PLUSbody若葉治療院

PLUSbody若葉治療院

富士市にあるPLUSbody若葉治療院 院長山田のブログです。
ストレッチやトレーニング、疾患紹介などを分かりやすく紹介します!!
それ以外にも、症例や雑記なども続々公開予定です(^_^)

2月26日(日)に、当院主催のランニング教室を開催します。

今回はその詳細についてのお知らせと、参加案内のブログとなります。

 

テーマ「速く走るための動きづくりを知ろう!」

開催日

2月26日(日) 10:00〜12:00

場所

富士市松岡1886−1 雁公園

参加費

1人2,000円(当日集金)

 

タイムテーブル・詳細

①.自分の動きを確認しよう

講座を始める前に、全身の動きやフォームを確認します。

その中で困っていることや悩みを訊き、講座の内容を決定していきます。

②.アクティブストレッチをやってみよう!

動きづくりの準備として、全身のアクティブストレッチをします。

細かい要点を紹介しながら、じっくりカラダの準備をします。

③.キレイに歩く方法を実践しよう!

走りに繋がるウォーキングから動きづくりをします。

日常生活でもトレーニングができるように、要点を話しながら実践します。

④.簡単にできる動きづくりを実践しよう!

簡単に実践できる動きから始め、ランニングに結びつける動作へ改善していきます。

 

申し込み方法

①.メールで問い合わせ(推奨)

yama.run.contact@gmail.com

②.各種SNSで問い合わせ

ブログ下にある各種SNSで、メッセージ解放をしてあります。

その他、LINE登録いただいている方は、直接メッセージをいただいても大丈夫です。

③.電話で問い合わせ(対応できないことがあります)

0545-63-6288

締切

2月19日(日)

締切翌日の2月20日(月)以降に、講座の詳細をご連絡します。

 

今回の講座は、どなたでも参加いただける様に準備しています。

「マラソンで自己ベストを出したい」

「ケガをしないでランニングをしたい」

などでお悩みのランナーは勿論、

「部活動で活躍できるカラダを作りたい」

「簡単にできる運動をしてみたい」

このようなことでお悩みの方でも、安心してご参加いただけます。

※ご不明点はお気軽にご相談ください。

 

今までは講座の要望を頂き、現場へ出向いて講習会を行ってきました。

今回は新たな試みとして、私が講座の内容を皆様にご提案する形を取りました。

普段の院内では実施できないような内容を考えていますので、ぜひご参加お待ちしています(^_^)

 

イベントポスター↓

 

若葉治療院 富士院

PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288 

HP

Twitter

https://twitter.com/PLUSbody_yamada

Facebook

Instagram

YouTube

 

まぼろし工房 らくちんソックス

HP

YouTube

オンラインショップ(BASE)

 

過去に、らくちんソックスによるランニングフォームの変化を紹介しました。

画像や動画を使用しながら説明しましたが、判断が曖昧になることもあります。

そこで、ランニングフォームを数値として計測してみました。

 

練習場所

オールウェザー(全天候)トラック

シューズ

ミズノ ウェーブデュエルネオ

厚さ29mmのやや薄めのシューズ、樹脂製のプレートがフルで入っているため、蹴り出しの力を強い推進力に変化できます。

G3ソールでグリップが強力なため、雨の日でも安定して走りやすい印象です。

短距離のスパイク代用や長距離のレースなどで使用されることが多いようです。(私は動きづくりや速いペースのjogなどで使います。)

使用するソックス

普通のソックス(adidas 3足500円)

滑り止め無し 普段履き〜ランニングで使用

らくちんソックス(新品)

 

計測方法

①.普通の靴下で1km(5'00/km)のW-Upを実施

②.らくちんソックスに履き替えて慣らし(カーフレイズ)を入れる

③.同じように1km(5'00/km)でW-Upを実施

 

結果はこのような数値となりました。

普通の靴下↓

らくちんソックス↓

その他の数値・比較表↓

結論から言いますと、全体的に動きが良くなっています。

 

どの数値が何に影響しているのかを説明します。

「動きの力強さ」

・ストライド身長比

・骨盤の回転

「安定した姿勢」

・体幹の後傾

・骨盤の左右傾き

「負担の少ない接地」

・上下動身長比

・着地衝撃

・蹴り出し加速度

「骨盤を軸とした全身の運動」

・腰の沈み込み

・骨盤回転タイミング

・蹴り出し時間

「左右対称性」

・スティフネス

 

動きがプラス方向へ変化した分、マイナス方向に変化するデータも勿論あります。

全体を通して変化を見ると、らくちんソックスによって大幅にフォーム改善があったと言えます。

 

ペースが変わっているからでは?と思う方もいると思いますが、動きが変わったことで勝手にペースが上がったと言えます。

今回は大幅に数値が改善されたと言うよりも、全体的に数値が向上しています。

安定した走りへ近づいたと言えるのではないでしょうか?

 

らくちんソックスの特徴は、「グラグラしないで走れる」ことです。

足裏のパッチ構造踵の再現性小指の一本構造などが、全身へ影響を及ぼしています。

つまり、ランニングフォームに影響を及ぼすのは、「足の裏」にあると言えます。

 

本当はランニングフォームの動画なども見せたいところですが、一人では全てのデータを取ることが難しいです。

らくちんソックスの治験に協力していただける方を募集しています。

皆様の力を合わせて、より良いランニングライフを一緒に作りませんか?

関連記事:らくちんソックス治験データ

 

若葉治療院 富士院

PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288 

HP

Twitter

https://twitter.com/PLUSbody_yamada

Facebook

Instagram

YouTube

 

まぼろし工房 らくちんソックス

HP

YouTube

オンラインショップ(BASE)

 

日曜日は、伊東オレンジビーチマラソンへ参加してきました。

初参戦のマラソン、種目は10kmなので、いつもの練習より少し長い距離です。

目的は、夏から行ってきた動きづくりの確認と「らくちんソックス」の性能チェック。

中々試す機会や万全な状態が揃わず、ずっとこの日を待っていました。

天気はあいにく曇り、アップの途中では小雨が降っていました。

海沿いで風も吹き、少し寒さも感じます。

今回のコースは、私にとって、そして靴下の実験に向いているコースです。

私が得意なフラットコースかつ、一番自然な動きができるからです。

 

今回のシューズは「ウェーブエンペラージャパン3」

薄いシューズのため衝撃がダイレクトに伝わり、自分の力で進まなければなりません。

その反面、柔らかさがあるため柔軟な動きが可能です。

 

結果はこの通りになりました。

大きな収穫としては、走行距離を積まなくても、動きづくりである程度はカバーできることが判明したことです。

 

私は普段、8km程度のjogとウィンドスプリント(流し)、補強・体幹程度しか練習しません。

以前のブログ↓

それ以外に、ブログで書いたような動きづくりを組み合わせて、少ない練習量をカバーしています。

 

動きを大切に練習した結果、ピッチに大きな変化が出てきました。

極端に回転数を落とすこと無く、ペースをコントロールできました。

走っていても、股関節を動かせば勝手にスピードが上がっていきます。

 

今回、らくちんソックスの恩恵を受けられたのはどこなのか?

答えは、6km以降のラップにあります。

 

4km移行、一度ペースダウンをして動きの切り替えを図りました。

正直キツい局面でしたが、6km移行ピッチを上げ始めると、勝手にスピードが乗ってきます。

そのまま減速すること無く、ラストはキロ4分近くまでペースアップができました。

足底部の安定性や骨盤の回転軸が、いつも以上に出ている気がしました。

ヤラセっぽく聞こえるかもしれませんが、今回はしっかり数値で証明できました。

この動きを極めていけば、厚底シューズを履いても安心です。

 

今回のレースは調整も無く、あえて薄底のシューズで挑みました。

結果としては良い動きができたため、動きづくりの重要性、らくちんソックスの恩恵が大きかったのでは無いかと思っています。

 

来月には大きな駅伝も控えているため、ここから仕上げていき、厚底シューズで挑みたいと思います。

 

若葉治療院 富士院

PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288 

HP

Twitter

https://twitter.com/PLUSbody_yamada

Facebook

Instagram

YouTube

 

まぼろし工房 らくちんソックス

HP

YouTube

オンラインショップ(BASE)