悪玉コレステロール

悪玉コレステロール

悪玉コレステロールについてのお話し。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
オメガ3脂肪酸は悪玉コレステロールの増加を防ぎ、なんとうつ病にも効果があるとされています.

オメガ3脂肪酸でもっとも有名なのは青魚に多く含まれるDHAやEPAです.

これらは悪玉コレステロールだけではなくいろんな体に良い影響がありますのでかなりお勧めです.

他にはアブラナやエゴマ、大豆にもオメガ3脂肪酸が含まれています.

そのほか亜麻仁油には豊富に含まれています.

しかし、DHAやEPAは料理で減少しやすく、大豆や亜麻、エゴマなども普段の生活で食べる量はしれています.

そのため.これらを十分に摂取するにはサプリメントにた四つことになってしまうと思います.

テーマ:
タウリンを摂取することで体内の過剰なコレステロールを排出することが出来ます。

また、タウリンは肝臓の働きを整えるので肝臓のコンディションもアップします!

では、そのタウリンですがどうやって摂取すればいいでしょうか?

タウリンが豊富で有名なものはカキです。

その他エビ、イカ、貝類にも豊富に含まれています。

もちろんサプリメントで摂取してもオッケーですよ!

テーマ:
たくさんコレステロールが含まれた食事をしてしまうこともあると思います.

だって、体に悪い食べ物は総じて美味しいですからね!!

そういう時ちょっと一工夫することでコレステロールが増えることを少し防ぐことができます.

それは、食物繊維をとることです.

食物繊維はコレステロールの吸収を阻害してくれます.

ちょっとコレステロールの多い食事だなー

とおもったら食物繊維の多い特保のお茶とかを飲むといいかもしれませんね.

テーマ:
コレステロールを下げる食べ物

と検索するとイカなどが出てきます.

でも、イカやエビなどってコレステロールが高い食べ物ですよね?

なんで、コレステロールを下げたい人にオススメなんでしょうか?

それは前回の記事でも紹介しましたが、人間のコレステロールの割合は

体内で作られるもの>>>食べ物に含まれるもの

なので、コレステロールが低い食べ物よりもコレステロールを下げる食べ物が効果的だからなのです.

私も最近知りました.

テーマ:
さて、食べ物に気をつけると良いと言いました.

そして、私もそう紹介しました、でもここで一つ意外なことをお話しします.

体内で利用されるのコレステロールのおよそ8割は肝臓で作られているのです.

ということで.コレステロールが高い人は肝臓をいたわらないといけないのです.

コレステロールが低い食事

よりもコレステロールを上昇させない食事の方が効果的なんですね.

テーマ:
さて,悪玉コレステロールを下げるにはどうしたらいいでしょうか.

古くから言われており,かつ効果もあるとされているのは青魚です.

青魚のEPAやDHAが悪玉コレステロールを減らします.

また,もう一つ有名なのが緑茶です.

毎日緑茶を飲むと悪玉コレステロールが減少するそうです.

これは緑茶に含まれる茶カテキンの効果だと言われています.

テーマ:
悪玉コレステロールを下げる方法…

もちろんコレステロールを下げる食べ物とかサプリメントもあるのですが…

ここではまず悪玉コレステロールあげないためのことを紹介します。

油物を食べすぎない。

甘いモノを食べ過ぎない。

過剰な飲酒を控える。

たばこを吸いすぎない。

これらをなるべく…行うことが第一です。


テーマ:
さて.コレステロールといっても悪いやつといいやつがいます.

まぁ、善玉コレステロールは本当に善玉なのか?ということは置いておきまして・・・

総コレステロール量が多くても善玉コレステロールの方が多い場合はそれほど動脈硬化を心配しなくてもいいことがあります.

もちろん、総コレステロール量が多いということは気をつけた方がいいですが、もっと大事なのがLH比と呼ばれる善玉コレステロールと悪玉コレステロールの存在比です.

コレステロール量だけで一喜一憂するのではなくコレステロールの比率も見てみると良いと思います!

テーマ:
悪玉コレステロールっていうとなんか本当に悪いやつ!

って感じがしますよね?

でも実は全くの悪というわけではないのです.

実は人間の体にはコレステロールが必要なのです.

そしてそのコレステロールを体じゅうに運ぶ運び屋さんが悪玉コレステロール.

でもこいつら増えすぎると仕事をさぼって道中にコレステロールを捨てたりし出します.

そうすると捨てられたコレステロールのせいで動脈硬化などを引き起こすそうです.

ですので、存在自体が悪!というわけではないんですね.

ただ、それでもやはりその数値が高すぎるといろいろ不具合の原因になります。

つまり、「血液検査でのコレステロール値」を適正に保つ努力はしたほうがよさそうです。

どんな数値かというと…

総コレステロール(T-chol)=基準値120~220mg/dl
HDLコレステロール(HDL-chol)=基準値40~70mg/dl
LDLコレステロール(LDL-chol)=基準値70~139mg/dl

といったところですが、この中でも
LDLが悪玉コレステロールと呼ばれるもの。

基準値が示すように、数値が低すぎてもいけないわけです。

ただ、現代人の食生活や生活習慣だと
ややもすると高くなりがち。
なので生活習慣病検査のあとで指導員からよくいわれるのが
「悪玉コレステロールが高くならないような食生活をしましょう」
です。

それでは、どんな食べ物やサプリがあるか…

こんなサイトを参考にどうぞ…悪玉コレステロールにサプリ

テーマ:
健康診断の時にきになるコレステロール値

でもコレステロールには二つの以上種類が表示されていますよね?

おそらく多くの場合はコレステロール値は三つ表示されていると思います.

それぞれは

総コレステロール

LDLコレステロール

HDLコレステロール

が表示されていると思います、機関によってVLDLコレステロールも表示されているかと思います.

そのうち体に悪影響を与えるコレステロールはLDLコレステロールでこれは悪玉コレステロールと言われています.

ではそれらはどこが違うのでしょうか?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス