大人から始めるジャズダンス

映画とミュージカル・ドラマの曲で踊るダンスレッスン

「アイノカタチ」で踊ろう
オンラインダンスレッスンの様子です


****

ずっときっと
今日よりもっと
あなたのことを知るたび
そのカタチはもう
あなたじゃなきゃ
きっと隙間をつくってしまうね

*******

毎日毎日

あわただしく過ぎていく
時間の中で

なにげない会話も

ふれあうトキも

けんかする時間も

笑いあう瞬間も

これって「今だけ」のことで
二度と同じことは起きないことで

それが私の心のパズルのピースとなって
感激をためてくれている

愛おしさって
限界がないんだね

どんどん心が潤ってくるんだね

ひとつひとつに
沢山の思い出がつまっているから

どれも欠かすことができないんだ

あなたと一緒に
これからも
潤いのピースをつくっていこう

「大好き、大切、かけがえのない」

そんなきもち

ダンスという形で

表現してみましょう

心の奥にあるものを

外に向かって発散し

愛の空気を彩ろう

素直に

「大好き」

って伝えたい

心と身体が

繋がってくる

****

オンライン・対面で開催中

ダンス初心者大歓迎♡

 

 

 

お子様から大人までみんなで楽しみましょう 

 

お家からお気軽にご参加ください

 

 

 

「他人の気持ちは分かるが、自分の気持ちは理解してもらえない」
 「楽しいと思うと、そのあとに落ち込むことがまっているのでは・・・?」
「家族といっしょの時でも、ひとりの時間がほしい」

「敏感すぎて、つらい」

 自分に違和感を感じている・HSP気質の方へ

HSS型HSPの私といっしょに
自由に世の中を泳いでいけるコツを探していきましょう

****


こんにちは、市川千晶です

前回は 
【HSP気質の傾向と苦悩と光*私がダンスをする理由】について記してみました 

 

まだの方はコチラ

 

 

 

今回は HSPが感じる幸せを

【私のダンスレッスンの感想・効果】 に

照らし合わせてお伝えしていきたいと思います 

 

***

 

Mちゃんは 私のダンスレッスンを3年間くらい受けてくれています 

 

私が 「HSP気質なんですよ」 と宣言すると 

 

「実は、わたしも敏感すぎで・・・共感力が高いのです」 と教えてくれました 

 

 

あ、やっぱり?? 

 

なんとなく通じる空気感に とお互いに納得 

 

そんなMちゃんから、

ダンスレッスンの感想・効果をいただきましたので ご紹介させてください

 

 

********

 

 千晶先生、こんにちは 

 毎回、ダンスレッスンの終了後パワーをもらい満たされています
 レッスンの場を離れたところでも、ワクワクしたり自信がついたりと影響あり
ダンスを通じて自分の軸が出来てきて子供との関係が良くなりました~

ストレッチではセラピー効果が含まれていて
セルライトがなくなり、たるんだはらにくびれができ、二の腕も以前より細くなり、
表情も豊かに、体のラインが美しくなりました 

 

エネルギッシュな先生と一生懸命にダンスすることで自分もパワフルなれて、
仕事のことなど小さな悩みが吹っ飛んでます
キレッキレにカッコよく踊れるよう、これからもレッスン頑張りたいと思います❗


****
 

 

 嬉しいお言葉を沢山いただいてますが
 今回、注目したいのは

 「レッスンの場を離れたところでも、ワクワクしたり自信がついたりと影響あり
 ダンスを通じて自分の軸が出来てきて子供との関係が良くなりました」

というところ 

 

***

 

「繊細さん」の本 の著者であり

「繊細さん」という言葉を作ってくれた武田友紀さんが 

 

HSP気質の幸せを以下のようにまとめてくれてます 

 

繊細さんの6つの幸せ 武田友紀】  https://diamond.jp/articles/-/271424  

 

  1.   感じる幸せ…小さなことに気づいて楽しむのが上手
  2.  直感の幸せ…「自分に合うもの」が一瞬でわかる 
  3.   深く考える幸せ…本質的なことに目を向ける
  4.   表現の幸せ…細やかな感性が豊かな表現につながる 
  5.   良心の幸せ…「自分のため」と「人のため」が重なったとき、大きな力を発揮する 
  6.   共感の幸せ…相手の気持ちを大切に受け取る

 

***

 

この幸せが全て含まれている!と感じるダンスですが

 

 「レッスンの場を離れたところでも、ワクワクしたり自信がついたりと影響あり
 ダンスを通じて自分の軸が出来てきて子供との関係が良くなりました」

 

で含まれている幸せ

 

 ・良心の幸せ・・・「自分のため」と「人のため」が重なったとき、大きな力を発揮する 

 

つまり 

 

①自分とのつながり 

②人との深いつながり

 

 を得ること

 

 

  人との関わりを遠慮してしまう部分があるHSPさん

「ここまで突っ込むと、めんどくさがられるかな?」 と思ってしまったり
 相手の言葉に傷つくのが怖くて、距離をおいてしまう・・・ 

 

なので 

 

「人との距離感が分からない」

 「コミュニケーションがうまくとれない」

と 自分をおさえこんでしまったり

 自分を責めてしまったりしてしまう 

 

 

大事なことは
 【自分の心に素直になり、自身に信頼をもつこと】
 それが  自分軸となって 【他人への深くかかわる】 勇気に変わってきます 

 

 

ダンスレッスンを続けることで
 

・ 自分の身体にきちんと向き合い、
 ・心の声を聞く 

・頭の不必要な思考をとりのぞいていく 

 

自分の心と身体をつなげて、

自分を信頼していく

 

 

自分を信頼することで 

人と深く関わる良さを知る 

人生を肯定することができ 

 

それが【幸せ】に繋がってくるのですよね 

 

Mちゃんはいつもダンスレッスンを楽しんでくれて 

それが自分の自信につながり

「自分軸」ができ お子様との関係もよくなってきている 

 

本当に嬉しいことです 

 

 

これからもいっしょに踊っていきましょうね!

 

 

 本日もお読みいただきありがとうございましたうお座

大人から始めるジャズダンス 

 

映画とミュージカル・ドラマの曲で踊るダンスレッスン 

 

「アイノカタチ」で踊ろう 

8/29のオンラインダンスレッスン の開催模様です
 


********

あのね、大好きだよ 

あなたが心の中で 

広がってくたび 

愛があふれ涙こぼれるんだ 

****:***
 

あなたのことが 「大好き」って 知ってた?

あなたに 「大好き」って 伝えてたっけ?? 

 

色んな思い出が
積み重なっていて
心のアルバムがうまってくる 

 

ひとつひとつを 思い出すたび 


心がね、 うるうるするんだ

 

 「大好き、大切、かけがえのない」 

 

そんなきもち ダンスという形で 表現してみましょう 

 

心の奥にあるものを 外に向かって発散し 

 

愛の空気を彩ろう 

 

素直に 「大好き」 って伝えたい 

 

心と身体が 繋がってくる 

 

 _____*

 

 

オンライン・対面で開催中

ダンス初心者大歓迎♡

 

 

 

お子様から大人までみんなで楽しみましょう 

 

お家からお気軽にご参加ください

 

 

 

「元気なのに繊細。大胆なのに傷つきやすい」
「活動的でテンションが高いのに、ちょっとした一言でクヨクヨしてしまう」
「思いついたら、すぐやりたい!だけど、すぐやめたくもなる」
 

自分の行動にわけわからなくなったり

 

「私って気にしすぎ?? ちょっとおかしい?」

って思いすぎたり


HSP気質って宣言したら
「だから何?それを言い訳にしないで」

って言われるんじゃないかな・・・


そんな風に感じている方へ




私も、一緒です


***

 

こんにちは 市川千晶です


前回は【HSS型HSPである私の特徴】を記してみました

 

 


今回は、
【HSS型HSPの傾向と苦悩・ 私がダンスをする理由】
について語ってみたいと思います


自己分析すると、私には昔からこんな傾向があります

【HSS型HSP気質だと感じる私の傾向】

  •  社交的で友達が多そうに見られるが、本当に深く話せるのは1人か2人。悩みは誰にも話さない時の方が多い
     
  •  話しやすい印象をもたれやすく、わりと誰でも話せる(人見知りではない)深くいくと遠慮しすぎて距離をおいてしまう
     
  • 周囲からはは常に楽観的で器用な人に見られるが、そこは習慣などで積み上げてきたもの
    「みんなやってみたらいいのに」「コツコツとやっていくしかないのに」と思ってしまう。
    だけどそんな自分にもプレッシャーを感じてしまう
     
  • リーダーとか、とりまとめ役になるパターンが多い。嫌いではないが、気付くとどっと疲れている。
     
  • 誰も発言しないと、自分がするしかないと感じてとりあえず発言するがその内容に後から反省したりする
     
  • 直感を信じる。のままにいくと、大体ひらけていく(先取りしすぎる場合もあり。そこに到達するまでの道をうめる)
     
  • 誰かの些細な一言に傷つき、なかなか流せずに心にためこんでしまう。ふとした時に思い出して考え込んでしまう
     
  •  ひとりの時間が好き、ないと息苦しい。家族にもそう思ってしまう
     
  •  音楽をきくと共感して感情が高ぶる(映画、ドラマでも)
     
  • 新しいことにチャレンジするのが好き、とりあえずやってみる、すぐやりたい。
     
  • 人と人、人と情報をつなげることが得意
     
  • 出る杭は打たれる、と感じてしまうので黙ってた方がいいと思う時がある。はっきりと言ってしまうときつい口調になり、そこでパワーを使っても嫌われるなら、黙っておく
     
  • わりと飽きっぽい
     
  • 自分にも、他人にも厳しい
     
  • 集団行動は苦手だが、ふと孤独を感じてさみしくなる

 

***

 



こんな傾向をもつ私が感じていたこと

 世の中とちぐはぐなかんじや、
まわりの人とのやりとりが複雑になってきたりすると


「これは自分の性格の問題なんだ」
「自分ががんばれば、何とかなるところなんだ」

ずっと思いながら、おさえこんでるかんじで

人に頼むくらいなら、自分でやった方がいい
まわりに合わせなくてはいけない環境は、

息ができない


ひとつのことを気にしすぎるので、
忘れるために色んな事をして忙しくして
ふと気付くと、どっと疲れが出ていたり


周りとのなんだかかみ合わないかんじ
そこからの生きづらさは自分の性格のせい、と悩んだりしたり


 家族との時間は大切にしたいと思っているが、
どうしてもひとりの時間がほしいと思う自分に
許せなくなったりして責める




絶対何か才能がある!
だけど何か分からない。
色々やってみてなんとなく成果はでているけど、

まだ何か足りないかんじがする

時々すごく気持ちが焦る。
ゆっくりする時間がもったいないと感じて休めない

当たり前にできてることが多いので、なかなか人に相談できない。弱味を見せられない

****


 ・・・ここまで出していくと
 「大丈夫??」
と心配されてしまいそうですが



もやもやとして
頭の中がいっぱいになってしまうのを
ためこまないために

「ダンス」をしていたんです、私。

 



私がダンスをする理由って 沢山あるのですが


その下の一番もととなる部分が
 「頭を休ませて、心と身体をつなげたい」
 だったと気づきました

上記にあげた HSP気質の苦悩をまとめてみると
 「まわりにあわせる」ことが段々きつくなって
 「自分がおかしい」と責めてしまったり
 「私がやればいいんだ」とがんばりすぎてしまうところ

考えすぎて、頭の中が忙しくなっちゃうんです



 

「心」で感じて、動きたいのに

「頭」で考えすぎて、まわりに合わせようとなってしまう
「身体」はどっちについていっていいのか、分からなくなる

 「心」と「頭」と「身体」が一致しなくなっちゃうんです

だから、
そわそわしてしまう
ざわざわしてしまう
何していいのか分からなくなる

そんな時に

ダンスをすることで
身体とゆっくり対話し、表現をしていくことで
世の中のザワザワから抜け出し

 「頭をやすませる、脳に考えさせない、不必要な思考を減らしていく」

そして、身体を沢山動かすことで

「身体を疲れさせて、強制的に休むことができる」


 

身体がね、つかれたよーって
言ってくれるから
休めるのですよね

そこまでしないと動いちゃうのです

自分の身体なのに、
心と身体がうまく一致していないと
行動がいうことを聞かなくなって
頭の中が常に忙しくなって
爆発しそうになってしまうかんじで

 

心の感じるままに、身体と繋げることができる時間が必要

さらに ダンスを続けていくことで、
自己表現することや

身体のラインが美しくなってくることが
自信につながってきています




言葉がいらないダンスは
世界の共通言語であり非言語コミュニケーション

年齢・性別、人種や国を超えて交流ができる

頭で考えることなく、 心で伝えあうことができ
感じるままに、相手と分かりあえるようになる

話さなくても、いいんです


あぁ、 だから、ダンスか

 

身体を動かすことは
沢山ありますが
その中で、
「表現」ができ

「コミュニケーション」となっていくこと

を選んでいることに
 

すとんと落ちてきました

 



世の中を自分らしく自由に泳ぐために

HSP気質は変えられないけど
自分で理解をしていくことで和らげることができ
プラスへともっていくことができるんですよね

 

 


心と身体を一致させて
こころが感じることに素直になれる 

 

そして、表現の場になっていく

 

それが ダンス

HSS型HSPの私に
欠くことができないものなのです

 

***

 

 

HSP気質を言い訳にするつもりはありません

「取扱い注意」と宣言したいわけでもありません

 

自分は何ものか、を知ることで
 

心が軽くなりました
 

 

ちょっとこんがらがっている
少しめんどくさい、ややこしい特徴も

 

 

「気質」と理解し

自分の対処法が分かることで

 

この「気質」を活かして、
世の中に役立てるように生きていけばいいんだ
 

 

思えるようになりました

 

踊れる母が注目された日

 

人生がもっともっと

生きやすくなって

可能性に満ちてくる

 

想像力豊かで

きめ細かな特質を持つ

「HSP気質」であることが嬉しく思ってくる

 


踊った後の爽快感♪

自分を責めなくていい

自分は自分のままでいい

自分の力が発揮できる事をみつければいい

 

「弱さ」を

「強み」に変えていけたら、と
 

これからも

私の経験をふまえながら記していこうと思います


最後までお読みいただきありがとうございましたうお座

「敏感すぎて、空気をよみすぎちゃう」
「どうしても、ひとりの時間が必要」

「うまくいっても、反省会をしている」

人には

 

「気にしすぎ」

 

と言われることを考えすぎている
 

 

だけど、行動的だから
「繊細なのか???」
って思ってモヤモヤ

*

 

*

 

*

 

そしてたどりついたこと

 

「元気なのに繊細、大胆なのに傷つきやすい」

「想像力が豊かすぎる」

 

そんな私は

 

HSS型HSPです
 

こういうバナーを作っちゃうところも、HSPっぽい

 

****

 

「HSP」という言葉を聞いたことありますか??
 


 「HSP」=「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」のこと

「人一倍、繊細な人・敏感な人」という意味で
精神疾患等の病気ではなく
その人の性質・気質のことをいいます

現在、「繊細さん」という言葉で浸透しはじめてますよね



 90年代はじめに米国の心理学者である
エレイン・N・アーロン博士が提唱した心理学的概念で、

・神経が細やかで感受性が強い性質を生まれ持った人
 

・全人口の15~20%、約5人に1人はHSPと考えられています

「敏感すぎて、落ち着かない」
「ちょっとしたことが気になると、眠れなくなる」
 「ひとりの時間がないと息苦しくなる」



 前々から自分の性格が「繊細さん」気質に思い当たる節があり

「私、あやしいな」
と思いながらも

「敏感だけど、内向的ではないしな」

 とグレーゾーンにいましたが

どんどん調べていくうちに、たどり着きました

 

どうやら自分は、

「HSP」(繊細さや敏感な気質)と

その逆の「HSS」(High Sensation Seeking)といわれる
「行動的で刺激を追い求める気質」の

2つの気質を持ち合わせる
「HSS型HSP(刺激追求型HSP)」らしいです


 
 傷つきやすい面をもちながら、
行動力もあるので周りに理解してもらいづらい

そして自分でも
「私って面倒くさい??おかしい??」
と思って手に負えなくなる時がある性格は

気質

 

だったのです

 

 「あ、これ私のこと」

すとん、と自分の根っこに降りてきた感覚です

***

「HSP」や「HSS型HSP」って何??から、自分で分析してみた結果をお話しますね

***

_______*
【HSPについて】
_______*

 「HSP」(Highly Sensitive Person)は、

・「人一倍繊細で人の気持ちや光・音・香りなどの刺激に敏感な人たち」のことで、「繊細さん」「敏感さん」ともよばれている
・ 全人口の20%がHSPと言われています



  ─HSP自己診断テストより─https://www.gentosha.jp/article/16833/

  1. ☑ 周囲の微妙な変化によく気がつくほうだ
  2. ☑ 他人の気分に左右されやすい 
  3. ☑ 痛みにとても敏感である
  4. ☑ 忙しい日々が続くと、刺激から逃れられるひとりだけの場所に逃げたくなる 
  5. ☑ コーヒーを飲むとすぐ眠れなくなる
  6. ☑ 明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい 
  7. ☑ 想像力が豊かで、空想にふけりやすい 騒音に悩まされやすい 
  8. ☑ 美術や音楽に深く心動かされる
  9. ☑ 他人に対し、とても良心的である
  10. ☑  些細なことにもびっくりする
  11. ☑ 短期間にたくさんのことをしなければならなくなると混乱する
  12. ☑ 人が何かで不快な思いをしているとき、その人が何を求めているかすぐに気がつく(たとえば冷暖房の温度を調節したり、席を替えたり)
  13. ☑ 一度にたくさんのことを頼まれるのは避けたい ミスをしたり、物忘れをしたりしないように常にチェックしている
  14. ☑ 暴力的な表現のある映画やテレビは見ないようにしている 
  15. ☑ あまりに多くのことが周囲で起こっていると、不快になり神経がたかぶる
  16. ☑ 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
  17. ☑  生活に変化があると混乱し、慣れるのに時間がかかる
  18. ☑ デリケートな香りや味、音、音楽を好む 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している
  19. ☑ 何かをするとき、競争させられたり観察されていたりすると、緊張し、実力を発揮できなくなる 
  20. ☑ 子どもの頃、親や教師に「敏感だ」とか「内気だ」といわれていた


***** 

 

12個以上あてはまれば、HSPだそうです

私は12個以上のチェックはありましたが

・やりたいことは、すぐやる
・リーダー的、主宰的なな立場は嫌いではない


 など、
積極的な性格をもつ自分自身に 疑問をもつ点があり



では、私は何ものなんだ??
(この辺が、もうすでにHSP気質全開ですよね)


さらに調べていくとHSPは細分化され、 刺激を求める「HSS型」 があるのが分かりました


 _______*
HSS型HSPとは
_________*

  • ・「HSS」(High Sensation Seeking)とは、「活動的で刺激を追い求める性質を持つ人たち」のこと
  • ・刺激を求める外交的な繊細さん(HSS型HSP) 外向型の繊細さんのほとんどが、このタイプ
  • ・好奇心旺盛、活動的で周りの人に気を配ることができる人
  • ・マルチタスクも得意でリーダーシップも発揮できますが、後から疲れてぐったりしてしまうことも
  • ・周りからはアクティブに見られますが、その裏で疲れたり傷ついたりしている自分の二面性に悩むことが多くなる
  • ・人口の約6%

 https://coelog.chuden.jp/child-rearing/high-sensation-seeking-hsp/ より

 



【主な特徴・セルフチェック】

 HSS型HSPセルフチェック https://hsphsslabo.com/hss/check

  1. ☑ 人前では、外交的・社交的な人を演じている
  2. ☑ 場を盛り上げるために、大げさに話したり、自虐的な話をしてしまう
  3. ☑ 時間を無駄にするのが嫌いで、待ち時間や隙間時間に何かをしたくなる
  4. ☑ 実家族にでさえ、自分の本音をさらけだせない
  5. ☑ 複数のことを同時進行しようとして、あちこちやりかけのままになることがある
  6. ☑ 夢中になれることが見つかると、一時的に寝食を忘れてストイックにのめりこむ(フロー状態)
  7. ☑ 手際の悪い進行や、要領の悪い人、的外れな話などにイライラする
  8. ☑ 自己肯定感は低いが、どこか自分に自信がある
  9. ☑ やらなければならないことになかなか着手できず、ギリギリになるまで動かない
  10. ☑ 人を好きになると好きになりすぎてしまう、嫌いになると嫌いになりすぎてしまう


***

ほぼ、・・・いや全部。

あてはまります

 

これ、私だわ

刺激に敏感な「HSP」と
刺激を追い求める「HSS」

大胆、だけど繊細。

このどちらの性質も兼ね備えた人間が「HSS型HSP」

つじつまが合わない
自分でも手に負えないかんじ

まさにこれが、私の気質だな、と思いました。 

 専門的な診断を受けた訳ではありませんが、 この「HSS型HSP」の特徴をみて

そうか、これなのか根っこはこれだったんだ


今までの自分のこと、私がしていること
これからしてやっていきたいことが
 

すとん、と落ちてきて

何者かが分かって
 

 

ほろっときました

 

 

私は「HSS型HSP」です

 


理解していくと

生きづらさはありますが
可能性が沢山あって

 

この気質と付き合いながら

そこを追及していこうと思ってます

 

 

みなさん、チェックリストにあてはまるものはありましたか??