スサノオ「ワシが語るのもおかしいが、誰もかたってきてないので語るとしよう。

日本のまちづくりが全くもって機能しておらん。
無計画に都市が開発されている。


どういうことかというと、今朝もはなしたが
自然と調和するという理念がゼロだ。
自然の恩恵を無条件に受けているのに、そこを全く考慮せずに、その土地を支配する形で開発している。

そこでワシが簡単に提案しておくが
街の真ん中に大きな公園をつくる。
だれでも行けるような
だれもがリラックスできるような公園をつくる。
これだけでも違ってくる。

或いは、一から町をつくっていくなら
今のような住宅街の中に自然がポツンポツンとあるような形にせず
逆に自然の中に家がポツンポツンとあるようにする。
それは田舎の風景ではないかというかもしれないが違う。

それは専門家はワシのいうことはわかるはずだ。
意図的にそのように設計されたものと自然発生的に結果的にそのようになったのでは違う。

これはワシの簡単な提案だが
こういう、自然と調和するという理念でまちづくりをするということ。

これも日本をよくすることのひとつなのだ