいです。海外の文化の話を聞くのがとても好きなので、「イギリス」という言葉を聞いて反射的にワクワク!児童文学に詳しい方だったので、絵本のこと、本の選び方、読ませ方など色々教えていただきました。「集中してきかせようとする必要はないのよ。耳は聞こえているから。お母さんが好きなお話を選んで読んであげてね」この言葉をきいて、娘だけでなく、レッスンでの英語絵本読み聞かせの時も子どもたちの耳に楽しそうな声・リズムで素敵なお話を届けてあげようと思ったのでした。何より、わたしがお話を心から楽しむ姿をみせてあげよう。WORK(BUSINESS INQUIRY)その他、お仕事のお問い合わせはこちらからJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへもし、この記事おもしろい!と思ったらぜひバーナーをクリックしてください。にほんブログ村

  • 08Nov
    • 自分のハッシュタグ

      Hi Hanaです。今日は、地元の中学校で人権講演会があるとききつけ、娘と参加してきました。ゲストスピーカーの西川昌徳さんは、世界30ヵ国以上を自転車で旅をしており、現地から全国の子どもたちにスカイプでオンライン授業をするなど面白い活動をされています。私も講演に足を運んで知り合い、今でもたまーにこんなカタチで再会します。講演後、色々な話をしました。あまりにも普段出会う人とは違う発言をするので、話をしながら途中わけがわからなくなってしまいました。唯一頭に残っているのは、自分のハッシュタグが何かハッキリさせるということ。肩書きとかではなく、自分が何者なのか自分で発信できないといかんな!と。私も個人教室の英語講師としてだけでなく、世界一周✖️グローバルイングリッシュについて外部で講演活動をしていきたいと思っています。自分のハッシュタグは、、、#世界一周 #Global Englishes #ベイビーパッカー? かな〜3ヶ月の娘をだっこしてもらったのですが、西川さんの手は冒険家の手をしてました。娘、何か感じたか?!WORK(BUSINESS INQUIRY)その他、お仕事のお問い合わせはこちらからJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへもし、この記事おもしろい!と思ったらぜひバーナーをクリックしてください。にほんブログ村

  • 15Oct
    • ぬいぐるみ

      平尾みなさん初めまして世界とつながる英語教室講師のリリカですブログを沢山書こうと思っているんですけれど2ヶ月前に娘が生まれお世話にバタバタ追われていてなかなか投稿できず声だったらできるかなと思ってこちらを利用してみました結構簡単ですね今抱っこ抱っこ紐お腹で娘は寝ています私は徳島県のとある町で英語教室をしていますでは日々のこととか活動記録とかこちらに載せたいと思っているんですけれどもまあ子育てに関係する英語子育てに関係する短いフレーズとかを思案したいなーとか思っていました今日はぬいぐるみって英語でなんて言うか知っていますかではスタッフもスタッフといいますこれは動物のぬいぐるみということで他は中に詰められた綿が詰まっていますよねでもちょっと試しに一個記事を書いてみましたどうでしょうなかなか赤ちゃんがいると自分これやりたいなーって思っていることとかもっとこうしたいのにと思ってる事にうまいこと手が伸びず時間が足りずまだコツをつかめずにいますでもちょっとずつ慣れて自分の時間を作っていきたいと思います OK ICU がえぐれるバイバイ

  • 16Aug
    • 生まれました

      Hanaです。7月末に女の子を出産しました。自分が母になる日が来るなんて・・・不思議な気分です。昔、留学していたボストンの先生から出産祝いで英語の絵本が届きました。はじめての英語絵本!涙が出るほどうれしいね!日本で英語絵本を買うより、海外からこうやって送ってもらえるのはすごくワクワクする!アメリカの本屋さんに並んでたのかなって。世界とつながる瞬間。赤ちゃんのお世話は、初めてのことばかりで戸惑うことも多いけれど、少しずつペースをつかんでいきたいと思います。この子が大きくなって、一緒に英語のレッスンしたり、海外に行ったりするのが楽しみだなーWORK(BUSINESS INQUIRY)お仕事のお問い合わせはこちらから世界とつながる英語教室JAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへもし、この記事を気に入っていただけたらぜひバーナーをクリックしてください。にほんブログ村

  • 21Jun
    • 絶対にムリなことはないと

      Hi Hanaです。自分には絶対にムリ!できない!と思うことってありますよね。私はここ2年以上、繰り返しそう思い続けてきたことがあります。それは、将棋!!!将棋経験ゼロ、家族にも将棋する人はいないし、無縁の生活を送ってきたのですが、夫が大の将棋好きで、一緒にやろう!と強く誘ってくるので、しょうがないなぁという気持ちで始めました。やってみると、難しい、難しすぎる!!!駒の動かし方も覚えられない何手も先を読むことなんてできない!(先のことより、今を精一杯生きるタイプです)何が楽しいんだらわからない。・・・自分には将棋の素質がない・・・つまんない!と夫に当たり散らしたこともあります。そんな時、夫は「ある程度のレベルまでならだれでも絶対にできるようになる!素質なんて関係ない!」と励ましてくれたり、楽しいアプリを教えてくれたり、金転がしや山くずしなど、単純なゲームなどで休憩させてくれました。そんなこんなで何とか今日まで続けられているのですが、将棋、絶対にムリ!の気持ちって、英語、絶対にムリ!と思ってトライしなかったり、トライして何度も挫折している人の気持ちと似ているのかなと思いました。これから人に英語を教えていくなかでそんな気持ちの人に出会うことも必ずあると思います。そんな時は、肩の力抜いて、休憩したり、単純な遊びなどで英語と楽しい時間を過ごさせてあげることが大切なんだと体感して学びました。将棋からこんなことを学べるとは。大切なことに気づかせてくれました。けんぼう(夫)、いつも優しく、同じことを何度聞いても丁寧に教えてくれてありがとう。私も、生徒さんに英語は必ずできると伝えて、寄り添ってあげたいと思いました。将棋はまだ好きではないし、スキルもまだまだだけど、継続して取り組んでみようと思います。これだけ長いことムリ、キライだと思い続けて、できるようになったら、かなり自信になると思う。大人になると、苦手を克服する機会ってなくなるんですよね。絶対にムリなことはないと身をもって証明するために、今日も対局、やってみます!WORK(BUSINESS INQUIRY)お仕事の依頼・お問い合わせはこちらからJAM's Englishについて詳しく知りたい方は教室ウェブサイトへもし、この記事おもしろい!と思ったらぜひバーナーをクリックしてください。にほんブログ村

  • 14Jun
    • キンダークラススタート

      Hi Hanaです。徳島市クラス、海部郡クラス、キンダークラススタートしました!6月のトピックは、雨☂️雨に関する単語、絵本、クラフト、歌を通して英語に触れていきます。メインアクティビティは、クラフト✂️今月は、雨の日Greeting cardをつくりました。Great job!!クラフトをする際に英語でコミュニケーションをとりながら、無理なく英語をインプット。みんな元気いっぱい!大きな声で英語を言えました。彼らのこれからの成長がとても楽しみです。--------------------------------------------WORK(BUSINESS INQUIRY)教室関連・お仕事のお問い合わせはこちらからhttps://forms.gle/n2VVPoYj4x6GUDdX7ポチっとしてもらえると嬉しいです。にほんブログ村

  • 19May
    • 【イベントレポート】英語でフルーツ屋さんごっこ

      Hi! It's Hana.徳島市川内町にて「英語でフルーツやさんごっこ」イベント行いました!5人のかわいいお友達が遊びにきてくれました✨このイベントの目的は次の2つ・リアルごっこ遊びを通してコミュニケーションツールとしての英語を体で感じること。・英語と一緒に遊びながら楽しく過ごすこと。英語は、好きなものを使って学ぶのがイチバン!フルーツを入り口に、子どもたちを英語の世界に招き入れます♪まずは、フルーツ英語を言ってみよう!カードを使って、先生のまねっこ。いつものことながら、幼児さんの音をまねる力には驚かされます。フルーツやさん、OPEN!!お買い物ミッションは、この中から好きなフルーツを3つオーダーし、オリジナルフルーツポンチをゲットします。お店で払うお金も、海外のリアルなお金を用意しました!今回、 我が家の外貨コレクションから持ってきたのは、ベトナムのドン!w 手からも異文化を経験してもらいます。1人ずつ注文スタート!Hello! ◯◯, please. Thank you.上手に言えました!お兄ちゃん、妹の分までがんばってお買い物してくれてます。緊張したり、恥ずかしくてもいいんです!海外で英語を使う時には、必ず感じる感情ですから、とてもいい経験ですよ。みんな、英語で好きなフルーツゲットできました。Great job guys!!Your potential is enormous.この達成感とフルーツの味忘れないでね。子どもと英語は、友達のような関係を築くのが理想だと思っています。特別なものではなく、気づいたら近くにいて、一緒に遊び、学び、刺激し合える存在。そんな関係を築くには、たくさん時間一緒に過ごすことが必要。こういったイベントが英語というステキな"友達"との出会いや、仲良くなるための時間になればいいなぁと思っています。遊びに来てくれたみんなあたたかく見守ってくださったママたち運営を手伝ってくださったtsukigotoのみきさん本当にありがとうございました!🏠世界とつながる英語教室JAM's Englishについてはこちらから📩お問い合わせはこちらからinfo@jamseng.com場所アトリエtsukigoto

  • 17May
    • 講師が「英語で広がる世界」を持ち、楽しみ、学び続けること

      Hi Hanaです。英語は世界で使える!世界にはあなたの知らない面白いことがいっぱい!英語ができると出会う人も、学べることも増えるよ!・・・と日頃から子どもたちに伝えている私ですが、講師の私自身も「英語で広がる世界」を持つことがとても大切だと思っています。自分が経験してからの方が子どもたちに伝えた方が子どもたちの心により響くと思うから。何かを教える仕事において講師自身が学び続けるのは当たり前のことですが、私のこだわりは、日本国内の学びだけでなく、「世界」の視点を持つこと。例えば、今やっていることは次の5つです。①海外在住の教材開発者 MAIS Learningスタッフと頻繁にミーティングジャムズの教材開発者とオンラインビデオ通話で頻繁に情報交換し、生徒さんにベストなレッスンづくりに励んでいます。アメリカ人の現地スタッフとの会話は英語。英語が出来るからこそ海外の研究目線でのアドバイスや、教授法アイディアや知識なども得ることができるのだと改めて実感しています。②世界で認められる英語講師資格CELTA取得に向け勉強中英語は海外の言葉なので、本場の学校で英語教育について学びたいと思っています。これまでに2度留学を経験しましたが、カナダのモントリールか、アメリカのボストンで再び留学をし、国際的な資格取得をしてよりプロフェッショナルな講師になります。そのためにオンライン英会話レッスンを受講しながら猛勉強中!③国内外の英語教育関連論文を読む論文は、自分が興味のある分野で活躍する世界中の研究者のアイディアをシェアしてもらえるコミュニケーションツールだと思っています。しかも、多くはネットから読むことができる!本場の研究者が書いた学術論文を読むことで、英語教育のあり方、効果が証明されている教授法など、アカデミックな視点を得ることができます。④英語で広がった世界を持ちつづけ、楽しむ私は「スローフード」「農」にとても興味があります。きっかけは、イタリア、スローフードの本場であるピエモンテ州にある農家に滞在し、英語が話せるイタリア人夫婦から農や食の考え方を教えてもらったことがきっかけでした。この経験をしてから料理がとても楽しくなりました!食事は毎日のことなので、ライフスタイルに大きな影響を与えてくれています。今は、地元の有機農家さんとつながったり、日本支部スローフードジャパンのメンバーにもなったりと国内での活動をはじめています。⑤定期的に貧乏バックパッカーに戻るジャムズを作る直前に、バックパッカーで世界一周をした経験は、教室づくりの根幹になっています。お金もなく、自分の頭で考え、決断してきた半年間。人に助けられたり、騙されたり、「英語はやっぱり使えた方がいい!」と思ったり、「なんだ、英語全然使えんでないか!」と思ったりしながら教室の軸を日記に綴りました。でも、感覚的な部分って忘れてしまうんですよね。定期的に海外にひとりで旅に出ることで初心に戻ることができるんです。子どもたちできのためにリアルな海外話や、お土産もゲットできちゃいます!私はよく保護者のみさなまに英語を学び海外に出る経験は、子どもたちの生きる力になると伝えています。そのメッセージは、これまでの海外経験から確信しているものですが、過去は過去。大事なのは今ですよね。その方が、よりリアルな声を伝えられます。自分の可能性を広げるためメッセージを自信をもって伝え続けるためこれからも自分で証明し続けたいと思います。🏠世界とつながる英語教室JAM's Englishについてはこちらからhttps://www.jamseng.com/🍀教室に関するお問い合わせ・お仕事のお問い合わせはこちらからhttps://www.jamseng.com/blank-4

  • 16May
    • 子どもに世界を意識させ、英語好きにする方法

      Hi Hanaです。子どもの頃の英語学習において、世界に興味を持ち、英語を好きにさせることはとても大切です。では、世界・英語に興味をもってもらうためには、具体的にどのような方法があるのでしょう?👜ひとり旅をさせる世界に一歩出ると、未知の世界が広がっています。まさに冒険!これって、小さい子が成長し、行動範囲が広がるにつれて世界は広がっていく感覚と似ていると思います。最初はこわいけど、やってみると、見たこともない景色や、人との出会いがあり、終わってみたら達成感でいっぱい。その未知の領域を知ることをこわがるのではなく、わくわくして知りたいと思える気持ちをもってもらいたいものです。ひとり旅といっても、小さなうちは、おつかいでも、近所のおばあちゃんちに遊びに行かせるのでもいいですね!まずは、ひとり旅にはかかせない、リュックをプレゼントしてあげてはいかがでしょう?📕日常のお遊びツールを英語に変換!まずは、NetFlixダウンロード!英語圏の国々で大人気のアニメが盛りだくさんです。絵本の棚の半分は、英語絵本を並べましょう。正しい発音で読んであげた方がいいですが、自信のないパパママは、親子の時間だと思って、楽しく気楽に読み聞かせ♪🌟親子で英語を世界で使えたら・・・の想像を楽しむ英語が使えたら・・・を親子で楽しくお話しながら想像する時間を作ってみるのがおすすめ。海外で活躍する人の話をしたり、(例えば、野球好きな子にはイチローの話とか)、海外に関するテレビ番組を見たり(イッテQとか)、週末朝にやっている海外の旅番組などをのんびりみて、「ここ、一緒に行きたいね!〇〇ちゃんが英語できると旅行も安心だわ〜」と話したり。子どもが世界で英語を使うイメージをわくわくしながらもたせてあげることが大切です。このトピックを選んだ理由は、私自身、英語講師に加え、ママの視点が生まれたから。今、妊娠中で、7月にははじめての赤ちゃんが生まれる予定なんです。今、お腹の中にいるこの子に、どんなことをしてあげたいか、と考えたときにリアルに実行したいと思ったのが、今日紹介したものです。このエッセンスは、ジャムズの運営にも大きく影響しています。英語レッスンだけではなく、世界とつながる時間という、世界を意識できるような時間を作っています。日常でなかなか世界のことって考える機会ないですよね。私の留学、世界一周の旅の経験をもとに、海外の文化、アニメ、本、祝日、食べ物などさまざまなキーワードで世界を紹介しながら、世界への興味をかきたてる時間です。この小さな積み重ねが、子どもたちの「海外って面白いな」「英語はできた方がもっと楽しそうだな」という気持ちにつながると思っています。🏠世界とつながる英語教室 JAM's Englishについてhttps://www.jamseng.com/📩教室に関するお問い合わせ/お仕事の依頼はこちらまでhttps://www.jamseng.com/blank-4

  • 14May
  • 12May
    • 世界とつながるアイスクリーム、完売でした!

      2019.5.12むぎとしょマルシェに出店しました!初夏のようなあたたかい日☀️アイスクリーム日和です!ジャムズイングリッシュの世界とつながるアイスクリーム、小さなお子さまを中心に、大人気でしたよ。なんと午後には完売!遊びに来てくれたみなさんありがとうございました!去年も出店しましたが、あの時は牟岐に住み始めたばかりで、知り合いもほぼいなかったんですね。でも、今日は声かけもらったり、話す相手も増えて、知り合いが増えていることを実感🥺1年間、色々な活動を通して人とのつながりが広がったこと、嬉しく思います。今日も新たないい出会いがあったし!地域のイベントっていいな。徳島県南、徳島市内で「こんなイベントあるよ」と知っている方いましたら、ぜひ教えてください。🏠世界とつながる英語教室JAM's Englishについてはこちらから📩教室に関するお問い合わせ/お仕事の依頼はこちらから

  • 11May
    • 【イベントレポート】牟岐小学校で授業

      Hi Hanaです。牟岐小学校では、土曜に希望者向けに英語教室を実施しており昨年から講師を務めています。この学習会は、学校の授業の補習ではなく、地域の人が講師となってスキルや経験をシェアし、より自由な雰囲気で学びを広げることを狙いとしています。現在、英語教室と、木工教室を実施中!面白い取り組みですよね。↑昨年は地元新聞にも取り上げてもらいました!💫2019年4月20日小学4~6年生向けに「英語でイースターパーティ」を実施しました!・イースターって何?・イースターエッグを作ろう・エッグハントで遊ぼうイースターの定番アクティビティが盛りだくさんでした。校庭で全力でやったエッグハントがかなり盛り上がりました!卵を探すだけで、テンションMAXになるとは。教室外で、子どもたちに触れあえる時間をもているのはとてもうれしいです。これからも、地域の子どもたちに世界を知るワクワク感を体感してもらえるようにレッスンづくりに努めます!🏠世界とつながる英語教室 JAM's Englishについてはこちらから📩教室に関するお問い合わせ・お仕事の依頼はこちらからinfo@jamseng.com