ウレシパ☆ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ウポポイで舞踊指導をしていただきました!

皆さま、イランカラテ!

1年の後藤小華(ヘチラパ)です。

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

2022年もウレパクラブをどうぞよろしくお願いいたします。

(ご挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。)

 

 

 

 

冬休みが明け、大学の授業は11日からスタートしています。

当クラブも13日から活動を行っており、2月末に予定しているウレパフェスタに向けてだんだんと本格的な準備を進めているところです。

 

 

新型コロナの再拡大の影響が心配なところではありますが…。

 

 

 

 

さて、今回は1月13日に、白老町にあるウポポイ(民族共生象徴空間)に行かせていただいたときのことについて書こうと思います。

 

 

13日、ウポポイを運営するアイヌ文化財団と、学校法人札幌大学の間でアイヌ文化の担い手育成などを柱とする連携協定が結ばれました。



調印式後の挨拶には、ウポポイ舞踊チームの皆様と共に、ウレパクラブの学生も参加させていただきました。

 

 

 

 

また、この挨拶の前には、ウエカリ チセ(体験交流ホール)で伝統芸能上演プログラムを見学させていただきました。



プロの方が行う舞踊や、ムックリ演奏などを生で見て学ぶとても貴重な機会になりました。

 

 

 

 

その後、ウポポイ舞踊の皆様に、ウレパフェスタに向けた演目を中心とした舞踊指導を行っていただきました。

 

 

指導していただいたのはイオマンテリセ、サロルンチカセの2つです。

舞踊全体についてや男女それぞれの動きについて、サロルンの踊りだけでなく歴史や歌についてなども、詳細なご指導をいただきました。

 

 

私自身の舞踊は昨年春に学び始めたばかりということもあり、まだまだ至らないところが沢山あります。

しかし個人的に、普段練習しているときにはなかなか改善がしづらい点も指導いただき、新たな気づきが沢山あったと感じています。



この成果を活かし、フェスタに向けた舞踊練習でより質を高めていければと考えています。

 

 

お忙しいところ、時間を設けて舞踊指導をしてくださった方々にこの場を借りて深く感謝申し上げます。

 

 

 

 

下の写真はこの時のものではありませんが、昨年末に撮影したものです。

 

 


 

 

それでは、スイ ウヌカアン ロー!

北海道博物館の企画展を見に行ってきました!!

皆様イランカラテ~

 


3年生のユケノ(金澤眞直)です。

 

 


先日ウレパクラブと本田ゼミの学生で北海道博物館へ行ってきました。

 

 


まず、総合展示室にあるチセを建てたときの上映会に参加しました。

音声がなく映像だけではどんな作業をしているのか分からない場面もありましたが

藤村久和先生が丁寧に解説してくださり、大変勉強になりました。

 

 

 


講義後は企画展のアイヌ工芸展を見ました。

 

 

 

今まで見たアイヌ文化の展示と異なっていたのは

道具や衣服を実際に使用していた方の名前や一生が解説パネルになっていたことです。

 

 

 

ただの昔の民具ではなく、当時のアイヌの暮らしぶりが感じられる

アイヌの視点に立った展示内容だったと思いました。

 

 


北海道での展示は終了しましたが

1月から群馬県立歴史博物館で開催されるそうなので機会がある方はぜひ見てみてください。

 

 

 


それではスイ ウヌカアン ロ~
 

カビ払いのワークショップを体験させていただきました!!

皆様イランカラテ!

 

 

 

一年生のトゥヤポポ(岸愛香)です。

 

 

 

先日、株式会社修護さん(以下㈱修護)によるワークショップに参加させていただきました。

 

 

 

㈱修護は主に文化財の修理などをされている会社です。

札幌大学で保管されていたゴザにカビが生えてしまっていたため

その修繕をワークショップ付きでウレパクラブの学生にレクチャーしてもらいました。

 

 

 

 

まず、カビ取りを始める前に

文化財のことや、カビ払いを行う際の留意点などを㈱修護の池田先生に講義してもらいました。

 

 

 

 

 

 

次に実際にカビを払う作業を講義で教えてもらったことをもとに実践して行きました。

カビ払いをするにあたって、防護服やゴーグルをしたり、専用のハケやクリーナーなど使ったり

普段はできない貴重な体験をさせてもらいました。

 

 

 

 

ゴザが大きかったこともあり作業は思っていたより大変でしたが

ウレパクラブの学生は学芸員を目指す人も多いため、

専門的なことを学べたとてもいい体験でした。

 

 

 

 

またこのような機会があれば参加してみたいです!

それではスイウヌカアンロー!

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>