滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを専門的に行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。





$Voice Lesson Justice 代表の日々


日本初、滑舌矯正トレーナーによる滑舌矯正や

滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです

舌筋トレーニング(舌の筋トレ)による滑舌トレーニングが特徴です


報道番組のニュースキャスターのお仕事をされている生徒さん。

 

 

 

 

ニュースを読む際の滑舌を安定させるため、今月はオンラインレッスンへ切り替え、滑舌矯正トレーニング中です。

 

 

 

 

流石、ニュースキャスターさんですので、声のトーンや抑揚もとても綺麗で、落ち着いていますニコニコ

 

 

 

 

最近は、「関係者などの」「感染者数」他、コロナ関連のニュースが多いため、現在多く使われる言葉で不安な部分を徹底的にトレーニングを行っています。

 

 

 

 

毎日放送されるニュース番組を拝見し、言いづらい言葉などチェックし、改善するための滑舌レッスンをしますが、オンラインの場合は、お教室のレッスンのポジションとは違い、生徒さんの顔を真正面から、受け止め、舌のトレーニング中です。笑

 

 

 

 

レッスン当初は、「られる」「などによる」など、言いづらい言葉が多く、「舌が回らない感覚があります。」とお悩みでお越しになりました。

 

 

 

 

発音を聞かせて頂きますと、舌が回らない原因は「発音の仕方」「舌の位置」にありました。

 

→「発音が悪くなる原因は発音の癖」をご参照ください。

 

 

 

 

日本語は子音と母音で一つの言葉になるため、例えば「か」は「ka」の「k」がポイントですが、子音の位置に間違いがあると、いくら早口言葉を練習しても滑舌は良くならず、読み慣れるだけの練習には限界が出てしまいます。

 

 

 

 

ヴォイスレッスンジャスのレッスンは、何度も繰り返し、正しい舌の位置に固定をする、

舌の筋肉トレーニングを行うため、

 

 

 

 

「舌が~~~ゲッソリ」「顎が~~~チーンガーン

 

 

 

 

と悲鳴を上げる生徒さんの方が多いのですが、生徒さんは、話すお仕事柄、

「まだ大丈夫ですキラキラ」とストイックですビックリマーク

 

 

 

 

アナウンサー、声優等、声のお仕事をされいてる場合は、組み合わせなども重要で、日々の舌のトレーニングと、組み合わせのトレーニングを行いますが、

苦手な発音をいかに鮮明にトレーニングができるかで、次のお仕事中の発音の仕方が変わります。

 

 

 

 

さ行で少し息が強く吐き過ぎている場合は、舌先の位置や、息の量を調整しますし、

微妙な調整で、次の週での発音の仕方が変わりますので、発音の仕方と音の調整は、

すごく気を遣うところです。

 

 

 

 

発音がとても鮮明になるようレッスンを行うことで、生徒さんご自身も、お仕事中での言いやすさやに繋がりますし、発音が重いと感じる場合は、それを省くトレーニングを行うことで軽くすることができます。

 

 

 

 

苦手な言葉を含め、トレーニングをした後は、

「発音がしやすいですニコニコ」「今の方が鮮明に聞こえますキラキラ」と。

 

 

 

 

ブラボーです!

 

 

 

 

トレーニング後は、発音がしやすく、軽くなりますので、

「最近は、お仕事前に必ずトレーニングをしてから原稿を読むようにすると、言葉が滑りません音譜」とのこと。

 

 

 

 

日々、滑舌トレーニングを欠かさずに頑張って頂いている成果ですので、生徒さんの頑張りに大拍手です拍手

 

 

 

 

最近は、新型コロナウイルスにより、局でも色々対策がなされているとのことですが、気をつけてお仕事をして頂ければと思うとともに、引き続き、滑舌改善のお手伝いができるよう、バックアップさせて頂ければと思います!

 

 

 

 

<お教室でのレッスンをお待ち頂いております生徒さんへ>

 

現在、新型コロナウイルス対策により、オンラインのみの受講とさせて頂いております。

お教室でのレッスンをお待ち頂いております生徒さんには、レッスンのご案内ができずに大変申し訳ございません。お教室でのレッスンは5月再開予定ですので、今しばらくお待ちくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

右矢印NEW1オンラインレッスン

 

 

 

右矢印声優・俳優・ナレーター・アナウンサーの方への滑舌プロコース

 

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる

滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷の滑舌教室です

 

滑舌の診断も行っていますので

詳しくは下記HPをご覧ください 

さ行の発音を指摘され、滑舌改善したいとお越しになった生徒さん。

 

 

 

 

現在、オンラインで滑舌矯正トレーニング中です。

 

 

 

 

「学生の時には発音がしづらいと感じることはありませんでしたが、指摘をされてから、言いづらいと感じ始め、直したいです。」とのことでした。

 

 

 

 

発音を見させて頂くと、上下の歯に舌を挟んで発音をされていました。

英語の「th」に近い状態です。

 

 

 

 

【滑舌の専門家が分析】さ行が言えない5つの原因の通り、「さ行」の発音が「th」になる理由は、子供の頃からの発音の間違いによるものです。

 

 

 

 

生徒さんは、さ行の滑舌の他、た行に関しても、さらに苦手、とのことでしたので、

早速、滑舌矯正トレーニングを開始!

 

 

 

 

オンラインでは、お教室の時と同じ、生徒さんは、舌を見ながらのトレーニングになりますので、私は、むしろ、いつもより真っ正面で、生徒さんの舌に向き合え、思わぬ効果キラキラ

 

 

 

 

さ行を発音強化するためには、舌の位置を整えることが必要です。

 

 

 

 

「s」の発音を作るための、舌を強化するトレーニングが必要で、

その部分を強化すると鮮明な「さ行」の発音ができるようになります。

 

 

 

 

トレーニング中、

 

 

 

 

「アゴや口周りが・・・結構、きますゲッソリ!」とのことキラキラ

 

 

 

 

滑舌矯正のトレーニングをしているのですから、舌やアゴなど「鍛えた感・使った感覚」が残るのがベストですグッ

 

 

 

 

発音の仕方を変えるため、いつもと違う筋肉の使い方をすることで、ヘトヘトになりますが、

滑舌改善するために必要なトレーニングですので、グッと耐えて頂きました。笑

 

 

 

 

文章をお読み頂きますと・・・・

 

 

 

 

「さしすせ tho・・・あっ!・・・もう一回いきます!」

 

 

 

 

「さしすせそ・・・」

 

 

 

 

綺麗!キラキラ

 

 

 

「そ」が「tho」と、舌を挟むいつもの形になる瞬間が、生徒さんご自身の感覚で分かったこと、また、「正解の形で発音できた方が、発音がしやすいです。」とのことでした。

 

 

 

 

これまたブラボーですキラキラ

 

 

 

 

正しい位置で発音ができた時には、必ず発音がしやすくなります。

 

 

 

 

また、「意識する大変さがあります。アセアセ」とのこと。

 

 

 

 

生徒さんの仰る通り、今までの発音の仕方を変えるため、とても大変なトレーニングですが、正しい舌の位置への癖づけが改善への一番の近道です。

 

 

 

 

滑舌矯正トレーニングで、癖づけができると、日常会話では意識をせずに会話ができるようになりますので、今はガンガンと正しい舌の位置を癖づけをして頂きたいと思いますアップ

 

 

 

 

<現在ご受講頂いております生徒さんへ>

 

現在、新型コロナウイルス対策により、オンラインのみの受講とさせて頂いております。

お教室でのレッスンをお待ち頂いております生徒さんには、レッスンのご案内ができずに大変申し訳ございません。5月よりお教室でのレッスンは再開させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

滑舌のオンラインレッスンをご希望の方はホームページをご参照ください。

 

 

 

 

右矢印NEW1 最新記事一覧

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる

滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷の滑舌教室です

 

滑舌の診断も行っていますので

詳しくは下記HPをご覧ください 

ヴォイスレッスンジャスでは、以前より、遠方の方からのご要望が多かった滑舌のオンラインレッスンを始めました。

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染防止対策がきっかけとなり、また、より多くの生徒さんからのご要望が多くなりましたため、ご要望にお応えすべく、オンラインレッスンを設けさせて頂きました。

 

 

 

 

レッスン内容は通常のレッスンと同様の内容でございます。

 

 

 

 

渋谷のお教室でのレッスン同様に、舌の位置、発音の位置を調整しながらの舌のトレーニングを行います。

 

 

 

 

発音の理論に基づいた、「さ行」の滑舌トレーニングや、「ら行」の滑舌トレーニングなど、

効果を実感できる「舌のトレーニング」が特長です。

 

 

 

 

今まで、遠方にお住まいの方や、お忙しい方にも、お教室にお越し頂きまして、

滑舌レッスンをご受講頂いておりましたが、より簡単に、ご自宅やオフィスにて、

滑舌矯正トレーニングをご受講頂くことが可能となりました。

 

 

 

 

今後は、遠方にお住まいの方へも、より簡単に、滑舌矯正をご提供できるよう、引き続き、精進して参ります。

 

 

 

 

詳しくはホームページよりご案内させて頂いております。

 

 

 

 

オンラインレッスン」をご参照ください。

 

 

 

 

滑舌のオンラインレッスンをご希望の方は下記よりお申込み頂ければと思います。

 

 

○○○お申し込み○○○

 

 

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる

滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷の滑舌教室です

 

滑舌の診断も行っていますので

詳しくは下記HPをご覧ください