シャープ家の毎日 in New Zealand

シャープ家の毎日 in New Zealand

日本が大好きなKIWIの一回り年下夫エドちゃんとの、山あり谷あり(崖もあり?!)だけど愉快で陽気なNZ生活継続中。NZの事、年の差国際結婚生活の事、そしてクレイジーなシャープ家の面々とのおもしろ可笑しい日々の出来事、同居話を思いつくままに書き綴っています。


テーマ:

今日は、オークランドにお住まいの日本人の皆様方に告知です。

 

と言っても、今週土曜に開催予定のトークショーなんですけどね・・・こんなギリギリにすみませんが・・・。

 

皆さん、てんつくマンってご存知ですか??

 

元々は芸人さんだったてんつくマンが(月亭方正の元相方。元山崎邦正って言った方がわかるかな?)芸人を辞め、映画製作をしたり、路上詩人になったり、本を出版したり、環境保護活動に力を入れたり,そして現在はフィジーでプロゴルファーを目指しながら、日本でもトークショーやセミナー活動等を行っている、バイタリティーの塊のような人。

 

てんつくマン プロフィール

こちらをご覧頂くのが一番早いかと思ったので、リンク貼らせて貰いました。

 

そんなてんつくマンが、オークランドでトークショーを開催してくれることになりました。

これも、色んなご縁が繋がり繋がりで、、、今年の5月には福岡の大宰府で開催され、「いつかオークランドでやってくれたらねぇ。。。」なんて言っていたら、本当にこんなに早く実現することになろうとは!!!!

 

 

てんつくマントークライブ

 

【日時】2018年7月14日(土)

開場:午後5時

開演:午後6時

終了:午後7時半(予定)

 

【費用】おひねり(感動した分)

【場所】55 Amy Street, Ellerslie, Auckland

Michael Park School Auditorium Hall

 

【お申込み】otomo@kitekitenz.net (大友まで)

 

 

現在フィジーで生活しながら、プロゴルファーを目指している傍ら、日本でも講演活動を続けているそうで、今年の11月に今度は北九州でも20校以上の中学校を回り、講演されるそう。

 

『僕の願いは1人でも多くの人が「自分に生まれて良かった!」って思える生き方をするきっかけになったらってこと。』

と言うてんつくマン。

 

こうしてオークランドにいて、てんつくマンの話が直接聞ける日が来るなんて、なんだか感慨深い。

私は、NZに移住してくる前、結婚祝いとして兄夫婦からある額入りのメッセージを貰ったクローバー

 

 

それがこの額。

我々夫婦へのメッセージ。

これ、てんつくマンが書いてくれたものなんです。

 

経緯は忘れちゃったけど、札幌に来られたてんつくマンに(兄夫婦は北海道在住)私達夫婦へのメッセージを!とお願いして書いて貰い、結婚祝いとしてプレゼントしてくれたこの額。

 

「二人の役割はつなぐこと。

 違いと思っているものをつなぐと、同じということに気付ける。

 そう私達は一つと世界に伝えて」

 

 

兄達が、私達の事をどんな風に説明して、そしててんつくマンがどんな風に感じてこれを書いてくれたのかわからないけど、この「二人の役割はつなぐこと」という言葉が、私達夫婦にとって、すごく大きな意味のある、いつも心に留めておく言葉になっています。

遠く離れたNZと日本で暮らしていた二人が出会って、縁あってこうして夫婦になり、今はNZで暮らしているけれど、私達夫婦に出来る事、使命というものがあるとするなら、それは一体なんだろう?と、私達はよく話ます。

 

NZ人であるエドちゃんと、日本人である私だから出来ること。私達にしか出来ないこと。

それがなんなのか、今はまだ具体的に思い浮かぶまでには至っていないけど、人と人を繋いだり、これからもこの言葉を心に置いて、私達の役割って一体なんだろう?と、模索し続けながら生きて行こうと思っています。

そんな事を考えるきっかけにもなった、このてんつくマンからのメッセージ。

ご本人に会って、直接このメッセージのお礼を伝えたいと思います。

 

オークランド在住の皆さま。

もう3日後なんですけど、、、お時間のある方は是非トークショーに足を運んで下さいにへ

 

 

ぽちっとね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

皆さま、お久しぶりですうれしい

 

きゃーー!!気付けば前回のブログからもう2ヵ月以上・・・いやいや3ヵ月も経ってしまっている~~滝汗こんなにブログ更新しなかったのは、初めてじゃな~いきゃー?!

 

 

 

元気に生きてました~わーい

体調壊してるとか、精神的に参ってるとか、大事件が起きてるとか、、、色んな推測をさせてしまっていたようでぐふすみませんでした。

 

そりゃ勿論色々あってましたけどね、3ヵ月もあれば。ないわけがないニヤリ

 

「取り立てて書くこともないような、穏やかでのどかで静かな日々を送っていましたキラキラ

 

なんて書いてみたいもんだなぁ・・・べー

 

こちらは、雨の多い季節に突入しています。日本は台風で大変みたいですね・・・キャア

まだこれから寒さは増していくはずだけれど、一日一日、これから春がゆっくり近づいて来ると思うと、それだけで嬉しいわクローバー

 

店のガーデンも、咲いてる花は少ないけど、ちょっとずつ華やかに明るくなってきましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のコスモスコスモス

もう冬ですよぉ。寒い中、最後の力を振り絞って?!咲いてくれてありがとね。

 

で。

この3ヵ月、とにかく色々と忙しかったと言うのもあるんだけど、どうしてブログを書いてなかった(他の人のブログを読んでもいなかった)かと言うと、自分の「時間」というものについてちょっと真剣に考えてみたりしてました。

 

と言うのもね、忙しい忙しい、と毎日なんだかただただ目まぐるしく時間に追われ、気付けばまた朝が来ていた・・・今日もまた同じ繰り返しが始まる・・・。そんな毎日に追われながら、

 

はて。

私は子供もいないし、夜遅くまで毎日残業なんて暮らしを送っているわけでもないのに、どうしてこんなに時間がふっ飛んでっちゃうんだろう??なんて、漠然と思っていたときに、図書館で見つけたこの本。

 

「自分の時間 1日24時間でどう生きるか」という本に出会いましてね。

 

 

その隣にあった「デジタルデトックスのすすめ」と言うこちらの本も一緒に借りて来て、一気に読んでみたんですよ。

 

 

そして、あぁ!私の時間の無駄はここにも、あそこにもあったあったええ!!と気付かせて貰う事が出来て、、、そこからスパッとデジタル社会から少し距離を取ろうと試みてみたというわけでした。

 

仕事中しかパソコンは使わない。

スマホ断ちは完全には出来なかったけど、家に帰ってからパソコンを使わないと決め、直し込んでみました。

 

「朝目覚める。

 するとあなたの財布には、まっさらな24時間がぎっしりと詰まっている」

 

「人生のすべては、時間の利用の仕方次第で決まる」

 

「時間は寸分の狂いもなく確実に与えられるが、その量は冷酷なまでに限定されているのである」

 

当たり前と言えば当たり前の事が書かれているんだけど、それを日常の中で意識することはあまりなく。時間と言うものをあたかも限りないもののように、無駄遣いしている自分に気付く事が出来て良かった・・・わーい

 

どっぷり浸かっていたデジタル生活から少し離れ、何をしたかと言うと、blogに割いていた夜寝る前のひとときをそっくりそのまま読書やヨガ(ストレッチ、軽い筋トレ)、瞑想などに充てました。

 

結論。

(これらの経験の詳細は、これから追々書いてみるかもしれません。特に瞑想をお勧めしたくてたまらない私棒人間

 

身体的、精神的両面共に、生まれ変わったかのような爽快感ベイビー

 

一日数時間、ネット利用時間を減らし、本を読み、体を動かし、瞑想なんかをするだけで、ここまで違うのか??と、正直自分でもびっくりするほどの変化を感じました。

 

ま、早寝早起きのお陰も大いにあるとは思うけど。

 

眠る数時間前位から、スマホとかパソコンとか使うの止めた方がいいって事は頭ではわかっていたけど、実際試してみるとほんとに寝つきが違うのもわかった。

 

「デジタルデトックスのすすめ」と言う本は、デジタル環境がもたらす負の側面を“解毒"するために、ネットやスマホから「少し離れる習慣」を取り入れようという指南書。

 

少し離れてみると、わかった事が沢山ある。

思ってた以上に自分はネット依存だったこと、毎日ブログを更新するという、アウトプットばかりやってきて、ここ数年インプットがあまり出来ていなかったということ。

 

だから、もっとインプットに時間を充てよう。

本を読んだり、今はほとんど字を書く事もない毎日なので、日記を書いてみたり、読んだ本の感想を書いてみたり、これまで長い事使ってなかった部分の脳を活性化させてみよう!とやってみた3ヵ月。なんだかちょっぴり前より賢くなった気分ぷぷッ(笑)かわいい

 

本は、ほとんど図書館で借りて、3カ月で約70冊読みました!

こんなに本読んだの、どんだけぶり?!って位、のめりこみ読みしました。

(寝る前の1時間くらいを充てて)オークランドの図書館は、以前に比べると日本語の本がものすごく増えてる気がするけど、気のせい??結構最近出版された本なんかもあって、特にMasseyの図書館には、私好みの健康ネタ本が沢山あって最高!

 

日本語の本は、シティーの図書館、タカプナ、ヘンダーソンなんかが品揃えが特に多いけど、他の図書館でも見つけられるし、オンラインで予約すれば、近くの図書館まで移送して貰えるのでとても助かるサービス。

 

あんなにいつも時間が足りない・・・時間に追われている・・・みたいな日々を送っていたのに、え?どこにそんなに本なんか読む時間があったの?!と、自分でもビックリ。

あぁ、ほんとに時間の使い方って、自分次第なのね・・・。習慣を変えてみるって、難しそうではあるけれど、やってみる価値はある!!

 

この他にも、この3ヵ月色々と試してみたこと、もの、色々あるので、また今日からブログも再開しつつ、書いていこうと思いますふっ

 

今後も、家に帰ってからは出来るだけパソコンを使わない努力を続けるため、、、ブログは仕事中に書くようにしよ~っとべぇ~

 

 

今後ともよろしくにゃーかおもじ

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます。

 

未だに(金曜7AM時点)およそ17000の会社、家庭が停電中と言う状況。

火曜の夜、突然停電が始まった時は180.000世帯という発表だったので、随分復旧はしているものの、それでもまだ相当電気無しの生活を強いられている市民が沢山いるという事になりますね・・・きゃー

 

 

そんな中、まだ停電中の方々には申し訳ないけれど、我が家は電気戻って来ましたーーー泣き1

 

突然電気ついたら安眠妨害される!と思って、そこまで期待はしてなかったものの、部屋の電気とかチェックしてオフにしていたつもりだったんだけど、私のベッドサイドライトが夜中1時半丁度に、突然ぴかーっとついて、飛び起きたちゅん

 

丸二日間電気がつかなかった事になるけれど、本当に電気がないって何も出来ないのね・・・。数時何なら経験あっても、こんなに1日以上電気がない生活なんて初めて。

 

いかに電気に頼り切った暮らしをしているか、思い知る事になりました・・・。

 

無駄に電気つけっぱなしにしたり、お湯もじゃんじゃん使ったり・・・。

冷蔵庫だって、結構必要ないものが入ってたり、その都度使う時に買えばいいようなものが冷凍庫に詰め込まれてたり・・・。

 

一つ一つの消費電力は微々たるものかもしれないけれど、365日使い放題のように電気を使っているこの気持ちをちょっと変えていかないとなぁ、とすっごく色々考えた2日間でした。

 

そして、キャンドルの柔らかい温かい灯りもいいものだなということも感じられろうそく

ダラダラ不必要に夜更かししたり、いつまでもスマホやパソコンいじってないで、夕飯後は電気を消してキャンドルに切り替えて、音楽を聞いたり、瞑想したりして一日の終わりに心を落ち着かせる、そういう時間を持つことも大事じゃないかな、、、と。

 

電気が使えるようになったからと言って、今日からまた元通りの電気使いまくり、消費しまくりの生活に逆戻りせずに、出来る省エネから始めてみよう!と思いますエコ

 

ぽちっとね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


テーマ:

願い虚しく

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

電気つかないーーー…

 

 

見てこれ。

 

未だにこんなに停電中。

 

 

こんなこと初めてですよ…ガーン

 

 

今、商品配送でシティーの方まで行ってきたけど、異様だったー。

停電地域は、真っ暗。

外灯がついてないと運転怖いねー…。

家々も、ひっそり静まり返っていて、所々キャンドルの灯りが家の中から漏れてくるくらい。

 

でも、隣の通りは停電なのに、一本道が違うだけでその一体は停電じゃなかったり。

明暗分かれてましたおーっ!

 

うちだって、同じ町内のうちから数分の友達んちは停電じゃないしね…。

 

 

それにしても、こうも長引くと食べ物扱ってるお店やレストランは、大損害だよねぇ。

冷蔵庫、冷凍庫のの中身、みんなどうしてるんだろう。あるスーパーはニュースで乳製品、チーズとかバターとかヨーグルトとか、廃棄処分しなくちゃいけないって言ってたし…ガーン

 

うちは店はかろうじて停電じゃないので、冷蔵庫、冷凍庫の中身は今日全部店に大移動させたけど、ジェネレーターとかないようなお店は、大変だよねーショボーン

 

ほんと、うちの店が停電地域に入ってなくて良かったと思わないとな…家は停電でもなんとか耐えられるもの。

 

家や車の上に巨木が倒れてたり、窓ガラスが割れてたり、壁が落ちてたり、大きな被害が出てるところも一杯あるのを見ると、停電くらいで文句言ってられないとも思う。

 

 

画像はヘラルドニュースからお借りしてます。

 

復旧作業も頑張ってやってくれてるんだろうけど、なんとまたこれから再び嵐が来るらしいガクリ

倒れかけているうちの庭の木が、倒れてしまうかも?!

 

うちだけじゃなくて、倒れかけてたり、枝が折れかけてる木はかなり高い確率で折れちゃうんじゃない?

あーーーこれ以上被害が拡大しませんようにううっ...

 

 

今日はキャンドルの灯りでサラダ作って食べるなんて事はせず、配送帰りに腹ごしらえしましたラーメン

真っ暗な家には出来るだけゆっくり帰りたいし…

 

 

ベトナミーズウインク
この店の回りも外灯がついてなかったり、停電の通りも結構あったなぁ…
お店はお客さんで一杯だったけどね!私たちみたいな停電の家の人達が結構来てるのかも?!
 
 
さて。
帰ったら今日もさっさと寝ちゃいましょうぐぅぐぅ
 
 
完全復旧まで数日はかかりそうとの事なので、明日の朝までには電気つくよねぇえー…なんて期待はしないでおこうと思います。ついたらラッキー❗くらいの気持ちでね…
 
卓上ガスコンロも店から持って帰っているので、今晩は温かいお茶くらいは飲めるわお茶
 
水が出て、トイレが使えるだけ有難いと思わないとね・・・ぐすん
 
これ以上、被害が大きくなりませんように。。。
それにしても、本当にまた嵐来るのかしら・・・。まだ全然そんな雰囲気じゃないんだけど・・・ぶー
 
 
ぽちっとね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 


テーマ:

昨夜から

 
オークランドがとんでもないことになっています。と言っても、特にひどいのは私の住むウエストオークランドなのかしら?
 
おとといの夜から、こんな暴風雨は多分初めてかも…と思うほどの嵐がやってきていて、家も揺れるはぴかぴか光るは、怖いよ~((( ;゚Д゚)))と思っていたら、夜になってものすごい雷がずどーーーんとなった後、真っ暗にガーン
 
あぁ…停電だわ…
 
NZでは、日本と比べると停電の頻度は高い。
 
なので、それほどビックリすることでもないし、キャンドルや簡易ライトをいつでも常備しているので、真っ暗であたふたするってことはないのだけれど…
 
丁度シャワーを浴びた後で 、髪を乾かせないままでショボーン
 
まさか、翌朝まで停電続いてるとは思わなかった…
 
朝になっても電気はつかないまま…
 
髪がセット出来ない…パンダ
 
 
うちはガスではないので、料理も出来ない、お湯も沸かせない、朝のジュースも作れない、電気がないとこんなに出来ないことだらけだということを改めて思い知る。
 
店は停電になっていませんように…と願いながら家を出ると、うちの庭の木が倒れかけていたびっくり
 
近所はもっとひどく、倒れまくって、道に色んなものが散乱。
塀や、道路標識までなぎ倒されていたり、🚥信号機も全部ついてないーー滝汗
 
 
冷や冷やしながら店に着くと、うちの店の並びはかろうじて停電は免れていたものの、すぐ近くの通りは全部停電でカフェとかも閉まってた…怒電車も止まってたらしい…
 
店は停電じゃなかったので、仕事ができたけど、修理依頼の電話の多いこと!!!
屋根の上に木が倒れて、クレーン車を呼ばなきゃいけないと言うお客さんや、外のセンサーライトが風で飛ばされてぶら下がった状態で怖いというお客さん。とにかくどこに電話すればいいかわかんなくてうちにかけてきた人も一杯いた…アセアセ
 
そんなこんなの大忙しの1日が終わり、帰宅すると
 
 
 
えーーーーーゲッソリ
嘘でしょーーーーえーん
 
うちの一体。真っ暗なんですけど…
 
 
現在8時15分。
まだ電気つきません。
 
昨日の夜からもうすぐ二十四時間経ちますよ…
 
冷凍庫、冷蔵庫の中身ガクリ(黒背景用)
ヤバいよね…
 
料理も出来ず。外食に行くのも面倒で冷蔵庫の野菜でサラダを作って暗闇(🕯️の灯りの下)の中でささっと食事。
 
さ。
もう寝るか。
 
幸い、もう嵐は止んで静けさは戻ってきた。
 
明日目覚めたときには、復旧していることを願いつつ。
 
 
それにしても、本当に電気がないとここまで不便だとは、なくなってみないと気付かないなんてね…ショボーン
 
当たり前にあるものとして、無駄遣いしてたなぁと気付かされました。
 
さ。ろうそくも消して、寝ますよキラキラ
 
早く電気復旧しますように~お願い
 
 
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス