溶接やってます。

溶接やってます。

ガス溶接で作るいろいろ


テーマ:
こんにちは。

お久しぶりの更新です。

先の日曜日は、急遽宇都宮駅でのイベント、トチギマルシェに展示で参加していました。

二三日前に予定が組めて、急な参加だったのでフェイスブックでのお知らせしかできませんでした。

お越しくださった皆様、ありがとうございました。

で、展示のお知らせです。

来週、5/23(水)より、那須塩原市のギャラリーバーンにて、グループ展「金属妙味」に参加させていただきます。

一昨年にも参加させていただいた展示で、「金属」というくくりで色々なジャンルの作品が並ぶ展示です。

在廊を予定しているのは5/27(日)、5/31(水)、6/1(木)、6/3(日)、6/4(月)です。

興味のある方は是非お越し下さい。

金属妙味
5/23(水)〜6/4(月)
11:00〜17:00 ※最終日16:30迄
火曜日定休
ギャラリーバーン
栃木県那須塩原市小結88-197

テーマ:
お久しぶりです。

タイトル通りタランチュラです。

前回から少し飛んで、触肢、歩脚の制作。
長さ、大きさ、各関節の向き等気を付けながら。


刺激毛は同じく0.8Φ針金。
ビードや鎚目が良く撮れた。


触肢と第一歩脚。


第二までは一本づつ作っていたけど、接地のバランスをみるために、残りはまとめて芯を作る。
同時進行で微調整しながら良いポーズを探す。

脚一本で表情が変わるので割と気を使う。




で、塗装して完成。
いつものことだけど写真写り悪い。

未塗装の方が写りはいいけど、実物は塗装した方が間違いなくかっこいい。

写真上手くなりたい。


それからグループ展も無事終了しました。

展示の様子。














照明の具合かちょっと見づらい写真がありますが、他の作家さんの作品も撮らせて頂きました。

殆ど在廊できず、来てくださった方や参加作家の方、オーナーさんともあまりお話しできなかったのが心残り。

でもまぁ展示をする度に色々と考えることが出てくるので、とても楽しい。


お越しくださった皆様、ありがとうございました。


テーマ:
こんばんは。

とりあえずタランチュラはさておき、タイトルの通りお知らせです。

3.12(月)よりGALLERY ARTPOINTにてグループ展、Scenesに参加させて頂きます。

在廊日はまだ予定を合わせられてないので、一先ずお知らせ。

新作一点持ってきます。

自分にとってはこちらのギャラリーが移転してはじめての展示なので、どんな空間になるか楽しみです。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

次更新するときはタランチュラの話とかにしたい。



Scenes

GALLERY ARTPOINT
東京都中央区銀座1-22-12銀座一丁目ビル6F

2018.3.12.mon〜3.17.sat
12:00〜19:00※最終日は17:00迄

テーマ:
時間が空いたので珍しい時間に更新。


前回お見せしたタランチュラの製作過程をば。


いきなりこの状態。


頭胸部は切り出した1枚板から制作。

単眼がついている出っ張りは少し盛りました。
単眼は0.6くらいの穴を開けて、0.7Φの針金を叩き込みました。

脚部、鋏角は13Φの丸棒から。


腹部制作。

腹部は上下二枚の板を溶接。
上の板が7割くらいを占めてますが。


上から。

前の画像と前後してますが、大まかなバランスをここで取る。



側面。



グラインダーでビードを削って成形。

刺激毛を溶接。

刺激毛も単眼と同じ0.7Φの針金。
メッキのものしかなかったのでメッキ落とすのがしんどかった。


とりあえず前半はこんな感じです。

ここから1対の付属肢と4対の歩脚が付きます。


次回、近いうちにまた更新しようと思います。


3月半ば頃に展示があるのでそのお知らせと一緒になると思われますので、よろしくお願い致します。

テーマ:
ご無沙汰しております。

寒くなると大体体調を悪くするのですが、幸い今のところインフルエンザにはかかっておらず、何とかやってます。

それより単純に寒いのがつらい…


という訳で最近制作したもの。


ルブロンオオツチグモ。

俗にゴライアスバードイーターとも呼ばれる、最大級のタランチュラです。


顔のアップ



蜘蛛をちゃんと作るのは初めてでしたが、昆虫とはまた違った構造をしており、かなり勉強になりました。

制作途中の写真もいくらかあるので、おいおい載せられたらと思っています。


次は鹿沼市にある、カクニシビルダーさんの案内看板。


モデルルームの雰囲気に合わせて、素材を生かした仕上げ。

看板本体は見塗装。

良い錆が育ってくれればと思います。

上に乗ってる作品のアップ



社長さんの発案で、精度の象徴、水平器をモチーフにした作品。

建築関係のお仕事ならではです。

当初は昆虫も考えていたのですが、最近の作品を見せたところ、気に入って頂けたようでこちらになりました。



最後にお知らせです


現在参加中の展示
NAU21世紀連立美術展

会場:国立新美術館
会期:2月7日~2月19日10:00〜18:00※金曜日は20:00、最終日は12:00まで
火曜日休館

昨年も参加させて頂いたのですが、今年もお誘い頂いたので参加。

そしてすでに開催中。

美術館という広い空間での見せ方にはまだまだ勉強の余地あり、といった感じです。

興味がありましたら是非お越し下さい。


それでは、また何かありましたら更新します。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス