前回に引き続き、内転筋のトレーニングです。

今回は全身を使ったトレーニング、

「サイドランジ」を紹介します。

前回のワイドスタンススクワットは両脚を同時に

鍛えることができましたが、

サイドランジは片脚ずつ負荷をかけていきます。

言い換えると、ワイドスタンスより負荷が大きい

トレーニングと言えるでしょう。

それを踏まえて、スクワットとランジを使い分けられると、トレーニング効果が高くなると考えられます。

 

〜目的となる筋肉〜

内転筋大殿筋ハムストリングス

 

回数:左右10回ずつ

①.背筋を伸ばし足を肩幅に広げて立つ

②.片脚を大きく横に踏み出してストレッチさせる

〜Point〜

腰を落として踏み出した足にしっかり体重を乗せる

スクワットより深い姿勢になるようにする

膝に負担がかかるため注意する

③.踏み出した足を元に戻して再び踏み込む

〜Point〜

腹筋軸足の殿筋に力を入れてバランスを取る

★一連の動き

 

サイドランジは内転筋のトレーニング以外にも、

立位保持の体幹トレーニングにも役立つと思います。

ワイドスタンススクワットと同様に、

正しいフォームで負荷をしっかりかけることが大切です。

 

日常生活での歩行やスポーツ時に、

内転筋は大きく役立ちます。

特に、走るときやボールを蹴るときは

片脚立ちになる瞬間が必ずあります。

つまり、殿筋から大腿部までで

しっかり全身を保持する必要があるわけです。

 

サイドランジは

肉離れのリハビリから全身のバランス強化まで、

オススメできるトレーニングです(^_^)

 

若葉治療院 富士院/PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288

 

HP:「plusbody-fuji.com

公式アプリ:「AppStore

      「GooglePlay