出版に到るプロセスブログも

いよいよ終盤です

 

①パワーブロガーでもない私が本を出版できたわけ

 
 
 
 
 
の続きです
 
 
・・・・
 
 
 

が、こうして、仕上げた文章を出版社に送るも

 

「つまらない」

 

「心さんの良さが消えてしまった」で

 

あっさり却下

 

 

 

 

指導料○○万は

 

羽根が生えて飛んでいきました嫌

 

 

・・・・

 

 

 

11月も押し迫った頃、出版社さんから

 

このままだと出版をあきらめるしかないと

 

言われたとき

 

わたしはある決断をしました。

 

 

 

 

これは以前にも出版局にもお願いしてみたのですが

 

却下された件でした

 

 

 

 

わたしの書いた原稿、ブログを

 

誰かに編集してもらいたい

 

 

 

 

 

そもそも

 

わたしは初めから

 

自分の本を書き進めるイメージは

 

誰かに助けてもらいながら進める でした

 

 

 

 

だって、初めて書くんだから右も左もわからない

 

ド素人なわけだし

 

助けてくれるもんだとハナッから

 

頼る気満々だったのです

 

 

 

 

つくづく一人じゃなんもできないヤツです( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

編集者さんからは

 

普通は著名なそれこそぢんさんくらいなら

 

ありますけどねぇ・・・心さんの場合は・・

 

そりゃそーだ(・・。)ゞ

 

 

 

 

でも、もう背に腹は代えられない

 

「迷惑かけてもいいーーー」で食い下がりました

 

 

 

 

おかげで、ここからは

 

10ケ月間、悶絶したのがウソのように

 

トントン拍子、進むのが早かった

 

編集者さんと3人でインタビュー、取材、打ち合わせ

 

わたしの書いた原稿、ブログをライターさんが

 

整えてくれました。

 

 

 

 

PHP本社で打ち合わせをしているとき

 

「そうそう、こういうシュチュエーションを

 

私は思い描いていた」と胸躍る気持ちでした

 

 

 

自分の深いところで、思っていることが

 

現実化している

 

 

 

今からライターさんが見つかるかなぁと

 

言われましたが、

 

ぢんさんの本も手掛けたことのある

 

ライターさんが引き受けてくれました

 

実はこのライターさんが書いた本が

 

ぢんさんの本のなかで

 

一番好きでした

 

 

 

 

その方だといいなぁと漠然と

 

思っていたのが、まさしくその方で驚きました

 

 

 

 

ここでも

 

自分の深いところで、思っていることが

 

現実化している

 

 

 

 

イラストは人気の木波本陽子 さん

 

この方もライターさん同様、人気で

 

予約が取れないそうですがタイミングよく


オッケーでした

 

 

 

 

イラストには猫と龍が描かれているのですが

 

ホント、可愛くて見ててホッコリします

 

思い描いてたイメージにピッタリ

 

 

 

自分の深いところで、思っていることが

 

現実化している

 

 

 

表紙も然り

 

私は何も伝えていないのに

 

イメージ通り

 

というか、こんな表紙でいかがですか?と来て

 

そうそう、こんな感じが良かったのよね~と

 

形になって気づかされた感じです

 

 

 

 

自分の深いところで、思っていることが

 

現実化していたなと思うのです

 

 

 

更にもう1つ、

 

自分の深いところで、思っている負の思い込みが

 

出版を遅らせていることに気づいたのです

 

 

 

「出版は難しい」

 

 

 

本が出しやすい世の中になってきてるとは

 

いっても一般人には縁は薄い

 

まだまだ簡単と思える人は少ないと思います

 

 

 

 

かつての文豪が徹夜し、体を壊してま名作を残した

 

そんな苦労話も入り込んでいます

 

 

 

すると「出版は難しい」という

 

「思い込み」の通り

 

難しくする現実が訪れます

 

 

 

この思い込みを解除したときに

 

優しい流れが目の前にやってきたのです

 

 

 

 

自分の行く手が阻まれているとき

 

それは自分の思い込みを知るとき

 

 

 

 

現実を変えるには

 

力技で変えるときも必要です

 

自分ではありえないという行動に出る

 

 

 

 

わたしで言えば、「しつこく頼みこんだ」

 

ありえない行動に出たとき

 

一気に「思い込み」が外れ

 

違う世界が開かれる

 

 

 

映画モーゼの十戒みたい

 

 

 

出版するにあたりたくさんの他力に助けられました

 

人の温かさ、優しさに触れました

 

人って本当に1人じゃ何も創れない

 

 

 

 

PHP出版局のUさん、ライターのNさん

 

本当にお世話になりました。

 

感謝してもしきれない

 

人は感謝しようなんて思わなくても

 

我慢せず、たくさん迷惑かけて、自分を生きていたら

 

黙っていても頭を垂れたくなるのだと思いました

 

 

いよいよ、5月17日発売!

 

こちらから予約できますーー↓

 

 

*************

 

虹月のカウンセリングは随時受付                              
お申し込み・お問い合わせはこちら                                        
カウンセリングメニュー こちら       

 

 

現在提供中のセミナー、やりたいと思ったときがベストなタイミング♪お気軽にお問い合わせください♪

 

キラキラ心屋塾初級セミナー

 

キラキラ心屋塾初級セミナー×願いを叶える(オリジナルバージョンセミナー)

 

キラキラ根本解放セミナー

 

キラキラCocoro塾アドバンスド・マスターコース

 

 

花Cocoラクレッスン  

(マスターコース卒業生のための心のお稽古)

時:5月26日(土)13:00~15:00

場所:山王店  お申し込みは こちら