キングギドラ

テーマ:

キングギドラ

日本のHIPHOPグループ。1993年に結成。




今回はアーティストについてです。

近年、HIPHOPはファッションもさることながら、随分と皆様の身近な存在になったのではないでしょうか。

そんな日本のHIPHOP界の重鎮とも言えるべきグループを紹介します。




まずメンバーは3人。

DJ OASIS(ディジェー・オアシス) 

主に回してます。たまにMCもします。


K DUB SHINE(ケー・ダブ・シャイン) 

リーダーです。幅広く活動してます。平井賢とFeat.したことも。

社会意識の高いラップ内容で多くの支持を得ています。


ZEEBRA(ジブラ)本名 坂倉英之(さかくら ひでゆき)

グループ1の稼ぎ頭です。エンパイアステートビルを買収した事もある買収王横井英樹の外孫にあたります。

20歳の頃にいわゆる出来ちゃった結婚をし、ふたりの息子(ケント・錬)を授かるもすぐに離婚。

現在の妻は元モデルの中林美和

現在の妻との間にふたりの娘(花音・莉茉)がおり、4人の子供の父でもあります。

結婚前は夕食は必ず子供と食べるという家訓を持っており、夜6時~10時の間は働かなかったそうです。




こんなハードなメンバーで構成されています。

ZEEBRAの説明が多いのはそれだけ世間の認知が高い人物という事でご勘弁を…。







さてそんなキングギドラですが、デビューアルバムでライミング、メッセージ性、社会意識の高さ、ライヴパフォーマンスが話題を呼びます。その後、シングル、アルバム、ビデオ各1部を残して活動停止。

それぞれがソロ活動に移りました。




その後Dragon AshやRIP SLYMEなどの登場によりメロディアスなHIPHOP(細かくわけるとミクスチャー)が世間に受けだしたころに、Dragon AshがゲストにZEEBRAとACOを招いて作られた曲「Grateful Days」が大ヒットしました。





「俺は東京生まれ、HIPHOP育ち」





このフレーズは一度聴いた者の心に長く残ったでしょう。


この曲によりZEEBRAの世間の認知度も大幅にアップ。その後にZEEBRAが出した「Mr.DYNAMITE」の売り上げも鰻上りになりました。





その後KICK THE CAN CREWなどの登場によってHIPHOPの認知度も高まりだした頃に、キングギドラを6年ぶりに再結成(2002年)。幕開けとして「UNSTOPPABLE」「F.F.B.」を二枚同時リリース。







しかし…「UNSTOPPABLE」の収録曲「ドライブバイ」での歌詞に「ヤワなラップをする者」として比喩した言葉が、同性愛者を蔑視していると市民団体が抗議、さらに「F.F.B.」もHIV患者への偏見があると抗議され、両シングル共に発売停止へ。




そんな事があっても臆することなくアメリカ同時多発テロを問題に取り上げた「911」をリリース。


同年に発売したアルバムの1曲目「最終兵器」では開始5秒で発売停止問題への納得のいかなさを爆発させています。

その他にもアルバムの3曲目の「公開処刑」ではDragon Ash,KICK THE CAN CREW,RIP SLYMEを批判した内容の曲をリリースしました。

このアルバム以降、各々のソロ以外での目立った活動は見られていません。








HIPHOPの本場アメリカではHIPHOPアーティストが起こす問題は数多くあり、時にはそのアーティストが死ぬこともあります。そういった意味では日本のHIPHOPシーンも向こうに近づいてきたと言えるかもしれません。






最後に日本のHIPHOPについて少々。

日本のHIPHOP界では「HIPHOPはアングラ(underground)でなくてはいけない」というのが昔からの常識です。

しかし、ZEEBRAはこの考えが日本のHIPHOP界の足かせになっていると考えている珍しいHIPHOPERで

バラエティ番組やお笑い番組にも積極的に参加しています。



「俺はもうこれ以上ないってくらい、HIPHOPをメジャーにする」(ZEEBRA談)






これからのHIPHOPシーンは色々な意味で目が離せないものになっていくでしょう。





今回は「キングギドラと日本のHIPHOP」でした。

テーマ:

(いん)

詩歌で、同一または類似の音を、一定の位置に繰り返し用いること。
英語→Rhyme,




韻はHIPHOPなどの音楽を聴く方にはもはや説明不要の言葉でしょう。

今回は韻はどのような物なのかをより詳しく説明したいと思います。



まず韻を理解するには大きくわけて3つのステップがあります。


1つめ ~韻とは

同一もしくは類似の響き(イントネーション)を持つ言葉です。


2つめ ~押韻とは

韻を、一定の位置や一定の間隔に規則的に配置することにより、リズムを生み出す手法。


3つめ ~韻文とは

上記の条件を満たしリズム(韻の効果)を生み出せていれば韻文となります。


例↓

あの日/「私が」/必死に/「探した」
騒ぐ/「カナリア」/達の/「溜り場」

上の文章は文字数でいえば「3/4/3/4/3/4/3/4」と統一性を持ち、4の部分で規則的に同一の響きを持つ言葉(韻)を含んでいます。

これで韻というものがなんとなく理解できたと思います。

HIPHOPやR&Bなどの歌詞には韻が多用されているものが多いので、これからはそういったものに耳を傾けてみるのも面白いのではないでしょうか。



皆様の後学のために…英語で韻を綺麗に踏むとこういう文章になります。


She May be the face I can't forget
The trace of pleasure or regret







言葉が違えど基本の韻の踏み方は世界共通なので色々試してみるのも良いかと思います。





今回は「韻の基本と踏み方」でした。

別れ

別れ(わかれ)

別れること。互いに離れて別々になること。別離。

英語→parting,a farewell



さて、今までの自分と決別し新たな一歩を踏み出す季節がやってきました。

新しい土地、新しい友人、新しい恋人、新しい生活。

こういった新しいものは、何かと別れてこそ得られるものなのです。


そう考えると三月とは寂しい季節ですね。

もちろん四月からは新しいスタートをきる、輝かしい季節になるのでしょうけど。



別れは…新しい一歩を踏み出すために別れる人よりも、新しい一歩を踏み出す人のために別れる人

のほうが辛い気がします。

なぜならその人は、その生活のまま何かがぽっかりと欠けてしまうからです。










友人と別れた人はどうやってその欠けた部分を癒すのでしょう?

新しい友人を作るのでしょうか

買い物で発散するのでしょうか

他の何かに没頭するのでしょうか

お酒を飲んで忘れるのでしょうか

寂しいけど…時間が解決してくれる、と生活していくのでしょうか









恋人と別れた人はどうやってその欠けた部分を癒すのでしょう?

新しい恋人を作るのでしょうか

髪を短くするのでしょうか

他の誰かに慰めてもらうのでしょうか

自分も新しい何かを始めるのでしょうか

毎晩枕を濡らせば癒されるのでしょうか











別れは非常に辛いものです。

時間が経つ、髪を切る、お酒を飲む、新しい何かを始める…こういった事も必要でしょう。変わるには。


欠けた部分を探すのではなく、欠けた部分を必要としなくなるくらい変わる、というのが正解な気がします。

これこそ、十分寂しい事なんですけどね。





別れを乗り越えるのは、他の誰でもない、あなた自身です。


これから別れを経験する、もしくはした、方の輝かしい新生活をお祈りします。











今回は「別れ、そして新しい一歩」でした。

宇宙

テーマ:

宇宙(う-ちゅう)

1あらゆる存在物を包容する無限の空間と時間の広がり。

2宇宙空間、特に太陽系空間のこと。

英語→universe,cosmos




古来、宇宙とは宗教、哲学、そして芸術にとって至高にして最大のテーマであったとされています。

そんな宇宙は人類の文明の発展と共に無限の価値を見出してきたと言っても過言ではないでしょう。



地動説で有名なガリレオが生涯を閉じたのが1642年、その同じ年のクリスマスに生まれたニュートンの万有引力によって世界は徹底的に変わりました。

現在の主流の考えは、今世紀に入ってアインシュタインが一般相対性理論において明らかにした、

「空間の三次元に、伸縮する時間を加えた、時空という四次元の世界」という考えが元になっています。



と、堅苦しい説明をしてしまいましたが、我々人類にとって宇宙という存在は時代が進むにつれ、距離を縮めてきているのです。

特にここ最近の進歩は目覚しいもので、民間人でも宇宙旅行に行けるのですから驚きです。



さて皆様、旅行でハワイや韓国までなら幾らで行けるか大よその検討はつくのではないでしょうか。

しかし、宇宙には幾らで行けると思います?…少しシュミレーションしてみましょう。




まず一番格安なのが高度100kmの宇宙空間を体験できる弾道飛行です。

旅客機の10倍の高度、音速の3倍のスピードで高度100kmまで行き、眼下に青い地球を見下ろせます。

こちらは簡単な訓練や説明を含みますので、全行程で5日ほど。

費用は、1200万円ほどです。

これはフライト自体は数時間で終わる内容ですのでジェットコースターのように一瞬で終わってしまいますね。



もっと長く体感したい、という方には次のプラン。

国際宇宙ステーションに1週間滞在ツアーです。

こちらは6ヶ月~8ヶ月の訓練期間が必要です。宇宙飛行士と同じような訓練を積んで宇宙に出ます。

打ち上げに使うロケットは、ソユーズロケットで打ち上げ成功率97%以上という信頼度の高いロケットです。

費用はなんと、24億円。

ここらへんから、桁が違ってきます…。



最後に人類としての偉業、小さな一歩だが大きな一歩を踏み出したいあなたへ。

月旅行です。。。。

微妙な伏線をはってしまいましたが、月に着陸は出来ません(笑)

ですが映画にもなったあの「アポロ13」と同じ軌道を通れるのです。まさに月旅行ですね。

…気になる費用ですが、約120億円。。。

技術が進歩すれば、12万円くらいになる日もくるのでしょうか(笑)




ちなみに旅行をしなくとも、書物、博物館、プラネタリウムや天文台、夜道を歩いている時に見上げる空などで宇宙を間近に体験できますので、予算の都合が合わない方はぜひこちらの方をお試しを。






今回は「21世紀宇宙旅行」でした。


フリークライミング

テーマ:

フリークライミング

安全確保の目的以外にはハーケン・ロープなどの道具を用いないロッククライミングのこと。奥秩父の小川山などで盛ん。また、近年は人工壁を使用して行うものが普及。
英語→free climbing



今回はフリークライミングです。

フリークライミングは一般にいわれるクライミング(エベレストの頂上を目指すようなもの)とは違い

登る過程である動き自体を楽しむスポーツです。

安全のためのハーケンやロープは使いますが、登るには自分の体のみを使います。

こう言われると、相当な筋力や人間離れした握力が必要に思われがちですが、そうではなく柔軟性やバランスそして、複雑な岩のうまく使いこなすパズルを解く思考力が必要とされます。


最近では女性でも気軽に出来るスポーツとして人気がありますね。


自らの体だけで岩山を登っていくフリークライミングの迫力は広く知られています。

数年前には映画などにもちょこちょこ出てきています。(トム・クルーズ主演 M:I-2など)



そんなフリークライミングですが、最近私も始めて挑戦してきました。

今では岩山に行かなくとも、室内のレジャー施設などで簡単に挑戦できるのがいいですね。



私がのぼった岩もちょうどこんな感じで、平らなほうと角度がついているほうの2つがありました。

2/3くらいまでは突出している部分に手をかけれる窪みがついてるんですが、残り1/3は窪みなしのつるんとしたものになっていました。(初心者泣かせです…)


私は平らなほうと角度がついているほう両方挑戦してみましたが、2/3までは力技で登っていけるのですが、残り1/3まで行くとどこに手をかけるか迷い、体力がなくなり落ちてしまいました(笑)



私が登った室内用の岩は初心者用の簡単なやつだったのですが、さくさく登って行くときの爽快感や、パズルを解くような感じで、自分の足場や手をかける場所を選んで行くのは楽しかったです。


女性でも簡単に始めれるスポーツの1つですので、これから新しくスポーツをしようとお考えの方はその選択肢の1つにフリークライミングを入れてみてはいかがでしょう。

始めた次の日は筋肉痛に襲われますが…(笑)



今回は「初めてのフリークライミング」でした。


テーマ:

(みず・みづ)

水素と酸素との化合物。純粋なものは無色・無味・無臭で、常温で液体。

1気圧ではセ氏零度で氷に、約100度(99・974度)の沸点で水蒸気になり、密度は4度で最大。他の物質に比べて比熱・融解熱・気化熱が大きく、さまざまな物質をよく溶かす。

地球上に広く分布し、海洋・氷雪・湖沼・河川・地下水や大気中の水蒸気などとして存在し、自然界を循環する。

動植物体の構成成分としても大きな割合を占め、生命に不可欠。化学式H2O

英語→ water




今回は水です。

人間や他の動植物の大部分はこの水によって出来ています。まさに生命には不可欠な存在ですね。


昔のヨーロッパなどでは、水は大変貴重な存在で水は富や権力の象徴的存在だったのです。

よくヨーロッパ観光ガイドなどを見ると、広場に行けば噴水、城に行けば噴水、別荘に行けば噴水…。

と、水と深く繋がりがあるのがわかります。


ちなみにヨーロッパの降水量は日本の平均的な降水量のおよそ半分以下で、水の質もカルシウムとマグネシウムが混ざったいわゆる硬水なので、あまり良くないとされています。

向こうで売っているミネラル水は炭酸入りなのが多くみられますが、これは少量でも喉の渇きをいやすことが出来るからなのです。


ドイツではビールがやたら多く飲まれているのも、こんな水事情からだという気もいたします。

(ドイツビールには麦芽100%のものしかなく、水も極めて上質なものを運んできて使っているそうです。コーンやスターチを入れている日本のビールはドイツではビールと呼んではいけないそうです)



さて、ここで美味しい水とはなんでしょう?

一般的に言われてる、「水がうまいっ」と言われる状況から定義づけてみました。


1、水温が適当に低いこと 体温に比べ20℃~30℃低い事。

2、異臭味を感じないこと カビ臭さやカルキ臭さを感じない事。

3、鉄、マンガン、遊離物質が少ない事。

4、適度なミネラルを含んでいること。

5、飲む人が生理的に欲求が高いこと 喉が渇き水が飲みたいとき。


こんなところでしょうか。



ちなみに浄水場で水を作っている方の立場からの話だと、浄水場の美味しい水の定義は



1、カルキをあまり入れていない水。(元の水が汚れていないという事です)







・・・・・・・これだけだそうです(笑)

まぁミネラル水を提供するのではなく、安心して使える水を途切れず供給するにはこのくらいがいいのかもしれませんね。



では最後に、最近は女性の方で肌年齢を気にする方が多いのではないでしょうか。


多くの肌年齢測定器は油分、水分、弾力という3つにわけて測定していると思います。

美容液などで外側から肌に水分補給をするのもいいのですが体の内側からも水分補給が重要です。

(最近は直接肌に細かい霧を当てて水分補給をする機械もある)


しわなどは体を構成する水分量が減り、出来てくるものですので、ちょっと怪しいかな、と思われた方は定期的な水分補給を心がけてみてはいかかでしょう。





今回は「美味しい水と体」でした。

アイスランド

テーマ:

アイスランド

大西洋北部のアイスランド島を占める共和国。首都レイキャビク。漁業が盛ん。氷河・火山・温泉が多い。デンマーク領から1918年にデンマークの連合国として独立、44年共和国となる。人口26万。(1993)

英語→Iceland



今回はアイスランドです。

日本で生活されている皆様はテレビなどのメディアを通して、アメリカや韓国などの情報をどんな国かと想像できるくらい得ていると思います。

しかし、アイスランドのような小国になるとどのような国なのか想像がつかないのではないでしょうか。

安心してください。日本人の方ならアイスランドのイメージはかなりつかみやすいと思います。


まず、日本とアイスランドの共通点をあげましょう。

 

 ・島国である
 ・火山があり地震大国で温泉好き
 ・水がおいしくきれい(最近の日本の都会はそうでもありませんが・・・)
 ・捕鯨国である
 ・魚介類がおいしい
 ・アメリカ軍の駐在に頭を痛めている
 ・独自の言語を持つ
 ・アイスランドにはヴァイキングがいて、日本にはサムライがいた
 ・海沿いにしかまとまった居住地がない
 ・人がとっても親切
 ・日本のアニメがテレビで見られる!(ポケモンとかドラゴンボールが人気です)
 ・教育水準が高い
 ・地殻の北米プレートとユーラシアプレートがぶつかっているのは、アイスランドと日本だけ。


ぴんと来る共通点もあれば、そうではない共通点もありますが、温泉好きというのは日本人の方はそそられるでしょう。

アイスランドにはブルーラグーンという湖のように広い温泉につかりながら、なんと!

オーロラを見れちゃうというお得っぷり!日本で言うところの、露天風呂に入りながら富士山を…ですかね。

しかしブルーラグーンは海水温泉なので、これから行く方は髪を濡らさない様お気をつけを。



さてここで、皆様はトランスペアレンシー・インターナショナルというのをご存知でしょうか?

国際透明性機構、通称TIという本部がベルリンにあるものなのですが、このTIは世界の国の透明度と腐敗度を調査してくれる機関なのです。

そのTIが発表した最新調査によると最も透明度が高く腐敗していない国はアイスランド、という事です。

日本はチリと並んで21位…。アメリカは17位。お隣の韓国はイタリアと並んで40位という結果でした。

アイスランドファンとしては嬉しいですが日本人としては少し複雑な結果となってしましました…。

結果一覧(全て英語です)→http://ww1.transparency.org/cpi/2005/cpi2005_infocus.html#cpi  




そんな透明度が最も高い国アイスランドは美女も多い国として有名です。

2005年の世界の美女コンテストの優勝者はアイスランドの女性が選ばれています。

ちなみにアイスランドからのミス・ワールドはこれが三度目で過去2回ほど選ばれています。

美女好きの男性の方はぜひアイスランドに。




今回は「アイスランドはこんな国」でした。


テーマ:

(ゆき){名詞}

雪とは、空から落ちてきた水の結晶(氷の結晶というのも同じ)で、そのような現象が発生しているときの天気、地上に積もった堆積物をも指す。

現象のみを表す場合は「降雪」、地表面に雪が堆積している状態やその雪を「積雪」という。

英語→snow



今回は雪です。

先日、日本各地でたくさんの降雪がありましたね。

降雪量が多く大都市の札幌市などでは年間の雪対策費がおよそ146億円もかかるそうです。


そんな天災も伴う雪ですが、良い所もあります。

スポーツが好きな方にはスキー場など。イベントが好きな方には各都市で行われている雪祭りなどがそうですね。

そして雪の一番の良い所は趣があるところではないでしょうか。

雪についてはたくさんの詩や本が書かれていますし、音楽でもたくさんの曲が作られています。



さて、皆様は好きな雪、嫌いな雪はあるでしょうか。

私は雪国でずっと生活しているのでたくさんの雪と出会っています。

硬い雪、さらさらな雪、色々です。

そんな中で今回は私の好きな雪を1つ紹介します。


皆様は暖かい雪というと想像できるでしょうか。

もちろん人口雪の事ではありません。

この暖かい雪というのは大きさは5~3cmで降ってくる時はふわふわと舞い落ちるように落ちてきます。

気温も寒くなく、風もないような夜にふわふわと舞い落ちる雪。

これが私の中で一番好きな雪の暖かい雪です。

今気付いたんですが、これは少し白居易の「雪月花時最憶君」という詩にも通じる所があるかもしれませんね。


皆様も雪に触れ合う機会がある時は、自分の好きな雪を見つけてみてはどうでしょう。




今回は「暖かい雪」でした。


バレンタインデー

テーマ:

バレンタインデー

二月一四日。二七〇年ごろローマで殉教したテルニーの主教聖バレンティヌスの記念日。ローマの異教の祭りと結びついて女性が男性に愛を告白する日とされるようになり、日本ではチョコレートを贈る風習がある。セントバレンタインデー。

英語→Valentine Day




2月と言えば、節分よりもバレンタインデーのほうがメインイベントという風潮の今日この頃です。


私は生まれた時からバレンタインデーという風習(?)があったのでさほど違和感はないのですが、

外国の方々だと異様に見えるのかもしれませんね。


そんな日本でのバレンタインデーの歴史は昭和33年にメリーと森永がキャンペーンを始めた事から始まってます。

ですがそこは昭和の日本。

最初の年はなんと5個しか売れなかったそうな…。

それからもめげづにキャンペーンを展開し、昭和50年代で今のように一般に定着したそうです。


さて、そんな昭和50年前後の時期はいわゆる「本命チョコ」しか送られてなかったそうです。

しかし昭和50年後半になると「義理チョコ」というのが流行りだします。これで販売数がグングン伸びたんですね。

一説によると、「本命チョコ」を恥ずかしくて贈れない女性が大量の「義理チョコ」の中に混ぜて「偽装義理チョコ」を送った事から始まったとか…。


とある会社の調査によると全世代平均で4~5個くらいのチョコをバレンタインデーに贈るという結果が出ています。

自分のもらったチョコは「本命チョコ」なのか、「義理チョコ」なのか、という駆け引きもあり世の男性諸君は大変です(笑)



では最後に皆様はホワイトデーというのは知っていると思います。

バレンタインデーに女性から男性に贈り物をし、ホワイトデーに男性から女性に贈り物をしてお互いの愛情を確かめ合うというものです。


…実はこれに続きがあります(笑)


その名もオレンジデー!(4月14日)

どんな内容かと言うと、その日にオレンジ色の贈り物をもって相手を訪問して仲良くしてください、というもの
です。

まさに三匹目のドジョウを狙った便乗商法!!




しかし…






まだ…続きます(笑)








なんとグリーンデー!!(5月14日)


このグリーンデーの内容はわからないのですが…まさか胡瓜とか持って訪問する…というわけではなさそうですし(笑)

ちなみにこのグリーンデーの前日はメインストームデーらしく、嵐のように喧嘩して別れてもいい、という日らしいです…。


それから韓国では最近、ブラックデーというのが定着してきたようです。(4月14日)

これはバレンタインデーにチョコレートをもらえなかったり、渡す相手がいなかった人たちが「暗い気持ちで」仲間同士で黒いジャージャー麺を食べて、慰め合おうというものだそうです。




さあ、あなたはどんな「バレンタインデー」を、またその後の「~デー」を迎えるのでしょう。


どちらにせよ、お菓子業界の1人勝ちは間違いないですけど…(笑)




今回は「2月と言えば・・・・バレンタインデー!」でした。

テーマ:

(ね-こ){名詞}
1食肉目ネコ科の哺乳類。体はしなやかで、足裏に肉球があり、爪を鞘に収めることができる。口のまわりや目の上に長いひげがあり、感覚器として重要。舌はとげ状の突起で覆われ、ざらつく。夜行性で、目に反射板状の構造をもち、光って見える。瞳孔は暗所で円形に開き、明所で細く狭くなる。単独で暮らす。家猫はネズミ駆除のためリビアヤマネコやヨーロッパヤマネコなどから馴化(じゆんか)されたもの。起源はエジプト王朝時代にさかのぼり、さまざまな品種がある。日本ネコは中国から渡来したといわれ、毛色により烏猫・虎猫・三毛猫・斑(ぶち)猫などという。ネコ科にはヤマネコ・トラ・ヒョウ・ライオン・チーターなども含まれる。

2《胴を猫の皮で張るところから》三味線のこと。

英語→a cat,a pussy(cat)


はい、今回は猫さんのお話。
猫の日本語の語源というのは、「ね」は鳴き声の擬声、「こ」は親愛の気持ちを表す接尾語らしいです。今は擬声だと10人が10人「にゃあ」と言うと思いますが、昔は「ねーねー」という風に聞こえていたのかもしれませんね。

私はペットというものは金魚、ザリガニ、ハムスター、兎くらいしか飼ったことがありませんが、猫は大好きです。

なんというか…男の私にとって猫は彼女に近いイメージがあります。
私が寂しい時に甘えたり、猫のほうから甘えてきたり。時には猫が撫でてもらえないと嫉妬したり、自分のことを見てほしくて悪戯したり…と、私の猫へのイメージはそんな内容でいっぱいです(笑)

そんなんですから、彼女がいる時は猫は飼えませんね。猫にも彼女にも嫉妬されてしまいそうで…。二股をする甲斐性も私にはありませんしね(笑)


そんな私の好きな猫を紹介して今回の話を終わりにしたいと思います。
まず私は「猫!こいつが猫だよっ!」というイメージが沸くのはスラっとした猫にだけなのです。
こう…むくむくして毛がふさふさしている猫は少し苦手な所があります。

そんな私の好きな猫、一匹目は「アメリカンショートヘア」です。
えぇ、べったべたです。

「アメリカンショートヘア」はアメリカ大陸に移住してきたヨーロッパの人々が自分たちの連れてきた猫の中から、性格の良い猫、美しい猫を選び抜いたのが基本となっているそうです。
だからあんなにも愛らしい表情を見せてくれるのかもしれませんね。


次に私が好きな猫は「ロシアン・ブルー」です。
この猫は古くからロシア帝国の貴族に愛されてきました。細身の身体で端正な顔つき、ブルーの被毛は銀色に輝き、高級なビロード布のように分厚く滑らかな手触りで、グリーンの目は、宝石のエメラルドより美しく輝きます。(これだけで顔がにやついてしまいます)

「ロシアン・ブルー」はとても頭がいい猫とされています。飼い主をパートナーと信頼し愛情を理解する猫としても有名です。しかしその反面、他人をよせつけない気性があるのです。


簡単に言うと、「ロシアン・ブルー」はとても一途な猫なのです。「アメリカンショートヘアー」は家庭でも飼いやすい親しみやすい猫と言えるでしょう。

あなたならどちらの猫が好みでしょう?飼い主に一途で他人には警戒心が強くシャイな「ロシアン・ブルー」と、古くからネズミ退治などに使われ人々の生活の中で親しまれてきた「アメリカンショートヘアー」。どちらも愛らしいので悩みますね(笑)

私なら・・・・・。




今回は「猫~ロシアン・ブルーとアメリカンショートヘア~」でした。